オゾン 発生 器 体 に 悪い。 オゾンは危険? 危険性と人体への影響を正しく理解しよう

オゾン除菌・脱臭器│ウイルス対策も安全安心のALSOK

オゾン 発生 器 体 に 悪い

オゾンは三つの酸素原子からなる同素体です。 と言われただけで、理科嫌いの人は、もうついていけない、難しいとなりそうです。 が、オゾンは水道水の殺菌や脱臭に効果があるのに、塩素や次亜塩素酸ナトリウムよりも安全です。 安全と聞くと、少し興味を持っていただけましたか。 そう、オゾンはすごい効果があるのに、安心安全な物質なのです。 そのため、水道水や農業、畜産と身近なものから洗浄、医療、美容分野と様々な場所でオゾンは利用されています。 家庭でもインフルエンザやノロウイルス対策に効果があるものや、排水管やシンクを掃除することなくいつもきれいに保つことができる、人気のオゾン発生器などがあります。 小さい子どもやアレルギー体質の家族がいる家庭、忙しくて家事に時間をかけられない家庭向けに最適な商品が出ています。 オゾンの主な効果は3つ! オゾンにはどのような効果があるのでしょうか。 その効果は大きく分けて3つ。 それぞれについて詳しくご紹介します。 脱臭効果 オゾンは気体の状態では高い管理の元で濃度が規制されているほどの毒性を持っています。 そんな怖いオゾンを脱臭剤に使っても大丈夫か、と不安になった人は、ちょっと待ってくださいね。 一般に脱臭用に使われるときは、オゾンガスを水などに溶け込ませたり、電気分解をすることで水に含まれる酵素を利用し、「オゾン水」という形にして利用されています。 オゾンは強い酸化力を持っていて、この酸化力により酸素分子と悪臭のもとが結合するという化学反応を利用して、消臭をします。 例えば、煙草の臭いやペットの臭いが部屋にある場合、この臭いの成分と、酸素分子が結びつき、酸化させて匂いの元を消してしまいます。 こういった原理を利用してオゾンは消臭、脱臭をします。 殺菌・除菌効果 オゾンの殺菌、除菌効果も脱臭効果と原理は同じです。 オゾンを高濃度の気体で使用する場合は、危険になるため、密閉された部屋にオゾンを発生させて行いますが、一般には行われません。 通常、殺菌用途で利用されているのは、オゾン水です。 オゾン水は強力な殺菌力を持っていますので、1ppm程度でほとんどの菌が殺菌できるそう。 水道水の殺菌に塩素消毒の代わりにオゾンを使っている国もあります。 オゾンは臭いや味に変化になく、残留物もないため、安心して利用できます。 日本でも一部の自治体で水道水の高度浄水処理で、殺菌に使われています。 細胞賦活作用 オゾンには細胞賦活作用と言う効果もあると言われています。 賦活とは機能を活性させて活発な働きを蘇らせる事で、細胞賦活とは人間の細胞を活性化し、成長を早め、老化防止効果も期待できます。 私たち美容の現場では、細胞賦活作用をうまく利用して肌荒れや頭皮トラブルの改善にも利用しています。 オゾンを利用していると細胞が活性化するので、髪の毛が早く伸びたり爪が早く伸びるといった効果も感じられます。 オゾンには細胞賦活作用があることも覚えておきましょう。 なぜオゾンがおすすめなのか? オゾンに注目が集まっていますが、なぜオゾンは臭い予防や脱臭におすすめなのでしょうか。 さまざまな脱臭アイテムと比較しました。 脱臭器との違い 脱臭器には吸引タイプと放出タイプがあります。 キッチンの生ごみの臭いやペットの臭い、など臭いが強い場所をピンポイントで脱臭する場合は、光触媒や活性炭フィルターといった吸引タイプの脱臭器がおススメです。 一方、部屋全体の臭いが気になる場合は、イオンやフィトンチッドの脱臭器で除去しますが、壁や天井に染み込んだ臭いにはあまり効果はありません。 こういった臭いにも効果を発揮するのが、オゾンタイプの脱臭器です。 