タピオカ ブーム 不況。 街にあふれる「タピオカ屋さん」早くも下火!? 過去のブーム時にならうと大不況突入かも: J

タピオカブームは不況の前兆? 「まったくの偶然」の声も (1/2)

タピオカ ブーム 不況

Social Problem あなたの周りで起きている問題• Your Problems あなたのお悩み• Healthy Food 健康的な食生活• Hot Topics 人気の話題• Organic Recipe 今日食べたいオーガニックレシピ• Organic Shop オーガニック・ベジタリアン店• 10%の増税に伴い、貧困層と富裕層の格差はこれまで以上の広がりを見せることになるでしょう。 そんな消費税増税前に 「日本で3度目のタピオカブーム」が到来。 ここでタピオカブームを登場させたことには理由があります。 一部の間では 「バブルブームのあとはバブル崩壊の兆しがある」 とSNSを中心に噂が広がっています。 インフルエンサーの1人、家入一真氏も以下のようにTwitter上で発信しているのでフォロワー23万人によって広がっていくでしょう。 1992年のバブル崩壊、2008年のリーマンショック、タピオカが流行る年には大不景気がやってくる説はじめて聞いた、今年リセッション起きる— Kazuma Ieiri 家入一真 hbkr しかし、このタピオカブーム後の不況は、 「株式市場でよく生まれる『アノマリー』の1つである」 と専門家は指摘しています。 (アノマリーとは、具体的な根拠はなく理論的に説明することはできないが、経験的によく当たる事が知られている相場の動きを指します) ではなぜこのような噂が流れるようになったのでしょうか。 個人的見解を含めてお伝えしていきます。 「タピ活女子」増加中! 人気の裏に隠されたタピオカの真実とは? SNSの1つ、インスタグラムをいかに映えさせるかで、 女性の間でタピオカドリンクが大人気となっています。 タピオカはキャッサバというイモの一種で、 クローン技術や遺伝子組み換えなどによって生産されています。 栽培にはお金も手間もかからず、 やせた土地でも栽培できるため貧しい熱帯地域で特に人気が高いものです。 そんなキャッサバは、貧しい地域に住む約8億人の大切な主食となっています。 キャッサバは挿し木(クローン)で育ちますが、 同じ遺伝情報を持っているものは害虫や病気に弱い傾向があります。 また、傷みやすく長期保存に向かないという点や、 タンパク質やビタミン、鉄などの栄養素がそこまで高くないので、 キャッサバを主食にすると栄養失調になる可能性もあると言われています。 参考: 食品成分表でキャッサバの栄養素は、 エネルギー346kcal 水分14. 2g タンパク質0. 1g 脂質0. 2g 炭水化物85. 3g 灰分0. 2g ナトリウム1mg カリウム48mg カルシウム28mg マグネシウム5mg リン6mg 鉄0. 3mg 銅0. 03mg マンガン0. 09mg です。 同様に微量に含まれていると推定されるものについては(Tr)と記載した。 引用: 先にお伝えしたとおり、 キャッサバはお金も手間もかかりませんし、 貧しい熱帯地域で特に人気が高いものです。 日本では生のキャッサバは輸入が禁止されているので輸入のみ。 輸入の利点としてキャッサバに含まれている 「シアン化合物」という有害な成分は、 生のキャッサバにしか含まれていないので、 間違って体内に有害な成分を取り入れることはないと言われています。 貧しい地域に暮らす多くの人々の大切な主食であるキャッサバが、 タピオカとして日本で流行している事実は、 日本も貧しくなりつつあるということを示しているのでしょうか? 実際にこれまで日本国内では何度かタピオカブームが到来しました。 第2次、第3次タピオカブームについて少し振り返ってみましょう。 第1次タピオカブーム後に起こった「平成バブル崩壊」 1990年代初頭に、平成バブルが崩壊しました。 日本銀行が金融緩和から引き締めされたから 「不動産の金利を上げたことにより自由な売り買いが難しくなった。 」 内閣府経済社会総合研究所では、 1990年初めからの株価の下落は、株式、債券、円が揃って値下がりしたことから「トリプル安」と呼ばれた。 引用: と記載されています。 私は幼かったので当時のタピオカの記憶はないので残念ですが、 1992年にタピオカが流行していたという歴史は存在します。 現在と同様、紅茶やかき氷に用いられていました。 第2次タピオカブーム後に起こった「リーマンショック」 2008年に第2次タピオカブームが起こりました。 この時期に私はタピオカドリンク屋で働いていました。 最初の数ヶ月は客足が途絶えずにとても人気でしたが、 1年足らずでそのお店をはじめ、至るところにできていたタピオカドリンク店はいつの間にか閉店へ。 第2次タピオカブームと同時期に起こったのが有名なリーマン・ブラザーズの倒産。 いわゆるリーマンショックです。 金融機関同士が互いに信用できず、 金融市場が麻痺して結果的に起こったのがリーマンショック。 クレジットカードでの延滞を繰り返すような 比較的信用度の低い個人や低所得者を対象に 高金利の住宅ローン、サブプライムローン問題が2004年から続いた結果、 このような事態を招きました。 リーマン・ショックは米国で生じましたが、 米国だけの問題ではなく、世界にも影響。 もちろん日本にも大きな影響が及びました。 第3次タピオカブーム後に起こるものは? ドイツ銀行破綻によって世界中の経済が不況に陥る可能性がある。 それは2008年に起こったリーマンショック以上になるのでは? と一部では言われています。 もしドイツ銀行が破綻しリーマンショック以上になった場合、どんな行動をとりますか? 第1次タピオカブーム平成に入ったばかりのころ、 世界時価総額ランキングのトップ50社に日本企業は32社ありました。 しかし平成30年では世界時価総額ランキングのトップ50社に日本企業はたった1社のみ。 参考: もし世界レベルで株式が暴落した場合、 日本国内だけで持ち直すことはできるのでしょうか? 日本の経済状況や世界レベルでどのくらいの位置に現在属しているのかなど、 判断材料を少しでも多く所持しておくことは大切ではないかと個人的には考えております。 1990年代初頭の平成バブル崩壊、 2008年のリーマンショック、 そして2019年ごろに起こるかもしれないドイツ銀行破綻。 