はねやすめ 後攻。 はねやすめ

【ポケモン剣盾】ガラルの要塞アーマーガア!テッカグヤとエアームドの意思を継げ!【種族値と育成論】

はねやすめ 後攻

鎧の孤島で追加された教え技 技 タイプ 分類 威力 命中 PP 効果 物理 75 100 5 そのターンに能力を下げられていると、技の威力が2倍になる。 特殊 120 90 10 1ターン目に特攻を上げて、2ターン目に攻撃する。 特殊 80 100 10 サイコフィールドの時威力が上がり、すべての相手にダメージを与える。 変化 - - 10 味方全員の攻撃と防御を1段階上げる。 物理 70 100 20 グラスフィールドの状態であれば先制攻撃ができる。 物理 110 90 10 相手が道具を持っていない場合は失敗する。 物理 20 90 10 3回連続で攻撃し、技が当たるたびに威力が上がる 1回目20、2回目40、3回目60。 特殊 70 100 10 相手をやけど状態にすることがある。 特殊 70 100 20 相手がエレキフィールドにいる時、技の威力が2倍になる。 変化 - 100 40 周りにいるものを包み込み、持っている道具を溶かす。 物理 25 90 20 2〜5回攻撃する。 素早さが上がるが、防御が下がる。 特殊 50 100 10 使った時のフィールドの状態によって、技のタイプと威力が変わる。 物理 130 100 5 フィールドを破壊する。 フィールド状態でない場合は失敗する。 物理 40 90 10 2回連続で攻撃する。 特殊 100 100 5 周りにいるポケモン全てを攻撃するが、使うと瀕死になる。 ミストフィールドで威力が上がる。 特殊 70 100 5 相手全体にダメージを与えることができる。 そのターン能力を上げたポケモンをやけど状態にする。 物理 60 100 20 攻撃した後に、手持ちのポケモンと入れ替わる。 物理 70 90 10 相手の特攻を下げる。 教え技はヨロイこうせきを5個使用して覚える 鎧の孤島で追加された教え技は、 マスター道場右奥にいるお兄さんから教えてもらえます。 教え技を覚えるには、「ヨロイじま」のマックスレイドバトルなどで入手できる「ヨロイこうせき」5個が必要です。 鎧の孤島攻略ガイド 注目記事• データベース• お役立ち• 人気記事• ポケモン図鑑 分類別• 世代別ポケモン一覧• ワイルドエリア 攻略情報• ストーリー攻略 攻略チャート• トレーナーバトル• お役立ち• 育成論• 新着育成論• 人気の育成論• パーティ レンタルパーティ• パーティの対策• 掲示板• お役立ち 初心者におすすめ• やり方・方法まとめ• 新要素 鎧の孤島からの新要素• 剣盾からの新要素• English Walkthrough Wiki 英語版)•

