ライン の 着信 音 の 設定。 LINEの着信音/通知音を変更する方法!オリジナルへの変更設定方法も解説【iPhone/Android】

LINE(ライン)の着信音・通知音が鳴らない!そんな時に確認すべき原因と対処法

ライン の 着信 音 の 設定

LINE 2019. 09 スマホサポートライン編集部 LINE無料通話の着信音と呼出音をLINE着うたに設定する手順!無料ユーザーも利用可能に LINE無料通話もスマホ本体の通話機能と同じように、着信音や呼出音を変えられるのはご存知でしょうか? LINE内にあらかじめ用意されているサウンドだけでなく、LINE MUSICで提供されている楽曲を着うたとして設定する事もできます。 LINE着うたを設定するには、有料プランに加入する必要がありましたが、2019年12月より無料プランのユーザーも着うたの設定ができるようになりました。 この記事では、LINE着うたとは何か、LINE無料通話の呼出音・着信音をLINE着うたの設定をする手順を解説していきます。 誰でも簡単に着うたの設定をすることができます。 興味のある方やLINE無料通話を良く利用される方は、ぜひ設定してみて下さい。 3)、LINEアプリバージョン9. 着信音:LINE電話がかかってきた時に流れる音(サウンドや歌など)です• 呼出音:LINE電話をかけた時に流れる音です。 自分が設定した呼出音は、相手が自分にLINE電話をかけてきた時に聞こえる音(サウンドや歌など)です。 着信音・呼出音は、初期設定ではLINEが提供している「木琴」というサウンドが流れるようになっています。 そのまま利用されている方も多いとは思いますが、別のサウンドに変えたり、LINE着うたに設定したりもできますので、興味のある方は設定を変更してみてはいかがでしょうか。 LINE着うたとは LINE着うたとは、LINE無料通話の着信音と呼出音をお好みの楽曲に設定できる機能です。 楽曲は、LINE MUSICにある楽曲の中から、お好みの楽曲をLINE着うたとして設定する事ができます。 LINE着うたは、もとは有料プラン(プレミアム)に加入しているユーザーのみが設定できましたが、2019年12月2日より、無料プラン(フリー)のユーザーも設定できるようになりました。 いずれもLINE着うたの設定はできるのですが、有料プランと無料プランには違いがあります。 無料プランの場合は、設定できる回数は月1回までなので、変更したくなっても翌月まで変更できません。 また、着うたに設定できる尺はあらかじめ決められた30秒間になります。 プラン 有料プラン 無料プラン 設定回数 無制限 月1回 尺の設定 自由に設定可能 指定の30秒間 注意:LINE着うた変更でタイムラインに投稿する 初期設定では、着信音や呼出音を変更すると、変更した事がタイムラインに投稿されるようになっています。 タイムラインに投稿したくない場合は、事前に設定を変更しておく必要があります。 下記の手順より、設定をオフにしておきましょう。 <LINE着うたを設定する>• LINEアプリを起動します。 LINE着うたの項目にある【着信音(呼出音)】をタップします。 【LINE MUSICで着信音(呼出音)を作成】をタップします。 (LINE MUSICアプリをインストールしていない場合はアプリストアに移動するのでダウンロードして下さい)• LINE MUSICが開きます。 (ゲストログインではLINE着うたの設定はできません)• 検索画面になるので、楽曲を検索し選択します。 画面下の【確認】をタップします。 その後、「着うたは月1回無料で変更できます」と表示するので、もう一度【確認】をタップします。 設定するには、曲を一時保存する必要があります。 【保存】をタップします。 着信音(呼出音)に設定する曲の長さを最大30秒までで設定します。 下の再生ボタンで確認後、よろしければ右上の【保存】をタップします。 無料プラン:LINE着うたはいつ変更できる? 無料プランの場合は、「LINE着うた」を月1回設定できます。 ですが、間違えて設定してしまったなどの理由で、別の曲に変更したいとなった場合は、どうでしょうか? 無料プランの場合、一度設定してから、「別のLINE着うた」に変更したい場合は、翌月1日まで待たないと変更する事ができません。 すぐに変えたいなら有料プランに変えるという手もあります。 あるいは、LINE着うたをやめたいのであれば、デフォルトの着信音や呼出音に戻すことはいつでもできます。 LINE着うたをサウンドに戻したい場合 LINE着うたに設定したが、やっぱり初めに設定されていたサウンドや別の音に変えたい場合は、下記の手順で変更できます。

次の

「ライン♪」LINEの通知音を変更する方法!可愛い通知音がいっぱい!

