コロナ 喉 痛い。 【コロナ初期症状「筋肉痛・関節炎」】背中が痛い・肩こり【なぜ?】

喉の痛み、新型コロナウイルス の可能性は?クリニックフォアグループ医師が解説します。

コロナ 喉 痛い

2020. 06 喉の痛み、新型コロナウイルス の可能性は?クリニックフォアグループ医師が解説します。 新型コロナウイルスが流行しているこの時期は身体の不調があると新型コロナウイルスでは…と心配される方もいらっしゃるのではないでしょうか。 呼吸器系に影響があることは有名ですが、のどの痛みや違和感も新型コロナウイルスに関係しているのでしょうか。 今回は喉の違和感と新型コロナウイルスの関係性についてご紹介します。 新型コロナウイルスによって喉の痛みの症状が出ることは? 新型コロナウイルスに感染した場合の症状は風邪と非常に似ています。 ですので、発熱していなかったとしてものどに痛みや違和感があった場合には新型コロナウイルスに感染している可能性があります。 実際に、新型コロナウイルスの感染を疑って医療機関を受診したりPCR検査の申し出をした方の中には、 発熱はないが喉に違和感があったという方も多くいらっしゃいます。 新型コロナウイルスは感染してからすぐに症状が出るわけではなく、14日間ほどの潜伏期間がありますが、 多くの場合は感染してから3~7日間で症状が出現します。 ですので、新型コロナウイルスの初期の症状として喉に違和感を感じることもあるのです。 新型コロナウイルスに感染した場合に喉に起こる症状としては、 のどに痛みがある、痰が絡む感じがある、声がかれるといった症状がみられます。 もしも発熱していなくてもこれらの症状があるという方は新型コロナウイルスへ感染している可能性も否定できないため、熱がなくても外出を自粛して自宅で過ごしたり、マスクを着用して過ごしたりしましょう。 他にはどんな症状が出るの? 喉の違和感や痛みのほかに、新型コロナウイルスに感染すると起こる症状は風邪の症状に非常に似ており、咳、強い倦怠感が初期では見られます。 症状が進んでくると息苦しさや呼吸困難感も出現します。 最も注意しておきたいのが発熱です。 5度以上の発熱が4日以上続き、解熱剤を内服しても熱が下がらないという場合には新型コロナウイルス感染症の可能性が非常に強いです。 この発熱ですが例えば平熱が低い方であっても、新型コロナウイルス感染症の可能性のある発熱は37. 5度以上としています。 また、高齢者の場合は37. 5度以上の発熱が2日続き、解熱剤を内服しても改善しない場合にはコロナウイルス感染症の可能性が強くなります。 一部の方ではこの症状以外にも鼻水や鼻づまり、味覚や嗅覚の異常、筋肉痛、下痢といった症状が見られます。 一部の方で見られる症状については、全てが出現するというわけではなありません。 また、これらの症状が一切出ない方もいます。 全ての症状が出るわけではないにしろ、ここに挙げた症状で何かしら当てはまるものがありましたら、自宅で静養し、外出は自粛しましょう。 新型コロナウイルスかもと思ったらどうすればいいの? 前述した症状で当てはまるものがある、近くで新型コロナウイルス感染者が出て自分も感染しているかもしれないなど新型コロナウイルス感染症の可能性があるという場合、 すぐに病院に行って検査を受けるということはしないでください。 まずは4日間体温を測定し、症状なども併せて経過を観察します。 4日以上たっても体温が下がらない、明らかに悪化しているという場合にはすべての都道府県に設置されている「帰国者・接触者相談センター」へ電話をしましょう。 主に都道府県の保健所へ設置されています。 ここへ相談し、受診の必要があると判断された場合には、紹介された病院を受診しましょう。 全ての病院でPCR検査が行えるわけでもなく、入院設備が整っているというわけでもないので必ずここで支持された医療機関を受診するようにしましょう。 また、 自己免疫疾患など免疫力の低下する病気にかかっていたり、がんの治療など免疫力が低下する治療をされている方は、4日と待たずに2日間症状が改善しなければすぐに「帰国者・接触者相談センター」へ相談しましょう。 その際には現在治療中あるいはかかっている病気についての情報を伝えておきましょう。 新型コロナウイルス感染症はまだ未知な部分も多くあり、この記事で紹介していない症状が出現して新型コロナウイルス感染症を診断されるということもあるかもしれません。 今後新たな新型コロナウイルスの症状などの情報が出てまいりましたらこちらで詳しく解説していきます。 クリニックフォアグループのオンライン診療について より便利に診療を受けていただくために、 初診から受診可能なオンライン診療を始めました。 自宅で・オフィスで・外出先で・スキマ時間に、ご来院いただかなくても、便利に診療を受けて決済いただき、必要なお薬をご自宅までお届けします。 クリニックに来院することによる新型コロナウイルス感染リスクを防ぐ為にも、ぜひご利用ください。 クリニックフォアグループの医師が、厚生労働省やWHOの提供している情報や論文を元に作成しています。 kansensho. pdf.

