ひたち野 う しく ファミリー クリニック。 医師紹介|牛久市のひたち野ファミリークリニック|ひたち野うしく・牛久・荒川沖

《予約可》 ひたち野うしく駅のクリニック・病院一覧(全71件、口コミ73件)

ひたち野 う しく ファミリー クリニック

一般皮膚科 赤ちゃんからお年寄りまで、頭のてっぺんから足の先まで、目で見えるところはすべて皮膚科で対応します。 また皮膚以外にも髪、爪、毛などのトラブルにも対応しています。 「こんな些細なことで受診してもいいの?」「恥ずかしいので見せたくない」このような患者さんのお声を聞くことがよくありますが、皮膚のトラブルは誰でもかかることのある身近なものです。 ちょっとしたことでも、どなたでもお気軽に安心して受診できるクリニックを目指しておりますので、皮膚のことでご心配やお悩みのことがございましたら、お気軽にご相談ください。 皮膚科専門医の視点から、正確な診断とエビデンスに沿った治療を心がけています。 また患者さんごとの希望にできる限り沿った治療法を提案するようにしています。 かぶれ 接触性皮膚炎) 「毛染めをしたらかゆくなりました」「原因はわからないけど湿疹が繰り返しできます」皮膚に直接触れたものが原因となって起こる炎症や湿疹をかぶれ 接触性皮膚炎 と言います。 ご自身で原因がわかっているケースと、原因とは気がつかないまま使用し続けているケースがあります。 アレルギー性接触皮膚炎は、化粧品、毛染め料、香水、アクセサリーの金属、ゴム製品や皮革の加工に使われる化学物質、植物、果実、外用薬・消毒薬・点眼薬など、身のまわりにある無数のものが原因になりえます。 原因を特定する場合は、「パッチテスト」を行います。 パッチテストとは、原因と思われる物質を皮膚に貼りつけて反応をみる検査です。 原因物質がわかったら、その物質が含まれるものに接しないように気をつけることが大切です。 アトピー性皮膚炎 「乾燥した湿疹が繰り返しできます」アトピー性皮膚炎は、繰り返す慢性の湿疹と皮膚の乾燥が特徴的な皮膚疾患です。 小児で発症することが多いですが、成人で発症する場合もあります。 喘息のほか、アレルギー性鼻炎やアトピー性皮膚炎のある家系に出やすい傾向があり、また、ダニや食べ物などのアレルギーが起きやすいのも、アトピー性皮膚炎の特徴です。 治療は、日本皮膚科学会のガイドラインに基づいて保湿剤やステロイド外用剤を中心とした外用療法、抗アレルギー剤の内服療法などを行います。 必要に応じて悪化原因を調べるためにアレルギー検査を行うこともあります。 スキンケアが欠かせないものとなりますので、定期的な皮膚科への通院が必要となります。 過剰に分泌された皮脂が毛穴に溜まり、面皰 めんぽう という状態になります。 この毛穴に溜まった皮脂を栄養源にして、アクネ菌は増殖していき、赤く炎症を起こしたニキビとなります。 大人のニキビは、ホルモンバランスの乱れ、睡眠不足、紫外線、ストレスや生活環境など、様々な要因が複雑に絡み合ってできることが多く、治りにくいのが特徴です。 思春期ニキビは、成長期のホルモンバランスの急激な変化が原因で発症します。 治療にあたっては、ニキビの種類と重症度を判断し、外用薬、内服薬(抗生物質、ビタミン剤、漢方薬など)などの中から選択します。 たかがニキビと放置してしまうとニキビ痕や色素沈着となってしまいますので早めに治療することをおすすめします。 また、保険外治療となりますがケミカルピーリングなども効果的です。 皮膚腫瘍(できもの、しこり) 当院では、下記のような皮膚に生じたさまざまな皮膚腫瘍に対して必要に応じて手術も行っております。 なお、皮膚がんであった場合など、必要があれば適切な医療機関をご紹介いたしますので、安心してご相談ください。 ほくろ 黒子、色素性母斑) 色素性母斑とはメラニン色素を作る母斑細胞が集まってできた黒褐色のあざのことで、ほくろのような小さなものから生まれつき存在する巨大なものまで大きさは様々です。 ダーモスコピーという拡大鏡で悪性の所見がないかどうか確認します。 脂肪腫 脂肪腫とは、脂肪の成分が増殖したものを言います。 皮膚の下にやわらかい固まりとして触れることができます。 体の表面どこにでも発生し、大きさはさまざまです。 ガングリオン 袋状になった嚢腫に中にゼリー状の物質が詰まった腫瘤です。 手足の指などの関節の上によくできます。 症状はないことが多いのですが、神経付近にできると神経を圧迫し、しびれや痛みなどを引き起こします。 アクロコルドン 主に首などの皮膚のやわらかい場所にできる、2~3mm程度の良性腫瘍です。 徐々に増えるのが特徴です。 通常はドーム状、または茎を持った形状で隆起し、色は肌色から濃い褐色までさまざまです。 石灰化上皮種 皮膚のすぐ内側にカルシウムが沈着して、石灰のように硬くなる良性腫瘍です。 ほとんどは無症状ですが、時にかゆみや押した際の痛みを伴ったりすることもあります。 粉瘤 粉瘤(ふんりゅう)はアテロームとも言い、毛穴の奥にできた袋の中に老廃物や皮脂が溜まった半球状の腫瘍で、中央部には黒点状の開口部があります。 時に細菌感染を起こし急に腫れて痛みが出ることがあります。 その際には早めに皮膚科を受診することをおすすめします。 円形脱毛症 自覚症状もなく突然円形の境界がはっきりした脱毛斑が出現します。 通常は1つですが、多発することもあります。 ストレスで円形脱毛症になったという話はよくききますが、ストレスは原因というよりも引き金になっていると考えられており、現在では円形脱毛症は「自己免疫反応」により、毛を作る細胞である毛母細胞が傷害されることで発症するものであるという考え方が主流になっています。 甲状腺疾患、アトピー性皮膚炎、膠原病などに合併することもあり、精査が必要になります。 治療は局所の炎症を押さえるステロイドや、脱毛部の血流を増加させるつけ薬があります。 その他に液体窒素による冷凍療法や人工的にかぶれをおこさせる局所免疫療法などもあります。 乾癬 尋常性乾癬とは、境界のはっきりした赤い発疹で、銀白色の麟屑 カサカサした厚いカサブタ状のもの が付着しています。 かゆみが伴うこともあります。 発疹は主に慢性的かつ機械的な刺激を受けやすい頭部、肘・膝、臀部、下腿などにできます。 皮膚以外にも、爪の変形や関節炎を伴うこともあります。 はっきりとした原因はまだわかっていませんが、体質的な要素(遺伝的素因)に気候、ストレス、かぜ、喫煙、飲酒、食生活などの外的因子と糖尿病、脂質異常症(高脂血症)、肥満などの内的因子が加わって発病すると考えられています。 治療は、塗り薬 ステロイド、活性型ビタミンD3、保湿剤など)、飲み薬(免疫抑制剤、レチノイド)、光線療法が一般的ですが、現在は分子標的薬という注射の治療も開始されています。 外傷(けが) 当院では傷の状態によって、軟膏や被覆材を用いた湿潤療法を行っています。 必要があれば傷の縫合を行います。 傷の状態や深さによっては形成外科や整形外科をご紹介することがあります。 湿潤療法(うるおい療法)とは? 体が本来持っている傷を治そうとする「自己治癒能力」を最大限に生かす新しい治療法です。 傷をきれいに早く治すためには「消毒しない」「傷を乾かさない」ことが大切です。 生きている細胞は消毒したり乾燥すると死滅します。 傷が乾燥すると、一見治ったように見えてしまいますが、実際には傷を乾かすことは、傷の治りを遅らせることになるのです。 湿潤療法では、従来の傷口を乾燥させ「かさぶた」を作って治す治療に比べ、痛みが少なくきれいに治るのが特徴です。 当院では積極的に湿潤療法を取り入れています。 湿潤療法に適さないきずもありますので診察の上ご相談ください。

