ロイズ ポテチ。 ロイズの「ポテトチップチョコレート」はありですか?私はなに...

ロイズの生チョコは送料が高い?送料無料で購入出来ないの?

ロイズ ポテチ

本家を買うと700円くらいかかるが、 自作ポテチチョコは200円ほどで作れる。 さっそく手順に沿って作り方を紹介していく。 材料 ポテチは検証のため 数種類用意した。 代表的なカルビーのポテチと厚切りポテチを2種類、だ。 本家のポテチはチョイ厚めなので、今回の本命ポテチは厚切りポテチ。 これは濃厚バター醤油味でチョコと合うか微妙なところであったので、塩味の厚切りポテトをもう一個用意した。 ( これまた結論から先に言えば、カルビーの薄いポテチが一番チョコレートと相性が良かった) あとはよく見る板チョコ(ミルクチョコレート)を3枚用意した。 (今回使ったのは1枚) 道具は小さい鍋とボールを用意した。 ポテチチョコを作る手順 手順はとても簡単で以下だ。 まず鍋でお湯を沸かして火を止める• ボールを上においてチョコを溶かす• ポテチにチョコをつける• 冷蔵庫で冷やす チョコレートは簡単に溶けるので、 湯煎でOKだ。 別にボールが湯の中に入らなくても、蒸気で十分に温まる。 火は湯を沸騰させるのにちょこっと使うだけ。 では早速ポテトチップチョコレートを作る様子を見ていこう。 お湯を沸かす 少量の水を沸騰させる。 大きい鍋でもボールを浸せば良いのでOK。 湯が沸いたら、火を止める。 蒸気でボールを温めてチョコを溶かしていく。 チョコレートを溶かす チョコが大きいままだとすぐに溶けないので、細かくする。 特に決まりはないので適当。 鍋の火はもう消してある(蒸気で温める)ので、のんびり溶かしていく。 優しくかき混ぜながら溶かす。 5分もかからずに溶けた。 ポテチをつける まずは濃厚バター醤油味の厚切りポテトからいってみる。 見た目は超おいしそう。 だったが、チョコが生暖かくてポテチとミスマッチ!!残念。 つぎ、大本命の厚切りポテチ。 これも、やはり生暖かいチョコは合わなかった。 最後に定番ポテチも試したが、同様に生暖かいチョコとは合わなかった。 うまそうなんだけどね。 なんかチョコとポテチを別々に食べて、口の中に2つのものがある、ような微妙な感覚なんだよね。 ってことで冷やしてみることにした。 一部にチョコをつけるバージョン。 全体にヒタヒタとまんべんなく塗りたくったバージョン。 塗りたくるとチョコが固まると結構硬くなることに気付く。 皿やラップにチョコがこびりつくのが気になりましたが、すぐ取れたので良しとする。 チョコを付けすぎたのか、塩味よりも圧倒的にチョコが強くて、バランスミスった。 まあこれは慣れだから次作るときは大丈夫。 一部につけたほうがバランス良かった。 がやはりこちらも薄く塗るくらいが丁度良い。 3種のポテチの中で、一番美味しかったのが「薄切りポテト(定番のポテチ)」だった。 これは意外だった。 自分でポテチチョコを作った感想 いくつか気付いた点・感想があるのでメモっておく。 チョコとポテチのバランスがムズイ 冒頭に書いたが チョコとポテチの塩味のバランスが難しかった。 今回はべったりとチョコレートを付けてしまったので、固まったチョコレートが分厚かったし、味も チョコが主張しまくって、塩味が隠れてしまった。 この辺は慣れれば上手く作れると思う、ていうか好みの問題でもあるので、2回目からは自分に合った作り方すれば良いと思う。 あったかいチョコレートとポテチの相性は良くない これは注意してほしいのだが、 冷蔵庫でチョコを冷やす過程をすっ飛ばして食べてしまうと、後悔する。 生ぬるいチョコレートとポテチは合わない。 同時に食べてるだけ、というかチョコレートを食べながらポテチを食べている、という感じで(説明しづらくて申し訳ない) 全く一緒に食べている感がなかった。 3種類のポテチで一番合ったのはカルビーのうすしお ちょっと意外だったのが、一番チョコと相性が良いと感じたのが「 カルビーのうすしお」だ。 本家の厚切りポテトに比べたら圧倒的に薄いんだけど、でもそこが良い。 噛んでポロポロと崩れるポテチとチョコレートの軽いパリパリ感が絶妙にフィット。 自作ポテチチョコでココまで美味しく感じれるなんて…幸せポイント高し。 すぐ食べれないのが残念 冷やす必要があるので、その場ですぐ食べれないのが非常に残念。 お預けを食らった気分だ。 なのですぐ食べたいなら誰かにサプライズで作ってもらうか、自分で計画して作るしかない。 洗うのがめんどくさい こんなこと言うと元も子もないんだけど、食器についたチョコレートがまあまあ頑固で、洗うのがめんどくさい。 まあお湯で洗えば簡単に落ちるんだけど、油分があってベタつくから洗剤つけたりとか、手間かかる。 最後に 安く大量にポテトチップチョコレートを食べたいって人は是非やってみてほしい。 ただ、色々手間とか考えたら買ったほうがいいと感じる人も多いと思う。

