刑務所 ミスコン。 「ミスコン批判」は正当に行われたか?

[B!] 「刑務所一の美女」を競うミスコンが開催されて話題に 優勝は窃盗罪で懲役39年の美女!

刑務所 ミスコン

アメリカの刑務所は極めてバイオレンスな世界。 外の世界以上に人種間の亀裂が深く、白人系、黒人系、ヒスパニック系に分かれてお互いを敵視し合っている。 他の人種と交わらないというのがアメリカ刑務所の暗黙ルールのひとつだ。 そんな環境下で他の人種から自分たちの身を守るため、古くから数々のギャンググループが結成されてきた。 なかでも特に大規模で凶悪とされるプリズン・ギャングを以下にまとめてみた。 万が一アメリカの刑務所に入れられるようなことがあれば、これらのグループには気を付けよう。 1.アーリアン・ブラザーフッド Aryan Brotherhood(AB)• メンバー: 約2万人• リーダー: バリー・ミルズ、タイラー・ビンガム• 人種: 主に白人• ライバル: ブラック・ゲリラ・ファミリー 数あるプリズン・ギャングの中でも最も凶悪で危険とされるグループ。 1964年にサン・クエンティン州立刑務所で誕生した。 刑務所内外で約2万人のメンバーがいるといわれている。 その名前からも完全白人至上主義のギャングとされることが多いが、実際はそれほど排他的ではない。 その証拠に元リーダーのマイケル・トンプソンはインディアンの血が入っており、「副官」のタイラー・ビンガムはユダヤ系だ。 収入源は、ドラッグの密売や製造、殺し屋、銃の売買など。 刑務所内でも、賭博や「パンクス」と呼ばれる男売春の斡旋を取り仕切ろうとしている。 アーリアン・ブラザーフッドは「ブラッドイン・ブラッドアウト」という血の掟を敷いている。 メンバーになるには殺人を犯すことが条件で(ブラッド・イン)、脱退できるのは死んだ時だけ(ブラッド・アウト)。 黒人系ギャング「ブラック・ゲリラ・ファミリー」に対抗するため、メキシコ系ギャングの「La Eme(メキシカン・マフィア)」と協定を結んでいる。 ScreenShot: 2.メキシカン・マフィアMexican Mafia(La Eme)• メンバー: 400人(関係者1000人以上)• 人種: メキシコ系アメリカ人• ライバル: ブラック・ゲリラ・ファミリー、ヌエストラ・ファミリア 1950年代にカリフォルニア州の刑務所で誕生。 LAのヒスパニック系ストリートギャング13名が立ち上げた、最も古く影響力のあるプリズン・ギャングのひとつ。 グループに入るには、忠誠心を示すため殺人や強盗などの重犯罪を犯す必要があり、脱退する唯一の方法は死ぬか殺されるか。 メキシカン・マフィアには鉄の掟があり、これらを破ったメンバーは大抵の場合処刑されることになる: 「警察への情報提供」、「ホモセクシャル行為」、「臆病」、「他のメンバーへの無礼(メンバー同士の争いや恋人に手を出す行為)」などが御法度にあたる。 主な収入源は、賭博や売春、麻薬の販売。 刑務所の中からLAのメキシコ系ストリートギャングを取り仕切り、メキシコの麻薬カルテルとも深いつながりがあるといわれる。 「ブラック・ゲリラ・ファミリー」や「ヌエストラ・ファミリア」など他のギャングに対抗するため、アーリアン・ブラザーフッドと協定を結んでいる。 ScreenShot:「」 3.ブラック・ゲリラ・ファミリーBlack Guerrilla Family(BGF)• 人種: 黒人• ライバル: アーリアン・ブラザーフッド、メキシカン・マフィア 1966年にカリフォルニアのサン・クエンティン州立刑務所で誕生。 ブラック・パンサー党の幹部 ジョージ・ジャクソンが立ち上げた。 最高指導者と中央委員会により統率される組織化されたギャング団で、主な活動拠点はカリフォルニア州やメリーランド州など。 数あるプリズン・ギャングの中でも最も政治的思想が強いグループで、マルクス主義、反政府主義を掲げている。 ブラック・ゲリラ・ファミリーの主な収入源は、メキシコの麻薬密輸ルートで得たコカインや大麻の売買。 また塀の外でも、殺人やドライブ・バイ・シューティング、強盗、車両窃盗などあらゆる犯罪に関与している。 90年代に一時弱体化したが、クリップス(Crips)やブラッズ(Bloods)といった黒人系のストリートギャングと手を組み、刑務所内外で再び勢力を拡大している。 刑務所内での友好組織はメキシコ系の ヌエストラ・ファミリア。 メンバー: 250人(関係者1000人以上)• 人種: メキシコ系アメリカ人• ライバル: メキシカン・マフィア 北カリフォルニア地域のメキシカン・アメリカンギャングで構成されるグループ。 1968年にフォルサム州立刑務所で誕生した。 Nuestra Familiaは「我々の家族」という意。 刑務所外での影響力も大きい。 他のギャング同様「ブラッドイン・ブラッドアウト」を掟としており、基本的にメンバーは殺人犯や強盗犯など凶悪犯罪者ばかり。 抜けようとする者はたとえ幹部であっても暗殺される。 南カリフォルニアを牛耳る同じメキシカン系の「メキシカン・マフィア」とは誕生当初から敵対関係にある。 メンバー: プエルトリコ-7000人、アメリカ-5000人• 人種: ヒスパニック• ライバル: ヌエストラ・ファミリア、クリップス(ストリートギャング) 70年代に米国自治連邦区プエルトリコの刑務所で誕生したギャング。 80年代後半にはアメリカ東海岸に進出し、現在は数万人規模の巨大ギャング団に成長した。 ニェータの収入源は麻薬売買。 コカインやクラックにはじまり、LSDやMDMA、覚醒剤、PCPなど、あらゆる種類のドラッグを取り扱う。 主な活動拠点は、アメリカ北東部。 Image:「」 6.テキサス・シンジケート Texas Syndicate(TS)• メンバー: 1300人(関係者1万人以上)• 人種: メキシカン(移民系)• ライバル: アーリアン・ブラザーフッド、メキシカン・マフィア 1970年代にフォルサム州立刑務所で誕生。 カリフォルニアの刑務所で、「アーリアン・ブラザーフッド」や「メキシカン・マフィア」などの他のギャングからテキサス州出身の囚人を守るために作られた。 人種はメキシコ系。 「メキシカン・マフィア」や「ヌエストラ・ファミリア」が主にメキシコ系アメリカ人で構成されているのに対して、テキサス・シンジケートはネイティブのメキシコ人がほとんどだ。 国境を越えて活動することが多いため「ボーダー・ブラザーズ」と呼ばれることもある。 多くのメンバーが忠誠心を示すため「TS」(イニシャル)のタトゥーを入れている。 最大の収入源は麻薬密輸。 メキシコの麻薬組織「 ロス・セタス」とも強いつながりがあるとされる。 ソース:「」.

