温かい お 言葉。 「温かい」と「暖かい」の使い分けのコツ!意味の違いは漢字の成り立ちにあり!?

「温かい」と「暖かい」の使い分けは?分かりやすい違いはコレ!

温かい お 言葉

あたたかい気持ち• あたたかい布団• あたたかい家庭• あたたかい部屋• あたたかいご支援• 手足をあたためる いろんな言葉に「あたたかい」をつけるけれど「温かい」と「暖かい」どっちを使えばいいんだろう。 なにか簡単に使い分けの方法がわかるコツがあればいいのに。 パソコンやスマホを使い相手に送るメールで漢字を間違うのは恥ずかしい。 そんなあなたの気持ちよ~くわかります。 今回はそんな「温かい」「暖かい」の使い分けに悩んでいるあなた。 そんなあなたのために2つの漢字の使い分けのコツを紹介します。 そしてコツの前に2つの言葉の 意味の 違いもみていくことにしましょう。 言葉の意味の違いを知ることで、使い分けのコツも理解しやすくなります。 さらに「あたたかい気持ち」「あたたかい布団」「あたたかい心」「あたたかい部屋」「あたたかいご支援」「手足をあたためる」。 これらは「温」と「暖」どっちを使うのかの答え合わせもやっていきます。 それではいってみましょう。 温 「温」の部首のさんずいは「流れる水」の象形です。 そして「温」の右側の「日」と「皿」 これは「日」が「あたたかい煮物」の象形。 さらに「皿」は「皿」の象形なんです。 暖 「暖」の部首の「日」。 これは「太陽」の象形文字です。 そして「暖」の右側の爰は「手と手の間に余裕がある」ことを表しています。 漢字から考えるコツ 「温」という漢字の象形の意味から私が考えてみたコツです。 「温」の部首のさんずいは流れる水。 そして右側の日と皿。 これは「あたたかい煮物」が「皿」にもられているのを表しています。 それはテーブルにあたたかい煮物が、美味しい水と用意されていると考えます。 その用意はおもてなしの心です。 なので「温」を使うとき。 それは「人の心に関すること」「人として温度を上げる(あたたかい煮物があるから)ことができる」ときには「温める」を使います。 「暖」の部首は日。 そして右側の爰は「手と手の間に余裕がある」ということを表しています。 なのでお日様があたためるから、空気全体から感じる「あたたかい」は「暖かい」を使います。 それでは最初に出した問題の答え合わせをしておきましょう。

次の

暖かい・温かいの違いと意味 心・言葉・家庭・人・気持ち・部屋はどっちを使う?

温かい お 言葉

暖かいと温かいの違い 暖かいと温かいの違いを分かりやすく言うと、 反対語が「寒い」か「冷たい」かの違いです。 暖かいと温かいは、辞書でも同じ項目に表記されることが多く、その違いはわかりにくいものとされています。 どちらの漢字を使ったら良いのかを見分ける際には、その言葉の反対語を考えてみるようにしましょう。 暖かいという言葉の反対語は「寒い」です。 「寒暖差」という言葉があるように、主に気候などについて記述をする時に使います。 一方、温かいという言葉の反対語は「冷たい」です。 「食品を保温する」「食品に保冷剤をつける」という言葉があるように、主に料理や食材などについて記述する時に使います。 また、暖かいや寒いは、体全体で感じるものを表現する際に使用する言葉であり、温かいや冷たいは、舌や指先などの体の一部が何かに触れることで感じる言葉と区別することも出来ます。 体全体で感じる「風」などは、「生暖かい風」などという書き方をしますし、舌で温度を感じる食事などについては、「温かいスープ」または「生温い(なまぬるい)スープ」などの言葉で表現をします。 「暖かい」の「暖」という字には、「日」という部首が付きます。 これは太陽を表す部首で、そこから転じて、気候や気体に関する物事を表現する際に「暖かい」という漢字を使います。 「温かい」の「温」という字は、「体温」の「温」の字でもあります。 人間の心情を表す際などにも使われる漢字です。 「温かい人柄」や「温かい家庭」などの言葉を使う際には、こちらの漢字を使います。 どちらの漢字を使ったら良いのか迷った際には、まずはその言葉の反対語を考えてみるようにするのが良いでしょう。 暖かいの意味 暖かいとは、 寒いの反対語で、体全体で感じる気候などを意味し、主に「日」という部首が示す通り、気候や気体などに関する物事を表現する際に使います。 暖かいを使った分かりやすい例としては、「服を沢山着ても暖かさはキープできない」「暖かい格好でお越しください」「飲み物が温かくて嬉しい」「気候が暖かくなってきた」「この地域は冬でも比較的暖かい」「羽毛布団は暖かいので愛用している」などがあります。 暖かいの「暖」という字が用いられた言葉には、室内を暖める装置の一種の名称である「暖炉」、春の暖かな陽気を意味する「春暖」、日よけなどのために吊り下げる布を意味する「暖簾」などがあります。 これらの熟語を思い起こすと、暖かいという漢字の使いどころがわかりやすくなります。 また、暖かいの反対語である寒いの「寒」という字が入っている熟語を連想してもわかりやすいでしょう。 暖かいの類語・類義語としては、気候が暖かいことを意味する「温暖」、暖かく感じる様子を意味する「ポカポカ」「ポッカポカ」、心地よい暖かさを意味する「ホカホカ」「ホッカホカ」、日が暖かく照っている様子を意味する「うららか」などがあります。 温かいの意味 温かいとは、 冷たいの反対語で、舌や指先などの体の一部から感じる温度などを意味し、主に水分を含む物質に対してや、人間の人柄に対して表現する際に使います。 温かいを使った分かりやすい例としては、「温かい雰囲気がある人だ」「その温かい心を大切にしてほしい」「温かいお言葉ありがとうございます」「お風呂に入ったから体が温かい」「実家の料理はいつも温かい料理だなあ」「温かい人柄を持つ人が好みだ」などがあります。 料理などについても、温かいという字を使います。 反対語で考えた時、「冷たい料理」とは言いますが「寒い料理」とは言いません。 同様に、人柄について表記する際も、「冷たい人」とは言いますが「寒い人」とは言いません。 温かいの「温」という字が用いられた言葉には、あたたかみのある言葉を意味する「温語」、おだやかで情に厚いことを意味する「温厚」、湯に入ることを意味する「温浴」などがあります。 これらの熟語を思い起こすと、温かいという漢字の使いどころがわかりやすくなります。 また、温かいの反対語である冷たいの「冷」という字が入っている熟語を連想してもわかりやすいでしょう。 温かいの類語・類義語としては、思いやりが強いことを意味する「情け深い」、近しい身内であることを意味する「親身」、心が広いことを意味する「寛大」、人を哀れむことを意味する「慈悲深い」、細いところまで親切であることを意味する「懇切」(読み方:こんせつ)などがあります。 暖かいの例文と使い方.