空気清浄機との違い 花粉やハウスダストといったアレルゲン、タバコやペットの臭い対策をすることで空気をキレイに保つものを空気清浄機と言います。 空気清浄機はフィルターで臭いと空気の汚れを除去して部屋の空気をキレイに保ちます。 空気清浄機の基本はフィルターによる濾過です。 スギ花粉、黄砂、ハウスダスト、ウイルスといった浮遊物をフィルターで捕集します。 国内メーカー空気清浄機の多くが採用しているのは、静電気を利用し、よりフィルターに吸着しやすくした静電HEPAフィルターです。 さらに撥水性の高いロータス繊維で作られた、TAFU(タフ)フィルターです。 しかし、空気清浄機は、フィルターで濾過しますので、年月が経つと濾過をする力が徐々に落ちてしまうのが欠点です。 オゾンはこういった濾過装置を必要としませんので、年月が経っても、性能が落ちることはありません。 芳香剤との違い 玄関やトイレ、部屋や車に置く芳香剤が多数販売されています。 芳香剤はハーブや柑橘類、石鹸の臭い成分を配合し良い匂いを芳香することで、嫌な臭いを消します。 しかし、それは芳香剤のCMでもよく言われていますが、臭いそのものを元から消すものではありません。 近年は芳香剤にも臭いの元を消して、良い香りを出す芳香剤も出ています。 しかも、臭いの元となるバクテリアそのものを除菌または殺菌するわけではありませんので、消臭は一時的なものになってしまいます。 悪臭原因物質には効果はありません。 オゾンは殺菌の効果もあるため、臭いそのもの、悪臭原因物質、バクテリアを殺菌します。 そのため、原因物質そのものが分解されれば、臭いがなくなります。 オゾン発生器はこんな場所で活躍する 脱臭力や殺菌力に優れているオゾン発生器ですが、どのような場所に設置するとよいのでしょうか。 オゾンには利用方法がたくさんあります。 居間や寝室などの生活臭が気になる部屋 臭覚は最も鈍感な感覚で、慣れてしまうと臭いが気にならなくなります。 そのため部屋にこもった臭いは他人が入るとくさいと感じても、本人は全く気が付かないということがよくあります。 そして、こういった臭いは、そのまま放置していくと、その人の髪や体臭としてしみついてしまうこともあります。 オゾンはそのような体臭の臭いや、壁に染みついた臭いや菌を分解し、除菌、脱臭します。 トイレ 用を足した後、それぞれ臭いが残ります。 使用後、しばらくすればトイレの換気扇で臭いが緩和されますが、次の人がすぐに入ったりすると、気になりますね。 オゾンは他の臭いで紛らわすものではないため、臭いの元をしっかりと分解します。 車の中 車は、密閉された空間です。 特に、オートエアコンが標準装備になっている今の車では、あまり窓を開けることもなくなりました。 そのため、社内で食事をしたり、タバコを吸ったりすると、臭いが車内に残ってしまいます。 また、エアコンを利用していない時に、車内の臭いが染みついてしまうことがあり、エアコンが臭いの原因になることもあります。 車の中はエアコンだけでなく、布や皮のシートにもしみつきます。 オゾンは、こういったしみついた臭いや雑菌も除菌してくれます。 冷蔵庫 冷蔵庫には様々な食べ物が入っています。 中でも消費期限が過ぎているのに忘れられたものや、カビや雑菌が繁殖した野菜などが入っていると、食べ物の菌から臭いが発生します。 菌を除菌し、さらに臭いを脱臭するオゾンは、余計な臭いを発生しませんので、食べ物の香りや味を損なうことなく、嫌な臭いを取り除きます。 ペットやタバコ ペットやタバコの臭いは、家全体にしみつきます。 オゾンはペットにも安心して利用できます。 また、壁などにしみついた臭いを分解し取り除きますので、ペットを飼っている家庭や、タバコを部屋で吸う人には最適な脱臭器です。 ただし、オゾン発生器でも消せない臭いがある オゾンが消すのはバクテリアなどの菌やウイルスです。 どうしても人的な香料や化学薬品の臭いを消すことはできません。 