次の

新型コロナウイルスの症状は?発熱・喉が痛い・鼻水・鼻づまりの場合は感染?

コロナ 喉 痛い

喉の痛み「コロナ」 厚生労働省のによると、喉の痛みに関しては以下のように記載があります。 多くの症例で発熱,呼吸器症状(咳嗽, 咽頭痛,鼻汁,鼻閉など),頭痛,倦怠感などがみられる. 下痢や嘔吐などの消化器症状の頻度は多くの報告で 10%未満であり,SARS や MERS より も少ないと考えられる.初期症状はインフルエンザや感冒に似ており,この時期にこれらと COVID-19 を区別することは困難である. このことから、厚生労働省も「喉の痛み」は新型コロナウイルスの初期症状の一つと認めていることが分かります。 しかし注意点としては、「喉の痛み」の症状があるからと言って、必ずしも新型コロナウイルスではなく、• インフルエンザや• 感冒(風邪のこと) と区別することは難しいということです。 つまり、たとえ新型コロナウイルスでなかったとしても、インフルエンザウイルスに感染している可能性もあるので、病院で検査を行うことが重要であると言えます。 上記において、咽頭痛と同様に併記されている新型コロナウイルスの初期症状• 「発熱」• 「鼻水(鼻汁)」 について、詳しくは以下2つの記事をそれぞれご覧ください。 喉の痛み「医療機関への受診の目安」 喉の痛みを感じた場合、• 医療機関で受診をするのか• セルフケアで済ますのか、 という判断をするための目安を紹介します。 医療機関を受診する目安としては、次の症状が挙げられます。 () 早急に医療機関を受診するようにしましょう。 また、上記の症状がなくても、以下のような症状がある場合も、できれば医療機関での受診をおすすめします。 喉に膿(うみ)があるとき• 声がかれたまま改善しないとき• 飲み込むときにガマンできないほどの強い痛みがあるとき• のどに違和感や異物感があるとき• 痰(たん)に血が混じるとき• 呼吸が苦しいとき• 食べ物や飲み物を飲み込めないとき• 食べ物や飲み物でむせるとき• 市販薬等のセルフケアでも改善しないとき このうち、• 「飲み込むときにガマンできないほどの強い痛みがあるとき」• 「食べ物や飲み物を飲み込めないとき」 というのは、扁桃腺がかなり腫れていることを示しており、高熱が出る可能性もあります。 () もちろん、これ以外の症状であれ、少しでも不安を感じるような点があれば医療機関で受診をするようにしましょう。 安易な自己判断で済ませることなく、専門家に相談することで、重症化を防ぐことにも繋がるでしょう。 についてはこちらの記事をどうぞ。 喉の痛み「薬」 喉の痛みに対する薬について説明します。 そもそも論で、風邪に抗菌薬は効きません。 風邪は、ウイルスが鼻やのどにくっついて炎症を起こし、• くしゃみ• のどの痛み• 発熱 などがでることを言います。 しかし風邪の原因は細菌ではなく、ウイルスのせいだという点に注目すべきです。 風邪の症状はいずれも、あなたの体がウイルスと戦っているサインです。 風邪を治すのはあなた自身の免疫力であり、薬ではありません。 () そのため、喉が痛いので薬に頼ろうとすること自体が問題です。 言い換えると、• 他力本願ではなく、• 自力本願 の心構えが必要ということなので、• 市販薬や• 医師からの処方された薬 などを飲んだとしても、休息をとることを怠らないよう注意しましょう。 そう言っても、薬に頼らなければいけない場面もあるはずです。 そこで薬を選ぶポイントは、喉の痛みではなく、その原因となる炎症を抑えることに注目しましょう。 炎症や• アレルギー症状 が起こっているとき、体内ではプラスミンという物質が過剰につくられます。 痛みや• 腫れ などの症状を改善してくれます。 () トラネキサム酸が配合された薬としてはこちらです。 内服薬が市販されているので、病院に行く時間がないが症状がつらいときなど、セルフケアとして一時的に薬を利用するのも良いでしょう。 しかし、長期的にこの薬を服用し続けて、だましだまし無理をすることによって喉の痛みの症状が悪化してしまう可能性があるので、注意するにしましょう。 の場合、頭痛薬を服用するべきかどうかについて詳細はこちらの記事をご覧下さい。 また、について、詳しくはこちらの記事をご参照ください。 喉の痛み「治らない時」 喉の痛みが治らない時について説明します。 まずは喉の痛みが治らない時は、自己判断で何も対処をしないで放っておくのではなく、医師に相談をする必要があります。 