次の

はねやすめ

はねやすめ 後攻

>>ハッサム ハッサム育成論 タイプ むし はがね 種族値 とくせい HP 70 むしのしらせ HPが3分の1以下になると、むしタイプのわざの威力が1. 5倍になる こうげき 130 テクニシャン 威力が60以下のわざの威力を1. こうげき種族値もガブリアスやカイリキーと並んで130組と高めです。 しかし、覚える攻撃技は威力が高いわけではなく、攻撃範囲は狭いと言えます。 「とんぼがえり」「はねやすめ」「バトンタッチ」などの器用な技を駆使して戦いましょう。 特性の「テクニシャン」と「むしのしらせ」はどちらも決定力を上げる特性です。 「むしのしらせ」は発動が難しいので、「テクニシャン」が基本ですが、どちらも必要で無ければ特性は気にしなくても良さそうです。 耐性が10個もあるので広範囲を流しやすいのも非常に嬉しいです。 「どくどく」や「すなあらし」が効かずに回復技である「はねやすめ」が使える点も非常に評価できます。 ハッサムは総合面で安定しているので、使いやすいポケモンです。 オススメ技 シザークロス タイプ一致で使える技。 「とんぼがえり」と違って入れ替える必要が無い。 とんぼがえり ジバコイルの「じりょく」から抜け出すことが可能。 後攻で使うと味方を無償降臨できる。 アイアンヘッド タイプ一致で威力120。 一応30%の確率で相手を怯ませる追加効果があるが、素早さが低いので発動しにくい。 つじぎり エスパー、ゴーストタイプ等に有効。 状況的に考えると「おいうち」の方が使いやすい。 おいうち 逃げる相手に使うと威力80。 逃げない相手でも「テクニシャン」の補正を受け威力60。 かわらわり 決定力はそれほど高くないが、「リフレクター」を破壊する用途として使える。 はがねタイプの弱点を突ける。 きしかいせい 後述のこらきし型で使用する。 先制技で崩されやすいので安定はしない。 つばめがえし 「テクニシャン」の補正を受け威力90。 しかし、攻撃範囲は狭い。 ダブルアタック 2発とも「テクニシャン」の補正を受ける。 「みがわり」対策にしか使えない。 でんこうせっか 先制技かつ「テクニシャン」の補正を受ける。 相手のトドメ刺しに有効。 しぜんのめぐみ 「オッカのみ」や「ヤチェのみ」が威力60なので「テクニシャン」の補正を受ける。 1回しか使えないのが残念。 カウンター 物理攻撃を使ってくる相手を倒せる可能性がある。 しかし、自分にとってもダメージは致命的なので立ち直りは厳しい。 はねやすめ 受けたダメージを回復できる便利な技。 「つるぎのまい」などの積み技も積みやすくなる。 つるぎのまい 決定力を上げることができる。 「バトンタッチ」との相性も良い。 こうそくいどう 弱点が少ないので積みやすい。 「バトンタッチ」で遅い味方をサポートできる。 てっぺき 「はねやすめ」との相性は抜群。 「バトンタッチ」で味方をサポートできる。 かげぶんしん 一応「バトンタッチ」で味方をサポートできるが、運に頼ることになる。 みがわり 「こうそくいどう」を使った後なら先制で使うことができるので、状態異常を防ぎやすい。 ひかりのかべ 味方をサポートするのが主な目的で、「はねやすめ」との相性も良い。 しんぴのまもり 5ターンの間、状態異常を防ぐ技。 味方のサポートに使える。 ねごと 相手の「さいみんじゅつ」や「ねむりごな」などの技の対策。 「ねむる」との両立は技スペースが窮屈になるのでオススメできず。 型編成例 特殊受け型 努力値 【HP】252 【とくぼう】252 【すばやさ】6 技 とんぼがえり、はねやすめ、おいうち、ひかりのかべ もちもの オッカのみ せいかく しんちょう 特殊耐久を特化することで、だいたいの特殊技を安全に受けることができます。 はがねタイプが付いているので「どくどく」を無効にでき、「すなあらし」によるダメージも受けません。 役割遂行になる「はねやすめ」は必須で、残りの技には、味方の無償降臨が狙える「とんぼがえり」、逃げる相手にダメージを蓄積する「おいうち」、逃げない相手に有効な「つじぎり」、タイプ一致で霧パーティに強い「アイアンヘッド」、「リフレクター」を壊す「かわらわり」、特殊攻撃に強くなり味方のサポートになる「ひかりのかべ」、状態異常を防ぐ「しんぴのまもり」、フシギバナやゲンガーなどの「ねむりごな」や「さいみんじゅつ」の対策になる「ねごと」、物理アタッカーへの牽制になる「カウンター」などが候補として挙がります。 耐性も多いので、パーティの特殊受けとしての活躍が期待できます。 持ち物には、ほのお技の保険になる「オッカのみ」、状態異常を回避する「ラムのみ」、HPを回復する「たべのこし」などを持たせましょう。 すばやさの努力値に関しては、調整ジバコイルが抜けるまで振っておくと「とんぼがえり」で逃げることが可能です。 バトンタッチ型 努力値 【HP】252 【とくぼう】252 【すばやさ】6 技 バトンタッチ、こうそくいどう、はねやすめ、ひかりのかべ もちもの オッカのみ せいかく なまいき 「バトンタッチ」で味方をサポートする型です。 「つるぎのまい」「こうそくいどう」「てっぺき」の3種類を「バトンタッチ」できるので充実しています。 これら3つの技を全て覚えさせるのは技スペースが窮屈するので、覚えさせるのはこの中から1〜2個までにしましょう。 「はねやすめ」があると後出しする機会が増えます。 「みがわり」や「ひかりのかべ」も味方のサポートに有効です。 後攻で「バトンタッチ」を決めて味方にダメージを与えないようにする為に、あえて最遅にしておくという手もあります。 持ち物には、ほのお技対策の「オッカのみ」、状態異常回避の「ラムのみ」、後攻で「バトンタッチ」を決める為の「こうこうのしっぽ」などを持たせておくと便利です。 性格が「いじっぱり」でも、「こうそくいどう」を1回積むだけで130組を抜くことができます。 「チイラのみ」で決定力が上がっているので破壊力はすさまじいです。 特性が「むしのしらせ」なら、「シザークロス」の威力も上がります。 ヘラクロスと違って、「すなあらし」や「どく」によるダメージを受けないのが利点です。 先制技や「きあいのタスキ」にも弱いですが、成功すると強い戦術です。 「みがわり」の替わりに「こらえる」を採用するのもアリですが、その場合は状態異常にかかりやすくなってしまいます。

