広島 市 大型 ごみ 搬入。 大型ごみを自己搬入される方へ(お願い)

広島県の大型ごみと不用品回収の出し方|搬入や無料回収についても説明します。

広島 市 大型 ごみ 搬入

広島市の家庭ごみの出し方と分別方法について、ご紹介します。 広島市の家庭ごみの分別区分 広島市で収集するごみの種類は、大きくわけて8つ、「可燃ごみ」「ペットボトル」「リサイクルプラ」「その他プラ」「不燃ごみ」「資源ごみ」「有害ごみ」「大型ごみ」です。 「大型ごみ」の収集は予約制、有料になっています。 市で収集する家庭ごみの種類別一覧 種類 出せるもの 出し方 可燃ごみ ・台所ごみ ・再生のきかない紙くず ・木くず・せん定木くず ・その他 丈夫な紙袋またはポリ袋に入れて出す ペットボトル ペットボトル それぞれ、透明または半透明ポリ袋に入れて出す リサイクルプラ 容器包装プラスチック その他プラ 容器包装以外のプラスチック類 不燃ごみ ・陶磁器類 ・小型家電 ・その他 丈夫なポリ袋に入れて出す 資源ごみ ・紙類(名刺大以上) ・布類 ・金属類 ・ガラス類 丈夫な袋に入れて出す 紙類はひもでしばる 有害ごみ ・乾電池 ・蛍光管 ・体温計 ポリ袋に入れ、「有害」と書いて出す 大型ごみ ・家電リサイクル法対象機器 ・家電製品 ・家具 ・寝具 ・その他 予約をして、納付券を購入する 地区別ごみ出しカレンダー 家庭ごみの収集日は、地区ごとに決まっています。 該当する地区のごみ出しカレンダーでご確認ください。 <広島市ごみ出しカレンダー> 平成31 2019 年度版の、広島市地区別ごみ出しカレンダーをご紹介します。 対象期間は、平成31年4月から平成32年3月までとなっています。 【中区】 【東区】 【南区】 【西区】 【安佐南区】 【安佐北区】 【安芸区】 【佐伯区】 市のごみ収集以外のリサイクル活動について 資源物の集団回収 広島市では、自治会や子ども会、老人会など、地域団体による「資源物の集団回収」を推奨しています。 <集団回収を行うことのメリット> ・ごみの減量、リサイクル意識の向上 ・資源ごみの持ち去り防止 ・ごみ処理費用の削減 ・地域団体の活動資金の創出 など <集団回収の対象となるもの> 【紙類】新聞紙、ダンボール、雑誌など 【缶類】アルミ缶、スチール缶 【びん類】ビールびん、一升びん 【布類】古着 <集団回収の利用方法> それぞれの団体ごとに、収集日時、収集場所が決まっています。 お住まいの地区の地域団体にお問い合わせください。 資源物の店頭回収 ごみの減量化・資源化を促進するため、市内のスーパーマーケットなどで「食品トレー・牛乳パックの店頭回収」を行っています。 <資源物の出し方> ・食品トレー:きれいに水洗いして乾かして出す。 ・牛乳パック:きれいに水洗いして、開いて乾かして出す。 ・ペットボトル:きれいに水洗いして、ラベルとキャップを外して出す。 <店頭回収実施状況> 各地区の、店頭回収実施店舗と、店舗ごとの回収品目をご紹介します。 家庭ごみの出し方 広島市のごみの分別方法、出し方について詳しくご紹介します。 可燃ごみ(週2回収集) 台所ごみや、再生のできない紙くず、木くずなどを「可燃ごみ(燃やせるごみ)」として収集しています。 丈夫な紙袋、ポリ袋などに入れて、収集日の朝8時30分までに指定の収集場所に出します。 ペットボトル(週1回収集) 「PETマーク」のついた飲料、調味料などのボトルを「ペットボトル」として収集しています。 