参議院 衆議院 与党 野党。 衆議院と参議院!与党 と野党の違いをわかりやすく

衆議院と参議院の違いってなに?5つの違いを簡単解説|政治ドットコム

参議院 衆議院 与党 野党

衆議院と参議院の違いを表で!わかりやすく それでは、まずは 衆議院と参議院の違いを、表で確認してみましょう。 衆議院 参議院 二院制で言うと? 下院 上院 任期 4年 6年 定数 480人 比例代表選出180人、小選挙区選出300人 245人:令和4年7月25日まで 248人:令和4年7月26日以降 (比例代表選出100人、選挙区選出148人) 解散 あり なし 被選挙権 25歳以上の日本国民 30歳以上の日本国民 選挙区 小選挙区比例代表並立制(非拘束名簿式) 大選挙区・小選挙区比例代表並立制(非拘束名簿式) 内閣信任・不信任決議 あり なし 特徴 任期が短く、解散があるため、より国民の意見を反映しやすい 任期が長く、解散がないため、内閣としても無視できない 参議院議員は半数の人数が3年毎に選挙で入れ替わるよ。 パパクマ 一般的に衆議院は選挙区が小さいので、地元の有力者が当選しやすくなっています。 逆に参議院議員は選挙区が広いため、多くの人に顔を知られている芸能人やスポーツ選手が当選しやすい傾向があります。 また、上記の表にない違いとして、法案や予算案、条約の承認、内閣総理大臣の指名など衆議院の決定が優先される 衆議院の優越(ゆうえつ)という制度があります。 衆議院の方が任期が短く解散もあるため、国民の意見を反映しやすいという理由からです。 次では、国民の意見を反映しやすい衆議院だけでなく、 参議院が存在する理由や問題点についても見てみましょう。 そのため、ちゃんと国民と国にとって有益な法案かどうか? おかしな法案ではないか? そういったことを衆議院以外の場で、公正に中立に 審議しチェックする機能が必要です。 それが 参議院の役割です。 さらにねじれ国会の時は参議院で法案が否決されることが多くなるから、法案成立に時間がかかるようにもなるよ。 パパクマ それでは、チェック機能が働かないなら 二院制、参議院は必要なのでしょうか?もしかして必要ない?とも考えられそうです。 こちらを、次で見てみましょう。 しかし・・・ 今は 参議院は必要だと思っています。 その理由は 政情や経済の安定化です。 ねじれ国会とは紙一重なのですが、例え話でこの政情の安定化をご紹介しますね。 参議院がなく衆議院だけの一院制だったとします。 選挙で衆議院議員だけを選ぶスタイルです。 選挙があり、政権与党が 敵対していた政党に交代したとします。 今までのタチツテ党から、ナニヌネ党に変わりました。 ナニヌネ党は、タチツテ党が成立させた法律を どんどん廃止して別の法案を通しました。 多数の法律が変わった結果、制度が大きく変わってしまい、困る企業や国民が続出し、経済にも悪影響が出て、海外からの投資も削減、同時に政情も不安定になってしまいました。 しかし一院制のため、衆議院の任期が満了する4年間はナニヌネ党の暴走や迷走を止められませんでした。 制度がコロコロ変わっては、たまりません。 政権与党が暴走しないための二院制でもあります。 二院制の場合は、上記の例え話がどうなるか、見てみましょう。 衆議院と参議院の二院制の場合です。 衆議院選挙があり、政権与党が 敵対していた政党に交代しました。 今までのタチツテ党から、ナニヌネ党に変わりました。 ナニヌネ党はタチツテ党が最近成立させた法律をどんどん廃止して別の法案を通そうとしました。 しかし二院制のため、ナニヌネ党以外の議員が参議院では多数を占めていました。 そのため国民に不利益な法案や法律の廃止は 参議院で阻止されました。 また、いくつかの法案は衆議院の再可決によりナニヌネ党が半ば強引に通しましたが、その強引な手口を見た国民は 次の参議院選挙はもちろん衆議院選挙もナニヌネ党を選びませんでした。 そして、ナニヌネ党の政権は数年で幕を閉じました。 つまり政権与党が暴走しにくくなるのね。 ねじれ国会になりスムーズに法案が通過しないデメリットがあるものの、政権の安定化や与党の暴走阻止、というメリットを日本は選択しています。 そう考えると、参議院には大切な役割があるんですね。 ただ、今のままではなくもう少し改善されたスタイル、例えば小政党や無所属の立候補者に有利な選挙区に変更するなど、衆議院とは違った本来のチェック機能が働くような変更が必要なのでは?とは思います。 さいごに 衆議院と参議院の違いでした! 参議院は政情の安定という意味でも大切な役割があるんですね。 このブログ、中学生から大学生の生徒さんや学生さんから、わかりやすかったです~ありがとう!とけっこうな数のコメントをいただきます。 そんな時、日本の将来を担う若者の役に立つなんて、ブログを運営していて本当に良かったな~と思う瞬間でもあります。 こちらこそ読んでいただき、ありがとうございますm(_ _)m 記事中で何度か出てきた「ねじれ国会」はこちらにまとめました。