次の

ヨルノズク育成論

はねやすめ 後攻

ペリッパー みずどりポケモン ぜんこくNo. 279 ホウエンNo. 028 コーストNo. 018 高さ 1. 2m 重さ• 0kg• けたぐり威力60 タイプ• タイプ相性による弱点• 25 進化の流れ• 25で『キャモメ』から進化 共通の入手方法• 進化・タマゴで入手• 過去作からポケモンバンクで移動 生息地 ORAS• 103番道路 水上• 104番道路・南 水上• 104番道路・北 水上• 105番水道 水上• 106番水道 水上• 107番水道 水上• 108番水道 水上• 109番水道 水上• 115番道路 水上• 118番道路• 118番道路 水上• 119番道路 水上• 121番道路 長い草• 122番水道 水上• 123番道路 長い草• 124番水道 水上• 125番水道 水上• 126番水道 水上• 127番水道 水上• 128番水道 水上• 129番水道 水上• 130番水道 水上• 131番水道 水上• 132番水道 水上• 133番水道 水上• 134番水道 水上• ムロタウン 水上• カイナシティ 水上• ミナモシティ 水上• トクサネシティ 水上• シーキンセツ 水上• キナギタウン 水上• サイユウシティ 水上• バトルリゾート 水上• 大空 むげんのふえ 主な入手方法 ORAS• 野生のポケモンを捕まえる 生息地 XY• なし 主な入手方法 XY• また、相手の回避率ランクの変化の影響を受けない。 /レベルの低い野生のポケモンと出会いにくくなる。 基本 ひこう 変化 - - 15 4ターンの間、自分と味方の『すばやさ』が2倍になる。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中する。 基本 ノーマル 変化 - 100 40 相手全体が対象。 相手の『こうげき』ランクを1段階下げる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 基本 みず 特殊 40 100 25 通常攻撃。 基本 ひこう 物理 60 100 35 通常攻撃。 基本 みず 変化 - 100 20 相手を『みず』タイプにする。 5 ノーマル 変化 - 55 20 相手を1〜4ターンの間『こんらん』状態にする。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 8 ひこう 物理 60 100 35 通常攻撃。 12 こおり 変化 - - 30 5ターンの間、能力ランクを下げられなくなる。 交代しても効果は続く。 19 あく 物理 50 100 10 自分が後攻の時、威力が2倍になる。 22 ひこう 変化 - - 10 HPが最大HPの半分回復するが、そのターンは『ひこう』タイプではなくなる。 連続で使うと失敗しやすくなる。 28 みず 特殊 65 100 10 相手のHPが最大HPの半分以下の時、威力が2倍になる。 33 ノーマル 変化 - - 20 自分の『ぼうぎょ』『とくぼう』ランクを1段階ずつ上げる。 技『のみこむ』『はきだす』の効果を上げる。 3回までたくわえることができる。 33 ノーマル 変化 - - 10 技『たくわえる』を使った数だけHPが多く回復する。 技『たくわえる』で上がった『ぼうぎょ』『とくぼう』ランクは元に戻る。 技『たくわえる』を使っていない時は失敗する。 33 ノーマル 特殊 - 100 10 技『たくわえる』を使った数だけ威力が高くなる。 1つの時は100、2つの時は200、3つの時は300になる。 技『たくわえる』で上がった『ぼうぎょ』『とくぼう』ランクは元に戻る。 技『たくわえる』を使っていない時は失敗する。 39 あく 物理 - 100 10 自分の持っている道具によって効果が変化する。 投げつけた道具はなくなる。 44 ひこう 変化 - - 15 4ターンの間、自分と味方の『すばやさ』が2倍になる。 50 みず 特殊 110 80 5 通常攻撃。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中する。 基本 ひこう 変化 - - 15 4ターンの間、自分と味方の『すばやさ』が2倍になる。 基本 ノーマル 変化 - 100 40 相手全体が対象。 相手の『こうげき』ランクを1段階下げる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 基本 みず 特殊 40 100 25 通常攻撃。 