したがって、例えば変だな・長引くなと思ったら病院を受診するようにしましょう。 というのも、このような場合は何か病気が潜んでいる可能性があるからです。 例えば、• 腫れている部分に膿(うみ)があるとき、• 声がかれたまま改善しないとき、• 飲み込むときにガマンできないほどの強い痛みがあるとき、• のどに違和感や異物感があるとき、• 痰(たん)に血が混じるとき、• 呼吸が苦しいとき、• 高熱があるとき、• 食べ物や飲み物を飲み込めないとき、• セルフケアをしてもよくならないとき などは要注意です()。 喉頭がんのうちもっとも多い「声門がん(声帯にできるがん)」では、声がかれる症状が表れます。 声がれが長引く病気には、声帯ポリープもあります。 () また、• 喉頭がん、• 声帯ポリープ など喉頭の病気は放っておくと悪化してしまうし、部位別5年相対生存率(2006~2008年診断例)は• 男性57. 女性66. 8% なので恐いです。 () 喉の痛みが悪化してしまったら、長期間の治療期間が必要になる可能性もあります。 早めに対処してさえいれば1週間で治ったのに、喉の痛みが治らないことを無視し、悪化することで1ヶ月以上掛かったならば損です! そのため日頃から、• 十分な睡眠時間や• 栄養のある食事• 適度な運動 などの免疫力を高めるための心がけをしつつ、もし喉が痛くなり、痛みが治らない時は、早めに内科や耳鼻咽喉科などを受診するようにしましょう! また、である咳の症状が現れたら、飛沫感染によって他の人にうつさないためにもこちらの記事をご参照ください。 喉の痛み「治す」 喉の痛みを治すにはどうすべきか説明します。 のどの痛みがつらくて仕事や趣味に集中できないときは、誰しも「早くなんとかしたい」と思うはずです。 そこで、喉の痛みを治すにはどうすべきか考えてみましょう。 まずは、• 喫煙や• 刺激物の摂取• 大声を出す など、のどに負担になるような行動はなるべく避けるようにしましょう。 またマスクを着用したり加湿器を使ったりして、のどを乾燥させないように心がけることも大切です。 のど飴などでのどを潤すのもおすすめです。 寝る時にマスクをするのも良いでしょう。 マスクを着用しながら寝ると、喉の潤いを保ちながら眠ることができて快適な朝を迎えられます。 ()マスクの裏表の見分け方や、マスクの裏表を意識せず逆に付け替えてしまった場合のデメリットについて、詳細はこちらの記事をご参照ください。 また、体の免疫力を高めるために腸内細菌を整えることも有効でしょう。 腸内細菌とは、ヒトや動物の腸の内部に生息している細菌のことを指します。 腸内には細菌がおよそ3万種類、100兆個も生息していることが知られています。 ()体の健康には、腸内に• ビフィズス菌や• 乳酸菌 などの善玉菌が占める割合を増やすことが重要です。 善玉菌を増やす• オリゴ糖や• 食物繊維 を十分にとって、同居人である腸内細菌と協同して健康を作ることが大切です。 () オリゴ糖や食物繊維を摂取するためには、こちらの商品がおすすめです。 喉の痛みを治すために善玉菌を増やす心がけが必要となります。 しかしながら、喉の痛みに対する最も効果的な対処法は、やはり休息をとることです。 一時的な対症療法を行うよりも、根本的な治療を行うほうが重要です。 したがってもし何かの悩みがあり免疫力が落ちて風邪引いてしまうのであればその悩みを解決することのほうが重要です。 もちろん、どうしても避けることができないような重要な局面を乗り切りたい時に、• アメを舐めたり、• 風邪薬を飲んだり することはよいかもしれません。 しかしそれ以外の慢性的な• 精神的な悩みや• ストレス などが原因で免疫力が落ちてるようであれば、その根本的な原因を特定し解決に向けて努力することの方が有効であると思われます。 つまり喉の痛みを治すのは薬ではなく、自分自身であるということを理解するようにしましょう。 についてはこちらの記事をご参照ください。 について、詳しくはこちらの記事をご参照ください。 新型コロナウイルスの初期症状の中でも、特に緊急性の高い13症についてはこちらの記事をご覧ください。 についてはこちらの記事をご覧ください。 新型コロナウイルスの初期症状「なし」の場合、どのような問題が生じるかについてはこちらの記事をご覧ください。 についてはこちらの記事をどうぞ。 について、詳しくはこちらの記事をご参照ください。 についてはこちらの記事をどうぞ。

