在宅 勤務 やる気 でない。 【在宅勤務】家で集中・やる気が出ない時におすすめな4つの対処法【すぐできる】

怠惰の誘惑に負けない! 在宅勤務でモチベーションを保つために

在宅 勤務 やる気 でない

コロナウイルスの影響で在宅勤務やリモートワークという言葉をよく見かけるようになりました。 私もリモートワーク経験者ですが、これって性格的に仕事への意欲が薄れる人も少なくないと思います。 常に周りに人がいるような職場とは違い、気が緩んでしまう部分もありますよね。 どうしてもだらけがちになった私が行った工夫や、初めての在宅勤務での後悔などシェアします。 油断しきってパジャマのまま仕事を始めるなどしていると中々身が入りませんからね。 毎日同じことをしていると、1週間もすれば少しは切り替えが出来るようになってくると思います。 在宅勤務の罠!確認しておくべきポイント 自分の会社が在宅勤務に切り替わった場合、注意すべきポイントというのがあります。 実際私は過去に「あ~~~」となってしまったこともありますし、他の方の「あ~~~~」を目撃したこともあります。 笑 人や環境によっては笑い話になるかもしれませんが、気にする人は気にすることってありますよね。 後悔したくない人は、ぜひ経験者の語る失敗談を一読下さい。 身だしなみ問題 在宅勤務していると、 突然ビデオ会議を求められることがあります。 あらかじめ何時頃に~とか、言われているといいんですけど、ホントに、突然開始されることがあるんですよね。 当時油断しきっていた私はお顔が出来ていない!(言い方) 化粧ばっちり状態での会社とはそりゃもう顔が違うわけで、はい、もうお察しです。 「やっちまった~~~!!!!」な出来事でした。 ただ私の知り合いには「パジャマだったから人権失った」と言っていた人もいるので、すっぴんぐらい許容範囲かな~。 (ポジティブ) 家にこもるのだから別にそんな気合い入れて化粧する必要はないといえばないですし。 眉毛だけは描いとこっかな~とか、そのレベルでもいいとは思います。 ただ 自分が後悔しないだけの身だしなみは保っておいたほうがいいですよ。 笑 意外と後々まで覚えられていますからね・・・。 スポンサーリンク 背景注意!! こちらもビデオ会議繋がりなのですが、 背景に注意です。 「え、何?」と思うかも知れませんが、 自分の背景に見られたくないものが写らないよう注意して下さい。 ノートパソコンならビデオ会議の時は少し場所移動するのもありですが、デスクトップの人は得に要注意ですよ! 家が散らかっているのがバレる、壁にポスター貼っているのがバレる、などありえますからね。 周辺の環境は整えておいたほうが良いです。 最近はWEB会議では背景を設定しているという話しも聞くので、必ずしも心配とは限りませんが。 そうでなければ気にかけておいて損はないかと。 ちなみに注意すべきは後ろだけではありません。 ご家族のいる人はその会話が聞こえてしまったり(特にお子さんに多い)、 ペットの泣き声がやたら聞こえることもあります。 個人的には「そりゃ家だし」という感じですが、お堅い人とビデオ会議などするときはご注意下さいね。 ちなみに私は猫ちゃんがモニターを横切ったのを見たとき思わず笑ってしまいました。 場が和むハプニングは少しくらいあってもいいのではと思います。 笑 デスクワークは椅子命 在宅勤務やリモートワークでは、多くの場合座って仕事を行うのが基本になると思います。 これはほんとーーーーに冗談抜きで、 椅子にこだわるのをおすすめします。 なんなら クッションでもいいので、とにかく負担が少なくなるよう工夫しましょう。 というのも私、家で在宅勤務を始めた頃、 なんだかやたらと腰が痛くなりまして。 元々体はバキバキなのですが更に悪化してとにかく体のしんどさが凄い。 通うのをやめていた整体に再び通うこととなりました。 運動不足はまぁ今までからですし、変わったことといえば仕事の環境くらい。 そこで試しに椅子を変えてみたんですよね。 するとあら不思議、腰の痛みも軽減するではありませんか。 今まで安物の椅子を使ってきたのですが、椅子ってとんでもなく重要なんですね。 椅子を変えるのはちょっと・・・、という方は、クッションでもいいので試してみて下さい。 正直体感としては無駄な作業が減る感じもありますしね。 ただ私の場合、自由すぎてダメな部分もありました。 仕事に家で取り組むときの私にとっての最大の敵、それは【 スマホ】です。 いや~、ホントに、ちゃんと自制心のあるストイックで真面目な方はいいと思うんですよ。 でもスマホって、それがあるだけでなんでも出来ちゃうじゃないですか。 会社の人の目がないというだけで、スマホの誘惑が凄まじく感じるんですよね。 仕事には特に必要ないのに、通知音がしただけでついつい見ちゃうし、後何よりSNSが・・・、twitterが・・・。 いつでも見れてしまう環境っているのは少し考え物ですね。 何かしら自分のここがダメだ!!と感じた時には、工夫をしていくこともおすすめですよ。 初リモートワーク者へのアドバイスまとめ リモートワークや在宅勤務は当然そのメリットも大きいですが、人によっては気が緩みがちにも。 自分自信で仕事しやすい環境を整えてみて下さいね^^ 仕事前にはコーヒーを一杯入れてからデスクに付くなんて人もいましたし、スイッチの入れ方は人それぞれです。