そのため、体臭を消そうとあまりきつい香水などを使用していると、それが残り、逆に嫌な臭いになってしまいます。 人気オゾン発生器家庭用10選 ここからは人気のある家庭用オゾン発生器を紹介します。 【オゾンバスター】 楽天 アマゾン 【価格】税込21,600円(税込・送料込) 手の平にのるほど小さなオゾンバスターは、水の中に入れることで、オゾン水を発生します。 洗濯ものに利用すると、洗濯機の中の汚れや衣類の臭いを取り除き、除菌することができます。 飲み水を除菌したり、野菜や果物、食器の洗浄に利用したり、と除菌、殺菌効果が気になる人に絶賛されたオゾン発生器です。 オゾン発生量 オゾンハスターは水にオゾンを溶かしオゾン水を作ります。 オゾンバスターは、数分で3~5ppm以上の高濃度のオゾン水を生成します。 適用床面積 オゾンバスターは、手のひらサイズ直径8㎝、わずか130gで家中の除菌、殺菌に使用できます。 適用床面積は、オゾン水を発生し使用するものですので、使い方次第で家中に適用されます。 空気全体を除菌するわけではありませんので、適用床面積は畳1帖ほどになります。 口コミ 使用して1ヶ月が経過したので、感想を書きます。 定期的にオゾン血液デトックスはクリニックで経験しているのでオゾンは良いと認識しています。 私は10代の頃から頭皮に原因不明の湿疹があり痒くてひどい時は血まみれになるまで掻きむしったり、フケがボロボロと服に落ちてくるのが長年の悩みでした。 皮膚科で強めの薬をもらうと多少は良くなるのですが、やめるとまた酷くなるの繰り返しです。 強めの薬は体に良くないのではないかと最近はあきらめ薬は塗らないようにしていました。 それで、毎日洗面器でオゾン水を作り、洗髪の最後に頭皮を洗いました。 最近、あまり掻きむしったりしないし、フケが気にならなくなってきたことに気づきました。 完全に治ったわけではありませんが、確実に良くはなってきています。 あとは、顔をオゾン水で洗ったり、トイレやお風呂の排水溝の掃除などで使用しています。 最初は多少高いかなと購入を迷いましたが、買って本当によかったなと思っています。 頭皮の皮膚炎が完全に治るまでこのまま使用していきたいです。 以前からオゾン脱臭機を使っていて脱臭に関してオゾンはとても効果があるのを実感していました。 何年か前にネットで中古のスーツを購入し、届いてみるととても臭いが強く家中その臭いが気になりクリーニングに出しましたが全く効果がなくて困っていました。 捨てようかと思ったのですがオゾン脱臭機を購入し、使用してみると臭いが消えて着用する事ができました。 他にも気になる臭いがついているものがあるとすぐに脱臭機にかけてとても助かっています。 【オースリークリア2】 アマゾン 【価格】1年間の無償修理保証付きで49,800円(税別、送料別) 本体で外気を吸い込み、部屋の空気をキレイにするオゾンを放出、快適空間を作ります。 さらに、オゾン水を作り、洗濯や食器洗い、野菜や果物を洗う時にも使えます。 一台で二役のオースリークリア2です。 小型で持ち運びが便利なので、部屋の中や車の中と様々な場所で利用できます。 ホテル、旅館、病院や介護、飲食店、不動産業等様々な業種でも利用されています。 短時間で部屋の臭いや菌を除去しますので、ノロウイルス対策やインフルエンザ予防に気を使う受験生家庭でも使用されています。 適用床面積 コンパクトサイズのオースリークリアは、一つで一部屋から二部屋、24畳分を除菌することができます。 場所の広さに合わせて運転できるので、一般家庭だけでなく、旅館の部屋や事務所などでも使われています。 適用床面積は1回で24畳ですが、除菌、殺菌したい部屋全部と言えます。 持ち運びが便利なので、家中はもちろん、車のソケットからも電源が使えますから、車の中も除菌できます。 