アニマンチェンソー。 チェンソーマン : あにまんch

ジャンプの「チェンソーマン」の主人公、ガチで光輝く : ジャンプ速報

アニマンチェンソー

もくじ• チェンソーマン 最強ランキング 超越者 闇の悪魔 引用:チェンソーマン 藤本タツキ 一度も死んだことがない為、人間界に現れず地獄にいた根源的恐怖の名を冠する悪魔の一体。 銃の悪魔より恐ろしいと作中で名言されている。 最強 銃の悪魔 引用:藤本タツキ チェンソーマン アメリカに突如として現れ世界中の人を殺した悪魔です。 約7分で112万3457人を殺した驚異的な強さとスピードはラスボスに相応わしい力です。 全く勝てるビジョンが浮かびませんがマキマさんの為にもこれを倒さなきゃ行けないデンジ君には頑張って欲しいです。 ちなみに画像の奴はアメリカ合衆国大統領がマキマを倒すためにアメリカ国民の寿命1年分を捧げて召喚しました。 SSS マキマ 引用:藤本タツキ チェンソーマン 内閣官房長官直属のデビルハンターでデンジの飼主のマキマさんです。 その正体は 支配の悪魔です 天使の悪魔や早川アキを洗脳しています。 他にも生贄の命と引き換えに、攻撃対象の名前を言わせ、手をすり合わせると遠くにいる攻撃対象が画像の通り潰れます。 また、銃で撃たれても「私は撃たれなかった」と言う発言があり無傷だったりします。 これは他の悪魔を洗脳してノーリスクで契約してるのではないでしょうか? それにロシアの師匠がマキマを殺す為に超越者である闇の悪魔の肉片を食べたりとどんどん恐ろしさが増していきます。 師匠 引用:チェンソーマン 藤本タツキ マキマさんと同じくらい不気味な女。 一瞬でデンジに呪いの釘を3回刺すなどかなりの実力者。 判明しているだけでも 呪いの悪魔、人形の悪魔と契約している。 さらに生贄を捧げてデンジたちを地獄に落としている。 マキマを殺すのが狙い。 岸辺 引用:藤本タツキ チェンソーマン 自称最強のデビルハンター。 まだ能力などは未知数ですがパワーとデンジを簡単にボコボコにできるくらいには強いです。 契約悪魔は爪、ナイフ、針の悪魔。 また、マキマに対しても人類の味方をしているうちは倒さないでおくという発言からかなりの実力者だということがわかります。 クァンシ 引用:チェンソーマン 藤本タツキ 中国からの刺客で全人類が素手で殴り合う競技があったら世界最強の女。 悪魔との契約で異常な身体能力を持っている。 岸辺の元バディでもある。 また、世界最初のデビルハンターで弓の悪魔の心臓を持っているデビルマンです。 吉田ヒロフミ 引用:チェンソーマン 藤本タツキ マキマさんがデンジの護衛に民間から雇ったデビルハンター。 マキマさんご指名との事もあってかなり強く、 アメリカの刺客の一人を瞬殺。 クァンシの攻撃にも一人だけ対応可能。 蛸の悪魔と契約。 SS レゼ 引用:藤本タツキ チェンソーマン 銃の悪魔の仲間であるレゼ。 能力は爆弾の力であり、暴力の魔人のかかと落としを片手で軽く受け止めるくらいフィジカルも強い。 頭部と胴体を爆破して切り離しそれが別々に攻撃してきたりとこれまでに出てきた悪魔達とは規格外の強さです。 デンジ 引用:藤本タツキ チェンソーマン 主人公のデンジは胸にある紐を引っ張ればチェンソーマンに変身できます。 力が無くなっても血を飲めばまた復活でき、何回でも戦えます。 岸辺との修行で足からチェンソーを出せるようになり、一度惨敗をしているサムライソードに勝ちます。 