カミカゼ じゃあ の twitter。 大物ネトウヨカミカゼじゃあの 氏「余命の敵討ち 人数動員かけてなんJと嫌儲潰す」と宣言

売国議員とマスコミ

カミカゼ じゃあ の twitter

僕も野党・マスコミに質問してみたい。 仰る通りだと思います。 CanUCem マスコミのエコ贔屓のせいで野党側のモラルだけが極端に下がり、腐った人間がそちらに流れ込んで悪循環。 そして、現在のネットと既存メディアの力関係ではこの実態を隠しきれない。 ハッキリ言ってもうダメでしょう。 生徒らは、あらかじめ新聞や各候補者の ホームページなどで情報を集め、1月28日に下京区選管から借りた実際の投票箱を使って投票を行っていた。 開票結果では、実際の選挙で3選を果たした現職の門川大作氏が16票で圧勝。 日本人の祖先の一部は、旧石器時代の約3万年前に大陸と陸続きだった台湾から海を渡って琉球列島に渡った可能性が高く、同館の海部陽介人類史研究グループ長らが、当時の航海の様子を再現して検証する・・・ 終わった事を蒸し返して火をつける。 これぞクソのやる事ですね。 韓国人が靖国放火しようとした事と、やってる事が同じレベルです。 それと、解決し終わった事を蒸し返していたら、これこそ「ヘイトスピーチ行為」に値しませんか? 公正公平というのなら、過去に不倫を行った奴らをどうして公正公平に公開出来ないのでしょう。 練炭自殺って本当に都合いいね。 警察は権力者に取って都合の良いことしかやらないのでしょう。 報ステの反原発ディレクター・岩路記者の練炭自殺、警察ジャーナリストの黒木氏、内閣情報調査室の加賀美正人氏。 特に加賀美正人は見出しに目を引くね。 net CatNA CatNewsAgency 3時間前 しばき隊の野間がカウンターに対しヤクザのように暴言を吐き、 警察に止められてますね。 カウンターは合法だと自分で言ってたはずですが。 20 ID:AFXR8aqY0. net え…なにこれ 工藤静香のまわりやばくない? 追加ね。 かつての日本は美しかった 2011. 2】 〜前略〜 蓮舫は、台湾人と日本人のハーフで、日本国籍を持つが、その実態は中国共産党の工作員である。 まず、蓮舫の出自から説明すべきであろう。 台湾バナナの対日輸出で、政治家と結託し暴利を貪り、不正な畜財をなした蓮舫の祖母「陳杏村」の話である。 その政商「陳杏村」の事業を受け継いだ2人の息子が、蓮舫の父「謝哲信」と叔父「謝哲義」。 」と発言。 」と発言した。 海保の巡視船が、支那漁船によって2度も体当たりされた後、支那人船長を公務執行妨害容疑で逮捕したにも関わらず、あっさりと釈放し、ビデオ映像を隠蔽すると言った対応について、「ベストで今回のやり方しかなかった」と発言した事こそ、蓮舫が中国の工作員である事を証明しているのではないか? 又、2010年11月、中国のスパコン「天河一号A」が、米国のスパコンを抜き世界一を獲得。 蓮舫はその事を知った上で、スパコン事業を仕分けしたのである。 「1位じゃなきゃダメなんですか!」で蓮舫と共に注目を浴びた事業仕分けは、日本のスパコンが、世界一に返り咲く事を阻止する為のものだったのだ。 