次の

喉が痛い時に…総合専門医が教えるとっておきの対処方法7つの知識

コロナ 喉 痛い

熱はないのに喉が痛い!これって風邪?病院に行った方がいいの? 「喉の痛み」は軽い風邪でも生じる症状であり、多くの人が何度も悩まされた経験があると思います。 喉の痛みは、喉の粘膜にウイルスや細菌が感染して炎症を引き起こすことで生じることがほとんどです。 一般的な風邪では、喉の痛みの他に鼻水や咳などの症状も生じますが、熱が出た場合には病院へ行くことが多いでしょう。 しかし、喉の痛みは発熱を伴わないこともあり、こういった場合、病院を受診する人は少ないように思います。 ですが、熱がなくても喉の痛みは体が悲鳴を上げているサインです。 中には重篤な病気によって喉の痛みが引き起こされていることもあり、喉の痛みを放置するのは非常に危険です。 ここでは、熱がない時の喉の痛みの原因と対処法、病院受診の目安を詳しく解説します。 1.なぜ風邪をひくと喉が痛むの?熱も出る理由とは… 風邪による喉の痛みは、ウイルスや細菌などの病原体に感染し、「咽頭炎」を発症するために生じます。 咽頭炎の原因としてはウイルス感染によるものが多いですが、中には溶連菌のような細菌に感染することが原因となることもあり、細菌性の場合は強い喉の痛みや高熱が出るなど重症化しやすいのが特徴です。 では、なぜウイルスや細菌に感染すると喉が痛みやすいのでしょうか?詳しく見てみましょう。 1-1. 喉には病原体がいっぱい! 喉は口や鼻から体内に侵入した病原体が最初に通る部位です。 このため、喉には「フレッシュ」な病原体が多く存在する状態となります。 さらに、喉の粘膜には病原体を捕まえて、体の外へ押し出そうとする線毛が無数にあり、気管や肺など深部の重要な臓器への侵入を防ぐ仕組みが備わっています。 通常、線毛によってキャッチされた病原体は、線毛の粘液に包まれた状態で咳やくしゃみの勢いによって体の外へ排出されます。 しかし、中には頑固に喉の粘膜に居つく病原体もおり、それらが喉の粘膜に炎症を起こすことがあるのです。 このため、喉は病原体の侵入をブロックする重要な働きをしていますが、場合によっては病原体が多く存在することで炎症を起こしやすい部位ともいえるのです。 1-2. 喉の痛みと発熱が同時に起こるわけ 病原体に感染することによって、喉の粘膜にはプロスタグランジンやヒスタミン、サイトカインなどの炎症を引き起こす物質が放出されます。 これらの物質によって、白血球が多数集まり、病原体を攻撃するという「免疫作用」が生じるのです。 細菌性咽頭炎の方がウイルス性咽頭炎よりも症状が重くなるのは、細菌を攻撃するときの方がより多くの白血球が必要になるからだと考えられています。 逆に、ウイルスは白血球が直に攻撃をするのではなく、白血球の一つであるリンパ球がそのウイルスの抗体を次々に産生して退治を行うため、ある程度の抗体が産生された後は白血球数が減少することもあります。 2.熱のない咽頭炎とは…? このように、喉の痛みの多くは病原体に感染することによる咽頭炎が原因です。 しかし、咽頭炎には熱が出るものと出ないものがあります。 これにはどのような違いがあるのでしょうか?詳しく見てみましょう。 2-1. 熱が出るタイプの咽頭炎 小児や高齢者など免疫力が低い人ではウイルス性咽頭炎でも発熱することもありますが、熱が出るタイプの咽頭炎は溶連菌や黄色ブドウ球菌などの細菌感染によるものが多いです。 これらの細菌感染は、咽頭炎に止まらず、喉にある扁桃にも炎症を及ぼすことがあり、38度以上の高熱、全身倦怠感などを生じます。 また、インフルエンザのように全身に強い症状を引き起こすウイルス感染によるものも挙げられます。 2-2. 熱が出ないタイプの咽頭炎 熱が出ない咽頭炎の多くは、軽度なウイルス感染によるものです。 これは、ウイルスを直接退治するのが抗体であり、体温を高めて白血球の活性を上昇させる必要が細菌よりも少ないからです。 また、病原体に感染することによって生じる急性咽頭炎が慢性化して炎症が長引くことがあります。 この場合、多くは熱が出ることはなく、喉の痛みやイガイガとした不快感のみが残ります。 