弱点としては頭が悪く女の子に騙されやすいとこです。 早川アキ 引用:藤本タツキ チェンソーマン デンジの先輩の早川アキ。 狐の悪魔と呪いの悪魔の二匹と契約していましたが、狐はサムライソード戦の時に機嫌を損ねてしまい使えないようです。 呪いの方は寿命を代償とする為、残りの寿命が2年のアキには代償が大きすぎる為現在は使われていません。 そして現在は未来の悪魔と契約しています。 未来を見れるのでかなり強いですが、決して良い未来を見してくれる訳ではないので強さは微妙です。 S サムライソード 引用:藤本タツキ チェンソーマン デンジが殺したヤクザの孫で復讐のために悪魔の心臓を体に入れた男。 見た目通り刀を使って戦います。 一瞬でアキを倒すなどかなり強く、デンジも一度負けています。 沢渡アカネ 引用:藤本タツキ チェンソーマン 蛇の悪魔と契約した少女。 銃の悪魔の一派でチェンソーの心臓を奪いにサムライソードと共に挑んできた。 蛇の悪魔は一口で敵を丸飲みにでき、飲み込んだ物を吐き出すこともできる。 VS早川アキ戦では丸飲みしていたゴースト 幽霊の悪魔 を吐き出して戦った。 宇宙の魔人 引用:藤本タツキ チェンソーマン 相手に森羅万象、全てを理解させ最終的にハロウィンの事しか考えられなくなります。 決まればめっちゃ強いです。 A 姫野 引用:藤本タツキ チェンソーマン ゴースト 幽霊の悪魔 と契約し、見えない腕を操ることが出来る便利な能力。 あまり殺傷能力は高くない。 レゼにあっさりと殺されましたが相手の体の内部にカビを生やせる能力は人間相手だったらかなり強力かと。 永遠の悪魔 引用:藤本タツキ チェンソーマン デンジ達が突入したホテルで戦った悪魔。 デンジ達をホテルの8階に永遠に閉じ込め、本体の心臓は別の場所にあるので絶対に倒せないという無理ゲーを強いた悪魔。 何とかデンジのノーベル賞級の発想でピンチを切り抜けたが、普通に戦ったら勝てなかった。 ゾンビの悪魔 引用:藤本タツキ チェンソーマン 人をゾンビにする悪魔。 数の暴力で戦ってくる為かなり厄介。 第一話で倒されるも生き残りのゾンビが後々にデンジ達を襲って来たりもした。 B パワー 引用:藤本タツキ チェンソーマン 公安に飼われている魔人。 能力は血を自在に操り、武器を作り出したり、トラップを仕掛けたり出来る。 逃げ癖があるが岸辺の修行で強くなっているはず。 東山コベニ 引用:藤本タツキ チェンソーマン 契約している悪魔は秘密らしいが素のフィジカルがとてつもなく高く、沢渡アカネの背後を一瞬で取り、未来が見えるアキがすぐ様殺すなというくらいなので暗殺タイプ。 暴力の魔人 引用:藤本タツキ チェンソーマン 公安に飼われている魔人。 強すぎるが故に毒を吸わされているようだが、レゼに本気のかかと落としを喰らわせるも、片手で防がれ戦略的撤退をした。 ビーム 引用:藤本タツキ チェンソーマン 公安に飼われているサメの魔人。 地面を泳ぐことが出来る。 デンジの命の危機を救うなどかなり活躍しています。 ですがかなりずる賢く普通に手こずりそうな感じです。 未知数? 天使の悪魔 引用:藤本タツキ チェンソーマン 触れた人間の寿命を吸い取る悪魔。 岸辺隊長の次に強いと噂。 まだ戦闘シーンはほとんど描かれていないので実力は未知数です。 蜘蛛の悪魔 引用:藤本タツキ チェンソーマン 人に近い姿をしているため人間に友好的かと思えば癇癪で人を殺す悪魔。 戦闘シーンがないため実力は未知数。