透明または半透明のポリ袋に入れて、収集日の朝8時30分までに指定の収集場所に出します。 リサイクルプラ(週1回収集) 「プラマーク」のついた、発泡スチロールやラップ、レジ袋、チューブ類、カップ類など、商品の容器や包装に使用されたプラスチック類を「リサイクルプラ」として収集しています。 透明または半透明のポリ袋に入れて、収集日の朝8時30分までに指定の収集場所に出します。 その他プラ(月2回収集) 「プラマーク」がついていない、容器包装以外のプラスチック類を「その他プラ」として収集しています。 透明または半透明のポリ袋に入れて、収集日の朝8時30分までに指定の収集場所に出します。 丈夫なポリ袋に入れて、収集日の朝8時30分までに指定の収集場所に出します。 指定の方法でまとめて、収集日の朝8時30分までに定の収集場所に出します。 「資源ごみ」の袋と分けてポリ袋に入れ、「有害」と書いて、収集日の朝8時30分までに指定の収集場所に出します。 電話などで事前に申し込み、収集日の朝8時30分までに指定された収集場所に出します。 地区ごとの大型ごみ収集日は、収集日カレンダーでご確認ください。 <納付券の購入・使用方法について> 納付券は、「250円」と「1000円」の2種類です。 市内のスーパー、コンビニ、商店などで購入できます。 期限がありませんので、余った未使用の納付券は次回の有料収集時に利用できます。 1 予約時に必要な額を確認する 2 納付券を購入する 3 納付券に氏名、受付番号を記入する 4 大型ごみに納付券を貼る 5 控部分は、収集が終わるまで保管します <追加・変更・取り消しをする場合> 大型ごみ収集の追加・変更・取消がある場合は、前日18:00までに大型ごみ受付センターに連絡してください。 <リサイクル対象品目を処分する場合> エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機を出す際は、「大型ごみ収集運搬手数料納付券」とは別に、「家電リサイクル券」を用意する必要があります。 大型ごみあんしんサポート 広島市では、大型ごみ排出支援事業(大型ごみあんしんサポート)を行っています。 大型ごみを所定の回収場所まで運ぶことが困難な場合、以下の条件に当てはまる場合に限り、住宅からの運び出しを支援しています。 大型ごみ受付センター、環境局業務第一課、地区ごとの環境事業所で受け付けているほか、ネットで申し込むことができます。 大型ごみ収集運搬手数料の免除制度について 生活保護や支援給付を受けている世帯は、申し込みをすることで、年間3個まで大型ごみの収集運搬手数料が免除されます。 詳しくは、各地区の厚生部生活課にお問い合わせください。 市で収集しないごみ 次の種類のごみは市では処分できないので、ごみ収集場所に出すことはできません。 販売店・購入店または、市の許可を受けた業者に処分を依頼、または指定の方法で、各自でリサイクルの手続きを行います。 予約不要、ごみ処理手数料は無料です。 自己搬入について 平成31年(2019年)の時点で、自己搬入できるごみの種類とごみ処理施設をご紹介します。 変更になる場合がありますので、事前に市のHPや電話で確認することをおすすめします。 指定のサイトよりダウンロードして、必要事項を記入の上、自己搬入時にお持ちください。 持ち込みできないごみ 次のようなごみは、自己搬入できません。 