さわら 料理。 さわらを10倍美味しく食べる!マル秘保存方法

洋食にも和食にも使える旬のさわらレシピ20選

さわら 料理

さわらの栄養素について さわらに多く含まれる栄養素は、たんぱく質、ビタミンB2、脂質です。 健康な身体作りに必要な良質なたんぱく質を持ち、体内で合成できない必須アミノ酸を多く含んでいます。 さわらの脂質には、不飽和脂肪酸の一種であるDHAやEPAもあります。 DHAやEPAは、血管の柔軟性を保ち、血管をサラサラにしてくれる効果があります。 他にも中性脂肪の低下や血栓を防ぎ、高血圧や動脈硬化の予防にもおすすめ。 ビタミンB2は、脂質の代謝に大きく関わりがあり、動脈硬化や老化を予防する効果があると言われています。 ミネラルの一種であるカリウムも豊富で、体内の過剰なナトリウムを排出してくれるので高血圧の予防になります。 またナトリウムの排出は体内の水分調整をする役割もあるので、むくみ予防にも良いですよ。 美味しいさわらの選び方と選び方 冬が旬のさわらは、脂がのっているものかどうかは腹を見れば分かります。 さわらは、別名「狭腹」と呼ばれていて、通常は腹の部分が狭く、肛門付近より腹が細いのが特徴的です。 その為、腹から肛門までのラインがふっくらとして丸みのあるものは脂がのっていて美味しいです。 腹のラインが直線的なものやえぐれているものは脂が少なめと言えます。 他にも黒目がはっきりとした透明感があるもの、身体の色が銀色に光っているもの、身に張りがあるものを選びましょう。 一尾の大きさは3㎏以上、4㎏を超えるものがあれば更におすすめです。 切り身で購入する場合も、皮につやと張りがあり、斑点模様が鮮やかなこと、身に弾力があって血合いの色が鮮やかなものを選ぶようにすると良いです。 味付けは塩麹のみの簡単レシピ。 作り方は、さわらを流水でさっと洗いキッチンペーパーで水分を拭き取り、塩麹をまぶして冷蔵庫で一晩寝かせます。 グリルの弱火で両面こんがり焼いたら、大葉と一緒に器に盛りつけて出来上がり。 ポイントは、焼く時の火加減。 弱火でじっくりと焼くことです。 火が強いと塩麹が焦げやすいので気をつけましょう。 チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。 プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。 日本でポピュラーになったのは、1960年代。 クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。 日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。 近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

