オレ だけ 見 ない と し ちゃう ぞ アニメイト。 A Midsummer Night's Dream : BLCDコレクション「オレだけ見ないと××しちゃうぞ(나만 보지 않으면 xx해버릴거야)」

スーパー巡回&アニメイト: リラルーム

オレ だけ 見 ない と し ちゃう ぞ アニメイト

今年は昨年応募の某全サ小冊子届かずに一年を終えそうだなー、と思いつつ……今年のAGF(アニメイトガールズフェスティバル)で販売されたキャラレーベルの小冊子の感想を書き込みます。 AGF2015 Charaオリジナルグッズ・オールかき下ろし小冊子『Chara Collection 2015』(徳間書店)2015年11月7日発行 本編既読で更に興味をひかれた作品のみの感想になります。 悪しからずご理解ください。 『吸血鬼のプレゼント』樋口美沙緒原作・夏乃あゆみ作「ヴァンパイアは我慢できない」番外編 湊の誕生日ネタで、相変わらず不器用で意地っ張りなアンリと鈍い湊の微笑ましい(?)内容でした。 しかしプレゼントがどちらもベタすぎる……(苦笑) 『翼竜王と暴君竜』犬飼のの著「暴君竜を飼いならせ」番外編 専門バカと云うか、クリスの鈍さと単純さが面白かったです。 そして、自分に火の粉が降りかからないようにと云う前提ではありますが、きちんと父親と妹(?)の橋渡しをする可畏のお節介さも潤の影響故だろうと思うと微笑ましい気がしました。 『恋愛過程』凪良ゆう著「恋愛前夜」番外編 2カプが絡んでいますがメインはナツメとトキオで、幼馴染みで長い付き合いの二人でも恋人関係となると意思の疎通がし難くなるお約束でしょうか。 個人的にはヤコ先生と貢藤の痴話げんかの火種も面白そうだと思いました。 しかし、トキオと貢藤を運悪く乗せてしまったタクシーの運転手はあの会話を聞いていたのか、そしてどう反応したのかが気になります(笑) 『捕らぬ鴇守の皮算用』高尾理一著「鬼の王と契れ」番外編 相変わらず夜刀の変態っぷりが理解不能……(笑) それに付き合うしかない鴇守も不憫ですが、コレはそれなりに上手く手綱を握れていると云うべきなのでしょうか……? 『年頃のオトコノコの野望』左京亜也作「年頃のオトコノコとアレ」番外編 野望がアホ過ぎて(爆) ラストはオカンが帰宅するタイミングでしたが、間に合ったのかも気になります(笑) 『お化け屋敷で会いましょう』神奈木智著「守護者がめざめる逢魔が時」番外編 中学生二人の引率をする明良の図。 『嗅いじゃう系男子。 』楢崎壮太作「食べられちゃう系男子。 』黒沢椎作「兄とは恋仲なんですが。

次の

シチュエーションCD 【アニメイト特典版】甘えたカレシ3~上司のカレ/部下のカレ【出演声優:土門熱】(恋人同士 上司)

オレ だけ 見 ない と し ちゃう ぞ アニメイト

2015年10月18日• まさか、今から何されんのか、分かってねぇのか?」 ワンコな淫魔 「もう、鈍いんだから、ご主人様は。 ワンコな淫魔 「だって、一晩に一人ずつだと、どっちがいいか選べなかったんでしょ? なら、ほぼ同時に攻めて、比べながら判断してもらうしかないよね?」 オレ様な淫魔 「つーわけで、さっさと始めんぞ。 腹が減ってるんだ。 無駄話をする気はねぇ。 オレ様な淫魔 「っ…………。 ははっ、キスしてもらえるとでも思ってんのか? ……そうだなあ、お前がオレ様を選ぶっていうなら、してやってもいいぜ? お前、好きだろ? ……オレ様のキス」 オレ様な淫魔 「……頷かねぇんだな。 強情なやつ。 オレ様な淫魔 「ふっ……ちょっと胸を攻めてやっただけで、もう精気の香りがしてきた……。 ワンコな淫魔 「ふふっ。 やーっとご主人さまの側に来れた。 ……んっ!」 ワンコな淫魔 「ねえ……さっき、俺ちょっと妬いちゃったよ。 ……ご主人様があいつの唇で気持ちよくなってるのは……あんまり見たくなかったな」 ワンコな淫魔 「だから……俺の愛撫で、もっともっと気持ちよくなってよ。 予めご了承ください。 2015年11月25日発売予定 淫魔 オレ様な誘惑・ワンコな誘惑 出演:佐和真中 ご予約は ステラワース限定版のご予約は キャンペーンまとめは.