今後2度と蓮舫の様な人物が大臣になる事などあってはならない!! ------------------------------------------------------------------------- 【中国系の蓮舫議員が不倫スキャンダルで大臣を退任=中国メディア】 2012. 14 12:45 Searchia 内閣改造で閣僚から外れた蓮舫参議院議員について、中国では大きな注目が集まっている。 中国メディアの環球網は13日付で「不倫などのスキャンダルに巻き込まれた中華系の蓮舫大臣は、13日の閣議後に退任の意を表明した」と大きく報じた。 13日午前の閣議後、日本行政改革大臣の蓮舫氏は記者会見で「閣議で辞職願にサインをしてきた」と明らかにし、「一議員に戻るが引き続き行政刷新においてできることをやっていきたい」と退任の弁を述べた。 日本内閣改造後の新体制に対して、「野田首相がさらに優れた新しい内閣を作り上げることを信じている。 これからも今まで通り、首相を支持する」と述べた。 東京で生まれ、高校生の時に日本国籍となった。 大学を卒業後、テレビ局のニュースキャスターとなり、退社後には北京大学へ留学、日本人の夫との間に双子の子どもがいる。 北京から帰国後は、知名度と優れた語り口で参議院議員に当選。 菅直人内閣で行政改革大臣を担当し、野田内閣でも引き続き留任していた。 しかもその不倫相手は不法薬物使用で逮捕されている。 このことを野党議員から国会内で追求され、蓮舫氏はこの社長との交際があったことを認めたが、不倫ではなかったと述べている」と報じた。 サンプロで、田原総一郎の影に隠れていますが、民主党の理念を作ったのはこの人です。 民主党が政権をとってすぐ、たけしの番組で理念を語っていたのを思い出します。 現在ツイッターでカミカゼを名乗っている人はこの偽者じゃないでしょうか? リンクのアメーバブログを見てみましたが今日「真・カミカゼ」と名乗る人がスレを立てて件の神棚について問題提起なさっている。 しばらく「カミカゼじゃあの」と名乗る人を追っかけた私のカンでしかありませんが多分、この「真」の方が以前からいた本物だと思います。 そしてこの「真」の人はツイッターをカミカゼの名前ではやっていない。 犯罪集団蓮舫民進党。 March 11 2017 民主党不祥事リスト!!とにかく酷い。 犯罪者集団 こいつら全部、辞めるまでは私たちの税金を食っています こんな人間が国会議員として私たちの税金 日本の国会議員は年額約2,200万円(手当てを含めた総額は約4,200万円)が支給されている。 金日成は、「日本を金日成主義化する革命を起こす」ことを望んだ。 () 朝鮮労働党=北朝鮮拉致=金日成、金正恩 金日成は、「日本を金日成主義化する革命を起こす」ことを望んだ」。 重信房子()(日本赤軍)は社民党を軸に活動(公安調査庁)。 斎藤まさし()には「共産主義革命」という明確なピジョンがあり民進党を軸に 斎藤は各地に知事を当選させ拡大している。 最も危険。 この30年間、他に何も考えたことはない。 」と語っている。 日本人の中には「共産主義革命」というと、 「特別に悪いことではない」と勘違いしている人も多いようだが、 「共産主義革命」というのは「殺人テロ」(内戦)によって 「暴力による独裁支配」を実現させることだ。 「共産主義革命」=「殺人テロ」=「暴力による独裁支配」 (略).