この3点は共通事項があると専門家の間では言われているので、 2度生じた経済破綻から学ぶべきことがあるのではと考えております。 デフレ経済と言われ続ける日本。 本当はインフレじゃないの? バブル崩壊やリーマンショックなどの経験から、 日本の現状を知っておくべきなのでは?と個人的に感じています。 メディアなどではデフレだと言われていますが、 果たして日本は本当にデフレ経済でしょうか? ポテトチップスの量って、昔は一袋あたり90g入りだったのを覚えていますか? 今のポテトチップスは一袋60gにまで減りました。 ポテトチップスだけでなく、ヨーグルトやバター、 ウインナーに板海苔、洗濯洗剤など、 様々なものの量が徐々に減ってきているという事実にお気づきでしょうか? もちろん値段はそのまま、もしくは値上げのものばかり。 ものの価値が上がってきているような感覚になります。 ニュースや新聞などではデフレと発言されている専門家が多いですが、本当にデフレでしょうか? 実はものの価値が上がってお金の価値が下がっている状態なのに、 もしかしたらデフレでと思い込まされているのかもしれません。 日本は実際インフレになっているのではと個人的には思っています。 日本の本当の経済状況を知らせてくれているのは、 アノマリーの1つである 「タピオカの流行」なのかもしれません。 富裕層はインフレになってもデフレになっても良いような対策をすでにうっている方が多いです。 資産として、 世界にたった30個しか生産されていない高級腕時計を収集している方、 振れ幅の少ない宝石などを購入されている方などさまざまです。 タピオカブーム後の日本はどうなってる? 自分の身を守る方法とは 資本主義経済がほとんどを占める世界の国々。 社会主義国でもあるベトナムでさえ、現状は資本主義でしょう。 後進国だと思われている東南アジアの1つ、タイに旅したのが2019年の4月。 「バンコクは東京よりも進んでいる!」 これが私バンコクに到着して30分で感じた感想です。 (あくまで個人の感想です) ネット社会の現在、日本ではWiFi環境は非常に弱いです。 しかしタイのバンコクでは、 ほとんどのカフェでセキュリティ付き、 爆速のWiFiスピードを誇る店舗が至るところにあります。 一方、日本ではどうでしょう? スピードは遅いだけでなく、セキュリティ面も脆弱。 IT関連が強いからこそ、国は急速な発展を遂げるのだとタイに一ヶ月程度滞在して感じました。 またフランスやドイツなどのEU圏の知人は情報流出への意識が非常に高いです。 SNSのほとんどを使用していないと言っていました。 (個人差もあるかと思います。 ) 日本はどうでしょう? SNSなどによる個人情報の流出に敏感な方は、 一部のネットに強い方々だけだと感じています。 経済が破綻し、プライバシー情報の流出が他人事でなくなる可能性が拭えない現代の日本。 そんな日本に対し、ソフトバンクグループの孫正義社長は、 <日本は「かつて豊かだった」のではなく、もともと貧しかったのだ。 事実、日本の労働生産性の順位はこの50年間ほとんど変わっていない。 昔から傑出した技術大国であったという自らの「勘違い」に向き合わねば、日本経済はトンネルを抜けることはできない> 引用: と厳しいお言葉も。 他国と日本の現状を知り、 今後どうやって資産運用し、自分の身を守っていけばよいのでしょうか? 私の知人は仮想通貨や外貨、レア度の高い商品などといった資産になりうるものへ分散投資している人がいます。 日本が今後どうなるかわからないからです。 もしも今後日本が、 ギリシャの財政破綻やジンバブエのハイパーインフレのような状態になったらどうしますか? いまや北海道などの豊かな森林や水源は中国によって買い占めされていると言われており、 愛媛県松山市をはじめ、地方自治体の水道事業をフランスの企業が受託し始めています。 「生きる上でもっとも必要なものは水や食糧だ」という点に、 いち早く気づいている世界のトップの国。 日本はどうでしょうか? 現状を知り、他国の対策を知り、 今後どうしていくかを個人で考えていく時代になっているのではないでしょうか。 消費増税後の日本の暮らし方。 収入が増えないなら支出を減らそう! 今後も納税負担は増加するということを仮定するのであれば、 支出を減らすことが重要になってきます。 厚生労働省が謳っていますが、 「1日3食で規則正しい生活でバランスの良い食事を」 というのは、食費が結構かかると思いませんか? ピンチはチャンス。 支出を減らすことは、悪いことや苦しい事ばかりではないのです。 これまで当たり前のように何気なく食べていた、 添加物だらけのもの、甘い誘惑、カロリーばかり高くて中身のない食べ物を完全に卒業し、 揺るがない本物の心と身体の健康を手に入れる、 またとないチャンスになるかもしれません。 それは、あなた次第なんです。 アーユルヴェーダでは人によって個人差があるので 体調に合わせて一日の食数を変えていくのも必要であると言われています。 消化力の弱い人が1日3食にしても身体の中で消化されずに残ってしまい、 それが体調不良を招くとも言われています。 消化力の弱い人の場合は3食から2食、 そして昼食に重点を置いた食事をするだけでも食費を抑えることができるでしょう。 夕食に重い食事を持ってくる方が非常に多いですが、 昼が最も消費に力が入る時間帯です。 昼はランチタイムで、安くなっているので家計にも優しい値段。 朝食や夕食は軽く済ませて、身体にあわせたものにするだけでも変わります。 また、エンプティーカロリーの安い食べ物を食べるのではなく、 オーガニックで栄養が豊富な食品を少量とるだけで満足度は大きく変わってきます。 できるだけ無農薬無肥料の食材を探し、 ゆっくりと噛み味わって食べるだけでも満腹中枢が刺激されやすくなります。 タピオカブーム後の日本、 何が起こっても立ち向かえる準備をしておこう! 今回ご紹介させていただいた内容はすべて、 科学的根拠に基づいたものではなく、一種のアノマリーです。 実際に起こるかはわからないですが、 1つの考えとして書かせていただきました。 どんなことが起ころうと、万全の準備をしておく必要がありますが、 何をおいてもまず大切なことは、自分自身の 「健康」です。 また私は経済や金融の専門家ではなく、 詳しい知人や他の専門家の方の情報を参考に私なりにまとめたものです。 参考程度にご覧いただけたら幸いです。 最後まで読んでくださってありがとうございました。 今からあなたの健康の土台を盤石に! IN YOUが自信を持っておすすめするアイテム.