次の

第2話「んほおお!」

オレ だけ 見 ない と し ちゃう ぞ アニメイト

普通に欲しいよ私(笑) ゲーム内のBGMはもちろん、主題歌・挿入歌・ED曲のフルバージョンも収録される とのことです。 というかフルバージョンはホントぜひ聞いて頂きたい……! 詳しくはをご覧くださいませ。 サンプルボイスはいつも選出に悩むんですよね……なるべくネタバレを避けましたが じつは重要なシーンの台詞が混ざっているキャラもいたりします。 あ、理一郎のプリンに 反応頂いて嬉しかったです(笑)アシスタントの子にも「なぜこれを選んだんですか!」と 言われました。 だって……可愛いじゃない、プリン。 珍しく理一郎が熱くなっているシーンです。 収録中も前野さんに「これは……本気でやっちゃっていいんですか?」と確認されて、 「はい、理一郎は本気です」と返した思い出があります(笑) 鷹斗の穏やかな台詞や円のデレボイス、トラくんの喧嘩ボイスなども楽しめますので ぜひ聴いてみて下さいね。 次の更新、私までドキドキしてきました……(笑) 店舗特典のほうは、せっかくなのでのちほど中身のご紹介もしますねー。 ……店舗選びの参考になればよいのですが。 なるかな。 混乱させそうな気しかしない(笑) まずは公式サイトから概要だけ引っ張ってきてみましょう。 どうしよう。 すごくツッコミたい。 はい、そんなわけでタイトルからやる気があるのか、というかやる気があるのは わかるけど大丈夫なのか、色々と。 主に頭が。 ……という感じですが、至って本気です。 一応、言っておきますがギャグです。 ぜんぶ全力でギャグなのでよろしくお願いします。 まったく説得力ないですが ちゃんと本気でアホなことやってます。 ……なんだかCZって小学生に癒されて大人たちに困らされるゲームような気がしてきた。 大人な子供、子供な大人。 そんな言葉がしっくりきます(笑)困った大人たちばかり。 簡単なあらすじと、一部台本抜粋でご案内いたします。 最初は簡単な質問で楽しんでいた3人だが、 理一郎に質問するたびに、なぜか機械が異常を見せはじめ……!? 鷹斗 「あいつって……、もしかして撫子?」 理一郎 「…………っ」 央 「撫子ちゃんがどうかしたの? あ! もしかして恋バナ? りったん、顔が赤い気がするよー?」 理一郎 「そんなわけないだろ。 ばかばかしい。 あいつは、ただの幼馴染だ」 SE:ビビーっというエラー音 鷹斗 「これは……、嘘つき度【90%】で 鳴るエラー音だね。 ちなみにトリプルピンポンは正解度【100%】なんだよ」 央 「ということは、りったんは嘘をついてるんだね! りったん。 ここは正直に白状しなきゃ。 でないと、刑事からカツ丼の差し入れをもらえないよ」 理一郎 「いらない。 っていうか、刑事からカツ丼とか今時ベタ過ぎるだろ」 鷹斗 「でも、王道って大事だと思うよ。 過去があるから現在があるのと同じように、捨てちゃいけない考えってあるよね? きっと、それに近いことを央は言ってるんだよ」 理一郎 「……ただ単にテレビの見過ぎだろ。 お前もいちいち物言いが大げさなんだよ」 ごめん、理一郎。 とりあえず謝っておく。 タイトルからも、質問攻めにされるのが誰かは簡単に予想がつきますね(笑) 小学生らしく可愛いやり取りが楽しめます。 この3人は意外とバランス取れてるな……。 寅之助 「ふー……、一応、全部倒したか?」 円 「そのようですね。 ……あ、宝箱のようなものが現れました」 SE:レベルアップのファンファーレ 寅之助 「おいおい、なんか今にもレベルアップしそーな音鳴ってるぜ。 マジでRPGの世界だなこりゃ」 終夜 「そなたたち、なかなかよいコンビネーションだったな。 私を守るために身を投げ出すとは……感心したぞ」 円 「自分の身を守っただけにすぎませんけど」 終夜 「なに、そう照れずともよい」 円 「照れてません。 何度も言いますが冒険は頭の中だけでしてください」 終夜 「……む? そなたたちの頭上に、何か書いておるぞ」 寅之助 「あ? 頭上?」 円 「……本当ですね。 『つよさが1あがった!』 『すばやさが2あがった!』と書いてあります」 寅之助 「オレのは『かしこさが1あがった! ……かもしれない』って 書いてあるぜ。 なんだよ、『かもしれない』って。 オレだけやけに曖昧じゃねえか。 ケンカ売ってんのか」 モンスター倒したり宝箱現れたりします。 意味がわかりませんがちゃんと意味はあります!