次の

在宅勤務で「やる気が出ない…」という人に、危機感が必要な2つの理由

在宅 勤務 やる気 でない

日光浴は紫外線の影響が少ない 早朝にするのが一番おすすめ• 日焼け止めは塗らない状態で日光浴をする(日焼け止めを塗ると効果がない)• 屋外の日光浴びる(ベランダなどでもOK)• 日差しの強い初夏~夏は木陰でもOK• 日光浴は 1回15分くらいでOK。 1日3回くらい行うのが良い どうしても日焼け止めなしで顔に日光を浴びたくない!!と言う場合は、するのも良いそうですよ。 ポイントをおさえて日光浴を取り入れて、やる気をぐんとアップさせましょう! 身だしなみを整えて服を着替える 「いや、このくらいは普通にするでしょ…」 と思ったあなたは素晴らしい!! そしてこの項目はスルーしてOKです! わたしのようなズボラなタイプ。 そう、部屋着やスウェットなど家でまったりするときの楽ちんな服装で仕事をしようとしている方、いますよね?(笑) 家から出なくてもいい場合、 朝起きてから同じ服のまま仕事に取り掛かる…ということもよくあるかと思います…。 オンラインで会議でもない限りは誰が見てるわけでもないので、どんな服装でもいいし、女性はノーメイクでもOK。 だけど、これが数日…一週間、二週間と続くと、 気分がだらけてしまうことも…。 自宅は本来は仕事をする場所じゃなくて リラックスしたり、くつろぐための場所だったりしますよね。 そのため、くつろぐ場所で仕事をするためには 自分自身の切り替えスイッチを押してあげることが重要です。 「今から仕事をするよ!」 「気持ちを切り替えるよ!」 と認識させるためにも BGMに日本語の曲はNG!自然音やクラシックがおすすめ BGMがなくても問題ない方もいるかもしれませんが、人は適度な雑音があった方が集中できると言われています。 けど、個人的に 日本語で歌っている曲は仕事中のBGMには向かないかと思います。 単純な「作業」であれば日本語の曲もいいかもしれませんが、考えながら仕事をする場合はあまりおすすめしません。 お気に入りだとつい口ずさんでしまうことがあります。 また、 知らない曲でも「日本語」だとどうしても曲中の 「言葉」や「単語」に気を取られてしまいます。 その結果、集中できないという感じですね。 そのため、 在宅勤務の場合は 自然音やクラシックがおすすめです。 最終的には自分に合った「集中できるBGM」を知るってことが大事ですね キリがいいところまで仕事を進めたら休憩しつつ家事をしちゃう 同居している家族がいる場合と一人暮らしとで少し環境が違いますが、どちらにせよ休憩は大事です。 そして、食事を取ったあとの片づけなど、家事を少しするのがおすすめです。 休憩はいいとして、家事をすると仕事どころじゃなくなりそうだけど…? という意見もあるかと思います。 もちろん、在宅勤務で仕事の真っ最中にやらない方がいい家事もあります。 料理(調理)• 部屋の大掛かりな片づけや模様替え• 衣替え これらを始めると仕事どころじゃなくなりますので、ご注意を^^; じゃあどんな家事がいいのかと言うと• 昼食の食器を洗う• 軽く掃除機をかける• お風呂掃除• 洗濯物を干す・取り込んでたたむ …といったような、すぐに取り掛かって終わらせられる家事が良いかと思います。 仕事でいろいろ考える場合は、 単純な作業系の家事をすることでちょっとした気分転換にもなりますよ! 家事は そのうちやらないといけないことです。 どうせやるならちょっとでも気楽に、気分転換になるようにやりたいですね! まとめ|自宅で仕事モードに上手に切り替えることが大事 在宅勤務でやる気が出ない時の対処法について書いてきました。 自宅で仕事をしているときに家族がいる場合はなかなか難しかったりします、やっぱり。 ですが、その中でも集中して仕事を進められるように 自分に合った「 集中力を上げる方法」を見つけていくのも大切です。 今回は在宅勤務をしてみて個人的に効果があった4つのことを紹介しました。 コロナ感染拡大を防ぐために、コワーキングスペースなどには足を運ばないようにしたいですね。 良い方法を知るきっかけとなれば嬉しいです!.

