ソニー ペイメント サービス 株式 会社。 ソニーペイメントサービスとは!サービス特徴と強みを解説|決済代行比較.jp

決済代行のソニーペイメントサービス(スマートリンク)の評判は?

ソニー ペイメント サービス 株式 会社

ソニーペイメントサービスの基本情報 決済手段 ソニーペイメントサービスがどのようなサービスなのかも見ていきましょう。 まずは、ソニーペイメントサービスで導入可能な決済手段は次のとおりです。 ・JCB ・Visa ・Mastercard ・American Express ・ダイナースクラブ ・Discover ・Apple Pay ・Google Pay ・外貨決済代行 ・銀嶺 ・コンビニ決済 ・Pay-easy ・口座振替 ・後払い決済 ・キャリア決済 ・電子マネー決済 ・楽天Pay ・smartレンディング 上記の決済手段の中から、自分の事業にあった決済手段を導入することができます。 業界でも用意している決済手段の多さはトップクラスです。 ソニーペイメントサービスの基本情報 提携カート ソニーペイメントサービスは、様々なカートサービスと提携しており、提携しているカートサービスではスムーズに導入することが可能です。 提携しているカートサービスは次の通りです。 ・EC-CUBE決済サービス 株式会社イーシーキューブが提供しているカートサービスで、20,000店舗以上が導入している実績があります。 国内でも、大手のオープンソース型オンラインショップ構築パッケージです。 ・Welcart決済サービス コルネ株式が提供しているWordPressの公式プラグインで、安心・無料・簡単に本格的にECサイトが作れます。 自由にデザインや機能をカスマイズすることができ、無料とは思えないような高性能カートサービスです。 ・CS-Cart決済サービス 有限会社フロッグマンオフィスが提供している、高機能のサーバーインストール型のオンラインショップ構築パッケージです。 これ一つで、ハイクオリティなネットショップを簡単に作ることができます。 ・Magento決済サービス Magento Inc. が提供している、世界で最も利用されているオープンソース型のオンラインショップ構築パッケージです。 豊富な機能と、カスタマイズ性の高さから、世界中で利用されています。 ・SOY Shop決済サービス 株式会社日本情報化農業研究所が提供している、オープンソース型のオンラインショップ構築パッケージです。 デザインとサイト構築の自由度が高いながら、低コストを実現しており、大規模なオンラインショップでも導入されています。 ・Drupal決済サービス DrupalはCMSのひとつで、個人のブログ開設や、企業サイト作成に使えます。 様々なモジュールを導入することができ、自由に拡張できるため、高性能なサイトを比較的簡単に作れます。 ソニーペイメントサービスの特徴 最後に、ソニーペイメントサービスの決済代行サービスとしての特徴を見ていきましょう。 注目すべきは次の点です。 さらに多くの決済手段を用意しているサービスもありますが、ソニーペイメントサービスほどの決済手段があれば困ることはないでしょう。 また、システム構築やサイト構築パッケージをはじめとした、ビジネスパートナーが充実しているのも、大きな特徴のひとつといえます。 決済まわりのサポートに留まらず、ビジネスパートナーと連携することで、様々な事業形態にマッチした幅広いサービスを提供することが可能です。 パートナーのリソースも利用するため、低コスト・短期間でのシステム開発を可能にしていることも魅力と言えるでしょう。 セキュリティ・マーケティング分野でのパートナーもいるので、単に決済を効率化できるだけでなく、攻めにも守りにも強いサイトを作ることができます。 サイトを充実させるだけでなく、顧客管理やロジスティックなど、サイト以外でのサポートも、パートナーと組むことで可能にしています。