次の

温かいvs暖かい!それぞれの意味や違い、使い分けのコツを解説

温かい お 言葉

温かいお言葉のお礼 例• お客様からの温かいお言葉、励みになります。 いろいろと温かいお言葉をいただき、ありがとうございました。 先生の温かい励ましのお言葉には、いつも元気づけられます。 ありがとうございました。 これからも、いろいろご相談させていただくこともあるかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。 先輩の温かいお言葉に、いつも力をいただいています。 お客様からの温かいお言葉を、いつも励みにさせていただいております。 先日はご多忙のところご指導いただき、本当にありがとうございました。 先生から私どもに励ましの言葉をかけていただき、心から感謝申し上げます。 ご厚意に胸がいっぱいになりました。 先日は家族が急な入院をして落ち込んでいました。 あの時に温かいお言葉をいただいた事を感謝しております。 あの時、先輩から温かいお言葉を頂いたこと、この上ない励みになりました。 先日は転勤のことで激励のお言葉をいただき、ありがとうございました。 今までお世話になり、ありがとうございました。 営業部の皆様からの温かいお言葉、いつまでも忘れません。 この度はお客様より温かいお褒めのお言葉をいただきまして厚く御礼申し上げます。 いつもあたたかいお言葉をありがとうございます。 お客様から有益なアドバイスも頂き、感謝しております。 もう大丈夫です。 ありがとうございました。 お客様の激励のお言葉が、私たちスタッフの元気の源です。 いつも気にかけていただき、ありがとうございます。 温かいお言葉をかけて頂き 例• 先生に激励のお言葉をかけて頂いてから気持ちが上向きになり、また頑張ろうとやる気が出ました。 温かいお言葉を頂戴し 例• 昨日は業務改善計画の相談に乗っていただき、本当にありがとうございました。 激励のお言葉を頂戴いたしまして、仕事に取り組む視野が広がったように思います。 当方の失態でご迷惑をおかけしたにもかかわらず、温かい励ましのお言葉まで頂戴し、ご厚情に痛み入ります。 社長から暖かいお励ましを頂戴し、たいへん光栄です。 お客様より頂戴した温かいお言葉を励みに、スタッフ一同、一層努力をして参りたいと思います。 温かいお言葉を賜り 例• 先日は暑い中、私どもの結婚式へわざわざお運びいただいたうえ、温かい祝福のお言葉を賜[タマワ]り、ありがとうございました。 先日はわざわざ記念式典会場にお運びいただいたうえ、激励のお言葉を賜りありがとうございました。 温かいお言葉とお心遣いを賜り、ありがとうございます。 退職に際しては温かいお心遣いを賜りまして誠にありがとうございました。 このたびは長女の出産に際し、温かいお言葉とお心遣いを賜り、本当にありがとうございます。 新規開業にあたりまして、常務様より温かい励ましのお言葉とお心のこもったお祝いの品を賜り、誠にありがとうございます。 当店スタッフの対応にお客様からお褒めのお言葉を賜り、大変光栄に存じます。

次の