アブ ローラー 腹筋。 腹筋ローラーで腹斜筋を効果的に鍛え上げて、美しいくびれやシックスパックを手に入れよう!

イラストで分かる腹筋ローラーで効果的に筋肉痛を引き起こす8つの方法(膝コロ編)

アブ ローラー 腹筋

・ 腹直筋を鍛える(腹筋を大きくする) ・ 腹直筋の上についた脂肪を落とす。 ガッツリ鍛えて脂肪を燃やしつつ食事制限です。 この時点で、あなたはやり方を知っているのです。 では、なぜ腹筋が割れないのでしょうか。 腹筋が割れない原因 ボコボコの腹筋に憧れて腹筋ローラーやシットアップを繰り返しても「腹筋が割れない」のには原因があります。 それを解決することで一歩前へ進めます。 食事制限が出来ない 食事制限って経験がない方にとってはキツイです。 ぼくだってボクシングをしていた頃は試合があったので落とせましたが、いま体重を落とすには強い気持ちが必要です。 しかも筋トレやランニングの後の食事って「おいしい!」んです。 運動をしているという安心感から余計に食べてしまう。 運動をサボる 腹筋(腹直筋)は小さい腹筋繊維遅筋ですので、超回復なんか気にせずに毎日やればいいんです。 だけど、「筋肉痛で動けない」「仕事で疲れた」「時間がない」など言い訳が先走りついつい後回しにしてしまうでしょう。 これじゃ意味がありません。 まとめると意志が弱い。 意志が弱い 結局は自分に対してストイックになれないと腹筋を割るのは厳しいです。 ただ、ストイックになれる人ってほとんど居ないのが現実ですよ。 だから卑下しないでください。 意志の弱さを認めた時こそ、あなたが変わるはじめの一歩。 ちょっとでも腹筋に線が入りだしたらやる気も出 るのですが、お腹に脂肪がたっぷり付いていると、そこまでいくのにも時間が掛かります。 効果が表れないと続けることは難しいです。 だって実際に続いてないでしょ?? しかし、意思が弱いあなたにも簡単に腹筋を割ることができるのがプライベートジムです。 意思が弱くても腹筋が割れる 続けられない人でも必ず効果が出るのがプライベートジムです。 トレーナーがあなたの弱点をチェックし、それに応じた計画を立ててくれます。 意思が弱い人というのはモチベーションを保てないだけです。 勉強をするために塾へ行くのと一緒です。 一人で取り組むよりも先生が居た方が確実に成果がでます。 モチベーションを保つのは一人では難しいです。 しかし、専門のトレーナーと組むことであなたの理想を形にしてくれます。 モチベーションとは心の中で燃える小さな炎です。 その 「小さな炎」を「大きな炎」に変えてくれるのがパーソナルトレーナーです。 一人では無理なことも専門家が付いて一緒に取り組めば効果も出る。 プライベートジムはこんな人におススメ ダイエットや筋トレで肉体改造したいけど運動が続かない、時間が取れない、そんな人には最適です。 効果がでないのはあなたが悪いんじゃなく、やり方の問題ともいえるでしょう。 難しい食事管理や筋トレの方法などはプロに任せればいいんです。 あなたにトレーナーの言う通りに運動をやり食事を取ればいいんです。 それだけで、 あなたも美しいボディを手に入れることができる。 腹筋を割るパーソナルジム 入会金 30,000円 2ヶ月コース 159,800円 2ヶ月分の料金目安 189,800円 トレーニング回数 週1. 5回 トレーニング時間 1回50分 パーソナルトレーナーの管理のもと、美しい腹筋を手に入れれば「腹筋の割り方」が身に付きます。 一度割れた腹筋を作ると、どれくらいの食事制限でお腹周りの脂肪が減っていくか? どれくらい腹筋を鍛えたら凹凸が出来るのか??が分かります。 カウンセリングは無料で出来ます。 プロがあなたのために指導をし、美しい腹筋を作るのです。 一度、腹筋を作ってしまえばやり方は身体が覚える。 それがマッスルメモリー。 リバウンドにも強い身体になるのです。 そこが、肉体改造とダイエット食品との違いです。 まとめ 腹筋を割るには「やり方」があります。 そのやり方も相対的な場合がほとんどです。 太っている人もいれば痩せている人もいる。 基本的なやり方は同じでも、人によって内容が変わるのは当たり前です。 美しさの影には努力がある。 だから輝いて見えるんです。 人は栄光の影に見える努力に敬意を表します。 バランスのとれた肉体は自己に厳しく管理した証です。 身体がこそが証明。 ジムに行けばやる気がなくても指導されるので動く。 一人でやるよるも確実に効果があります。

次の

腹筋ローラーを毎日するとどうなる?適切な頻度とは?