次の

ロイズ 新千歳空港店 (ROYCE')

ロイズ ポテチ

スイーツ・お菓子ジャンル• 免責について(注意事項)• ・商品をご購入頂く際には、リンク先の商品情報をご確認の上でお願いいたします。 ページ内の製品とリンク先のショップの商品が異なる場合、までご連絡ください。 ・商品について重要な情報が記載されている場合や、価格・送料・在庫表示等が異なる場合がございます。ご購入前に必ず商品ページをご確認ください。• ・最安価格 税込 は在庫あり・注文可能商品における最安価格です。• ・この検索結果を元に商品ご購入される際には、ご自身でも各商品の詳細についてご確認ください。• ・各製品の情報は各メーカー企業・データ販社などから提供されたデータに基づき表示している参考情報です。各ショップが実際に販売している商品やパッケージの情報とは詳細が異なる場合がありますのでご注意ください。より正確な情報は、各ショップにお問い合わせください。• ・検索結果によって行われる商品取引を楽天市場が保証することはございません。• ・画像は代表製品・代表カラーを共用しております。• ・実際の製品イメージ、カラーとは異なる場合があります。• ・掲載されている情報はメーカー各社により予告なく変更される場合がございます。• ・商品情報の更新は定期的に行われているため、実際の商品ページの内容 価格、在庫表示等 とは異なる場合がございます。ご注意ください。• ・ショップレビューは、「みんなのお買い物レビュー」の集計を元に表示しておりますが、定期的に更新しているため、リンク先の表示内容と異なる場合がございますのでご了承ください。• ・購入金額が100円 税込 に満たないお買い物はポイント対象外となります。• ・クーポンの有効期間中であっても利用枚数の合計が先着人数に達した時点でクーポンは利用できなくなりますのでご注意下さい。 (獲得後であっても利用時点ですでに上限枚数を利用されている場合は、お買い物かごでのクーポンの表示はされません)• ・獲得したクーポンを利用せずに商品をご購入されますと、通常価格でご購入いただくこととなりますのでご注意ください。

次の

【北海道土産の定番】店員さんに聞いたロイズ人気おすすめチョコレートランキングBEST5を紹介

ロイズ ポテチ

Contents• amazon. 代表的なお菓子と言えば生チョコでありますが、ポテチも最近人気の商品の一つでありますよね。 ロイズのポテチは波型にカットされたポテトチップスにチョコレートがふんだんにかけられたもので、味もオリジナルのチョコ以外にキャラメルや、フロマージュブラン、マイルドビターと種類があります。 これらの賞味期限はどれも 1ヶ月となっていて他のチョコレートやポテトチップスに比べると短めの設定となっているようです。 なので特に保存に注意がいるという事は無いものであるかと言えるのではないでしょうか。 ただ夏場など室内の気温が高い場合チョコレートが溶けてしまう事がありますので気を付けてくださいね。 味の方はポテトのしょっぱさとチョコレートの甘さが絶妙となっていて、甘いのが苦手という人もこのお菓子は食べられるという人もいるそうですよ。 ポテトチップスの片面にチョコレートがコーティングされてるため食感もパリッとした食感を味わうことができてちょっとだけと思ってたらつい食べ過ぎてしまうお菓子であります。 この甘じょっぱさが癖になると人気の商品でありますが、違う味が混ざってる食べ物に抵抗がある人には 思ったよりも美味しくないという声もあるようですね。 またこのポテチは期間限定ではありますが新じゃがを使って作られたものも販売されるそうで、いつもの物とは味が全然違うと言われているようですよ。 スポンサーリンク まとめ 北海道の定番のお土産の代表的なメーカーと言えばロイズのチョコレートですよね。 このチョコレートをふんだんにポテトチップスにかけて作られたポテトチップチョコレートも人気の商品の一つであるかと思います。 賞味期限はどの種類でも製造から1っヶ月となっていて、他のチョコレートなどに比べると若干短めの設定となっています。 保存方法も直射日光や高温多湿を避けられれば室内で保存することもできますので、生チョコに比べると保存に注意が必要なものではありません。 ポテトとチョコレート、しょっぱいポテトチップスと甘いチョコレートが合わさって甘じょっぱい味となっていて、好みが割れてしまう事があるようです。 好きな人にとってはつい食べ過ぎてしまうほど美味しいと言われてるロイズのポテトチップスにチョコレート、まだ食べたことが無いという人は是非一度食べてみてくださいね。

次の