女性専用 高速バス。 【暮らし】女性専用高速バス「VIPライナープルメリアグランデ」に乗ってみた

女性専用高速バス 備品充実で高級感あり睡眠中イオン発生も|NEWSポストセブン

女性専用 高速バス

女性専用の高速バス・夜行バス車両があるって本当? 高速バス・夜行バスには女性の利用を考えた「女性専用バス」というものがあります。 「専用」には様々な種類があり、バス会社やバスタイプによって女性専用部分の範囲が異なります。 最近増えている「女性専用バス」について解説します。 女性の隣は女性が着席 女性のお連れがいない場合などでも、隣には必ず女性が着席するように配慮されています。 女性の一人での利用時や4列シートで隣り合わせの座席の場合、あるいは奇数人数の同乗者で乗り合わせの場合に安心感があります。 女性専用シート 女性専用シートは、女性だけが着席できる専用座席です。 バスの一番後部座席や中央部分に集中して設置されているのが一般的。 女性専用座席以外には男性も座りますので、バス自体は女性専用のフロアではありません。 女性専用エリア 男女の座席をエリアで分ける車両もあります。 冷房の効き、通路の幅などの理由で男性は前方の席、女性は後方の席という構図が多いです。 専用エリアがない場合も、男女のエリアを前後で分ける配慮されことはありますが、男性の隣に座る可能性もあります。 周りは女性がいいという方は女性専用エリア・シートのご予約がおすすめです。 女性専用車両 女性だけが乗車できるタイプのバスです。 女性専用部分や女性専用シート採用の車両と比較すると、若干価格が上がることがあります。 しかし女性しか乗車していないためノーメイク、楽な恰好で人目を気にしないでくつろげると人気がある専用車です。 高速バス・夜行バスの女性専用車両・シートがおすすめの理由 女性の高速バス・夜行バス利用は女性専用バスの選択がおすすめ。 高速バス・夜行バス利用の際は、特に女性専用車両やシートを選ぶとどんなことにメリットがあるのかおすすめの理由をご紹介します。 安心して乗車できる 女性専用車や座席などであれば、男性との距離が保てるので安心という声があります。 バス内のトラブルが心配ですが、一般的にバス予約では自分のまわりを誰にするかは指定できません。 しかし「女性専用車」「女性専用シート」などを用意しているバスであれば、これらの不安を多少減らすことができます。 その他にも過去に高速バス・夜行バス利用の際、隣席が男性で窮屈な乗車になったなど、何らかの不安や不快感を覚えていた方にもおすすめです。 乗車中の身だしなみに神経質にならなくて済む 女性だけが乗車の場合、身だしなみのハードルを下げることができるのがメリット。 長距離の乗車になりがちな高速バス・夜行バスでは、メイクを落としてリラックスして乗車したいけど男性の目も気になるという女性も多いはず。 しかし女性専用車・女性専用席であれば、すっぴんやリラックスした服装にしやすくなります。 長時間の移動になる高速バス・夜行バスでは、周りの目を気にしない身だしなみをしたい方におすすめです。 その他各種サービス 高速バスによっては、女性の利用に便利なサービスや器具が搭載されています。 ブランケットだけでなく、スリッパや小さなミラー・低反発枕などのアメニティグッズ、ヒーター内蔵のレッグレスト、マッサージ機能付きなど女性に嬉しい特典が付帯されているのも特徴。 長時間のバス旅行は疲れが心配ですが、幅広いアメニティグッズを活用すれば疲れ知らずで旅行ができそうですね。 実際どうなの?女性のバス利用者数 女性専用バスなどの登場により高速バス・夜行バスが利用しやすい交通機関として注目を浴びています。 統計などから見る実際の女性利用客はどのような割合なのでしょうか?ほかの交通機関との比較で分析する高速バス・夜行バスの利用者割合について解説します。 出典: こちらは国土交通省が実施した「全国幹線旅客純流動調査」の結果です。 この調査結果は各交通機関の休日の利用者に関する男女比を表しています。 この調査結果高速バス・夜行バスに該当する「幹線バス」は、唯一女性の比率が男性を上回っていることがわかります。 このことから高速バス・夜行バスをよく利用する女性が多いことが伺えます。 高速バス・夜行バスの女性利用者が多いのはなぜ? 高速バス・夜行バスの利用者に女性が多い理由はいくつかありますが、次のような内容が考えられます。 ・電車のような乗り換えをせずに目的地まで行ける ・料金が安い ・普段車の運転をしない、できない 高速バス・夜行バスなら乗り換え情報を調べる手間や、慣れない土地を長距離運転する不安がなく、安心して移動することができます。 また移動費用も安く済むため、そういった手軽さも女性の支持を受けるひとつの要因として考えられます。 手間なく気軽に移動したい女性には高速バス・夜行バスがおすすめです。 高速バス・夜行バスの中でもWILLERが女性の注目を浴びる理由とは? 前述の統計結果で、高速バス・夜行バスを含む幹線バス利用が57. WILLERは、特に「女性安心」アイコンを使用した女性に配慮のある車両を起用していることでも知られています。 女性に大人気のWILLER女性車両をご紹介します。 リラックス 「リラックス」は女性客の声を参考に、寝顔に配慮した「カノピーシート」を導入しています。 顔にすっぽり被れるので、寝顔を見られずに眠れます。 シートにはレッグレストとフットレストはもちろん、背もたれ・腰・座面に柔らかさの異なるクッションを配置。 さらに4列席ですが、座席の間に高さがある仕切りがあるため、プライベート空間を意識することができます。 「リラックス」は基本的に座席指定ができませんが、女性のお隣は女性になるよう、座席を割り振ります! 「マッサージ器『CoroCoroマッサージ』」「イオン発生機」「ミラー」「ヒーター付レッグレスト」など設備が充実。 乗車中の美容や快適さに配慮した至れり尽くせりなシートです。 さらに3列シートでゆったりと設計された車内は、MYカーテンで区切れるためプライバシーも確保できます。 高速バス・夜行バスの女性専用車両・シートを利用して安心で快適なバス旅を体験しよう! 高速バス・夜行バスでの移動は、女性専用車や女性専用シート採用のバスを選ぶと安心ですね。 女性の高速バス・夜行バス利用は実は男性より多いため、女性向けの設備がついたバスも数多く取り揃えられています。 バスでぐっすり寝たい、リラックスしたいという女性には特におすすめです。 女性向けのサービスをフル活用して、快適で安心なバス旅を楽しみましょう。