アブ ローラー 腹筋

腹筋ローラーで鍛えられる部位 腹筋ローラーは非常にシンプルな構造でありながら、しっかりと結果を出せる優れたトレーニング器具です。 アブホイール、或いは コロコロなどとも呼ばれイメージ的にはイージーな感じがしてしまいますが、腹筋ローラーを使ったトレーニングはかなり強力です。 そんな腹筋ローラーで鍛えられる部位は以下の通りです。 腹直筋(腹)• 脊柱起立筋・広背筋(背中)• 上腕三頭筋(腕)• 三角筋(肩) 簡単に言えば 上半身をがっつり鍛えられるトレーニング器具です。 そういう意味では「腹筋ローラー」という名称は正しくないかもしれませんね。 【関連記事】 腹筋ローラーで下腹は鍛えられるのか? 上半身をバランス良く鍛えられる腹筋ローラー。 では、 下腹には効かせられるのでしょうか。 下腹といえば、男性も女性も加齢によって緩んでしまう代表的な部分です。 若い時期は豊富な代謝があり、筋力の低下もそれほど起こりませんが、ある程度の年齢を重ねればトレーニングしない限り、ぽっこりお腹を避けることはできません。 仮に上半身をしっかりトレーニングしていても、お腹だけ出てしまっている方は多いようです。 となれば、腹筋ローラーで一気に仕上げたいところですが、 腹筋ローラーを普通に使っているだけでは、下腹の筋肉を鍛えることは困難です。 無論、影響がないわけではないですが、上に列挙した筋肉の部位と比べると効果はかなり薄いのです。 下腹をカットしたいのであれば、腹筋ローラーを工夫して使ったり、別の筋トレメニューを取り入れるのが近道です。 腹筋ローラーを下腹に効かせる筋トレ方法 普通に使用するだけではなかなか鍛えにくい下腹ですが、腹筋ローラーを工夫して使用する事で強い負荷を与える事が出来ます。 まずは腹筋ローラーを使って 下腹を凹ませる方法についてご紹介します。 下っ腹を刺激する腹筋ローラーの使い方• 腹筋ローラーをしっかり両腕で持ち床につけます。 足は膝立ちで、ローラーは膝のすぐ傍に置きます。 膝立ちのまま腹筋ローラーを徐々に前に転がし、上半身を倒します。 腹筋ローラーを体が伸び切るところまで押します。 伸びきったところで5秒キープします。 出来る限りゆっくりと、最初の姿勢まで戻します。 上の3と4の部分で 下腹を意識することで下腹に刺激を与えることが出来ます。 トレーニングのポイント ここで更に下腹を効果的に鍛える方法について ワンポイントアドバイスです。 ローラーを伸ばしきった時、腹筋も縦に伸びきっていてパワーを要するところで、これまで以上にゆっくりやってみます。 出来れば何秒間かキープしてみてください。 伸ばしきった時とそこから戻し始める時に、下腹の筋肉もかなり動員されているはずです。 また膝をついて行う事に慣れてきたら 立った状態のまま同じトレーニングを行うといいでしょう。 しかしこの方法はかなり大きな負荷がかかるトレーニングなので、腹筋ローラーに慣れている上級者向けのトレーニング方法です。 立ったまま行う際のポイントは、上体を引き戻す時に腕の筋肉だけで上体を戻そうとしない事です。 おそらく、どんなに強靭な肉体を持っていても腕の力だけで引き戻す事は困難です。 更にバランスを崩しやすくなり怪我を引き起こす原因ともなるので、上体を引き戻す際はしっかり下腹部に意識を向け下腹の力で上体を引き上げるようにしましょう。 腹筋ローラーを使わずに下腹を鍛えるトレーニング ただしこれだけで下腹トレーニングは完璧とは言い難いため、 簡単にできる下腹トレーニングメニューを紹介しておきます。 