販売店に相談、引き取りを依頼するか、市の許可を受けた業者に回収を依頼してください。 リサイクル対象となっているものは、指定の方法でリサイクルをお願いします。 <持ち込みできないごみ> ・産業廃棄物(家庭ごみ以外のごみ) ・大型ごみ以外のごみ(資源ごみ、不燃ごみなど) ・大型ごみ以外のものが混じった混載ごみ ・家電リサイクル法対象機器(エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機) ・パソコン ・バッテリー ・耐火金庫、ピアノ ・ソーラーパネル ・オートバイ(原動機付き自転車を含む)、農業用耕運機、自動車の部品等、FRP廃船、タイヤ ・引火性又は爆発性を有するもの(火薬類、ボンベ類、石油類、バッテリー類など) ・有毒性のもの(農薬、園芸用薬品等の化学薬品類等)が入った缶 ・浄化槽、感染性廃棄物(注射器、輸血パック等) ・鉄筋コンクリート、コンクリートブロック、瓦礫建設廃材 ・家庭から出たものと判断できない廃材(事業活動や、出元不明の解体後の廃材) ・その他、搬入不適物と判断されるもの 自己搬入の混雑状況について 安佐南工場大型ごみ破砕処理施設への自己搬入が増えてきています。 以下の時間帯、時期はとくに混雑しますので、待ち時間がかなり長くなっていますのでご注意ください。 混雑が予想される時期、過去の混雑状況についての情報をぜひご覧ください。 中区、東区の方 中環境事業所 中区南吉島一丁目5-1 082-241-0779 南区の方 南環境事業所 南区東雲三丁目17-2 082-286-9790 西区の方 西環境事業所 西区商工センター七丁目7-1 082-277-6404 安佐南区の方 安佐南環境事業所 安佐南区伴北四丁目4013-1 082-848-3320 安佐北区の方 安佐北環境事業所 安佐北区可部町大字中島1471-8 082-814-7884 安芸区の方 安芸環境事業所 安芸区矢野新町二丁目3-18 082-884-0322 佐伯区の方 佐伯環境事業所 佐伯区海老園一丁目4-48 082-922-9211 広島市のごみ出しガイド 広島市での生活を助けてくれる、ごみの分別や排出方法などについてまとめたごみ出しガイドをご紹介します。 HIROSHIMA 8(ひろしまエイト) 「HIROSHIMA 8(ひろしまエイト)」は、広島市の家庭用ごみ出しハンドブックです。 ネットで参照、ダウウンロードできるほか、区役所、出張所、公民館、環境事業所などで配布されています。 家庭ごみ分別50音辞典 広島市の家庭ごみの分別・排出方法を、品目ごとにまとめた、50音辞典をご紹介します。 検索サイトでは、ごみの品目の頭文字をクリックして該当のページを開くことができます。 Garbage disposal rules(外国語版ごみすてガイド) 広島市では、7か国語版のごみすてガイドを作成しています。 家庭ごみ収集日程等お知らせアプリについて 民間の団体が管理・運営する、便利なごみ収集日程お知らせアプリをご紹介します。 インターネットを利用できる環境であれば、スマートフォン・タブレット・パソコンから、どなたでも無料で利用可能です(通信料金がかかります)。 <名称> 広島市版5374.jp(ゴミナシドットジェーピー) <利用方法> こちらのサイトにアクセスし、お住まいの区、地域を選択してください。 直近のごみ収集日をご案内します。