次の

チェンソーマン最新話ネタバレ第78話 ゆきがっせん

アニマンチェンソー

もくじ• マキマとは? 初登場はチェンソーマン第1話の最後の方のページです。 主人公のデンジの上司で好意を寄せられている。 内閣官房長官直属のデビルハンター。 契約している悪魔は不明。 休日に映画館を回っているらしい? また、田舎の友人の畑の手伝いもしたりするらしい。 公安メンバーの中でもマキマに助けられたという人物が多い。 アキ、暴力の魔人など 銃の悪魔を倒したいらしい。 マキマの能力、契約悪魔とは? デビルハンターは悪魔と契約して戦います。 ですがそれは人間に限った話で魔人たちは自分の能力を駆使して戦います。 マキマの正体が人間なのかどうかは一先ず置いときます。 そして作中で見せたマキマさんの能力が• 特別に鼻が効く為、悪魔か人間か見分けられる。 標高の高い神社から生贄の命を引き換えに対象を遠隔攻撃できる。 圧力をかけて潰す• 相手を睨み鼻血を出させる。 指差しでも可能• 拳銃で撃たれても死ななかった。 私は撃たれなかった• 敵に風穴を空ける。 電車内の襲撃• ネズミの大群の中から出てくる。 人形となったトーリカを操り地獄の悪魔に命令。 ネズミの能力に関しては動物と視覚や聴覚を共有できる能力も有ると予想できます。 そして悪魔にも強さのランクみたいなのがあり 1番強いのが根源的恐怖の名を冠する悪魔達です。 作中では闇の悪魔が登場しました。 その闇の悪魔の力が無いとマキマを殺せないと明言されています。 という事はマキマが人間で悪魔と契約しているとしたら 最低でも根源的恐怖の名を冠する悪魔と契約している事になります。 実際、闇の悪魔とマキマの攻撃には似ている部分があります。 引用:チェンソーマン 藤本タツキ 上がマキマで下が闇の悪魔です。 ではどんな悪魔なのか予想していきます。 人間の悪魔 動物の悪魔 神の悪魔 病の悪魔 簡単に思いつくのはこの辺です… マキマの正体とは? マキマは出てくる度に不気味さが増していきます。 自称最強のデビルハンターの岸辺はマキマに対して 「お前がどんな非道を尽くそうと、俺の飼い犬を殺そうと、人間様の味方でいる内は見逃してやるよ」 と発言しています。 4巻収録、第32話 そして第61話では岸辺がクァンシに対して 「マキマを殺す 協力するなら全てを教える」 と書いたメモを見していました。 クァンシは協力しなかったが この事から既にマキマは 人類の味方では無くなっていると分かります。 そしてロシアの刺客であるトーリカの師匠もマキマを殺す力を闇の悪魔から手に入れる為チェンソーの心臓を地獄に送りました。 他の国はチェンソーの心臓を手に入れる、もしくは殺すことが目的 そして地獄から一度も出てきていない闇の悪魔の存在や能力を知っていた事から マキマが悪魔か魔人である事は確定的です。 マキマの目的とは? マキマと銃の悪魔が敵対していた説 マキマは銃の悪魔を倒す事が目的と話しています。 単行本2巻収録、12、13話 銃の悪魔の仲間であるレゼからは魔女と呼ばれている様です。 この事から マキマと銃の悪魔が敵対している事がわかります。 もしくは恐れられている そして第1話のデンジとポチタが出会ったシーン。 ポチタに銃弾で撃たれた様な傷跡があります。 公安なら銃を所持できるので可能性としてはあると思います。 それにマキマが早川アキと車に乗っているシーンで「デンジ君は『チェンソーの悪魔』になれる」 と発言しています。 1巻収録、第6話 その前にコーヒーの悪魔は恐怖のイメージがないから弱いが、車の悪魔だったら轢かれるイメージがあるから強いかもしれないという台詞があります。 車が強そうなのは理解できます。 ですがチェンソーに対して恐怖のイメージはあまり無いです。 なのにチェンソーの悪魔になれるデンジを面白いと感じるのは 実際にチェンソーの悪魔の強さを知っているからではないでしょうか? そしてマキマは人類の味方では無い。 また悪魔は基本的に人間の敵ですが契約によっては味方をしてくれます。 もし、銃の悪魔が誰かと契約していて人間を守ろうと戦ったのが13年前の事件の真相でその相手がマキマだったらマキマが人類の敵であるのも納得できるのではないでしょうか? 公安にいるのも銃の悪魔に恨みを持った人間を利用するためかもしれません。 マキマと銃の悪魔が仲間でポチタを倒そうとしていた説 これはちょっと無理矢理な考察なのですが ポチタとの関係に焦点を置いて考えると マキマと銃の悪魔の両者がチェンソーの心臓を狙っている 拘っている。 そしてマキマのチェンソーの悪魔になれる発言からデンジではなくチェンソーの悪魔で無いといけない。 マキマは銃の悪魔を倒して欲しいのではなく、チェンソーの悪魔と銃の悪魔が戦って欲しい。 何故か? マキマではチェンソーの悪魔は倒せない。 だが銃の悪魔なら倒せる可能性があり、一度チェンソーの悪魔と戦って逃しているから。 銃の悪魔の事件 地獄にチェンソーを送れば人間界に悪魔を呼ぶことが出来る。 だからマキマは人類の敵である。 うーん…やっぱ無理矢理でしたね… マキマについてまとめ マキマは人間である可能性が低い。 よって悪魔と契約している可能性も低い。 銃の悪魔を倒すことが目的で人間と利害関係が一致しているため協力している。 人間を利用しているから人類の敵かもしれない? こんな感じです。 もしよければ他の記事をご覧ください。