次の

《予約可》 ひたち野うしく駅のクリニック・病院一覧(全71件、口コミ73件)

ひたち野 う しく ファミリー クリニック

ひたち野ファミリークリニックは、身近な専門医として 地域の皆様が家族で安心して受診できるクリニックをめざしています。 負担のかかりやすい親指の爪が巻き爪になることが多いのです。 巻き爪が進行すると、指の皮膚に爪が食い込んでいき、炎症を起こして強い痛みを引き起こすようになります 陥入爪。 当院では、テーピング法、形状記憶合金ワイヤー マチワイヤー を用いた痛くない爪の矯正、化膿してしまっている場合は手術も行なっています。 引用 受診した感想をぜひお聞かせください。 口コミ評判に応じて、ランキング順位がアップします ひたち野うしく駅から徒歩7分の 駅近の皮膚科。 ひたち野うしく駅からのアクセス良好の為、電車通勤の会社員や電車通学の学生さんにおすすめです。 病院名 ひたち野ファミリークリニック ふりがな ひたちのふぁみりーくりにっく 診察科目 6種類以上の、幅広い診療科目がある病院。 内科, 外科, 消化器内科, 小児科, 皮膚科, 美容皮膚科 専門分野・権威 6種類以上の、多種多様な専門分野・治療に対応しています。 アトピー外来,アレルギー 大人 ,白癬パルス療法,脱毛症,熱傷,ケロイド 住所・所在地 茨城県牛久市ひたち野西2-27-2 交通・最寄駅• JR常磐線 ひたち野うしく駅 徒歩7分 駐車場 周辺地図.

次の

ひたち野ファミリークリニック|牛久市の内科・外科・消化器内科・小児科・皮膚科・美容皮膚科

ひたち野 う しく ファミリー クリニック

小児科• 皮膚科• 婦人科• 産婦人科• 耳鼻いんこう科• 整形外科• アレルギー科• 泌尿器科• 肛門外科• 胃腸内科• 気管食道内科• 胸部外科• 形成外科• 血液内科• 呼吸器内科• 呼吸器外科• 心療内科• 消化器内科• 脳神経内科• 心臓血管外科• 消化器外科• 小児外科• 循環器内科• 腎臓内科• 精神科• 糖尿病内科• 内分泌内科• 乳腺外科• 脳神経外科• 美容外科• ペインクリニック内科• 放射線科• 麻酔科• リハビリテーション科• リウマチ科• 老年内科• ,Ltd. googletagmanager. html?

次の