次の

広島市で粗大ごみ・大型ゴミを回収・処分する費用・方法・手順

広島 市 大型 ごみ 搬入

家庭系大型ごみの持ち込み時期の考慮等のお願い 新型コロナウイルス感染症拡大防止対策による休業や外出自粛が長引いたことなどにより、本年4月以降、家庭系大型ごみの自己搬入が非常に増え、慢性的な混雑状況となり、多くの皆様に長時間お待ちいただかなければならない状況となっています。 また、こうした混雑状況は、新型コロナウイルス感染症拡大防止や施設の安定稼働維持の観点からも、可能な限り解消すべきであると考えています。 つきましては、家庭系大型ごみの持ち込み時期の先延ばしや、複数の大型ごみをまとめて持ち込むことにより来場回数を減らすことなどをお考えいただきますよう、ご理解とご協力をお願いします。 自己搬入される場合には、お時間に余裕を持って御来場ください。 ご理解ご協力をお願いいたします。 自己搬入するときの注意事項• 自己搬入の際には、予約は必要ありません。 処分手数料は無料です。 市外のごみ、他人のごみは搬入できません。 広島市内の家庭から出る大型ごみを、ご自分で安佐南工場大型ごみ破砕処理施設に搬入してください。 施設の適正運転のため、運転免許証の提示をお願いする場合があります。 原則荷降しはご自身でお願い致します。 (手伝いが必要な場合には、お声がけください。 ただし、その際に発生した車両トラブル等について一切の責任を負いません。 工場内では、他の車や落下物等に注意してください。 場内での事故等につきましては一切責任を負いません。 荷降し中の怪我の防止のため、手袋や靴の着用をお願いいたします。 混載ごみ("大型ごみ"と"搬入できないもの"を分別していないごみ)は搬入できません。 分別されていない場合、工場で分別することはできません。 必ず分別して"大型ごみ"だけを自己搬入してください。 代理搬入はできません。 小屋・小型の倉庫の自己搬入を予定している場合、必ず解体前に安佐南工場(082-848-1114)にご相談ください。 (家主以外が解体したもの、事業活動で使用されたもの、解体後の廃材で作業された方や排出元が確認できないものは持込できません。 また下記の施設は、安佐南工場の約50m先にありますので、安佐南工場が検索できない場合は、下記の施設を検索してください。 その他、2020年5月7日・8日・11日、8月7日・11日・12日・13日・14日、12月21日・22日・23日・24日・25日、2021年3月22日・23日・24日・25日・26日・29日・30日・31日も混雑が予想されます。 安佐南工場に 搬入できないもの• 産業廃棄物• 家電リサイクル法対象機器(エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)(処分方法については、をご覧ください。 パソコン(処分方法については、をご覧ください。 オートバイ(原動機付き自転車を含む。 )、農業用耕運機、自動車の部品等、FRP廃船、タイヤ• 引火性または爆発性を有するもの(火薬類、ボンベ類、石油類、バッテリー類等)• 有毒性のもの(農薬、園芸用薬品等の化学薬品類等)が入った缶• 浄化槽、鉄筋コンクリート、コンクリートブロック• 感染性廃棄物(注射器、輸血パック等)• 耐火金庫、ピアノ• ソーラーパネル• 石綿を含有している波板等• 業務用冷凍空調機器(第一種特定製品) <外部リンク>• ウォーターサーバー(フロンガスが入っているもの。 ただし、 <外部リンク>の回収証明があれば受入れ可。 このページ下部のダウンロードファイルから、申請書の様式を印刷してください。 事前に申請書を記入して、切り取り線で切って搬入されれば、工場での手続きにかかる時間が短縮できます。 自己搬入の案内地図 2. 家電リサイクル法対象機器は、郵便局・ゆうちょ銀行窓口で料金を振り込み、家電リサイクル券を入手のうえ、下記の引取場所へ自己搬入ができます。 関連情報• ダウンロード.