くだらない意味ですが! そんなわけで下級生コンビと不良少年(仮)の寅之助の会話が成り立つのか、お楽しみに。 悪の組織ヘブンズデビルズに支配された世界を解放すべく、男たちが立ちあがった。 彼らの名は、ヘルズエンジェルズ。 ちなみに、名前表示は相変わらずコードネームでお贈りします(笑) 哲学者 「うむ。 説明するがいい、若」 反逆者 「……や、その前に、おまえらに若とか呼ばれんの気色悪ぃんだけど」 哲学者 「仕方なかろう。 ネタバレへの配慮のためもあって、 我々は名を明かすことができぬのだ」 反逆者 「ちっ、めんどくせぇな。 大体、ビジュアルでねーのに 名前も呼べないって、やりにくいことこの上ないじゃねぇか」 哲学者 「だから、今だけ違う名で呼びあえばよかろう。 というわけで、そなたは【若】だな」 反逆者 「……ま、そーゆーコトなら我慢してやらなくもねぇ。 んじゃ、おまえはなんだよ?」 哲学者 「私か? 私は……そうだな、哲学者ということで」 放浪者 「……じゃあ、オレは放浪……」 反逆者 「や、おまえはコスプレでいいだろ」 哲学者 「うむ。 私もそれに異論はない」 放浪者 「いや、オレにはあるぞ。 なんだ、そのコスプレってのは」 反逆者 「見たまんまだろ」 放浪者 「というか、なんでわざわざ新しく言葉を持ってくる必要があるんだ。 放浪者でいいだろう、放浪者で。 公式でもそう紹介されてるじゃないか」 反逆者 「や……放浪者だとな。 お前、けっこう不名誉な 間違い方されてんだろ……?」 放浪者 「……そのほうがコスプレよりはマシな気がする……」 哲学者 「ふむ……コスプレでは不満だと言うのであれば、 戦隊モノにちなんでブルーと呼んでもよいぞ」 放浪者 「は? なんで戦隊モノ? しかもブルー」 反逆者 「あー……まー、そうだな。 たとえるならブルーだわな、色的に」 哲学者 「うむ。 色的に、だ」 放浪者 「……不満がないと言ったら嘘になるが、 コスプレよりはマシ……か……」 反逆者 「とか言い出すとオレらまで色決めなきゃなんなくて めんどいから、やっぱコスプレでいいだろ」 哲学者 「うむ。 コスプレで」 ごめん……放浪者……。 (あ、なんかデジャヴを感じる) ……あのね、どこを抜き出せばいいのかわからなかったの…… くだらなすぎて。 いや私はこのくだらなさ、すごく好きなんですけどね(笑)本編やってからこれを 聴くとホント面白いですよ。 パロディなんですが、設定自体はほぼ本編を踏襲して いるというか、本編をギャグ化したようなものなので。 本編がシリアスだからこそ、 ホントにアホだなあ……と(笑) ぜひ本編をプレイした後に聞いて、脱力してください……。 二つ聴くとさらにくだらなさに拍車がかかります。 ルーク 「いっつも思うんですけどー。 どー考えても、なんか戦ってる内容のレベルが低いですよねー? 本気でやってんのかって思われそうじゃないですかー?」 ビショップ 「司令は本気のつもりなんじゃないですか」 ルーク 「だから、困るんですよねー。 あ、本編はもっとシリアスな展開なのでご安心をー」 ビショップ 「誰に言ってるんですか、誰に」 ルーク 「気にしたら負けですー。 ……まあ、いつまでもこんなことしてるわけにもいかないでしょー。 さすがに、ずっと彼女の取り合いっこをしてるのもねー。 ここらで、どうにかしたほうがいいんじゃないですかー?」 ビショップ 「まあ、そうですね。 撫子さんもそろそろいい加減にしてほしいって言ってました。 人の人権をなんだと思ってるのって怒ってましたよ。 こっちにもあっちにも手を貸すつもりはさらさらないし、 私はひとりで静かに勉強したい、だそうです。 図書館にくらい自由に行かせろ、と。 なんでも、試験が近いとかで」 BGM:ドシリアスに 神賀 「そうか……俺は、彼女を苦しめてしまっていたんだね……」 ビショップ 「いや、司令。 だから、無駄にシリアスにしなくていいですって」 神賀 「ねえ、ビショップ。 俺は、心から彼女の幸せを祈ってるんだ」 ビショップ 「まあ、そうでしょーよ」 神賀 「でも……たまに、不安になることがある。 もしかして、すべて俺の自己満足にすぎないのかもしれない。 俺ひとりの、空回りなんじゃないかって……」 ビショップ 「ぶっちゃけますとそのとおりですよ。 迷惑千万はなはだしいです。 まあ、まさか自覚があるとは思ってませんでしたけど…… っていうか、なんでそんな無駄にシリアスなんですか」 神賀 「それはね……」 もうコメントが見つからない! 