ライン の 着信 音 の 設定

記事の目次• LINE無料通話の呼び出し音を鳴らす方法とは? LINE無料通話の呼び出し音・通知などを鳴らすには、以下の 3つを確認する必要があります。 端末自体の通知設定• LINEアプリ内の着信許可設定• これを許可しておかないと相手はこちらに無料電話をかけれなくなります。 LINEアプリ内の通知音設定 それぞれを詳しく見ていきます。 端末自体の通知設定 端末自体の通知設定がオフになっていれば、当然ですが、LINE電話がなっていても通知されません。 音も出ません。 そのため、もし鳴らしたいのであれば、端末自体の通知設定をオンにしておかないといけないです。 iPhoneの場合 iPhoneであれば、• LINE• 通知を許可にオンにして• 通知センターに表示するかどうかは任意 通知センター• サウンドをオンにする• アップアイコンにバッジを表示は任意 アイコンに数字が出るかどうか• ロック画面に表示は任意 にしておきます。 もし、突然の会議などでどうしても鳴らしたくない場合には、• 電源をオフにする• 設定>機内モードに設定する などにより対処しましょう。 LINEアプリ内の着信許可設定 この設定をオンにしておかないと、 相手はこちらにLINE無料電話をかけれなくなります。 ですから、オンにしておきましょう。 LINEアプリ• その他• トーク・通話• 通話の着信許可をオン で設定可能です。 LINEアプリ内の通知音設定 そして、最後にLINEアプリ内の通知音設定を変えていきましょう。 LINEアプリ• その他• 通知をオンにする• 一時停止はオフにしておく• 通知サウンドは好みのものを選択• 新規メッセージ 新しいメッセージが届いた時の通知音です• メッセージ内容表示 メッセージを表示させるかどうかです。 アプリ内通知 LINEを起動している時に相手からメッセージが無料通話などがあった時に通知するかどうか? ここはオンにしておく• アプリ内サウンド LINEを起動している時に通知があった際、音を鳴らすかどうか ここをオンにしておく• アプリ内バイブレーション LINEを起動している時に通知があった際、バイブレーションするかどうか ここは任意 以上のように設定をしておきます。 太文字にしておいたところだけでもオンにしておくと大丈夫です。 このように• 端末自体の通知設定• LINEアプリ内の着信許可設定• LINEアプリ内の通知音設定 3つのポイントを確認することで、LINE無料通話があった時に着信音を鳴らすようにできます。 LINE無料通話の呼び出しを消去消音する方法 逆に消去消音するには、同様のことの逆をやればOKです。 一応説明をしておきます。 突然の会議などで消音したい場合 突然の会議などがあって、消音しておきたい場合には、• iPhoneの場合、機内モードをオフにする、電源をきる• Androidの場合 電源を切る で対応可能です。 一番安全なのは電源を切ることですね。 電源を切らずにLINEの通知音だけを無くしたい場合 LINEの通知音だけを無くしたい場合には、以下のように設定をしておきましょう。 LINEアプリ• その他• 通知をオフにする• アプリ内通知 LINEを起動している時に相手からメッセージが無料通話などがあった時に通知するかどうか? ここはオフにしておく• アプリ内サウンド LINEを起動している時に通知があった際、音を鳴らすかどうか ここをオフにしておく• アプリ内バイブレーション LINEを起動している時に通知があった際、バイブレーションするかどうか ここもオフにしておく• 連動してないアプリ ここもオフにしておく 一時的に通知音をオフにしたい場合 一時的に通知音をオフにしたいということもできます。 LINEアプリ• その他• 通知をオンにする• 一時停止で1時間停止、午前8時まで停止などを選べばOKです。 残念ながらそれ以外の選択肢はありません。 今後の追加に期待です。 以上の方法で可能です。 ちょっと不便な機能ですが・・・。

次の

「Android 4.0以上」着信音とメールやLINEの通知音の音量を個別設定する2つの方法

ライン の 着信 音 の 設定

iPhoneでLINEの音量を変更する方法 iPhoneの場合、LINEでのやりとりに発生するすべての音量を変更するには「設定」アプリ、メッセージなどの通知音や通話中の音量であれば端末本体の音量ボタンで調整します。 大前提として、 LINEの着信音や通知音が鳴る状態であることが重要です。 通知音などが鳴らない場合の対処法は、こちらの記事を参考にしてください。 着信音・通知音の音量を設定から調整する iPhoneの「設定」アプリにある「サウンドと触覚」項目では、LINEの着信音とメッセージなどの通知音に加え、通話中の音量も変更することができます。 「設定」アプリから[サウンドと触覚]をタップします。 「着信音と通知音」のスライダーを動かすと、音量を増減することができます。 スライダーを操作する際、実際の音量も確認できます。 スライダーの下にある「ボタンで変更」のタブは、LINEの音量調整に影響を及ぼしません。 端末本体の音量ボタンで調整できるもの iPhoneの場合、本体の左側面にある音量ボタンを押せば 通知音が変更できます。 また、通話に応答した後であれば 通話中の音量も調整できます。 音量ボタンで通知音や通話中の音量が調整できる 上のボタンを押すと音量は大きくなり、下のボタンを押すと小さくなります。 LINEで急な通話着信があった際に、すばやく音を消したいときにも便利。 音量ボタンの上下いずれかを押せば、着信拒否をすることなく着信音だけを消すことができます。 ただし、 着信中に一度音量ボタンを押して消音にしてしまうと、上のボタンを押しても再度着信音を鳴らしたりボリュームを上げたりすることはできないので注意が必要です。 AndroidスマホでLINEの音量を変更する方法 Android端末の場合も、端末本体の「設定」アプリにある「音」「サウンド」系の項目からLINEの着信音・通知音・通話中の音量を調整することができます。 通話中であれば、本体側面などにある音量ボタンからも調整可能です。 またiPhone同様、着信音・通知音が鳴る設定がされていないと音量の調整ができません。 着信音・通知音自体が鳴らない場合、通知を個別に「オフ」してしまっているケースも考えられます。 確認してみてください。 着信音・通知音の音量を設定から調整する Androidスマホで「設定」アプリから[音]の項目に進みます(今回はHUAWEI P20 liteの例で紹介しますが、端末により項目名や手順が一部異なります)。 [着信音]のスライダーを左右に動かすことで、 LINEの着信音の音量を増減できます。 スライダーを操作する際に実際の音量も確認できます。 また、[メディア]のスライダーを左右に動かすことで、 メッセージなどの通知音の音量を変更することができます。 なお、[着信音]がオフの状態で[メディア]だけを操作しても鳴動しないので注意が必要です。

次の