口コミ 最近引越した築15年の賃貸マンションは壁紙、フローリングは張り替えられており、浴室、トイレも綺麗に修繕されているのに、言いようのない独特の匂いが気になりました。 物件見学の際には気になりませんでしたが、実際住んでから気づくものなのですね。 当然、空気清浄機や消臭剤は入居と同時に設置しましたが、しばらくたっても全然匂いが消えずストレスに感じていました。 そこでネットで色々消臭、脱臭をキーワードにして調べ、ホテルなどで業務用としても使用されているというオースリークリア2を購入。 匂いの元が不明な為、各部屋に置いて使用したところ、あのしつこい匂いがいつの間にか気にならなくなっていたのです!また、居酒屋でタバコ臭が着いてしまったコートやかばんも、ゴミ袋に入れてオースリークリアを使用するとほぼ無臭になりましたので、元は取れたと思います。 1年ほど前から,小型のオゾン発生器を使用しています。 小型ですので,一日中つけっぱなしで生活していますが,どうしても木造住宅で,特に1階部分は湿気が多く,天気の悪い日が続くとカピっぽい匂いがしてきます。 今回購入した「オースリーククリア2」は,大型(大量)でしたので効果バッチリです。 【アサヒ ミニオゾンリフレッシャー】 楽天 アマゾン 【価格】1,670円 税込 1,803 円 送料別 小さくコンパクトで、下駄箱や冷蔵庫、トイレなど臭いが気になる場所に最適です。 どこでも置けるミニオゾンリフレッシャーは、アルカリ電池3本で稼働します。 オゾン発生量 不明ですが、狭い場所で利用しますので、他機種よりは少量になります。 適用床面積 車の臭いが気にならなくなったという意見からもわかるように、狭い空間向きです。 1畳ほどの狭い空間に最適です。 口コミ クローゼット、車。 玄関用に購入です。 説明書別紙にオゾン生成量0. 6~0. 初期性能が長く続く事を期待します。 上ぶた取って清掃できればいいのですが。 リピート購入、効果を認め2台目となった。 広範囲には1.8千円クラスがある。 金が出来たらそれを買いたい。 【BestFire スリム デオドライザー】 楽天 アマゾン 【価格】2,907円(税込)(送料無料) 単三アルカリ電池4本で稼働するコンパクトなオゾン発生器です。 床に置いても、壁にかけても使えるスリムタイプで、場所を選びません。 トイレや流しのすぐそば、下駄箱の中でも使用できます。 株 環境浄化研究所によって商品化された消臭剤「エアリオン・ジェル100」が付属されています。 オゾン発生量 発生量は不明ですが、コンパクトなためそれほど大量ではないと思われます。 適用床面積 1畳ほどのトイレや下駄箱の狭い空間に最適です。 口コミ 小さくて置き場所に困らない。 ジェルも付いていたとは知らなかった。 作動音も静かで、この商品はおすすめではないでしょうか。 小さな部屋やキャビネットにも置くことができます。 寝ている間でも使用が可能、全く音が気になりません。 電源、充電、乾電池とUSBケーブルによるパソコンからの充電が可能です。 そのため、家の内外で使用できます。 オゾン発生量 不明ですが、机の上での利用に便利ということで、発生量は少ないと思われます。 適用床面積 軽量小型で、机の上やトイレの中、クローゼットなど1畳程度までの広さに便利です。 口コミ コンパクトでコスパの良い、下駄用の消臭機を探していました。 開封してみると、あまりにも小さいので効果は無さそうなイメージでしたが、使用してみると、とても静かなのに消臭効果も体感が出来ました。 電源もUSBと単三電池で駆動出来るので、用途のよって使い分けできそうです。 このまま故障しなければ、トイレ用に購入しようと思います。 ハウスダストや花粉のアレルギー対策の為、購入しました。 ミニタイプで、可愛いですし、持ち運びやすいです。 オゾンとイオンの発生モードの切り替えは、本体のLEDライトの色で、一目でわかるようになっています。 