次の

在宅勤務でやる気がでないナマケモノのための3つのルール

在宅 勤務 やる気 でない

ざっくり要約すると『在宅勤務してる人がちゃんと仕事してるか分からないから、監視カメラ付けた。 』って話ですね。 管理の方法とか考え方は会社によって様々なんでしょうけどね。 僕はこの記事を読んで、絶対この会社で働きたくないなと思いました。 買い手としても、売り手としても。 アウトプットを評価すれば十分。 働き方改革推進 パソコン通じて働き方を可視化 NHKニュース — 宮坂部長 yasuhito なお、この記事では『ルーチンワークから手を付ける』とか『タスクを小分けにする』みたいな、ビジネス書的な話は割愛します。 在宅勤務とあまり関係ないし、ビジネス書みたいなことをズラズラ書くのが、なんだかこっ恥ずかしいので。 あと、完全に個人の感想です。 科学的な検証は一切してませんのであしからず。 Contents• 』みたいな意見をよく聞きますよね。 僕はトイレで仮眠を取れるほど器用じゃないので実践できませんけど、この話はよく理解できます。 それと同じ効果を期待して、思い切って30分くらい、がっつりサボってみました。 どうせモチベーション上がらない中でダラダラ作業することになるので。 結果は、まるでダメ。 効果ありませんでした。 サボり時間が短すぎるのかもしれないですけど、これ以上本格的にサボる勇気もありません。 『モチベーションがあがらないなら、思い切ってサボる』のは、モチベーションを取り戻す効果はあまりなさそうです。 中身読んでないけど。 という訳で、集中力を高める(らしい)香りを部屋中に立ち込めてみました。 結果は、効果があるような気もするし、あまり関係がないような気もします。 プラセボ? しばらく時間が経つと鼻が慣れちゃって、アロマ炊いてることも忘れちゃいますけど、気分転換には良いです。 なお、香りの効果はいろいろあって、リラックスとか催眠効果のある香りなんかだと、多分逆効果です。 間違えないように注意が必要ですね。 というわけで、コレも試してみました。 が、効果があるような無いような・・・。 そんな気がする。 根拠ないけど。 失ってしまったモチベーションは、小手先の方法じゃどうしようもなさそうです。 完全に企画倒れですけど。 方向転換 というわけで、『より集中したい』ときには、いろいろ策を巡らすのも良いですが、『やる気を失った』ときには、より抜本的な対処が必要です。 オフィスに出勤してれば、どんなにやる気が無くても、ダラダラとそれなりに仕事しちゃえますけど、自宅じゃそうも行きません。 『仕事ができることに感謝する』とか『モチベーションの上がらない仕事でも、成長するための学びを見つける』みたいな、高度な社畜メソッドは無視して、とりあえず手軽に気軽に試せる方法で『やる気を失った』ときの対策を施してみます。 『見られることで自分を追い込む』ことで、モチベーションを維持する・・・という、ある意味社畜なメソッドですね。 本意ではないです。 僕の人事上の上司はslackをほとんど見てない!! し、返事を期待しないような書き込みばかりなので、直接『監視されてる』感は無いんですけど、効果はてきめんです。 あるいは、仕事してるフリしますよね。 後ろ指指されない程度には。 でも自宅だと、ちょっと眠いときに高出力で働き続けるのは、割と難しいです。 個室ですしね。 誰も見てないし。 ちょっとだけウトウトだってしちゃいます。 毎日ちゃんと、じゅうぶんな睡眠をとる。 これだけで、アロマとか音楽とかどうでも良くなるくらいには、やる気を取り戻せます。 やる気を失う前に手を打つのが大事。 一度やる気を失ったら、小手先の対処はだいたい無駄。 『みられてる感』があれば、なんだかんだで一生懸命やる。 睡眠大事。 超大事。 もっといい方法が見つかったら続報しますね。 この記事は以上です。

次の