次の

女性専用の夜行バス(高速バス)

女性専用 高速バス

女性1人利用って安全? 夜行バスの場合は女性専用エリアや女性専用バスなどの利用がおすすめ。 1人で利用している女性も多いので安心してご利用いただけます。 貴重品はどうしてる? 小さいショルダーに入れて肩からかけ両手で抱えて眠ったり、大きいかばんの場合は自分の足の下などに置いて違和感があったら気づけるようにしましょう。 夜行バスでの服装は? 到着後にすぐ行動する方は次の日の格好で乗り込みましょう。 着替えるスペースや時間がある方はリラックスできる格好で乗るのがおすすめ。 メイクはどうすればいい? 車内は比較的乾燥しています。 なるべく乗車前にメイクを落として乗るのがおすすめです。 乾燥対策にもなるのでマスク・化粧水・メガネを用意してすっぴんをカバーしましょう。 座席ってどんな感じ? 2~4列と座席シートの配置はさまざまです。 同性でも隣に人が座って気になってしまう方は乗客の気配を感じにくいカーテン付の独立タイプのシートを利用しましょう。 出発時間と場所を確認 夜行バスの場合出発時間が0時前後になることも。 路上でバスを待つのが不安な方は近くに時間を潰せる場所があるかも確認しましょう。 4列シート 通常の観光バスと同じ座席タイプと、ゆったり前後の間隔のあるシートがある。 とにかく値段を抑えたい人向け。 熟睡の必要がない日中の高速バスの利用に4列シートはおすすめ。 3列独立シート 隣接した席がないのでプライベート空間があり比較的リラックスできるシート。 人の気配が感じづらいので気になってしまう方におすすめ。 3列シート 2列と1列になったタイプ。 2列側と1列側で価格が違う。 比較的ゆったり目の座席配置。 1列側希望の方は2列シートのバスより値段が安い場合が多いのでおすすめ。 2列シート 3列シートよりも座席の幅が広く、1席に対しての空間があり前後のリクライニングが気にならなくていい。 宿泊費を抑えてちょっと贅沢な移動手段に。 高速・夜行バス移動の中では贅沢シート。

次の

バスタイプご紹介|女性専用 タイプのご予約は取扱便数日本最大級高速バスドットコム

女性専用 高速バス

北海道• 北関東• 首都圏• 甲信越• 山陰・山陽• 札幌発• 函館発• 遠軽発• 帯広発• 紋別発• 釧路発• 名寄発• 斜里・知床発• 北見・網走発• 【じゃらん高速バスご利用のみなさまへ】 じゃらんnet高速バスは東京・大阪など主要エリアはもちろん、日本全国の高速バスを掲載しており、目的地最寄りのバス停を指定した検索など、様々な条件で検索、料金比較、オンライン予約ができ、目的地へのご自分に合ったお得な行き方が、探せる・選べるサイトです。 じゃらんnetの高速バス・夜行バスのプランの中には、飛行機のビジネスクラスのようなシートが設置されているプランや、女性専用バスプラン、出発前にラウンジが使用できるプランなど多種多様なプランがあり、快適でお得に旅を楽しむことができます。 これを機に、高速バス・夜行バスでの旅行も是非ご検討ください。

次の