次の

タピオカブームは不況のシグナル?

タピオカ ブーム 不況

新型コロナウイルスの感染拡大の影響もあり、18日に発表される1〜3月期国内総生産(GDP)はマイナス成長になるのは確実で、4〜6月期は一段と落ち込むと予想されている。 ここで注目されているのが「昨年のタピオカブームが不況の前兆説」だ。 実は過去2回のタピオカブームと前後して経済的なショックに見舞われている。 タピオカと不況、何か関係があるのか。 女子高生らが行列を作り、「タピる」が昨年のユーキャン新語・流行語大賞でトップテン入りしたタピオカだが、国内では3度目のブームだった。 東京商工リサーチによると、第1次ブームは1992年ごろ、中華料理のデザートとして人気を集めた。 資産バブルが崩壊し、長引くデフレ不況に突入した時期だ。 第2次ブームは2008年で、ゼリーに入れたり、たい焼きの生地にタピオカを練りこんだ商品もあった。 この年にはリーマン・ショックが起きた。 いずれも記録的な不況と前後しており、「タピオカブームは不況の前兆説」が流れている。 タピオカ入りドリンクは、1杯500円程度が相場。 消費経済ジャーナリストの松崎のり子氏は、「昨年のタピオカブームは若い女性が中心だった。 昨年8月に東京都の最低賃金も1000円を超え、若い女性も消費意欲が高まっていたと考えれば、タピオカは好景気の象徴といえなくもない。 これは第1次ブームとされるバブル期も同様だった」と分析する。