次の

ソニーペイメントサービス株式会社のソニーペイメントサービスを使う前に気になる「手数料」や「料金」、「審査の厳しさ」・「評判」を調べました

ソニー ペイメント サービス 株式 会社

ソニーペイメントサービスの基本情報 決済手段 ソニーペイメントサービスがどのようなサービスなのかも見ていきましょう。 まずは、ソニーペイメントサービスで導入可能な決済手段は次のとおりです。 ・JCB ・Visa ・Mastercard ・American Express ・ダイナースクラブ ・Discover ・Apple Pay ・Google Pay ・外貨決済代行 ・銀嶺 ・コンビニ決済 ・Pay-easy ・口座振替 ・後払い決済 ・キャリア決済 ・電子マネー決済 ・楽天Pay ・smartレンディング 上記の決済手段の中から、自分の事業にあった決済手段を導入することができます。 業界でも用意している決済手段の多さはトップクラスです。 ソニーペイメントサービスの基本情報 提携カート ソニーペイメントサービスは、様々なカートサービスと提携しており、提携しているカートサービスではスムーズに導入することが可能です。 提携しているカートサービスは次の通りです。 ・EC-CUBE決済サービス 株式会社イーシーキューブが提供しているカートサービスで、20,000店舗以上が導入している実績があります。 国内でも、大手のオープンソース型オンラインショップ構築パッケージです。 ・Welcart決済サービス コルネ株式が提供しているWordPressの公式プラグインで、安心・無料・簡単に本格的にECサイトが作れます。 自由にデザインや機能をカスマイズすることができ、無料とは思えないような高性能カートサービスです。 ・CS-Cart決済サービス 有限会社フロッグマンオフィスが提供している、高機能のサーバーインストール型のオンラインショップ構築パッケージです。 これ一つで、ハイクオリティなネットショップを簡単に作ることができます。 ・Magento決済サービス Magento Inc. が提供している、世界で最も利用されているオープンソース型のオンラインショップ構築パッケージです。 豊富な機能と、カスタマイズ性の高さから、世界中で利用されています。 ・SOY Shop決済サービス 株式会社日本情報化農業研究所が提供している、オープンソース型のオンラインショップ構築パッケージです。 デザインとサイト構築の自由度が高いながら、低コストを実現しており、大規模なオンラインショップでも導入されています。 ・Drupal決済サービス DrupalはCMSのひとつで、個人のブログ開設や、企業サイト作成に使えます。 様々なモジュールを導入することができ、自由に拡張できるため、高性能なサイトを比較的簡単に作れます。 ソニーペイメントサービスの特徴 最後に、ソニーペイメントサービスの決済代行サービスとしての特徴を見ていきましょう。 注目すべきは次の点です。 さらに多くの決済手段を用意しているサービスもありますが、ソニーペイメントサービスほどの決済手段があれば困ることはないでしょう。 また、システム構築やサイト構築パッケージをはじめとした、ビジネスパートナーが充実しているのも、大きな特徴のひとつといえます。 決済まわりのサポートに留まらず、ビジネスパートナーと連携することで、様々な事業形態にマッチした幅広いサービスを提供することが可能です。 パートナーのリソースも利用するため、低コスト・短期間でのシステム開発を可能にしていることも魅力と言えるでしょう。 セキュリティ・マーケティング分野でのパートナーもいるので、単に決済を効率化できるだけでなく、攻めにも守りにも強いサイトを作ることができます。 サイトを充実させるだけでなく、顧客管理やロジスティックなど、サイト以外でのサポートも、パートナーと組むことで可能にしています。

次の

採用情報|決済代行のソニーペイメントサービス

ソニー ペイメント サービス 株式 会社

ソニーペイメントサービスの基本情報 決済手段 ソニーペイメントサービスがどのようなサービスなのかも見ていきましょう。 まずは、ソニーペイメントサービスで導入可能な決済手段は次のとおりです。 ・JCB ・Visa ・Mastercard ・American Express ・ダイナースクラブ ・Discover ・Apple Pay ・Google Pay ・外貨決済代行 ・銀嶺 ・コンビニ決済 ・Pay-easy ・口座振替 ・後払い決済 ・キャリア決済 ・電子マネー決済 ・楽天Pay ・smartレンディング 上記の決済手段の中から、自分の事業にあった決済手段を導入することができます。 業界でも用意している決済手段の多さはトップクラスです。 ソニーペイメントサービスの基本情報 提携カート ソニーペイメントサービスは、様々なカートサービスと提携しており、提携しているカートサービスではスムーズに導入することが可能です。 提携しているカートサービスは次の通りです。 ・EC-CUBE決済サービス 株式会社イーシーキューブが提供しているカートサービスで、20,000店舗以上が導入している実績があります。 国内でも、大手のオープンソース型オンラインショップ構築パッケージです。 ・Welcart決済サービス コルネ株式が提供しているWordPressの公式プラグインで、安心・無料・簡単に本格的にECサイトが作れます。 自由にデザインや機能をカスマイズすることができ、無料とは思えないような高性能カートサービスです。 ・CS-Cart決済サービス 有限会社フロッグマンオフィスが提供している、高機能のサーバーインストール型のオンラインショップ構築パッケージです。 これ一つで、ハイクオリティなネットショップを簡単に作ることができます。 ・Magento決済サービス Magento Inc. が提供している、世界で最も利用されているオープンソース型のオンラインショップ構築パッケージです。 豊富な機能と、カスタマイズ性の高さから、世界中で利用されています。 ・SOY Shop決済サービス 株式会社日本情報化農業研究所が提供している、オープンソース型のオンラインショップ構築パッケージです。 デザインとサイト構築の自由度が高いながら、低コストを実現しており、大規模なオンラインショップでも導入されています。 ・Drupal決済サービス DrupalはCMSのひとつで、個人のブログ開設や、企業サイト作成に使えます。 様々なモジュールを導入することができ、自由に拡張できるため、高性能なサイトを比較的簡単に作れます。 ソニーペイメントサービスの特徴 最後に、ソニーペイメントサービスの決済代行サービスとしての特徴を見ていきましょう。 注目すべきは次の点です。 さらに多くの決済手段を用意しているサービスもありますが、ソニーペイメントサービスほどの決済手段があれば困ることはないでしょう。 また、システム構築やサイト構築パッケージをはじめとした、ビジネスパートナーが充実しているのも、大きな特徴のひとつといえます。 決済まわりのサポートに留まらず、ビジネスパートナーと連携することで、様々な事業形態にマッチした幅広いサービスを提供することが可能です。 パートナーのリソースも利用するため、低コスト・短期間でのシステム開発を可能にしていることも魅力と言えるでしょう。 セキュリティ・マーケティング分野でのパートナーもいるので、単に決済を効率化できるだけでなく、攻めにも守りにも強いサイトを作ることができます。 サイトを充実させるだけでなく、顧客管理やロジスティックなど、サイト以外でのサポートも、パートナーと組むことで可能にしています。

次の