水洗い可能な発生フィルター搭載で、空気中のごみやほこり、チリも捕集します。 適用床面積 広い範囲での利用に適していて、12~30畳の広い空間を除菌します。 口コミ 有人で使えるのがありがたいです。 猫トイレのにおいを気にして某メーカー空気清浄機を使っていますが、空気中の埃はよく集めますが果たして臭気は?の状況でした。 そこでこちらを見つけ早速購入しましたら、即効果がありました いつもなら部屋に戻るといつもの嫌なにおいが全くしないのです。 タイマーでオゾン除菌からマイナスイオン発生に切り替えをしてくれるので手間いらずでありがたいです。 もう一つリビングに置こうかと悩み中です 【オゾンの力】 フォースメディア オゾンの力 JF-EO3W 楽天 アマゾン 【価格】3,290円 税込 オゾン発生量を生ごみの臭いやトイレの臭い、下駄箱の臭いなど臭いの度合いによって自動でコントロールできるのがオゾンの力です。 ごみ箱のふた裏につけて使う消臭剤と似ていますが、こちらはオゾンが臭いの元を徹底的に分解します。 単四電池3本でなんと3カ月稼働し、電池切れもLEDライトが知らせてくれます。 適用床面積 広範囲には利用できませんが、狭い範囲はピンポイントで脱臭してくれます。 口コミ 見た感じは、少しオモチャ感が強いので心配でしたが、機能的には全く問題無しですね。 電池は14~20日に1回交換です。 今回購入したこの商品は電池式ですのでとても経済的です。 ごみ箱の臭い気になら無くなりました。 幅50mmのマジックテープを別途購入してごみ箱の二の上に張り付けて使用しました 【ピコレッツ】 楽天 アマゾン 【価格】9,100円(税込) コンセントにつけたまま使用することができます。 常に除菌や脱臭をしていたいトイレや、煙草を吸う部屋などにずっと差し込んでおくと便利です。 コードなどがないため、邪魔にならず場所も取りません。 常時運転に向いたオゾン発生器です。 狭い空間でもトイレ等では「強モード」で運転するなど使い分けができます。 オゾン発生量 発生量を0. 適用床面積 トイレなどの狭い空間の2畳から6畳までに使用が可能です。 口コミ 使用しない時の香りが若干ありますが、効果の方が上回るので購入してよかったです。 兎の匂い消しのために購入。 微かに動物臭は減ったとおもいますね。 単三電池4本で稼働は約1カ月です。 口コミ オゾン発生量が少ないため、強い臭いの脱臭、広範囲での脱臭、除菌にはあまり向かない製品です。 【クオフューチャー 】 楽天 アマゾン 【価格】19,440円(税込) オゾンエアー CUO FUTURE クオフューチャーは手のひらサイズのコンパクトサイズなのに、30畳まで適用されます。 安心の日本製品ですので、防水設計で高寿命、耐久性が高いのが特徴です。 充電もできますので、持ち運びにも便利です。 家庭用オゾン発生器では、おすすめランキング第一位。 電気代も月わずか30円と節約タイプです。 メンテナンスブラシが付属され、自分で簡単にお手入れすることもできます。 業務用脱臭モードと業務用連続モードの切り替えで、オゾン発生量を変えることもできます。 オゾン発生量 業務用脱臭モードの時の発生量は、10mgで8時間後に4mgに自動で切り替えます。 業務用連続モードでは、オゾンの発生量がずっと10㎎です。 適用床面積 発生量を変えることで、2畳から30畳まで対応しています。 口コミ 小さいし、持ちやすいし、大変使いやすいです。 大満足です。 ペットの犬用に購入しましたが、外出時に使用すると獣臭も排泄物の臭いも気にならなくなります。 今日、初めてメンテナンス作業をしましたが簡単に出来ました。 でもオゾンは人体やペットに有害じゃないの? オゾンは気体の状態では高濃度の場合、ガスマスクが必要なほど危険です。 濃度を間違えると火傷をすることもあります。 しかし、この危険という言葉ばかりを気にしていると、どんなものにも長所短所がありますので、正しく使うと、抜群の除菌、殺菌効果を発揮します。 