次の

[B! 人物] カミカゼじゃあのwwwさんwiki

カミカゼ じゃあ の twitter

きっかけは余命ブログの以下の記事でした。 じゃあの(カミカゼ)なる人物ですが、要注意かもしれません。 本当の保守なのか、危険な人物という意味で。 文字の間違いもありますが、気になります。 夏真っ盛りで、気温も一昔前ではあまり見なかった数値になっております。 このような情勢下、待望のGOサインも出たとの事で、行動開始を楽しみにしております。 しかし余命爺様に過労と猛暑で倒られても困ります。 どうぞご自愛下さい。 ・ ..... ようだね。 記事については外患罪 適用についての問題点ということで、 今回の10日からの 官邸メール作戦はその実戦 準備にかかる要望だ。 大きな流れはジャパニズム32に、詳細は10日以降にお知らせする。 フォロワーにはお騒がせして申し訳なかった なお、該当ツィートは約束通り削除すっからさ、これからはよろしく頼む — カミカゼ mynamekamikaze そちらの意思は協力者を通じて確かに伝わった それじゃあ、協力できるところは協力して行く、 ダメなものはダメ、打開策はこれから協議ということで今回は手打ちにする。 余命ブログは8月14日まで沈黙を守っていました。 そして、1138 お知らせという記事 160814 で二代目余命が述べたのは、(以下、引用) .....じゃあの氏の件については、スタッフも事態の把握が遅れました。 調査の結果 12日になってこちらのミスであることが判明いたしました。 これについては長老爺の謝罪コメントが出ております。 「今回の件についてはミスが重なった。 初投稿、おかしな文言、URL、と疑えば簡単に不適切投稿として削除すべき案件であったにもかかわらず、チェックをせず、結果として真逆の記事を掲載してしまうことになった。 弁解の余地がない。 じゃあの氏には心から謝罪申し上げる。 また読者のみなさんにも多大なご心配とご迷惑をおかけしてことをお詫び申し上げる。 「百聞は一見にしかず」一度のぞかれたらいかがでしょう。 浄財がどのように使われているかが一目瞭然になるかと思います。 後から「瑞穂尚武会」に間借りするといいつつ乗っ取った経緯があります。 ) なんで、「協力者」を通じて手打ちが可能だった二人が、 こうやって公開ブログで読者さしおいて暗号通信でお返事するんでしょうね。 浄財の使い方は、仲間には見せるけど、寄進者には見せる必要なしって 余命の傲慢な態度は、POJに通じるものがあると思った一件でした。 はじめに お願い)へ 投稿者: antiyomeiblog 巨大掲示板2ちゃんねるハングル板の「余命三年時事日記って真に受けていいの?」スレのコテハンでした。 レスする度に「日記に書いてろ」と言われるので、日記を作りました。 余命三年時事日記とは?「悪魔の提唱」者の立場から考察しています。 通称「悪魔ブログ」 2016. 余命ブログ1136記事にて「悪魔の提唱者等を含んだグループの外患罪告発を準備している。 」とのことです。 今後はこれまでの傍観者の立場とは異なり、当事者として余命の矛盾、外患誘致罪告発の穴を検証していきます。 2019年ごろから、三宅雪子「元」衆議院議員による「幻の」刑事告訴事件も、余命プロジェクト同様の「刑事訴訟」を恫喝の道具とした言論弾圧として検証することにしました。 投稿ナビゲーション 検索: 最近の投稿• カテゴリー• 486• 241• 5,563• 126• 1,013• 462 アーカイブ•