次の

真山勇一参議院議員の「権限のない野党を、同じレベルで捉えた感覚はどうなのでしょうか」ツイートに批判の声も(2018年7月15日)|BIGLOBEニュース

参議院 衆議院 与党 野党

「三権分立」と「議員内閣制」 日本の権力は、「 三権分立」によって下記の3つに分かれ、• 国会(立法権)• 内閣(行政権)• 裁判所(司法権) 互いに抑制し合って均衡を保っている。 それぞれの主な仕事は、 国会は、法律の作成、変更、廃止をすること。 内閣は、国会で決めた法律や予算に基づき、国を治めること。 裁判所は、争いごとや犯罪を憲法や法律に基づいて裁くこと。 日本の三権分立では、 国会が内閣総理大臣を指名し、国会の信任のもとに内閣が成り立つ仕組み……「 議院内閣制」をとっているため、 国会と内閣の結びつきが深いという特徴がある。 国会の構成…二院制 国会は 二院制であり、下記の2つに分けられる。 衆議院• 参議院 <メリット>• 2つの議院で審議することは、ダブルチェックになるため、重要な決定を慎重に行える• 1つの議院の行き過ぎを抑えたり、足りないところを補ったりできる 衆議院 ・ 任期は4年 ・ 解散がある ・ 解散または、4年経つと選挙が行われ、衆議院議員 全員が選び直される (全員が選び直されるため、衆議院選挙は、総選挙と呼ばれている。 ) ・ 満25歳以上から立候補できる 任期が参議院よりも短く、解散があるため、衆議院の方が入れ替わりが多く、世論を取り入れやすいという考えで、衆・参議院で意志が一致しない場合は、衆議院側が優先される事項がある。 国会で大多数の議席を保有する与党になる。 ということは、自分の政党の党首が総理になる。 ということとほぼ同義である。 そして、総理は内閣を作る際、基本的に自分の政党から国務大臣(閣僚)に選ぶため、その政党の考え・政策が実現しやすいということだ。 野党 ・与党以外 2019年7月時点では、立憲民主党、国民民主党、日本共産党、日本維新の会、社会民主党、希望の党、れいわ新選組などが野党。 国会の仕事 憲法に定められている国会の主な仕事は以下の8つです。 法律の制定• 予算の議決と決算の審議• 予算の議決と決算の審議• 条約締結の承認• 内閣総理大臣の指名• 憲法改正の発議• 両議院の国政調査• 裁判官弾劾裁判所の設置 法律の制定 国会の最も大きな仕事は、法律をつくること。 法律案は、内閣または議員が作成して提出し、国会で審議され、制定される。 予算の議決と決算の審議 国の予算は、内閣が作るが、国会の議決に基づかなければ使うことができない。 内閣は、収入・支出を見積り、予算を作成し、国会に提出する。 予算の審議は、衆議院、参議院の順で行われ、国民の生活に役立つことに支出されるかどうかなどを検討し、議決する。 翌年度になると内閣は、国の収入と支出の結果をまとめた決算を国会に報告。 国会は、内閣が決められた予算に従って経費を正しく使ったかどうかなどを審議する。 条約締結の承認 条約……内閣が外国と結んだ約束を文書にしたもの。 内閣が条約を結ぶには、国会の承認を受けなければならない。 内閣総理大臣の指名 内閣総理大臣は、国会が国会議員の中から指名し、この指名に基づき天皇が任命する。 憲法改正の発議 憲法の改正は、衆・参各議院ともに総議員の3分の2以上の賛成があると、国民へ発議される(国民投票となる)。 国民投票で承認された場合、憲法改正が行われる。 衆議院の内閣不信任決議 衆議院は、内閣に対して信任・不信任の決議をすることができる。 内閣不信任決議案が可決、または内閣信任決議案が否決された場合、内閣は、衆議院を解散するか、総辞職しなければならない。 内閣の総辞職 内閣総理大臣、国務大臣(閣僚)だけが辞職し、国会で新しい内閣総理大臣が選ばれ、新しい内閣が作られる。 総辞職は、今の内閣ではダメだと 衆議院の解散 衆議院全員が解散し、総選挙が行われた後、国会で新しい内閣総理大臣が選ばれ、新しい内閣が作られる。 <衆議院をいったん解散し総選挙を行う理由> 国民の投票で、もう一度同じ政党が与党になった場合、国民が今の内閣(政策)を支持している。 違う政党が与党となれば、国民は支持していないという判断ができるからである。 両議院の国政調査 衆議院と参議院の両院には、国政全般について調査する権限( 国政調査権)が与えられている。 政府からの説明聴取や委員を派遣して調査を行うほか、証人を呼んで証言させたりすることができる。 裁判官弾劾裁判所の設置 ふさわしくない裁判官をやめさせるかどうかを決める裁判官弾劾裁判所を設けている。

