クロス エクスチェンジ ログイン。 クロスエクスチェンジにログインする理由

クロスエクスチェンジは評判が地に落ち利用者が8分の1に激減

クロス エクスチェンジ ログイン

これで、口座開設は完了です。 これで、ログインが完了します。 「実名認証」をクリックします。 「実名認証」をクリックします。 居住地・氏名・生年月日・証明書の選択・ID番号をローマ字で入力します。 これで、身分認証書類の提出および身分認証の申請は完了です。 QRを読み取り後、「次のステップ」をクリックします。 ・二段階認証を2台の端末で設定する。 ・QRコードのデータをUSBに保存する。 ・QRコードを印刷して保存する。 ・バックアップキーを保存する。 入力は素早く行ってください。 申請後は、マイアカウントページ下部「有効にする」の表示が「無効にする」に変わります。 これで、二段階認証の設定は完了です。 リアルタイムで変動します。 「注文成功」というポップアップが表示され、コインの購入が完了しました。 「注文成功」というポップアップが表示され、コインの売却が完了しました。 点線枠部分の「資産状況」をクリックします。 送信元の「送信先アドレス」にコピーしたアドレスを入力するとCROSS Exchangeの口座で通貨が受け取れます。 点線枠部分の「資産状況」をクリックします。 初めて利用するアドレスへ送信する際は、「新アドレス追加」をクリックします。 出金確認ボタンをクリックします。 出金確認ボタンが、出金確認しましたという表記へと変わります。 これで、コインの送信が完了す。 これで、自動マイニングプランへの参加が完了です。 これで、コインのロック・収益分配プランへの参加が完了です。 CROSSexchangeに関しては、編集長GORIのBLOGでも紹介しています!.

次の

クロスエクスチェンジ(CROSSexchange)とは

クロス エクスチェンジ ログイン

INDEX• CROSS exchange(クロスエクスチェンジ)で運用する前に必要な準備について CROSS exchange(クロスエクスチェンジ)を運用する際に、何もない状態では始めることは出来ません。 なので、以下の準備が必要となります。 本人確認が出来るもの 顔写真付きの本人確認出来るものが必要となります。 基本的には 運転免許証および パスポートがあれば問題ないです。 もし運転免許証・パスポートを持っていないという方は個人番号カード(マイナンバーカード)、住民票の写し、在留カード、特別永住者証明書などでも代用は可能です。 CROSS exchange(クロスエクスチェンジ)に振り込むための資産 使用する銀行口座に最低でも10,000円は振込む必要があります。 まずはお試しで運用したい場合は、15,000円前後入れておくことを推奨します。 以下の取引所を口座開設する CROSS exchange(クロスエクスチェンジ)を運用するには、CROSS exchange(クロスエクスチェンジ)とGMOコインの口座開設をする必要があります。 また、口座開設方法についての記事をまとめているので、是非参考にしてみてください。 手順1:GMOコインに日本円を入金する GMOコインにログインしましたら、「日本円」クリックしてください。 振込入金をクリックすると自分のGMOの振込先口座情報が記載されています。 実際に銀行に行って指定の口座に日本円を入金するとGMOコインに日本円が換金されます。 手順2:GMOコインでBTC(ビットコイン)を購入する 日本円をGMOコインに換金されていることを確認しましたら、ホーム画面にいき「販売所」クリックしてください。 そうしましたらBTCを選択して、金額指定の欄に金額を入力しましたら、「購入」ボタンをクリックしたらBTC(ビットコイン)を購入することが出来ます。 手順3:CROSS exchange(クロスエクスチェンジ)のBTC(ビットコイン)アドレスをコピーする CROSS exchange(クロスエクスチェンジ)にログインしましたら、右上の総資産の欄をクリックしてください。 ウォレットの画面になりますので、BTCの欄の「入金」をクリックしてください。 アドレスが表示されているので「コピー」ボタンをクリックするとアドレスをコピーできます。 手順4:CROSS exchange(クロスエクスチェンジ)のBTC(ビットコイン)をGMOコインに移す 再度GMOコインのホーム画面にいったら「仮想通貨」クリックしてください。 銘柄選択の画面にいきましたら、「ビットコイン」クリックしてください。 名称(ニックネーム)とCROSS exchange(クロスエクスチェンジ)を入力しましたら、「登録する」をクリックしてください。 完了しました。 と表記されたら、「閉じる」をクリックしてください。 先ほど追加した宛先にチェックして、送金額と二段階認証のコードを入力しましたら「確認画面へ」をクリックしてください。 送金が完了したら、CROSS exchange(クロスエクスチェンジ)にBTC(ビットコイン)が入金されていることを確認しましょう。 しっかり入金されていれば次のステップに進めます。 手順5:CROSS exchange(クロスエクスチェンジ)のBTC(ビットコイン)の半分をXRP(リップル)にする 取引マイニングの準備をするために、先ほど送ったCROSS exchange(クロスエクスチェンジ)にBTC(ビットコイン)の半分をXRP(リップル)にします。 ホーム画面の左上の「取引所」をクリックしてください。 そうすると今持っているBTCを半分に出来るので「買いXRP」をクリックしてください。 手順6:CROSS exchange(クロスエクスチェンジ)で実際にマイニングする ホーム画面に戻ったら「マイニングプラン」をクリックしてください。 そうすると自動でマイニングされますので総資産が増えるまでしばらくお待ちください。

次の

CROSS exchange(クロスエクスチェンジ)の入金方法と出金方法を画像付きで解説

クロス エクスチェンジ ログイン

CROSS exchange(クロスエクスチェンジ)の入金方法は? CROSS exchange(クロスエクスチェンジ)で取引を行うには、まず入金を行う必要があります。 日本円やドルでの入金はできないため、ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)をはじめとした仮想通貨で入金を行います。 入金を行うには、まず右上のアカウントアイコンをクリックした後に「資産状況」をクリックします。 その後、入金したい仮想通貨(今回の場合はBTC)の操作欄にある「入金」ボタンをクリックします。 仮想通貨毎に異なる入金用のアドレスが表示されるので、このアドレス宛に送金を行ってください。 CROSS exchange(クロスエクスチェンジ)の出金方法は? ウォレットから出金を行うためには、まず必要があります。 出金を行うには、右上のアカウントアイコンをクリックした後に「資産状況」をクリックします。 その後、入金したい仮想通貨(今回の場合はBTC)の操作欄にある「出金」ボタンをクリックします。 「出金先の金額」と「出金額」を指定し、「出金申請」ボタンをクリックしてください。 なお、24時間の出金限度額や出金手数料については各通貨ごとに異なります。 2段階認証を設定する アカウント設定から「安全設定」をクリックし、2段階認証の「有効にする」をクリック。 QRコードを読み取り、各OS用の2段階認証用アプリをお使いのスマートフォンにインストールしてください。 QRコード、もしくは表示されているキーを先程ダウンロードした2段階認証アプリに登録します。 表示されている「バックアップキー」は、必ずメモして保存しておきましょう。 万が一2段階認証を紛失、アクセスできなくなった際にこのキーを使用して復旧させることができます。 スマートフォンにダウンロードした2段階認証アプリに表示されている6桁のコードを入力し、「次のステップ」をクリックしてください。 以上で2段階認証の設定は完了です。 アカウント登録をした段階で、2段階認証の設定は必ず済ませておきましょう。 もしもアカウントに不正にログインされた場合でも、資産の流出を防ぐことができます。

次の