天王 洲 サーバー 基地。 西濃シェンカー株式会社 様

AIS社_二次電池事業部

天王 洲 サーバー 基地

西濃シェンカー様は、世界各地に2,000以上の拠点を持つ総合物流企業DB シェンカーと、日本中を網羅する輸送網を有する西濃運輸の合弁会社。 今年設立10周年を迎えたグローバル企業です。 「我々の業界では、もともと書類を多用します。 ひとつは、オフィスでよく使う一般的な事務書類。 それとは別に、貨物を送り出すときに作成する船積書類というものがあるのです」とおっしゃるのは在日14 年になるヴィルヘルム社長。 船積書類は、輸送貨物をお客様にまちがいなくお届けするためのもの。 輸送代金の決算には、この書類の引渡しが条件となる重要な書類です。 「この業界では、ドキュメントはとても重要なのですが、これまで管理面、セキュリティー面でさまざまな問題を抱えていました。 デジタル化を進めて、ペーパーレスを推進することが大きな課題だったのです」。 こうした背景から、親会社のDB シェンカー様が進めたのが、アジア・パシフィック全域にわたる情報システムの整備と出力・文書管理環境の最適化です。 そして、さまざまなメーカーの出力機器やソリューションが精査された結果、コニカミノルタの採用を決定。 グローバルなビジネス展開を推進するGMA販売部の主導で複数年の契約が締結され、西濃シェンカー様を含むアジア・パシフィック14 カ国、全205拠点へ複合機やシステムの導入が決定しました。 「最終的にコニカミノルタを選んだ理由としては、複合機の性能とアプリケーション、コスト面、つまりソリューションの総合的なクオリティーの高さ。 それから国を問わず、世界中に同じ機器や均質なサービスを提供できるGMAの展開力とサポート力の高さでした」とおっしゃっていただきました。 DB シェンカー様のグローバル契約の一環として、西濃シェンカー様では国内17拠点でOPSを導入されました。 そのポイントは大きく3 つ。 「プリンターのリプレース」と「カード認証の導入」、そして「ペーパーレスの推進」です。 まず、「プリンターのリプレース」は、ドットインパクトプリンターから複合機への置き換えです。 「これまで、請求書や各種船積書類など重要な書類はすべてドットインパクトプリンターを使っていました。 これが使いにくく、また見にくかったのです」とは、情報システム部マネージャーの山口勝彦様。 ドットインパクトプリンターは、 数枚綴りの複写式の帳票用紙に、印字ヘッドの圧力で印刷する方式。 印字スピードも遅く、動作音も大きく、解像度が低いのが欠点です。 また専用の帳票用紙や印字リボンのセットなどの手間やメンテナンスも大変でした。 これらの問題は、大量のプリンターを複合機に集約することですべて解決。 印刷効率のアップでコストやムダをカットし、印刷はくっきり美しく、視認性も大きく向上。 「誤読などのミスが減っただけでなく、請求書などを受け取るお客様の評判も上々です」とのこと。 次のポイントは、「カード認証の導入」です。 今まではPCからプリントキューを出すと、そのままプリンターに出力されていたため、書類の取り忘れや、まちがって持ち去ってしまうなどのトラブルが絶えませんでした。 今回のOPSでは、各複合機に認証システムを付加し、スタッフがそれぞれ携帯するIDカードでプリント認証を行うことに変更。 これにより情報漏えいを防止してセキュリティーをさらに強化することができました。 「認証作業のわずらわしさに不満や苦情が出るかと思ったのですが、意外と切り替えはスムーズでした」。 取りたい時にカード認証してプリントするため、自分の都合でプリントアウトでき、スタッフの評判も良いようです。 最後は「ペーパーレスの推進」です。 「これは現在、実行のタイミングを待っているのですが、書類のスキャニングをすすめて、あらゆるドキュメントをデータ化していこうというものです」。 スキャニングしたデータは、ヘッドクォーターであるシンガポールのサーバーに蓄積されます。 この基幹サーバーを通して、海外のどの拠点からもアウトプットが可能になり、グローバルな情報の共有が実現。 管理体制の強化と業務の効率化が進みます。 グローバルなソリューションを手厚いサポート体制でスムーズに実現 今回の契約は、DB シェンカー様が国際物流のリーディングカンパニーであることを象徴するまさにグローバルなプロジェクトです。 「それだけに基幹サーバーと新規複合機との連携、カード認証システムとの円滑な連動など、最初は手探りで不安要素はありました」。 しかし、個々の拠点で、リサーチ、分析、打ち合わせを繰り返し、入念な準備をした結果、システム構築から入替、実際の運用までスムースな移行が実現しました。 「コニカミノルタさんには、プロジェクトの立ち上げから現在までしっかりとサポートしていただいています。 機器の設置やメンテナンスにとどまらない広い意味でのソリューションサービスが行き届いていると思います」とのお言葉をいただきました。 社名 西濃シェンカー株式会社 Schenker-Seino Co. , Ltd. 概要 国内主要都市に経験豊富なスタッフを配置し、国内外のユーザーに国際輸送やグローバルなロジスティクスサービスを提供。 その他、展示会・見本市、国際引越、グローバルプロジェクトなど、幅広い分野にわたって、付加価値の高いサービスを展開。 取材 2012年9月.