基本 ひこう 物理 60 100 35 通常攻撃。 基本 みず 変化 - 100 20 相手を『みず』タイプにする。 6 ノーマル 変化 - 55 20 相手を1〜4ターンの間『こんらん』状態にする。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 9 ひこう 物理 60 100 35 通常攻撃。 14 こおり 変化 - - 30 5ターンの間、能力ランクを下げられなくなる。 交代しても効果は続く。 22 あく 物理 50 100 10 自分が後攻の時、威力が2倍になる。 連続で使うと失敗しやすくなる。 28 ひこう 変化 - - 10 HPが最大HPの半分回復するが、そのターンは『ひこう』タイプではなくなる。 34 みず 特殊 65 100 10 相手のHPが最大HPの半分以下の時、威力が2倍になる。 39 ノーマル 変化 - - 20 自分の『ぼうぎょ』『とくぼう』ランクを1段階ずつ上げる。 技『のみこむ』『はきだす』の効果を上げる。 3回までたくわえることができる。 39 ノーマル 変化 - - 10 技『たくわえる』を使った数だけHPが多く回復する。 技『たくわえる』で上がった『ぼうぎょ』『とくぼう』ランクは元に戻る。 技『たくわえる』を使っていない時は失敗する。 39 ノーマル 特殊 - 100 10 技『たくわえる』を使った数だけ威力が高くなる。 1つの時は100、2つの時は200、3つの時は300になる。 技『たくわえる』で上がった『ぼうぎょ』『とくぼう』ランクは元に戻る。 技『たくわえる』を使っていない時は失敗する。 46 あく 物理 - 100 10 自分の持っている道具によって効果が変化する。 投げつけた道具はなくなる。 52 ひこう 変化 - - 15 4ターンの間、自分と味方の『すばやさ』が2倍になる。 58 みず 特殊 110 80 5 通常攻撃。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中する。 6 どく 変化 - 90 10 相手を『もうどく』状態にする。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 7 こおり 変化 - - 10 5ターンの間、天気を『あられ』にする。 10 ノーマル 特殊 60 100 15 自分の個体値によって『タイプ』が変わる。 BW2までは威力も個体値によって変化 技. 14 こおり 特殊 110 70 5 相手全体が対象。 天気が『あられ』の時は必ず命中する。 15 ノーマル 特殊 150 90 5 使用した次のターンは行動できない。 連続で使うと失敗しやすくなる。 18 みず 変化 - - 5 5ターンの間、天気を『あめ』にする。 19 ひこう 変化 - - 10 HPが最大HPの半分回復するが、そのターンは『ひこう』タイプではなくなる。 21 ノーマル 物理 - 100 20 ポケモンがなついていないほど威力が高くなる。 最大102。 27 ノーマル 物理 - 100 20 ポケモンがなついているほど威力が高くなる。 最大102。 32 ノーマル 変化 - - 15 自分の回避率を1段階上げる。 40 ひこう 物理 60 - 20 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 42 ノーマル 物理 70 100 20 自分が『どく』『まひ』『やけど』状態の時、威力が2倍になる。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 44 エスパー 変化 - - 10 HPと状態異常をすべて回復した後、2ターンの間『ねむり』状態になる。 45 ノーマル 変化 - 100 15 相手が自分とは異なる性別の場合、相手を『メロメロ』状態にする。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 46 あく 物理 60 100 25 相手が持っている道具を自分の物にする。 自分が既に道具を持っている場合は失敗するが、技『はたきおとす』で自分の道具が無効化されている時は奪う事ができ、道具は上書きされる。 トレーナー戦の場合はバトル終了後になくなる。 48 ノーマル 特殊 60 100 15 同じターンに他のポケモンも『りんしょう』を使おうとすると、『すばやさ』に関係なく最初に使用したポケモンに続いて使用でき、最初以外の『りんしょう』は威力が2倍になる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ダブルバトル・トリプルバトル用 技. 49 ノーマル 特殊 40 100 15 毎ターン、誰かが技『エコーボイス』を使う度に威力が高くなっていく。