次の

アニはつ

アニマンチェンソー

もくじ• マキマとは? 初登場はチェンソーマン第1話の最後の方のページです。 主人公のデンジの上司で好意を寄せられている。 内閣官房長官直属のデビルハンター。 契約している悪魔は不明。 休日に映画館を回っているらしい? また、田舎の友人の畑の手伝いもしたりするらしい。 公安メンバーの中でもマキマに助けられたという人物が多い。 アキ、暴力の魔人など 銃の悪魔を倒したいらしい。 マキマの能力、契約悪魔とは? デビルハンターは悪魔と契約して戦います。 ですがそれは人間に限った話で魔人たちは自分の能力を駆使して戦います。 マキマの正体が人間なのかどうかは一先ず置いときます。 そして作中で見せたマキマさんの能力が• 特別に鼻が効く為、悪魔か人間か見分けられる。 標高の高い神社から生贄の命を引き換えに対象を遠隔攻撃できる。 圧力をかけて潰す• 相手を睨み鼻血を出させる。 指差しでも可能• 拳銃で撃たれても死ななかった。 私は撃たれなかった• 敵に風穴を空ける。 電車内の襲撃• ネズミの大群の中から出てくる。 人形となったトーリカを操り地獄の悪魔に命令。 ネズミの能力に関しては動物と視覚や聴覚を共有できる能力も有ると予想できます。 そして悪魔にも強さのランクみたいなのがあり 1番強いのが根源的恐怖の名を冠する悪魔達です。 作中では闇の悪魔が登場しました。 その闇の悪魔の力が無いとマキマを殺せないと明言されています。 という事はマキマが人間で悪魔と契約しているとしたら 最低でも根源的恐怖の名を冠する悪魔と契約している事になります。 実際、闇の悪魔とマキマの攻撃には似ている部分があります。 引用:チェンソーマン 藤本タツキ 上がマキマで下が闇の悪魔です。 ではどんな悪魔なのか予想していきます。 人間の悪魔 動物の悪魔 神の悪魔 病の悪魔 簡単に思いつくのはこの辺です… マキマの正体とは? マキマは出てくる度に不気味さが増していきます。 自称最強のデビルハンターの岸辺はマキマに対して 「お前がどんな非道を尽くそうと、俺の飼い犬を殺そうと、人間様の味方でいる内は見逃してやるよ」 と発言しています。 4巻収録、第32話 そして第61話では岸辺がクァンシに対して 「マキマを殺す 協力するなら全てを教える」 と書いたメモを見していました。 クァンシは協力しなかったが この事から既にマキマは 人類の味方では無くなっていると分かります。 そしてロシアの刺客であるトーリカの師匠もマキマを殺す力を闇の悪魔から手に入れる為チェンソーの心臓を地獄に送りました。 他の国はチェンソーの心臓を手に入れる、もしくは殺すことが目的 そして地獄から一度も出てきていない闇の悪魔の存在や能力を知っていた事から マキマが悪魔か魔人である事は確定的です。 マキマの目的とは? マキマと銃の悪魔が敵対していた説 マキマは銃の悪魔を倒す事が目的と話しています。 単行本2巻収録、12、13話 銃の悪魔の仲間であるレゼからは魔女と呼ばれている様です。 この事から マキマと銃の悪魔が敵対している事がわかります。 もしくは恐れられている そして第1話のデンジとポチタが出会ったシーン。 ポチタに銃弾で撃たれた様な傷跡があります。 公安なら銃を所持できるので可能性としてはあると思います。 それにマキマが早川アキと車に乗っているシーンで「デンジ君は『チェンソーの悪魔』になれる」 と発言しています。 1巻収録、第6話 その前にコーヒーの悪魔は恐怖のイメージがないから弱いが、車の悪魔だったら轢かれるイメージがあるから強いかもしれないという台詞があります。 車が強そうなのは理解できます。 ですがチェンソーに対して恐怖のイメージはあまり無いです。 なのにチェンソーの悪魔になれるデンジを面白いと感じるのは 実際にチェンソーの悪魔の強さを知っているからではないでしょうか? そしてマキマは人類の味方では無い。 また悪魔は基本的に人間の敵ですが契約によっては味方をしてくれます。 もし、銃の悪魔が誰かと契約していて人間を守ろうと戦ったのが13年前の事件の真相でその相手がマキマだったらマキマが人類の敵であるのも納得できるのではないでしょうか? 公安にいるのも銃の悪魔に恨みを持った人間を利用するためかもしれません。 マキマと銃の悪魔が仲間でポチタを倒そうとしていた説 これはちょっと無理矢理な考察なのですが ポチタとの関係に焦点を置いて考えると マキマと銃の悪魔の両者がチェンソーの心臓を狙っている 拘っている。 そしてマキマのチェンソーの悪魔になれる発言からデンジではなくチェンソーの悪魔で無いといけない。 マキマは銃の悪魔を倒して欲しいのではなく、チェンソーの悪魔と銃の悪魔が戦って欲しい。 何故か? マキマではチェンソーの悪魔は倒せない。 だが銃の悪魔なら倒せる可能性があり、一度チェンソーの悪魔と戦って逃しているから。 銃の悪魔の事件 地獄にチェンソーを送れば人間界に悪魔を呼ぶことが出来る。 だからマキマは人類の敵である。 うーん…やっぱ無理矢理でしたね… マキマについてまとめ マキマは人間である可能性が低い。 よって悪魔と契約している可能性も低い。 銃の悪魔を倒すことが目的で人間と利害関係が一致しているため協力している。 人間を利用しているから人類の敵かもしれない? こんな感じです。 もしよければ他の記事をご覧ください。

次の