次の

カミカゼじゃあのさん「野党議員の過去の不祥事について本人に直接質問しようwww ブロックされたら俺に言えww 会員番号4153番

カミカゼ じゃあ の twitter

金のためなら何でもやった。 国を売ることでさえ。 日本を食い尽くした 売国政治家たちの尽きない欲望 はじめに 戦後70年以上、日本を蝕んできた基本構造「売国トライアングル」 日本を滅亡に追いやった新聞記者 戦前戦中の悲惨な体験を通じて学ぶべきもの 第1章 マスコミと外国と売国議員 北朝鮮 北朝鮮による対日有害工作 親北朝鮮メディアの代表格はTBS? マスコミ訪朝団 北朝鮮と日本の政治家 ユニオン・北朝鮮と売国議員 地上の楽園? チュチェの国北朝鮮と朝日新聞 韓国 今も続く日本乗っ取りの野心 民団の地方参政権獲得運動 防衛大臣政務官にまで献金 フジテレビに浸透する韓国 中国 最大の仮想敵国、中国 マスコミが伝えてこなかった中国の対日工作1『日中「交流協議機構」』 マスコミが伝えてこなかった中国の対日工作2鳩山由紀夫元首相 マスコミが伝えてこなかった中国の対日工作3政権交代前後の民主党と中国共産党 マスコミが伝えてこなかった中国の対日工作4民主党から中国共産党への資金提供 クオリティペーパーの売国クオリティ スパイ取り締まりの立法を急げ 第2章 有田芳生 NHKディレクターがしばき隊!? ユニオンと有田議員と沖縄 神奈川新聞 石橋記者の報道姿勢 第3章 辻元清美 福島みずほ 蓮舫 辻元清美 辻元議員と連帯ユニオン関西生コン支部、筑紫哲也氏 筑紫哲也夫人からの献金 生コンのドン逮捕 武執行委員長と決別する生コン業界 巨額資金の行方 ユニオンと連携する立憲民主党 尾辻かな子議員 思わぬ形で枝野代表、辻元議員を援護 福島みずほ 朝日新聞が生み出した従軍慰安婦問題のエキスパート 慰安婦問題に潜む北朝鮮の影 傷害事件を起こした組合員を激励した福島みずほ議員 解決金を受け取り隠す? 東京管理職ユニオン 蓮舫 テレビタレントを政治家に変えた田原総一朗と高野孟 次期主席を狙っていた習近平氏と会談した田原総一朗氏 蓮舫を政治の世界に送り込んだ田原総一朗氏は次期主席を狙っていた習近平氏と会談 政権交代はメディア選挙? 第4章 枝野幸男 山本太郎 小沢一郎 枝野幸男 朝日新聞の反安倍政権の期待を担う 現在のJR東労組 革マル派関連団体 の現状 「民主党」を実現したキーマン、田原総一朗氏とのかかわり 民主党政権の誤算とsengoku38 事件 山本太郎 山本太郎と北朝鮮の不愉快な仲間たち 極左暴力集団、中核派も支持した山本議員 テリー伊藤氏とのかかわり ここでも田原総一朗氏 いじられキャラに油断するな 小沢一郎 野戦軍司令官となって日本を3年3カ月地獄に堕とした張本人!? お花畑の陰に民主党と電通の関係 電通と韓国の影響 反日の自覚なきお花畑 赤松広隆 だから早く殺せと言ったのに 侮れないパチンコマネー パチンコマネーはどこへ流れていく? パチンコ広告と地方放送局 在日企業からの献金? 第6章 岡田克也 鳩山由紀夫 岡田克也 中国から最も信頼される政治家 イオン 家族 が支える岡田議員 岡田議員の実弟は、東京新聞政治部幹部? 東京新聞のスキャンダル 鳩山由紀夫 故人とママとブリヂストン パラダイスな由紀夫さん 沖縄UIチャンネル出演者 緑化事業と鳩山元首相の真意とは? 第7章 日本共産党 ガルパンはダメだと? 毎度おなじみの構図 9条の会 辺野古バスまで運航? 無職献金の謎 カミカゼじゃあのwww 2011年7月、市民の党献金事件をきっかけにインターネット掲示板「2ちゃんねる」に情報投下を開始。 当初名無し 固定ハンドル、固有名なし で2チャンネルにおいて活動していたが、2013年5月、自身の名前を初めて「カミカゼ」と称した。 2015年11月靖國神社爆発事件を受け、同月27日ツイッターにアカウントを作成し、韓国大使館に対する抗議と、ツイッターユーザー宛への情報の投下を開始。 