日本では様々な法律で室内環境基準、作業環境基準というものが定められ、JACA(日本空気清浄協会)というところで、オゾン発生器の基準を定めています。 それにより、日本で作られた製品は安全基準にのっとって製品化されていますので、人体やペットに害はありません。 しかし、車の運転や薬と同じで、一番大切なことは消費者の意識です。 広い部屋用のものを狭い密室などで使用しないなど、しっかりと使用方法を確認して正しく使いましょう。 オゾンの上手利用で爽やかクリーン生活 病院や学校、飲食店などインフルエンザやノロウイルスはいつどこで、感染するかわからなくなっています。 日本人は生まれたときから衛生環境の整った場所で育ちますので、様々な菌に対する耐性が強くありません。 季節に関係なく、インフルエンザが流行する世の中です。 しかし、病原菌にさらされないことは良いことですので、公共の場で仕事をする人はもちろん、安全に除菌、殺菌ができれば最適です。 オゾンは、菌や臭いの元となるものと結びついて分解するという優れた物質です。 気持ちの良い生活を送るためにも、人気オゾン発生器を上手に利用してみましょう。

次の

オゾンの人体に対する影響について|オゾンは人体に有害なのか?

オゾン 発生 器 体 に 悪い

マイナスイオンやら空気清浄機のなにか外に放射する系を否定する人たちは、 「実際はオゾンがでてる。 これが良くない」的なことを言ってます。 オゾン=活性酸素 で、「体を錆びさせる」と美容、健康関係でも言われてます。 ですが、除菌用のオゾン発生機なんかもあり、国が定める規定値以下であれば、 害は無いような話もききます。 それどころか、「オゾン注射」なるものまであり、体内にオゾンをぶちゅーっと打ち込んで 健康を保つってなことをやってる人もいます。 一体全体オゾンは良いもの悪いものどっちなのでしょうか。 どなたかこのあたりの話に詳しいひといたら教えてください。 この質問は、「薬は良いのでしょうか?悪いのでしょうか?」みたいな質問と同様の問題があり、そのまま決定的な答えを出せるものではありません。 一応、オゾンはうまく活用しようよ派? として、何となく全体的に解説いたします。 オゾンは何種類かあるの? オゾンはオゾンであり基本的にそれ以外はありません。 あと、一応オゾンと同時に他の酸化物質を発生させる機械とそうでないものはあります。 オゾンは危険なの? オゾンは毒と生きる人が多くて、どれだけの劇薬?みたいな印象を受ける事も多いのですが、僕は危険性は非常に少ないと思います。 その根拠として、強い刺激・異臭を持っている事と遅効性である事を挙げます。 同様に、オゾンは基準値の数十倍の濃度でも別に即死する訳でなし、臭いや刺激は基準の0. 1ppmでも結構きついですから…。 我慢さえしなければ怖いものではないと思います。 問題は我慢することですが… 3. 他の放射系 他の放射系に関して、逆に否定的な話もあります。 実は何も出ていない。 トルマリンとか書いてあるのはたいていこれ。 放射能物質を含んでいる マイナスイオン 微量で害のない程度である事が「多い」と判っているのですが、実は放射性物質が 含まれているからこそイオンが発生しているパターンです。 問題な量の事もある らしいのが問題。 もちろんこれは健康に問題のない 程度ですよ。 だから今もずっと残って支持されているのです。 実はオゾン マイナスイオンを名乗っているもの オゾンは危険でイオンだから安全なんて書いていた某メーカーの某商品の特許を 確認してみたら、オゾン発生器から出たオゾンにイオン発生体を通すとか書いて あったことがありました。 酷いものです。 あれが具体的に何というイオンなのか、 また、そのイオンだけが選択的に発生できているのか、保証も説明もありません。 