更にストイックに強靭な下腹を作り上げるた為に、腹筋ローラーのトレーニングと並行して行う事をおすすめします。 ストレートレッグレイズ• 仰向になり体の横に手を置きます。 足を垂直に上げ、腰と足が直角になるようにします。 膝は伸ばしておきましょう。 踵が床に付く寸前まで、脚をゆっくりと下していきます。 足を下ろしきったら、再度足が垂直になるようにゆっくり上げ、2のポジションまで戻します。 2〜4を繰り返し行ってみてください。 腹筋ローラートレーニングの疲労も考えてセット数は調整しましょう。 注意点は足を下ろしていく際に腰が浮きすぎないようにする事です。 下腹の力で腰を床に押すようにします。 腹筋ローラーのみで下腹のトレーニングを完結させるのは難しいですが、非常に簡単で負荷もそれほどきつくない ストレートレッグレイズで補強すれば、下腹もしっかり鍛えられます。 このように腹筋ローラーだけではなく、自重で出来る簡単なトレーニングを1種目追加するだけで効果は大分変わってきます。 皆さんも是非色々試しながら自分に合った筋トレ方法を見つけてみてくださいね。 腹筋ローラーでくびれを作る 腹直筋に強く働きかける腹筋ローラーですが、うまく利用すればくびれを生み出す腹斜筋を鍛える事も出来ます。 くびれを作りたい女子はもちろんの事、逆三角形の引き締まった体を作りたい男性におすすめのトレーニング方法です。 腹斜筋を鍛える 先にも述べましたが、腹筋の シックスパック部分にあたる腹直筋に関しては、腹筋ローラーで完璧にこなせます。 脇腹の部分にあたる腹斜筋に関しては、腹筋ローラーを使った代表的なトレーニングメニューである「膝コロ」や「立ちコロ」で鍛えることは難しいですが、腹筋ローラーをまっすぐに押し出さず、斜めに押し引きすることで腹斜筋に刺激を与えることができます。 女性であればくびれを作りたい場合に行うと良いトレーニング方法については、以下の動画を参考にトライしてみましょう。 腹筋ローラーでくびれを作るトレーニング方法 基本は上記で紹介した腹筋ローラーの使用方法と同じですが、 ローラーを転がす方向を左右斜めに変えています。 この少しの動きの違いが、働きかける筋肉の場所を腹直筋から腹斜筋へと変えています。 【関連記事】 【関連記事】 腹筋ローラーの選び方 腹筋ローラーの効果や使い方を紹介してきましたが、実際に腹筋ローラーを購入する時はどんな所に注意して選べばいいのでしょうか。 グリップが握りやすいもの 腹筋ローラーはバランスをとる為の上半身の力も必要になってきます。 バランスをしっかりとるには、 自分に合ったグリップが必要です。 特に身体の大きな人の場合、グリップ部分が小さ過ぎて持ちにくさを感じる事もあります。 グリップの長さや滑り止めなどを確認して購入しましょう。 初心者はストッパー付きがおすすめ 腹筋ローラーにはストッパー付きのものとストッパーが付いていないものがあります。 言うなれば、ストッパーはローラーを止める安全装置です。 まだ腹筋が弱いという人や、腹筋ローラーの扱いに慣れていないという人はストッパー付きのものがおすすめです。 また、腹筋ローラーでギリギリまで追い込むハードトレーニングを希望している人も、ストッパーが付いている方が怪我防止に役立つでしょう。 タイヤの太さは安定感 腹筋ローラーに 負荷に関してタイヤは大きな影響力を持っています。 タイヤが細い程安定感がなく、難易度が上がります。 1本タイヤなどはかなりの上級者向けといえるでしょう。