上記抜粋の後、カオスなことになります。 ちなみにこのドラマCDでは珍しくビショップが犠牲者です。 本編ではそこまで ツッコミ担当というわけではないんですが、まあ、相手がこの2人だから。 最年少ということで苦労してもらいます。 ……本編でも似たようなものか(笑) あ、それと。 便宜上というか告知上、出演キャラは「神賀旭」となっていますが、 このドラマCD内では彼は「司令官」と呼ばれています。 ……なんだかもう、色々と予想してくださっている方は多いと思いますが…… 彼はそんな感じです(笑) -------------------------------------------------------------------------- えー、そんなわけで抜粋紹介でした。 参考になりましたか? え、ならねーよって? まあ、ここで抜粋したのはほぼ冒頭の 比較的まともなところなので……。 ホントにアホな部分に関しては実際に聴いて頂いて 各々、ツッコミをいれてやってくださいませ(笑) ちなみにどちらの組織がいいかと聞かれたら、私はどちらも選びません(断言) 頭はいいけどフリーダムなヘブンズデビルズ……。 根は真面目だけどちょっとおバカなヘルズエンジェルズ……。 ……あれ? この設定ってどっかで聞いた気がするな、と。 まあ、ここは隠すところでもないんでさらっとばらしますが、本編もこんな感じです(笑) もちろん、本編はドラマCDとは違ってシリアスですけども。 ……ホントだよ。 メールフォーム宛に頂いているものは 全て目を通しておりますが、更新のたびに色々とたぎってもらえて島の涙腺が決壊しっぱなしです。 個別にお返事できず心苦しいのですが、お馴染みの方も初めましての方もありがとうございます! さっそくいくつか質問を頂いたので、答えてみるとしましょう。 前回同様ウサギさんとカエルくんにお願いしようかなーと思ったんですが、あの2人だと 終始ゆるくなってしまう上に無意識にごまかそうとするので(笑)今日は島が答えますね。 Q.誰か一人攻略した後、本編全体の秘密を知ったりすることで、 二人目以降のキャラを攻略するおもしろさが半減したりしますか? A.それぞれのルートには、それぞれのルートでしか知りえない要素がありますので 1人攻略することで全ての謎が解ける、ということはありません。 各ルートはもちろんそれごとで完結していますが、些細な謎や他のキャラの謎まで わかってしまうことはありませんので、ご安心ください。 お目当てのキャラはもちろん ですが、ぜひ全ルートやってみて頂きたいなと思います。 ちなみにある程度クリアしてからじゃないと読めない物語も存在します。 Q.おすすめ攻略順を是非! A.うーん、これ!と決めてしまうのは無粋かなと思いますので、ある程度ですが 鷹斗はやっぱり後のほうがいいかなあと思います(笑)……というか、必然的に ちょっと後になると思うのですが……もごもご。 これはこの次に語ります。 Q.ズバリ、攻略制限はありますか? A.きましたねこの質問が……(笑) S. Kの悟空のときのような鬼畜制限はないです。 ただメインヒーローである 鷹斗はちょっとだけ制限がかかっています。 さすがにやはり、濃いので……。 他には、制限ではないですが寅之助の攻略がちょっと……いや、たぶんかなり難しいです。 これは彼が物語上でネタバレを含んでいるから、とかではなく、単純に言ってしまえば 課題メンバーの中でちょっと特殊(つまりサボリ魔)なため、簡単には口説けないことが 原因となっています(笑)最初の時点で気付いてしまえば、あとは早いと思います。 一気に攻略についてのご質問がきて驚きました(笑) 発売近くなったら攻略のオススメポイントなども特集しようと思いますー。 今回CZはけっこう……大変だと思いますので……それだけ達成感もあると思うのですが! そういえば【アーメン・ノワール】の某先生ファンの方から、神賀先生も変態ですか? といったお便り頂いたんですけど……(笑)神賀先生は変態ではないですよ……たぶん。 ちょっと変人かもしれないですけどね! 根は真面目で純粋なひとです。 それでは、今週はこんなところで。 来週からお待ちかねのキャラ紹介に入りたいと思います。 さらにさらに、公式サイトでももう少ししたら連載企画が始まりますよっ。 公式サイトでの企画のほうは大人キャラをフィーチャーする予定なのでお見逃しなく! また来週お会いしましょうー。

次の