次の

wmf.washingtonmonthly.com (ティー・ワイ・ハーバー【旧店名】ティー・ワイ・ハーバー ブルワリー)

天王 洲 サーバー 基地

Contents• やりすぎ都市伝説について やりすぎ都市伝説は、Mr都市伝説こと関暁夫さんが出演するさまざまなミステリーについて特集する番組ですが、Mr都市伝説こと関暁夫さんのこのフレーズは聞いたことがある人が多いのではないでしょうか。 「信じるか信じないかはあなた次第」 このフレーズを使って、フリーメイソンについて、宇宙人の謎についてなど、さまざまな情報を徹底的に調査してくれる人気番組です。 ヒューメイリアンとは? ヒューメイリアンとはいわゆる宇宙人と人間のハーフということです。 ヒューメイリアン新しい言葉で、 「ヒューマン」と「エイリアン」を組み合わせた言葉です。 【ヒューメイリアンがメディアに!】 皆さんは本日放送したやりすぎ都市伝説見ましたか? ついに地上波でこれが放送されてましたね。 ハイブリッド種 地球人と宇宙人との交配種 いわゆるハーフ。 もうこれが出てきたということは、例のP人との交配種のことも公表近いかもしれませんね。 都市伝説こと関暁夫さん。 そのキーワードとは• 物販会社• 天王洲• サーバー管理 ということですが、このワードで「 Amazon」だと考える人が多くいました。 やりすぎ都市伝説見ててイーロンマスクを裏で操ってるのがサーバー貸しで儲かってる会社って言ってたんだけどこれ明らかにAmazonなんだよね。 都市伝説が言っている天王洲にある企業とは、Amazonでほぼほぼ間違い無いと思います。 Amazonは物販、サーバー管理、天王洲、全てをカバーしていますから。 Amazonの本社は目黒になっていますが、サーバーだったり物販の倉庫だったりは天王洲にあります。 それは少し調べればわかることですが、結構有名なので、すぐに判明しましたね。 ちなみに楽天は二子玉川に本社があるので、また違いますね。 そのヒューメイリアンはAmazonのCEOである、 ジェフベゾスCEOではないかと言われています。 ジェフベゾスCEOはAmazonの共同創業者であり、何人かで創業した一人です。 世界最大の資産家と言われていて、フォーブスの長者番付では2018年時点で1120億ドルの資産と言われています。 もう、桁違いすぎてわかりません!! そして、2013年にはアメリカの大手新聞社、ワシントンポスト紙を買収したというのだから・・・。 ソフトバンクの孫さんをもっと強力にした人のようなイメージですね。 まとめ 今回のやりすぎ都市伝説2019年冬もまた、かなり興味深い冬休みにうってつけの番組となりました。 天王洲にあるサーバー管理と物販をしているのは本当にAmazonなのでしょうか。 そしてAmazonに潜むヒューメイリアン、ジェフベゾスCEO、確かにビジネスの飛躍や規模を考えると卓越しすぎていて、ヒューメイリアンだと言われても不思議ではありません。 他にもヒューメイリアンはいるのでしょうか?気になりますね!.

次の

ヒューメイリアンがいる天王洲のサーバーと物販企業は?人物は誰?について【やりすぎ都市伝説】

天王 洲 サーバー 基地

Contents• やりすぎ都市伝説について やりすぎ都市伝説は、Mr都市伝説こと関暁夫さんが出演するさまざまなミステリーについて特集する番組ですが、Mr都市伝説こと関暁夫さんのこのフレーズは聞いたことがある人が多いのではないでしょうか。 「信じるか信じないかはあなた次第」 このフレーズを使って、フリーメイソンについて、宇宙人の謎についてなど、さまざまな情報を徹底的に調査してくれる人気番組です。 ヒューメイリアンとは? ヒューメイリアンとはいわゆる宇宙人と人間のハーフということです。 ヒューメイリアン新しい言葉で、 「ヒューマン」と「エイリアン」を組み合わせた言葉です。 【ヒューメイリアンがメディアに!】 皆さんは本日放送したやりすぎ都市伝説見ましたか? ついに地上波でこれが放送されてましたね。 ハイブリッド種 地球人と宇宙人との交配種 いわゆるハーフ。 もうこれが出てきたということは、例のP人との交配種のことも公表近いかもしれませんね。 都市伝説こと関暁夫さん。 そのキーワードとは• 物販会社• 天王洲• サーバー管理 ということですが、このワードで「 Amazon」だと考える人が多くいました。 やりすぎ都市伝説見ててイーロンマスクを裏で操ってるのがサーバー貸しで儲かってる会社って言ってたんだけどこれ明らかにAmazonなんだよね。 都市伝説が言っている天王洲にある企業とは、Amazonでほぼほぼ間違い無いと思います。 Amazonは物販、サーバー管理、天王洲、全てをカバーしていますから。 Amazonの本社は目黒になっていますが、サーバーだったり物販の倉庫だったりは天王洲にあります。 それは少し調べればわかることですが、結構有名なので、すぐに判明しましたね。 ちなみに楽天は二子玉川に本社があるので、また違いますね。 そのヒューメイリアンはAmazonのCEOである、 ジェフベゾスCEOではないかと言われています。 ジェフベゾスCEOはAmazonの共同創業者であり、何人かで創業した一人です。 世界最大の資産家と言われていて、フォーブスの長者番付では2018年時点で1120億ドルの資産と言われています。 もう、桁違いすぎてわかりません!! そして、2013年にはアメリカの大手新聞社、ワシントンポスト紙を買収したというのだから・・・。 ソフトバンクの孫さんをもっと強力にした人のようなイメージですね。 まとめ 今回のやりすぎ都市伝説2019年冬もまた、かなり興味深い冬休みにうってつけの番組となりました。 天王洲にあるサーバー管理と物販をしているのは本当にAmazonなのでしょうか。 そしてAmazonに潜むヒューメイリアン、ジェフベゾスCEO、確かにビジネスの飛躍や規模を考えると卓越しすぎていて、ヒューメイリアンだと言われても不思議ではありません。 他にもヒューメイリアンはいるのでしょうか?気になりますね!.

次の