次の

腹筋ローラーで腹斜筋を効果的に鍛え上げて、美しいくびれやシックスパックを手に入れよう!

アブ ローラー 腹筋

腹筋ローラーで腹斜筋を鍛える 腹筋ローラーはかなり優れたトレーニング器具です。 アブホイールとも呼ばれていますが、腹筋ローラーという名称に影響されて腹筋を鍛えるためのものだと認識されがちです。 実際には、腹筋ローラーは腹筋のみならず「 くびれ」を生み出す腹斜筋やその他 多くの部位が同時に鍛えられるトレーニング器具で、時間がない方にこそおすすめしたい器具です。 今回は全身、 特に腹斜筋や脇腹について解説していきます。 まず腹筋ローラーを使った主なトレーニングをご紹介 まずは腹筋ローラーを使った基本中の基本とも言うべきメニュー、 膝コロだけでも次の部位を鍛えられます。 腹部(腹直筋)• 背中(脊柱起立筋、広背筋)• 腕(上腕三頭筋・三角筋) そして、膝コロよりも下半身への負荷が強い 立ちコロをマスターすると、上記の部位に加えて次の部位も鍛えられます。 太腿(大腿四頭筋)• 臀部(大臀筋) そもそも立ちコロをマスター出来るレベルに到達すると、その時点でかなり筋肉がついている筈ですので、多少の食事管理を行えば腹筋が割れている方がいてもおかしくありません。 尚、膝コロと立ちコロのやり方についてはこちらの記事でご紹介しています。 【関連記事】 腹筋ローラーの魅力 腹筋ローラーは様々な部位が同時に鍛えられる他、各部位への負担が大きいので トレーニング時間が短くで済み、価格も数千円と 比較的安価な点も魅力です。 これだけでトレーニングを完結しているという方がいるのも納得出来ます。 実は脇腹や腹斜筋は鍛えるのが難しい部位! 実は脇腹(腹直筋)や下腹部、即ち女性であれば「 くびれ」 の部分は 細くすることが非常に難しい部位です。 くびれを作るために、多くの女性はダイエットに取り組みます。 即ち体脂肪を減らすために何らかの筋トレやランニングなどの有酸素運動に身をやつす訳で、これは効果的であるかのように感じられます。 しかし、 脇腹や下腹部だけはダイエットだけでは「 くびれ」を出すことは出来ないのです。 脇腹(腹直筋)や下腹部が細くならない(=痩せにくい)理由 「腹周りの肉は落ちにくい」といった話を聞いたことがある方もいるかもしれませんが、これには明確な根拠があります。 脇腹(腹直筋)、下腹部などには、腰回りの動きを確保するため骨がありません。 しかし内臓は生命維持のために欠かせない部分であるため、少しのダメージでも大きなトラブルに繋がりかねません。 そのため、骨の代わりに筋肉が盾の役割を果たすのですが、筋肉は鍛えていないと小さくなってしまいます。 すると今度は 筋量不足を補うため贅肉がついてしまうのです。 身体を守るためについた贅肉ですので、もし脇腹を鍛えずに食事制限などのダイエットだけで脂肪を落とそうとすると、それはもう病的なレベルで体重を落とさなくてはならないのです。 つまり 最後まで残ってしまう贅肉、それが脇腹(腹直筋)と下腹部なのです。 その為、ダイエットではなくシェイプアップをして 腹直筋を鍛える必要があります 腹筋ローラーで効果的に腹斜筋は鍛えて「くびれ」をつくる方法をご紹介します。 まず腹筋ローラーの通常の使い方で下腹部のぽっこりお腹は十分ケア出来ます。 多少の食事制限は必要であるものの、腹筋ローラーだけで腹筋を割ろうと思えば割ることは出来るのです。 そもそも腹斜筋は普通の生活をしていてもそう使わない部分で、腰を回転させるような運動が伴うスポーツでもやっていない限り、鍛えるのは困難です。 しかし、腹筋ローラーを特別な使い方をすることで 腹直筋を効果的に鍛え上げることが出来ます。 では、その特別な方法をお伝えします。 通常はまっすぐ転がすローラーを、 斜めに向けてトレーニングするのです。 どういうことか。 百聞は一見にしかず、まず次の動画を見てみてください。 腹筋ローラーでくびれを作るトレーニング 如何でしょうか?イメージは掴めたと思います。 このトレーニング時は必ず 「脇腹に効かす、腹斜筋に効かす」という意識で行うことが重要です。 慣れてくるまでは軌道をとらえて転がすのが難しいかもしれません。 じっくりトライしてください。 腹筋ローラーを使わずに腹斜筋を鍛える種目 では、ここからは腹筋ローラーを使わないで行う特に「くびれ」に効くトレーニングを一つお教えします。 一番効くトレーニングを抜粋しましたので、じっくり腹斜筋を鍛えることができます。 こちらのトレーニング、おすすめ案としては腹筋ローラーにプラスして トレーニングメニューを付け加えるという組み立てがより効果的でしょう。 くびれ(腹直筋)に効くサイドクランチ 腹斜筋を鍛えるにはダンベルを使って行う種目が幾つかありますが、せっかく腹筋ローラーがあるのに別の道具を使うのも非効率なので、道具を使わない種目をご紹介します。 