よく判っていないと言う事は、それがどれだけ害があるかも判ってないのです。 オゾンのような枯れた技術は良くも悪くも判っていますから…。 ちなみにdパターンですが、大手メーカーはオゾンが0. 05ppm以下ではオゾンの発生を無視しています。 それを言い訳に、消費者センターもオゾンチェックをしていないのが現状です。 吹き出し口濃度を下げるための仕掛けであるのは想像に難くありません。 もっとも有名なメーカーをはじめ、イオンがOH-に変化すると解説されたりするのですが、オゾンも水分子と結合してOH-になります。 発生方法もオゾンと変わらない方法で、どうしてオゾンと別の素晴らしい夢のイオンが出るのか理解に苦しみます。 僕は、この正体は「薄いオゾン」であると思います。 オゾンの問題点、使うコツ 基準的には0. 1ppmとされており、実は数ppmを暴露 短時間 してゲホゲホ状態になっても回復すると言われていますが、過敏な方がいらっしゃって、0. 1ppmなどと言うのは現実的ではありません。 過敏でなくとも0. 1ppmはきついです。 ですので「過敏な人が部屋に入るとちょっとオゾン臭がすると感じるが、すぐに慣れてしまう程度」の濃度で使用するのが一番かと思います。 知っている主な情報はこういったものですので、後はご判断ください。 すみません、美容・健康関係について書いてませんでしたので補足します。 正直、しっかりした情報は持ち合わせていないのですが、オゾン水を使うと肌がすべすべになるとか、髪の具合が良いとかいう話は間違いなく聞きます。 女性に言わせると結構あからさまな違いがあるようです。 僕はそこまでは感じません 恐らく、皮膚の表面を酸化させる事よって被膜を作り、結果的に守っているのではないかと思います。 洗い物とかでオゾン水を使う場合は、たいていオゾンエアーをミキシングする関係で洗浄力も多少持ちますので、手荒れの原因である洗剤をあまり使わずに済むのも影響しているように見えます。 非常に良い物だと思うのですが、洗面器やお風呂でぶくぶくやって使うのだけは絶対に止めてください。 恐らくOH-になる関係と思いますが、臭いが思いっきり薄れた挙句に強烈に肺に来ます。 某メーカーが薦めるので、理論的にヤバイと思うけどなぁ…と思いつつ、人柱になったらえらい目にあいました。 インフルエンザ対策としては、オゾンが上だと思います。 何とかイオンを入れてる所とオゾンを入れてる所だとオゾンの方が発生率が目に見えて低いように感じます。 と言うか、知ってる範囲でオゾンをきちんと使っている所でインフルエンザが流行した会社や家庭を全く知らないもので…。 ちなみに、うちは去年人に貸して自宅をS社某イオンだけにしたわずかな期間で感染しました。 オゾンの間は移りも移しもしてません。 ちょい詳しい目の僕の意見としては、イオン オゾン 発生器と解放したパーツで放電を行う機械は、一時間当たりのオゾン発生量を明記させるべきで、その発生量で機械の規制 販売の可否でなく、使い方の注意・警告など を行うべきだと思います。 それがないと正しい管理ができませんから…。 イイか悪いかだけの二者択一しか出来ないというのは日本人の悪い国民性です。 活性酸素も同じ事。 じつは活性酸素は生命維持に欠かせないもので、栄養を分解する際には、体内で何度も酸素が活性酸素に変ります。 問題は活性酸素がどうのではなく、体内の酵素で分解しきれない、余った活性酸素が害をなすのです。 従って、活性酸素を無くす事より、分解酵素を多くするほうがいいと言う考え方もあります。 オゾンも広い意味では活性酸素を放出しやすいものの一つです。 だから大量に吸い込むのは良くありませんが、通常の部屋の中であれば、空気中の異物と結合して、早々に減少してしまいます。 だから市販のオゾン発生装置では、説明書通りに使用していれば、害はないと言っても良いと思います。 逆に埃の無い状態で狭い箱の中で発生オゾン量を測って多すぎると言っても否定の根拠にはなりません。 説明書どおりに使ってないのですから。 オゾン注射がどれほどの効果があるかは判りませんが、上手く酸素を活性酸素に変化できない人にとっては良いのでしょうね。 要するにいいものも度を越せば悪くなるということでしかありません。