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 自分が『こおり』状態の時でも使う事ができ、使うと『こおり』状態が治る。 また、相手の『こおり』状態を治す。 56 あく 物理 - 100 10 自分の持っている道具によって効果が変化する。 投げつけた道具はなくなる。 58 ひこう 物理 60 100 10 1ターン目に相手とともに空中へ飛び上がり、2ターン目で攻撃する。 空中にいる間は『うちおとす』『かぜおこし』『かみなり』『スカイアッパー』『たつまき』『ぼうふう』以外の技を受けず、相手は行動できない。 『ひこう』タイプのポケモンはダメージを受けない。 相手が体重200kg以上の場合は失敗する。 66 あく 物理 50 100 10 自分が後攻の時、威力が2倍になる。 68 ノーマル 物理 150 90 5 使用した次のターンは行動できない。 87 ノーマル 変化 - 90 15 相手を1〜4ターンの間『こんらん』状態にするが、相手の『こうげき』ランクを2段階上げてしまう。 88 ノーマル 変化 - - 10 自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 89 むし 物理 70 100 20 攻撃後、手持ちのポケモンと入れ替わる。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 地形が草むらと水たまりの時は『ねむり』状態、沼の時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。 100 ノーマル 変化 - - 20 相手の『とくこう』ランクを1段階下げる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 2 ひこう 物理 90 95 15 1ターン目に空中へ飛び上がり、2ターン目に攻撃する。 空中にいる間は『うちおとす』『かぜおこし』『かみなり』『スカイアッパー』『たつまき』『ぼうふう』以外の技を受けない。 3 みず 特殊 90 100 15 自分以外全員が対象。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 遺伝 こおり 変化 - - 30 5ターンの間、能力ランクを下げられなくなる。 交代しても効果は続く。 遺伝 エスパー 変化 - - 30 自分の『すばやさ』ランクが2段階上がる。 遺伝 ドラゴン 特殊 40 100 20 相手全体が対象。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 遺伝 あく 物理 65 100 20 相手が道具を持っている場合、ダメージが1. 5倍になり、さらに道具を持っていない状態にする。 戦闘終了後、道具は元に戻る。 遺伝 ひこう 変化 - - 10 HPが最大HPの半分回復するが、そのターンは『ひこう』タイプではなくなる。 遺伝 みず 特殊 65 100 10 相手のHPが最大HPの半分以下の時、威力が2倍になる。 ただし、変化技は防げない。 遺伝 みず 変化 - 100 20 相手を『みず』タイプにする。 ORAS ノーマル 特殊 50 100 15 自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ORAS こおり 特殊 55 95 15 相手全体が対象。 ORAS ノーマル 特殊 90 100 10 3ターン連続で攻撃し、その間はすべてのポケモンが『ねむり』状態にならない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ORAS あく 物理 65 100 20 相手が道具を持っている場合、ダメージが1. 5倍になり、さらに道具を持っていない状態にする。 戦闘終了後、道具は元に戻る。 ORAS でんき 特殊 60 - 20 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 ORAS ひこう 変化 - - 15 4ターンの間、自分と味方の『すばやさ』が2倍になる。 ORAS くさ 物理 80 100 15 通常攻撃。 進化前 キャモメ の時だけ覚える技.

次の