競輪 ヤンググランプリ 予想。 松井宏佑が出場『ヤンググランプリ2019』選手コメント・並び予想はどうなる?/KEIRINグランプリ2019シリーズ

15年以上も運営を続ける老舗競輪ブログ「競輪メモ」の実力は?予想の精度を徹底解剖!

競輪 ヤンググランプリ 予想

『KEIRINグランプリ2019』シリーズ2日目の最終11レースを飾るのは、若手選手のNo. 1を決める『ヤンググランプリ2019』。 2018年はが優勝を飾っている。 12月27日に行われた前検日には、2019年の出場予定の選手たちが一同に会し共同記者会見を行った。 1番車:南潤(和歌山) 2番車:野口裕史(千葉) 3番車:松本貴治(愛媛) 4番車:藤根俊貴(岩手) 5番車:森田優弥(埼玉) 6番車:上田尭弥(熊本) 7番車:宮本隼輔(山口) 8番車:河合佑弥(東京) 9番車:松井宏佑(神奈川) 1番車:(和歌山) 前回の開催の広島の振り返りをお願いします。 初日はよくなかったですが、巻き返せたと思います。 そこから7日間は和歌山のバンクで練習していました。 感触はよかったです。 今年1年は思うような走りはできていないと思います。 今年最後なので、いい形で締めくくれればと思います。 立川では2年前に走っていますが、印象などは? 4コーナー回ってからの直線が長いイメージです。 今日は風がすごく強くて寒かったです。 でも和歌山も風は強いので、慣れてる部分はあると思います。 本番はどのような走りをしますか? みんな単騎なので、自分のできることをして悔いが残らないようにしたいです。

次の

KEIRINグランプリ2019出場予定選手決定 ヤンググランプリ、ガールズグランプリも

競輪 ヤンググランプリ 予想

KEIRINグランプリ2019 今日2日目を迎えるKEIRINグランプリ2019。 昨日のレースを振り返ってみよう。 10Rでは南関勢が4車立てを生かし 主導権を握る形となった。 渡邊雄太選手が逃げると、 番手の 岡村潤選手が追い込みを掛けて 別線の 鈴木竜士選手の追い込みが決まった。 やはり立川競輪場は追い込みが有利だ。 11Rのガールズグランプリでは 児玉碧衣選手が強さを見せた。 奥井迪選手が逃げる展開となったが 児玉選手が焦らずに自分のタイミングで しっかりと大外から捲りあげた。 これで 女王となった児玉選手は見事に2連覇を成し遂げた。 予想を立てる上で立川競輪場は 追い込みが多少有利になるという事を 頭の片隅に置いておいてくれ。 それではさっそく、 KEIRINグランプリ2019の予想をしていこう。 注目は関東ラインだ。 昨日素晴らしい追い込みを見せた 鈴木竜士選手が本命だ。 好調の 植原琢也選手が前受けで 積極的に仕掛ける事が予想される。 そうなると鈴木選手がゴール前で寸差しか。 対抗は九州ラインだ。 鋭い差し脚を持つ 園田匠選手が 連携実績のある 北津留翼選手を 目標に好機で追い込みを掛けるか。 インを突く様な走りをするだろう。 注目は 松井宏佑選手だ。 捲りの展開となったら 松井選手のスピードは頭ひとつ抜けている。 W杯で銅メダルを取った実力は伊達ではない。 別府記念の様な展開があり得る。 対抗は 宮本隼輔選手だ。 スピードだけでは拮抗している。 松井選手とは勝ちの過去もある。 踏む展開次第で逆転も。 松本貴治選手の力も本物だ。

次の

ヤンググランプリ2015(GII)

競輪 ヤンググランプリ 予想

『KEIRINグランプリ2019』シリーズ2日目の最終11レースを飾るのは、若手選手のNo. 1を決める『ヤンググランプリ2019』。 2018年はが優勝を飾っている。 12月27日に行われた前検日には、2019年の出場予定の選手たちが一同に会し共同記者会見を行った。 1番車:南潤(和歌山) 2番車:野口裕史(千葉) 3番車:松本貴治(愛媛) 4番車:藤根俊貴(岩手) 5番車:森田優弥(埼玉) 6番車:上田尭弥(熊本) 7番車:宮本隼輔(山口) 8番車:河合佑弥(東京) 9番車:松井宏佑(神奈川) 1番車:(和歌山) 前回の開催の広島の振り返りをお願いします。 初日はよくなかったですが、巻き返せたと思います。 そこから7日間は和歌山のバンクで練習していました。 感触はよかったです。 今年1年は思うような走りはできていないと思います。 今年最後なので、いい形で締めくくれればと思います。 立川では2年前に走っていますが、印象などは? 4コーナー回ってからの直線が長いイメージです。 今日は風がすごく強くて寒かったです。 でも和歌山も風は強いので、慣れてる部分はあると思います。 本番はどのような走りをしますか? みんな単騎なので、自分のできることをして悔いが残らないようにしたいです。

次の