次の

おかやま名物さわら料理

さわら 料理

【材料】• さわら…2切れ• 塩・胡椒…適量• 小麦粉…適量• オリーブオイル…大さじ1• ラディッシュ…1個• リーフレタス…1枚• レモン(くし切り)…2切れ• ふかしたじゃがいも…1切れ• 細切り昆布…2つまみ(5g) 【手順】• ラディッシュ、紫たまねぎをスライスして水にさらします。 さわらに塩胡椒を裏表に均一に振ります。 両面に満遍なく小麦粉を振ります。 フライパンに油をひいてさわらの表面を焼きます。 きつね色になったら蓋をしてさらに焼きます。 更にレタスを敷いてさわらを乗せ、ふかしたじゃがいも、ラディッシュ、紫たまねぎ、細切り昆布を盛り付けます。 【材料】• パセリの葉…10g• ケッパー…10g• アンチョビ・・1フィレ• ワインビネガー…10ml• オリーブオイル…40ml• 刻みにんにく…少々• さわら…1切れ• 塩胡椒…少々• オリーブオイル…大さじ1• パセリの葉をちぎり、ケッパー、アンチョビ、ワインビネガー、オリーブオイル、刻みにんにくとあわせて潰し、ペースト状にしまう。 さわらの両面に塩・胡椒をします。 フライパンにオリーブオイルをひき、強火で温めます。 さわらの皮を下にしてフライパンに入れて弱火にし、火が通るまで焼きます。 ペーストにした1を皿に乗せます。 その上にさわらを乗せ、プチトマトを飾ります。 【材料】4人分• 塩・胡椒…適量• オリーブオイル…炒め用• バルサミコソース• バルサミコ酢…100cc• オリーブオイル…30cc• 塩・コリアンダー• トウモロコシと甘唐辛子のソテー• トウモロコシ…80g• 甘長唐辛子…4本• エスペレット唐辛子…適量• 塩…適量• バター…炒め用• 仕上げ用ハーブ 【手順】• フライパンに火を点け、フライパンを温めます。 甘長唐辛子を斜めにカットします。 フライパンにオリーブオイルをひき、皮目を下にしてさわらを入れます。 焼き油を回しかけながら両面焼きます。 両面焼けたらバットにとり、塩をまぶします。 さわらを焼いたフライパンにバターと甘長唐辛子、とうもろこしを入れます。 6のソテーに焼き色がついたら塩とエスペレット唐辛子を入れて絡めます。 7のソースが煮詰まったらオリーブオイル、コリアンダーを入れて混ぜます。 皿にさわらを乗せ、上にソテーを乗せます。 バルサミコソースを回しかけ、お好みでハーブを添えて完成です。 【材料】2人分• 塩・胡椒…適量 マスタードソース• 貝の出汁…50cc• 生クリーム…50cc• フレンチマスタード…5g• タスマニアマスタード…5g• 塩…適量• マドラスカレー粉…適量 パネ用パン粉• 薄力粉• 割り卵• パン粉 【手順】• 付け合わせのミニトマトにオリーブオイルと塩をかけ、トースターで乾かすように焼きます。 さわらに塩・胡椒を塗し、薄力粉、割り卵、パン粉の順につけます。 塩、マドラスカレーの粉を加えます。 オリーブオイルでさわらの両面をこんがり焼きます。 お皿にさわらとミニトマトを載せ、2のソースを添えます。 【材料】• さわら…2切れ• パン粉…適量• バジルペースト…適量• 粉チーズ…適量• オリーブオイル…適量• 塩…適量• ピーマン…2個• にんにく…適量• しいたけ…1個 (ソース)• バター…適量• レモン汁…適量• そらまめ…適量• ミニトマト…適量 【手順】• ボウルにパン粉、バジルペースト、粉チーズ、オリーブオイル、塩を入れて手でほぐすように混ぜます。 さわらの皮目に切れ目を入れ、両面に塩を振ってなじませます。 フライパンで皮目を焼きます。 フライパンにピーマン、にんにく、しいたけを入れます。 さわらに1のパン粉をかけ、オリーブオイルをかけます。 オーブンを210度に設定し、パン粉に焦げ目がつくまでさわらを焼きます。 フライパンにバターを入れて溶かします。 レモンをしぼり、そら豆、ミニトマトを入れて色づくまで炒めます。 皿に野菜とさわらを乗せ、ソースをかけて完成です。 【材料】• さわら…2切れ• あさり…半パック…• ミニトマト…6個…• オリーブオイル…大1• にんにく…1片• ブラックオリーブ…6個• 白ワイン…大1• パセリ…少々 【手順】• さわらの両面に塩コショウをふり、少しおいておきます。 オリーブオイルを熱したフライパンでさわらを皮目から焼きます。 焼き目がついたら、にんにくを加え香りを出します。 砂抜きをしたあさり、ブラックオリーブ、ミニトマトを加えます。 白ワインを加え、アルコールを飛ばします。 蓋をし、3分ほど蒸し焼きにします。 あさりの口が開いたら、火を止めて少し蒸らします• 最後にパセリを散らして完成です。 【材料】• さわら…4切れ• 蕪…3個• だし汁:薄口醤油:みりん…10:1:1• ミックスチーズ…20g• 卵…1個• コーン…大さじ1• 片栗粉…適量• 塩…適量• ブラックペッパー…適量• 水100cc 【手順】• さわらを食べやすい大きさに切って塩、ブラックペッパーを振ります。 蕪は厚めに皮を剥いてすりおろし、水気を切ります。 しめじをほぐして出し汁、薄口醤油、みりんでさっと炊いて水気を切ります。 蒸し器に水を入れ、火にかけて準備します。 バットに昆布を敷き、さわらを並べて蒸し器に入れ、5分ほど蒸します。 ボウルに蕪、全卵、コーン、チーズ、しめじを入れて混ぜ合わせます。 蒸し器からさわらを取り出して耐熱器に移し、6を乗せ、再び蒸し器で8分蒸します。 鍋に水とコンソメキューブを入れ火にかけ、沸いたら水溶き片栗粉でとろみをつけます。 さわらに8をかけて完成です。