2018年1月18日著書『売国議員』を出版 本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです 反日国家と称される他国が、日本に工作をかけようとするなら、日本のマスコミを取り込み、議員を味方につけようとするだろう。 マスコミも外国と手を結び、日本に不利な情報を流し、反日的な議員を積極的に支援する報道を繰り返すことでこれに応える。 議員もマスコミを活用しながら、反日国家である外国が有利になるように政治を動かしていく。 これが戦後70年以上、日本を蝕んできた基本構造と言えるだろう。 著者の「カミカゼじゃあの」氏は、尾崎秀実とリヒャルト・ゾルゲという工作員の暗躍が、日本を戦争に向かわせ、滅亡寸前まで追い込んだ例を挙げ、マスメディアが特定の国家、外国と繋がっているような特定の政党や個人、政治家を利するような報道がなされてしまうと、日本の民主主義は特定の外国の意のままにされ、他国の侵略を許してしまうと述べている。 じゃあの氏は、親北朝鮮メディアの代表格としてTBSと故筑紫哲也を挙げている。 「筑紫哲也NEWS23」では、ことあるごとに「北朝鮮はそんな悪い国ではない」という情報を流してきた。 だからこそ、日本人拉致という事実が国民の共通認識になるのが遅れたのだという。 また社民党も、「根拠のない拉致疑惑事件」と公言していた。 その筑紫哲也が政界に送り出したのが、北朝鮮との繋がりが深い辻元清美議員である。 辻元議員は、筑紫氏から助言だけでなく、資金も貰っていたという。 ここ数年、「安倍政権打倒」のスローガンの名のもとに、野党が一致団結しているが、その裏には朝鮮総聯をはじめとする関連団体が裏で糸を引いているという。 ミサイルが飛んできてもまず日本批判、政権批判であり、最も危険な隣国に対し、メディアや政治家がこうでは、国民に危機感が生じるはずもなく、気が付いたときは既に手遅れとなる。 それだけは絶対に避けなければならないと、じゃあの氏は主張する。 辻元清美議員と言えば、関西生コンとの繋がりである。 その連帯ユニオン関西生コン支部の執行委員長は指定暴力団と密接な繋がりがある人物で、事業主を暴力的なやり方で協同組合に加入させ「上納金」を納めさせてきたが、今年(平成30年)に入って、大阪広域生コンクリート業協同組合が関西生コン支部との決別を公言してから、流れが変わった。 ドンと呼ばれる執行委員長が逮捕されたことにより、どのくらいの資金が集まり、どのように使われていたかが明らかになるのか、注目されている。 連帯ユニオンが追い詰められていく中、立憲民主党がユニオン側にたって、大阪広域生コンクリート協同組合を攻撃し始めた。 その立憲民主党の大阪府連合に、杉田水脈議員のLGBT問題を炎上させた尾辻かな子議員もいた。 慰安婦問題で名を上げた福島みずほ議員も連帯ユニオンと関係があり、福島議員が資金面でも支援していて、過激な反基地運動で逮捕された沖縄平和運動センターの山城博治所長もユニオンと関係がある。 また中国共産党中央対外連絡部と接触をしていた蓮舫議員が、議員になるうえで後押ししたジャーナリストは、田原総一朗氏と高野孟氏である。 高野孟氏は学生時代から中国と繋がっており、その高野氏らの尽力により、「地球市民革命」という名目で誕生したのが民主党である。 また田原総一朗氏は、政権交代の前年の平成20(2008)年に、中国の国家副主席だった習近平と会談している。 マスコミの世界で大きな影響力を持つ人物がかかわった方が売国議員の議席が近くなるのかもしれないと、じゃあの氏は述べている。 蓮舫議員、枝野幸男議員、山本太郎議員も、極左暴力集団から支援を受けているという。 日本共産党へは無職者からの献金が多く、生活保護費を騙し取って日本共産党の党費に充てていた事例も報告されている。 うんざりさせられる話ばかりだが、最後にこれら売国トライアングルを断ち切る為の対処法に触れている。 大切なことが載っていません。 安倍首相は移民受け入れをしようとしてきました。 移民受け入れは最大の売国政策です。 しかし、それについての記述がありません。 安倍首相は取り返しのつかない売国政策を実現しようとしています。 すなわち、最大の売国奴は安倍晋三ということになります。 