次の

【衝撃】タピオカブームは不況の前兆説!? 詳細はこちら・・・・・: 燃えよVIPPER

タピオカ ブーム 不況

しかし「SNSで話題」とつけること自体が一つのブーム、トレンドとなっており、「SNSで話題」と銘打っている情報が本当にSNSで話題なのかという点についてはあまり注目されていません。 そこで今回は2019年に一大旋風を巻き起こした「タピオカ」を例に、SNSで話題となった経緯を紹介します。 タピオカに関する噂「タピオカが流行ると不況になる」 タピオカは女子高生を中心に大人気となり、タピオカ店が繁華街を中心に乱立したり「タピる」といった言葉が流行となるなど2019年のブームの中心となりました。 そんなタピオカですが、「タピオカが流行ると不況になる」という噂があるのをご存知ですか? 過去、第1次タピオカブームの後にはバブル崩壊、第2次タピオカブームの後にはリーマンショックが起きたことから、第3次ブームの2019年にも不況がやってくるのでは? と投稿されていたものです。 タピオカと不況が関連付けられたこの噂はいつ投稿されたのか、そしてどのように拡散されていったのかをソーシャルリスニングツール NetBaseで調査しました。 こちらは「タピオカ」に関連する投稿数の時系列の推移です。 上のグラフはタピオカ全体の推移、下のグラフはタピオカに関連する投稿の中でも「不況」という単語を含む投稿数の推移です。 タピオカ自体のSNSでの投稿は2018年からじわじわ増えはじめ、2019年夏頃にピークを迎えています。 これはタピオカ自体が外で暑い季節に好まれるものであることも関連しています。 そして「不況」という言葉が初めて投稿されたのは6月頃となっています。 計測期間中初めて「タピオカが流行ると不況になる」という情報が投稿されたのは6月2日です。 6月2日の「タピオカ」「不況」に関する投稿数は51、推定インプレッションは32,400となっています。 その後6月13日にYahoo! ニュースやメディア記事などで「SNS話題」というタイトルとともにタピオカが流行すると不況になるのかといった話題が取り上げられました。 そのYahoo! ニュースが多くの人に拡散され、6月13日の「タピオカ」「不況」に関する投稿数は472、推定インプレッションは18,116,271となっています。 つまり、「タピオカが流行ると不況が来る」といった口コミ・投稿はある程度口コミとして拡散されたものの、本当に多くの人の目に触れたり、拡散されたのは、「SNSで話題」とメディアに取り上げられてからになります。 「SNSで話題」の記事により「SNSで話題」となった 「タピオカが流行ると不況になる」という噂は、あるユーザーの投稿から始まり、じわじわと拡散していたが、メディア記事に「SNSで話題」と取り上げられたことにより一気に拡散したといえるでしょう。 「SNSで話題」の定義が非常に曖昧であり使用しやすいこと、SNSへの関心が高まっていることから、キャッチーな枕詞として多くのメディアで使用されていますが、今回のように一部のユーザーによる投稿を称している場合もあります。 「SNSで話題」という言葉に影響されすぎないようにしたいですね。 新型コロナウイルスの感染拡大により、再度注目されることに タピオカの流行真っただ中に注目された「不況」との関係ですが、その後、新型コロナウイルスの感染拡大により、世界的に不況となったことで再度注目を集めているようです。 上記は2月23日~5月23日の「タピオカ」「不況」に関する投稿数の推移です。 「過去の噂が証明された」といった投稿が人気を集め、多くの人に拡散されています。 その多くはメディア記事による拡散ではなく投稿自体の拡散となっています。 ちなみにタピオカが流行ると不況になるという噂は、一種の「アノマリー」(ある法則・理論からみて異常であったり、説明できない事象)と言われており、因果関係はないものとして見られています。 しかし、噂が一種証明されてしまったかたちとなったことから、再度注目を集めています。 ソーシャルリスニングツールによる分析 このようにソーシャルリスニングツールでは、ソーシャルメディア上の投稿を細かく分析することができます。 自社サービスに対するSNS上の評判や、トレンドキーワードに対する反応などを正確に見極めるには、精緻な分析が欠かせません。 ソーシャルリスニングツールにご興味のある方や、SNS分析にご興味のある方はぜひ一度お問合せください。 関連サービス・事例•

次の