次の

「ミスコン批判」は正当に行われたか?

刑務所 ミスコン

8月9日、ブラジルの首都ブラジリアにある女性刑務所で、今年で3回目となる「ミス刑務所」コンテストが開催された。 同コンテストには約100人の受刑者が参加。 モデル事務所によって選ばれた12人が「決勝大会」に進出し、色とりどりのドレスなどを着て美しさを競い合った。 優勝したのは、黄緑色のきらびやかなドレスでキャットウォークを歩いた受刑者。 司法当局者によると、この受刑者は、武装強盗で6年2月の刑を受けて服役中だという。 0 : 0• narrow-browser-and-phone• medium-browser-and-portrait-tablet• landscape-tablet• medium-wide-browser• wide-browser-and-larger• medium-browser-and-landscape-tablet• medium-wide-browser-and-larger• above-phone• portrait-tablet-and-above• above-portrait-tablet• landscape-tablet-and-above• landscape-tablet-and-medium-wide-browser• portrait-tablet-and-below• landscape-tablet-and-below.

次の

ミスコンの日の由来と面白い雑学、3月5日の今日は何の日?

刑務所 ミスコン

3月5日はミスコンの日 今回は 「ミスコンの日」について解説していきます! なぜ3月5日が「ミスコンの日」なのかというと、1908 明治41 年3月5日に 時事新報社が全国から「良家の淑女」を対象に写真を募集し、その審査結果を公表した事が由来となっています。 現在でいうところのミスコンテストであり、これが 日本初のミスコンテストの開催となりました。 第一回のミスコンテストで1等に選出されたのは、小倉市長・末弘直方の四女・ 末弘ヒロ子さんという方で、学習院女子部3年に在学中でした。 現在でもタレントがテレビで話しているコンテストの応募理由に「友人や家族が勝手に応募した」などの内容がありますよね。 ヒロ子さんの場合も 兄が本人の承諾なしに勝手に応募したことがきっかけでミスコンに参加することとなりました。 そしてこれが学習院で大問題となってしまい、 兄が応募したのにも関わらず退学処分を受けることとなりました。 第一回ミスコンで1等を貰える事はとても名誉なことだとは思いますが、その代償が大きすぎました。 ちなみに、ミスコンの 優勝賞品はダイヤモンドの指環だったそうです。 ミスコンの雑学 今回は「ミスコンの日」にちなんだ「 ミス刑務所」「 ミス刑務所を始めた理由」などミスコンにまつわる面白い雑学を紹介します。 美人な女性を決めるのが一般的なミスコンですが、世界では驚きのミスコンが開催されているんです! ミス刑務所 2016年にブラジルで「 ミス刑務所」という名前のミスコンが開催されました。 その名の通り犯罪を犯して刑務所に入れられた女性囚人によって行われるミスコンテストです。 日本では考えられませんが、 ブラジルの芸能人や人気スポーツ選手が審査員を務めるなどしてかなり盛り上がったそうです。 さすがに囚人ということもあってステージ周辺には武装した看守や犬が配備されました。 もちろんミスコンで優勝したからといって受刑者の刑期が短くなることはありませんが、 賞金や職業訓練の権利が与えられました。 通常のミスコンと同じく女性としての美しさ、人当たりの良さ、頭の良さなどが審査基準になっていました。 獲得した賞金については刑務所内の口座に振り込まれるので、ミ スコン終了後に身の回りの品を購入するための費用として使うことが許されていました。 ミス刑務所を始めた理由 ミス刑務所は美しい女性を決めたり観客を楽しませるという目的ではなく、 女性としての自尊心を守りながら、社会復帰させるためのプロセスにするという目的があります。 刑務所内の暮らしは楽しみが無く、自由もほとんどありません。 そのため生活が単調となり女性としての自尊心を失ってしまい社会復帰が困難になるという背景があります。 このようなイベントを開催することによって、誰もがもう1度チャンスを与えられるといった希望を持つことができ、 社会へ復帰する気持ちを促進させる効果が期待されています。 失敗しない人なんていないですし、これがきっかけとなって更生して社会復帰できるのであればとてもいいイベントだといえますよね! 以上がミスコンの雑学でした、いかがでしたか?.

次の