次の

オゾン療法-犬猫のがんに、簡便で安全な治療法

オゾン 発生 器 体 に 悪い

初めのうちは気に入って使っていたのですが、、、、 いろいろ調べていくと、、、、 えっ!?めっちゃ体に悪そう、、、 と不安になり 一カ月でナノイーをヤフーオークションで売っぱらって違う空気清浄機を買いました。 なぜ、空気清浄機を一カ月で買い換えたのかと言うと。 イオンの危険性• 加湿機能の危険性 の2つがとても 体に悪いのです!! イオンの危険性 実は日本の空気清浄機くらいなんです こういった イオン放出の機能が備わってるのって。 イオンと言うのは言わば添加物なんです。 体に良くない添加物です。 さすが添加物大国日本!!(褒めてません(笑) この三社の特徴である• プラズマクラスター• ナノイー• 高速ストリーマ の3つはそもそも イオンを発生させる装置で そのイオンを使って 菌やウイルスを不活性化 さらに脱臭などをしています しかし イオンを生成する際に オゾンも発生します このオゾンが体に良くないのです。 オゾンは自然界にも極微量ながら存在しますが イオンを発生させている限りはオゾン濃度が上昇し 自然界以上の濃度に達します オゾンは喉や鼻のなどの粘膜を刺激するほか、頭痛などの原因にもなります。 また 「このオゾンの刺激で嗅覚がボケているから脱臭されてるのではなく、匂いを感じなっているだけだ!」 との意見もあるくらいです。 (これは個人的には言い過ぎかなと思いますが、、、w) 空気を綺麗にするために設置している空気清浄機なのに、オゾンなんか発生させてたら意味ないですよね(笑) しかも、ウイルスが死ぬって事は人体にも良くないですよね。 だから、我が家ではイオン放出しない空気清浄機を設置しています。 また、日本の空気清浄機って大体加湿器機能が付いてませんか?? これも添加物大国ならではなんです。 海外の空気清浄機はイオン放出系も加湿器もついてません。 なぜなら、空気清浄さえしてくれればいいからなんです。 完全に主観がはいりますが、(ブログって時点で主観の塊ですが、、、(笑) 空気清浄機にイオン放出と加湿器機能がついてたら、すごくお得だね!!やったーー! ってなるのが日本人なのです。 添加物大国に染まってしまってるんです、、、 加湿機能の危険性 話はそれましたが、加湿器機能もじつはかなり有害なんです。 加湿されるから最高じゃないですか? って、普通は思われます。 しかし!!!よく考えてください!! この加湿器の水何入れますか?水道水ですか??水道水入れちゃうと、塩素やらトリハロメタンを吸い込んでるのと一緒ですよ!! 乾燥に弱い赤ちゃんの為に加湿器機能付の空気清浄機使ってるご家庭は、本当に危険です。 赤ちゃんのために使ってる機械が赤ちゃんを、攻撃します。 塩素やトリハロメタン、オゾンが、、、 「いやいや、お得意の浄水器の水入れたら心配ないでしょ。 」 って、思われましたか?? 浄水器の水って、ブログでもお伝えした通り、塩素などが一切含まれてないので、すぐに雑菌が繁殖します。 カビが湧きます。 水道水でもカビが湧くのに、浄水器の水じゃ尚更です。 空気を綺麗にする為の機械が塩素、カビ、トリハロメタン、オゾンを撒き散らす空気汚染機になってる事をあまり知られていないのです。 空気にまでこんな恐ろしい添加物を撒く機械がバカ売れしている国は、世界でもおそらく、この添加物大国日本だけです。 関連記事: 我が家の空気清浄機はストイックなまでに空気だけを綺麗にし、イオンも加湿機能もない、 この空気清浄機を使っています。

次の