【関連記事】 ここでご紹介するのは サイドクランチという種目です。 非常にシンプルなのでどなたでも簡単にトライ出来るでしょう。 サイドクランチのやり方• 体の右側を下にし、床に横向きで寝ます。 右肘を床つき、上半身を起こします。 肘は肩の真下に、左手は左腰に当てましょう。 息を吐き、腹を凹ませながら左の脇腹を縮めるよう上半身を持ち上げて3秒キープします。 息を吸いつつ、元の位置に戻ります。 サイドクランチは地味なトレーニングに見えますが、普段から腹斜筋を使っていない人がやるとかなキツく感じるでしょう。 テレビを見ながらでも出来るのでおすすめです。 まとめ 如何でしたか? 腹筋ローラーは全身の様々な部位に効かせることが出来る優れたトレーニング器具ですが、腹筋を鍛えても腹直筋によって作られる「くびれ」は作れません。 他にもやや効きが甘い筋肉として 大胸筋が挙げられます。 全く効果がない訳ではありませんが、あまり大きく動かさないのでトレーニングに慣れてきしまうとそこからは筋肥大が見込めないでしょう。 これも腹筋ローラーのみで解決しようとせず、 腕立て伏せなどをメニューに加えてトレーニングするがベターです。 みなさんも是非トライしてみてください。 【関連記事】 腹筋ローラー人気おすすめランキングベスト5をご紹介! 腹筋ローラーの使い方をご理解いただけたと思いますので、ここで数多くある腹筋ローラーの中でもAmazonの人気商品の中から 更に抜粋して 筋トレマスターが考える本当におすすめ出来る商品をご紹介します。 こちらは、その時々のトレンドや新商品も踏まえて 随時更新していきますので是非参考にしてください。 第5位:Soomloom アブホイール 見た目は派手で男性向けのようですが、 実は女性の方がこちらの商品が向いています。 (商品の煽り文句である「腹筋がバキバキに割れる」というのはトレーニングの負荷次第なので誇張です。 ) こちら大分キャッチーな雰囲気なのですが、 「安定性」という 重要なポイントを抑えた隠れた名品です。 腹筋ローラーというと基本的には腹直筋、つまり縦の動きがメインになるのですが、 くびれを作りたい方(腹斜筋)は斜めの動きが必要になってきます。 詳細は以下をご覧ください。 【関連記事】 こちらは安定感があるために手首を痛めるリスクも低く、 腹筋だけでなく「くびれ」も作りたいという女性の方にも、 オススメできる一品です。 派手な見た目とは裏腹に実に堅実な商品だと言えます。 第1位:adidas アディダス トレーニング 腹筋ローラー 第一位は スポーツの世界的大手ブランドadidas(アディダス)の腹筋ローラーになります。 こちらは 両手で一つずつローラーを持つというタイプの腹筋ローラーです。 両手で持つことにより単純な縦の動きだけでなく、 両手を使って様々な筋肉(腹斜筋、大胸筋、三角筋、背筋など)が鍛えられるということ。 一つの持ち手に対して二つのローラーが付いていることによって 抜群の安定感が実現でき、 怪我のリスクが低いという点を踏まえてこちらを1位としています。 腹筋ローラーという言葉から想像される腹筋だけのイメージを覆す、 全身のトレーニング器具です。 こちらは既に 一般的な腹筋ローラーをお持ちの方にも購入をオススメできる商品です。 番外編:ローラーの滑りが悪くなってきたら! ランキングをご紹介する前に既に腹筋ローラーをお持ちの方、今後購入を予定されている方の為に1点ご紹介をさせて頂きます! 腹筋ローラーの滑りが悪くなってきた時には潤滑油を使ってください。 中でもKURE 呉工業 シリコンスプレーは 低価格で高品質、オススメです。 筋肉を発達させて美しいボディラインを手に入れるには、サプリメントの活用が効率的です。 おすすめのサプリメントは、今話題のカリスマ女性トレーナーAYAが監修してつくられたトリプルビーBBB。 筋肉の発達に効果が高いとされるHMBと、美しいボディをキープしてくれるクレアチンが配合されています。 さらにトリプルビーBBBには、イソフラボンやコラーゲン・など美容に役立つ成分も配合されています。 引き締め効果と美容効果をダブルで体感したい方にはピッタリのサプリメントだといえるでしょう。 腹筋ローラー以外のオススメは? 腹筋を鍛えるトレーニング器具として代表的な腹筋ローラーとその使用方法を今回紹介しましたが、腹筋ローラーを試してみたけど「私には合わなかった」という声があるのも事実です。 実際に今は腹筋ローラー以外でも腹筋を鍛えられる器具は多くあります。 中でも私がおすすめするトレーニング器具は「 」です。 こちらは女性でも使えるほど負荷は軽いですが、その割効果的に腹筋を鍛えることが出来ます。

次の