次の

家電リサイクル法対象機器の処分方法

広島 市 大型 ごみ 搬入

回収処分前の注意点 行政・自治体で粗大ごみを処分するのは「広島市内に居住所がある個人」に限ります。 市外に居住所がある場合や事業者は対象外です。 戸別回収 「有料で事前申込制」です。 以下の手順にしたがって申し込みを行いましょう。 (1)電話またはFAX・インターネットで申し込む 受付では住所、氏名、電話番号、品目、数量、収集日などを聞かれます。 収集日、排出場所、収集運搬手数料、受付番号、納付券(シール)の販売場所などの案内があるので、事前にメモを用意しましょう。 電話予約・FAXによる予約は、収集日の前日から数えて3日前(土、日、祝等の休みを除く)まで• インターネットでの予約は収集日の前日から数えて5日前(土、日、祝等の休みを除く)まで• FAXによる受付時間外のお申し込みについては、次の受付時間の属する日のお申し込み扱いになります• 日曜日・祝日等の翌日は、大型ごみ受付センターへの電話が混み合います、お早めに予約しましょう• 生活保護や中国残留邦人等で支援給付を受けている世帯は大型ごみ収集運搬手数料の免除制度があります。 詳しくは• 追加や取消しがある場合、必ず収集日の前日(土、日、祝等の休みを除く)までに大型ごみ受付センターに連絡しましょう• FAXで予約される方は、住所、氏名、電話番号、FAX番号、品目、数量、収集日をご記入ください。 げた箱、食器棚、本棚、たんすなどはあらかじめ正面から見た幅と高さを測ったうえで予約しましょう (2)納付券(シール)を購入する 以下の場所で納付券(シール)を購入してください。 注意点• 納付券を購入する前に、大型ごみ受付センターで収集の予約時、必要な納付券の枚数などを確認過不足のないようにしましょう• 納付券の払戻し、再発行、換金はできません• 納付券には使用期限がありませんので、未使用の納付券は次回以降の排出の際に使用できます• 納付券が確認できない場合など、領収証を確認される場合があるため、納付券の領収証は、収集が終わるまで大切に保管しましょう (3)当日の朝午前8時30分までに、申込時に指定した場所に粗大ごみを出す 納付券(シール)に、 『受付番号と氏名』を記入のうえ、品目ごとに見やすい場所に貼ってください。 控部分は収集が終わるまで保管しておきましょう。 収集日は各地区によって異なります、詳しくは「」で確認してください。 収集運搬手数料• 1点あたり:3,000円 収集運搬手数料とは別に事前に郵便局・ゆうちょ銀行窓口で家電リサイクル券を入手し、リサイクル料金を振り込む必要があります。 納付券とリサイクル券を取得してから収集日に排出しましょう。 リサイクル料金などのより詳細な情報についてはをご確認ください。 持込み処分 「無料で事前申込不要」です。 以下の手順にしたがって申し込みを行いましょう。 小屋・倉庫等を解体した廃材は、受入できず持ち帰りとなることがあります• 施設の適正運転のため、運転免許証の提示を依頼される場合があります• コードレス掃除機等の家電製品内のバッテリー(電池)は取り外して搬入しましょう• 混載ごみ("大型ごみ"と"搬入できないもの"を分別していないごみ)を持ち込みした場合、そのままお持ち帰りとなる場合があります• 必ず分別して"大型ごみ"だけを搬入しましょう• リサイクル家電とパソコンは搬入できません• 安佐南工場へご家庭の大型ゴミを搬入される際には、「」の提出が必要です。 事前に申請書を記入して、搬入されれば、工場での手続きにかかる時間が短縮できます。 よくわからない…という方は自治体へご連絡ください。 これは自治体で処分できるのか?というご質問は以下の連絡先に直接ご相談ください。 名称 環境局業務部業務第一課指導係 電話番号 082-504-2220 自治体処分に向いていないケースと業者のメリット 粗大ごみを自治体・行政を活用して出すことができれば、無料もしくは格安で処分することが可能です。 ですが、• 大量の粗大ごみ処分をしたいが、行政では対応してくれない…。 そもそも粗大ごみが大きすぎて屋外に出すこともできない…。 全てを一気に片付けたいが、行政では捨てられないゴミもあると言われた…。 このようなケースだと、自治体・行政での粗大ごみ処分には不向きだと思われます。 また、お急ぎの場合では自治体・行政では柔軟な対応はしてくれません。 また、持ち込み処分などの場合では、 「持ち込むためのトラック」などをレンタルしていると、レンタル料や借りるために移動したり、自治体に運んだりする時間コストを考えると、結果的に費用は高くなることもあります。 片付け110番ができること 無料・格安で処分ができるのはみなさんが納めている「税金」によるおかげです。 払った税金なので、今回のような自治体での処分方法をお読み頂き、 ご自身で処分できることがベストだと思っております。 ですが、ご自身で処分できる方ばかりではなく、「困ったから何とかしてほしい…。 」というお声を全国より頂いております。 そこで片付け110番では、自治体では解決できない粗大ごみの処分に対応するサービスを行っております。 粗大ごみを処分したいけれど 「行政では回収してくれないと言われた…。 」「どこに頼んでいいかわからない…。 」「急いでいるけどどこもスケジュールがいっぱいで困っている…。 」「信頼できる業者に頼みたい。 」そのようなお悩みをお持ちの方、一度片付け110番にご相談ください。 365日年中無休• 最大1億円の賠償保険付• お客様満足度90%以上 「自治体で処分したいから外に出すだけでも手伝ってほしい!」など、どんな小さなお悩みでも解決いたします。

次の