にもかかわらず、それについての記述がまったくありません。 どうしてこんなことになってしまったんでしょう。 現在、日本にいるチャイナは何人でしょうか。 国防動員法がある以上、日本いるチャイナは全員、人民解放軍の兵隊です。 もし、チャイナが100万人日本にいるということは、100万人の人民解放軍が駐留していることになります。 武器弾薬は、チャイナ関連の施設にたっぷりと備蓄されているでしょう。 つまり、すでに日本はチャイナ共産党独裁政権に占拠されているのです。 いまさら、蓮舫、辻本、福島など、取り上げてみても、意味はないでしょう。 このまま、移民を受け入れれば、在日チャイナが100万人が1000万人なるのも時間の問題。 あと、10年もすれば、チャイナ出身の総理大臣が誕生し、チャイナ共産党独裁政権による無血占領が完成するでしょう。 この状況から我が祖国を救い出せるのか。 祖国の深刻な危機から私たちの目を覆い隠しているのが、本書だ。 移民受け入れには断固反対し、売国政策を潰さなくてはならない。 カミカゼじゃあのwwwさんの3冊目の本です。 売国議員の面々、おかしな報道をするマスコミ…安倍総理の圧勝でホッとした時に発売されたので のんびりとした気持ちで読もうと思いましたが、読んでいくうちにイライラ、ムカムカしてきました。 有田芳生や福島みずほ、辻元清美、山本太郎議員などはお馴染み過ぎてどうでもいいような気持ちになりましたが、 1番腹が立ったのは石破茂議員と野田聖子議員など与党に巣食う、総裁の座を狙っている2人です。 幸い安倍総理の圧勝でしたが、この2人や今回石破支持に回った議員など、日本を売ろうとする 危険な分子が自民党の中にいるには問題です。 メディアが揃って石破支持に回ったのが何よりの証拠で、これからも要注意人物だと思います。 ツイッターやYouTube、FBの規制が厳しくなり、言論の自由が脅かされている日本人の為に カミカゼじゃあのwwwさんの本はとても為になりました。 売国議員、売国官僚につづいての購入です。 売国メディア、売国議員、反日国家がどのような形でつながりを持ち、どのような悪行に手を染めてきたのかを知るにつれて、非常に不愉快な気分になりました。 第四章まで読み進めたところですが、最後まで読む気力が持つかどうか心配ですw あとがきをチラッとみたら、中川昭一さんについての言及がありました。 彼の死はメディアが扇動し、日本国民が殺してしまったようなものだと喝破しています。 本当にその通りだと思います。 これまでとは違い、テレビ、新聞だけでなく、SNSから様々な情報を容易に得られる時代です。 本書を含めて、これまでのカミカゼさんの三冊の著書がもっとも伝えたいことは具体的な売国活動ではなく、明るい未来のために、オールドメディアの洗脳から逃れ、我々国民が精神武装をする必要性だと思います。 中川昭一さんの死や民主党政権の誕生といった愚かなことを二度と繰り返さないようにしたいものです。 今回も、反日勢力をメッタギリ!特に後半から、かなり強烈になります。 実名、連発! たとえば、 『『売国議員』でも触れたが、この「『がんばろう、日本!』国民協議会」という団体は、元々は過去に殺人事件を起こした極左暴力集団、マルクス主義青年同盟(マル青同)のことである。 つまり、蓮舫議員は、選挙の際、極左暴力集団から選挙支援されていたことになるのだが、この事実をうっかりブログに載せてしまったのは、現在、立憲民主党国会対策筆頭副委員長を務める「手塚仁雄」衆議院議員である。 』 『蓮舫議員は、平成26年8月7日,weiboで、「安倍首相イコール戦争」を連想させるように見える原稿を中国語で発信していた。 日本国民のツィッターアカウントはブロックするのに中国への発信はマメなようだ。 本書を読んで、一言。 「本書に登場したみなさん、それぞれ中共、韓国、北朝鮮に移住したらどうでしょう、このまま日本に居ても、あなたたちが幸せになることは永遠にありません。 さようなら。 」 次は、『売国芸人』をお願いします! もしくは、参議院選挙直前に、『追放したい売国参議(投票してはいけない候補)』なんて、いかがでしょう。

次の