主な原因は、副鼻腔炎や鼻炎などを生じており鼻水が喉の奥に流れることが刺激となって喉に炎症を起こすことや、大声を出すなど喉を酷使したり、喉に対して刺激のある喫煙習慣や食生活が挙げられます。 3.熱がない喉の痛み…それは重病のサインかも? 発熱を伴わない喉の痛みの多くは、ウイルス性咽頭炎や慢性化した咽頭炎です。 しかし、中には非常に重篤な病気が原因の場合もあるので注意が必要です。 喉の痛みを生じる病気には次のようなものがあります。 ・がん 咽頭がん、喉頭がん、食道がん、甲状腺がん、肺がんなど ・胸部大動脈瘤 ・狭心症 ・重度の逆流性食道炎 4.喉の痛みの対処法 喉に痛みが生じていると、水分や唾液を飲み込むのさえ一苦労なことも少なくありません。 また、痛みによって睡眠が妨げられることで免疫力が低下し、更なる咽頭炎の悪化を引き起こすこともあります。 このため、喉が痛い場合には熱がなくても症状を改善するための対策を行う必要があります。 おすすめの対処法は次の通りです。 4-1. 喉を保湿する 喉は非常に乾燥しやすく、咽頭炎を発症している状態で喉が乾燥すると、ダメージを受けた粘膜の再生が妨げられるだけでなく、炎症を悪化させることがあります。 また、病原体をブロックする線毛の働きが低下することで新たな感染を起こしやすくなることも考えられますので、室内の適度な加湿や外出時のマスク着用などによって喉の保湿を心がけるようにしましょう。 4-2. 喉に刺激を与えない 香辛料などの刺激物やタバコ、アルコールは喉に刺激を与え、咽頭炎の回復を遅らせることが考えられます。 このため、喉が痛い時には喉に対して刺激になるようなものは避けるようにしましょう。 4-3. 喉を使いすぎない 咽頭炎があるときは、できるだけ喉を安静にする必要があります。 必要以上の大声や長い会話などで喉を酷使するとなかなか回復しないことがあるので注意しましょう。 4-4. 市販薬を飲む 喉の痛みの多くは、市販の痛み止めが有効です。 一般的な咽頭炎のほとんどは数日で治りますので、治るまでの間痛み止めを飲んで症状を和らげるのもよいでしょう。 ただし、痛みが治まらないからといって漫然と服用を続けるのはやめましょう。 5.熱が出ない喉の痛み…。 どんな時に病院に行けばいい? 喉の痛みはほとんどの人が経験したことのある症状ですが、症状が喉の痛みだけの場合には病院へ行かず、自然に治るのを待つ人が多いと思います。 逆に、発熱が伴う場合には学校や仕事を休んで病院を受診する人も多いでしょう。 一般的な咽頭炎では、発熱などの全身症状を伴わない限り多くは数日で自然に治ります。 特に発熱がない場合は普段通り学校や仕事に出る人がほとんどでしょう。 では、どのような場合に熱がない喉の痛みで病院を受診すればよいのでしょうか?詳しく見てみましょう。 5-1. 病院受診の目安 熱がない場合、喉の痛みだけで病院へ行くのをためらう人もいるでしょう。 しかし、次のような症状が続く場合にはなるべく早く病院を受診して適切な検査・治療を受けるようにしましょう。 ・喉の痛みが2週間以上続く 痛みの程度によらない ・市販の痛み止めが効かない ・痛みが強く、物を飲み込むことができない ・全身がだるく、活動性が低下している ・激しい咳や鼻水が出る ・声がかすれる ・血の混じった痰や唾液が出る ・常に痛みがあるのではなく、決まった状況や体勢で痛みが生じる 5-2. 何科を受診すればいいの? 痛みを始めとした喉の症状のみがある場合には耳鼻咽喉科への受診をおすすめしますが、その他の身体症状がある場合には単なる咽頭炎だけでなく何らかの病気が原因のことも考えられるため、内科を受診するのがよいでしょう。 6.まとめ 喉の痛みは発熱がないこともあり、自然に治るのを待つ人が多いと思います。 しかし、発熱がなくても長引く喉の痛みや、他の症状がある場合には炎症が慢性化していることや、他の重篤な病気が原因である可能性があります。 まずはセルフケアを行って症状の改善を図り、ここでご紹介した目安を基準に発熱がない喉の痛みでも病院を受診し、適切な検査・治療を受けるようにしましょう。

次の