次の

衆議院、参議院、与党、野党とは、何?

参議院 衆議院 与党 野党

スポンサーリンク ねじれ国会とは? 前回、衆議院、参議院の違いや与党、野党の 違いについて詳しく説明しました。 まずそのあたりからよくわからん!という人は そちらをまず参照してください。 ねじれ国会とは・・ 衆議院で過半数を獲得した与党が 参議院では、過半数を獲得できていない状態です。 つまり野党が多いということです。 普通だ。 当然、政党によって政治目的が異なるので 自民党と民主党は対立しやすい。 つまり、衆議院、参議院を与党が過半数占めていればいいが そうでなく、衆議院、参議院でそれぞれ過半数(多数派)を 占めている政党が異なる場合をねじれ国会といいます。 ねじれ国会の図 こちらを見てください。 衆議院のほうをご注目ください。 自民党の議席が295なので 衆議院の議席数480人の半分以上を占めている。 この場合は、衆議院で議決の決定権が自民党で 握られているということです。 政治は多数派で決めるものですからね。 そしてこれが参議院でも自民党が過半数を 占めてくれればいいものを そうはなりませんでした。 参議院の議席数は242。 そのうち自民党が占めているのは、84人。 そして民主党も87人の議席を占めている この場合は、どちらも参議院で多数派占めていませんよね。 そうなると議決を通すことが難しくなります。 多数派で無理やり通すということができないからです。 この場合参議院では、自民党が過半数でもないので すんなりと法案を通すことができません。 これがねじれ国会です。 スポンサーリンク ねじれ国会の原因や問題点は? ねじれ国会の問題点は、上記で説明したように 衆議院と参議院でことなる議決が出やすいので なかなか政治が進まないことです。 政党ごとにそれぞれ政治的目的が異なるから こういうことになってしまいますね。 ねじれ国会の原因は? すごい簡単にいうと衆議院と参議院の選挙時期の 違いから起こることが多いようです。 参議院は3年ごとに、衆議院は4年または解散時に 選挙を行います。 この選挙時期のづれで政治資金が用意できないと おこります。 代表的なのが、2009年の衆議院選挙で自民党が 民主党に大敗しました。 このとき政治資金が足りなかったからと言われています。 政治は金をばらまいたもん勝ちですからね。 ねじれ国会の解消は? ねじれ国会は、次の選挙で議席の過半数を確保できれば 解決します。 では、解消はどうなのかというと まずは、ほかの政党と組んで連立政党をつくること。 無所属議員を引き入れること で解消します。 何とかして過半数を占めるように努めて解消します。 まとめ いかがでしたでしょうか? 今回は、ねじれ国会の問題点、原因、解消などについて わかりやすく説明しました。 参考になりましたら幸いです。 追伸 もしかしたら安倍総理が解散したので 選挙で自民党が敗北した場合、ねじれ国会が 起こる可能性があります。 おすすめ記事 スポンサーリンク.

次の