次の

さわら

さわら 料理

【材料】• さわら…2切れ• 塩・胡椒…適量• 小麦粉…適量• オリーブオイル…大さじ1• ラディッシュ…1個• リーフレタス…1枚• レモン(くし切り)…2切れ• ふかしたじゃがいも…1切れ• 細切り昆布…2つまみ(5g) 【手順】• ラディッシュ、紫たまねぎをスライスして水にさらします。 さわらに塩胡椒を裏表に均一に振ります。 両面に満遍なく小麦粉を振ります。 フライパンに油をひいてさわらの表面を焼きます。 きつね色になったら蓋をしてさらに焼きます。 更にレタスを敷いてさわらを乗せ、ふかしたじゃがいも、ラディッシュ、紫たまねぎ、細切り昆布を盛り付けます。 【材料】• パセリの葉…10g• ケッパー…10g• アンチョビ・・1フィレ• ワインビネガー…10ml• オリーブオイル…40ml• 刻みにんにく…少々• さわら…1切れ• 塩胡椒…少々• オリーブオイル…大さじ1• パセリの葉をちぎり、ケッパー、アンチョビ、ワインビネガー、オリーブオイル、刻みにんにくとあわせて潰し、ペースト状にしまう。 さわらの両面に塩・胡椒をします。 フライパンにオリーブオイルをひき、強火で温めます。 さわらの皮を下にしてフライパンに入れて弱火にし、火が通るまで焼きます。 ペーストにした1を皿に乗せます。 その上にさわらを乗せ、プチトマトを飾ります。 【材料】4人分• 塩・胡椒…適量• オリーブオイル…炒め用• バルサミコソース• バルサミコ酢…100cc• オリーブオイル…30cc• 塩・コリアンダー• トウモロコシと甘唐辛子のソテー• トウモロコシ…80g• 甘長唐辛子…4本• エスペレット唐辛子…適量• 塩…適量• バター…炒め用• 仕上げ用ハーブ 【手順】• フライパンに火を点け、フライパンを温めます。 甘長唐辛子を斜めにカットします。 フライパンにオリーブオイルをひき、皮目を下にしてさわらを入れます。 焼き油を回しかけながら両面焼きます。 両面焼けたらバットにとり、塩をまぶします。 さわらを焼いたフライパンにバターと甘長唐辛子、とうもろこしを入れます。 6のソテーに焼き色がついたら塩とエスペレット唐辛子を入れて絡めます。 7のソースが煮詰まったらオリーブオイル、コリアンダーを入れて混ぜます。 皿にさわらを乗せ、上にソテーを乗せます。 バルサミコソースを回しかけ、お好みでハーブを添えて完成です。 【材料】2人分• 塩・胡椒…適量 マスタードソース• 貝の出汁…50cc• 生クリーム…50cc• フレンチマスタード…5g• タスマニアマスタード…5g• 塩…適量• マドラスカレー粉…適量 パネ用パン粉• 薄力粉• 割り卵• パン粉 【手順】• 付け合わせのミニトマトにオリーブオイルと塩をかけ、トースターで乾かすように焼きます。 さわらに塩・胡椒を塗し、薄力粉、割り卵、パン粉の順につけます。 塩、マドラスカレーの粉を加えます。 オリーブオイルでさわらの両面をこんがり焼きます。 お皿にさわらとミニトマトを載せ、2のソースを添えます。 【材料】• さわら…2切れ• パン粉…適量• バジルペースト…適量• 粉チーズ…適量• オリーブオイル…適量• 塩…適量• ピーマン…2個• にんにく…適量• しいたけ…1個 (ソース)• バター…適量• レモン汁…適量• そらまめ…適量• ミニトマト…適量 【手順】• ボウルにパン粉、バジルペースト、粉チーズ、オリーブオイル、塩を入れて手でほぐすように混ぜます。 さわらの皮目に切れ目を入れ、両面に塩を振ってなじませます。 フライパンで皮目を焼きます。 フライパンにピーマン、にんにく、しいたけを入れます。 さわらに1のパン粉をかけ、オリーブオイルをかけます。 オーブンを210度に設定し、パン粉に焦げ目がつくまでさわらを焼きます。 フライパンにバターを入れて溶かします。 レモンをしぼり、そら豆、ミニトマトを入れて色づくまで炒めます。 皿に野菜とさわらを乗せ、ソースをかけて完成です。 【材料】• さわら…2切れ• あさり…半パック…• ミニトマト…6個…• オリーブオイル…大1• にんにく…1片• ブラックオリーブ…6個• 白ワイン…大1• パセリ…少々 【手順】• さわらの両面に塩コショウをふり、少しおいておきます。 オリーブオイルを熱したフライパンでさわらを皮目から焼きます。 焼き目がついたら、にんにくを加え香りを出します。 砂抜きをしたあさり、ブラックオリーブ、ミニトマトを加えます。 白ワインを加え、アルコールを飛ばします。 蓋をし、3分ほど蒸し焼きにします。 あさりの口が開いたら、火を止めて少し蒸らします• 最後にパセリを散らして完成です。 【材料】• さわら…4切れ• 蕪…3個• だし汁:薄口醤油:みりん…10:1:1• ミックスチーズ…20g• 卵…1個• コーン…大さじ1• 片栗粉…適量• 塩…適量• ブラックペッパー…適量• 水100cc 【手順】• さわらを食べやすい大きさに切って塩、ブラックペッパーを振ります。 蕪は厚めに皮を剥いてすりおろし、水気を切ります。 しめじをほぐして出し汁、薄口醤油、みりんでさっと炊いて水気を切ります。 蒸し器に水を入れ、火にかけて準備します。 バットに昆布を敷き、さわらを並べて蒸し器に入れ、5分ほど蒸します。 ボウルに蕪、全卵、コーン、チーズ、しめじを入れて混ぜ合わせます。 蒸し器からさわらを取り出して耐熱器に移し、6を乗せ、再び蒸し器で8分蒸します。 鍋に水とコンソメキューブを入れ火にかけ、沸いたら水溶き片栗粉でとろみをつけます。 さわらに8をかけて完成です。

次の