フレッツ光 メリット。 フレッツ光の転用とは? メリットとデメリットについて解説

OCN光とは?withフレッツとの違いやIPv6オプション、評判やメリット・デメリットを解説

フレッツ光 メリット

現在フレッツ光を契約中の方は、光コラボ回線へ乗り換えをする事で、今より利用料金をお得にする事が可能です。 光コラボ回線とは、フレッツ光のネット回線を借用しサービスのみを提供するネット回線の総称で、全国に300社ほどあると言われています。 ビッグローブ光もそんな光コラボ回線の一つで、auのスマホとセットで契約すると料金の割引きが受けられる事から、auスマホとの相性がいい光回線です。 そこで、この記事では、フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換えを検討中の方に、「ビッグローブ光の詳しい情報」「お得な申込み方法」「ビッグローブ光へ替えるメリット・デメリット」についてお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。 この記事の目次• 転用手続きは、通常のネット回線の乗換え作業に比べて簡単という特徴がありますが、それでもメリットが多くないと転用する意味はありませんよね。 そこで、まず始めにフレッツ光からビッグローブ光へ転用する際のメリットを考えていきます。 1フレッツ光とビッグローブ光の月額料金比較 フレッツ光とビッグローブ光の月額料金を比較してみました。 フレッツ光は、東日本エリアと西日本エリアで料金が異なり、さらに、マンションタイプは配線方式と契約見込み人数でも料金が細かく分かれています。 フレッツ光に対しビッグローブ光は、戸建てタイプとマンションタイプ、そして、2年プランと3年プランで料金が分かれているだけです。 ビッグローブ光にすることで毎月の利用料金が今より安くなる場合は、転用にメリットがあります。 2工事費がかからない ビッグローブ光へ転用のメリットは、工事が不要でWeb上での作業だけで乗り換えが完結するところです。 光コラボは、フレッツ光の回線設備をそのまま使って、光コラボレーション事業者が提供しているインターネット回線サービスなので、サービスの提供元が変わっても、使っている設備は同じため、当然工事をする必要がありません。 通常、インターネット回線の新規契約だと、15,000~40,000円ほどの工事費が発生しますが、転用であれば1,000~3,000円程度の事務手数料だけで済むのがメリットです。 契約プラン転用申込手数料 2年 2,000円 3年 3,000円 ビッグローブ光に転用する際に発生する費用は、2年プランへの転用は2,000円、3年プランへの転用は3,000円の手数料のみです。 3スマホとのセット割引 ビッグローブ光で利用できるスマホとのセット割は、3種類ありますが、このうち1つを選びます。 auスマホとのセット割:「auスマートバリュー」または「auセット割」• 家族で10回線まで割引きが適用となるため、複数のauスマホ利用者がいる場合は一番得な割引きサービスです。 どの契約でも、割引き額は変わりません。 4申込み特典 ビッグローブの代理店から申し込みをすると、キャッシュバックが貰えますが、「他社転用」の場合に限ります。 他社転用とは、フレッツ光でビッグローブ以外のプロバイダーを使っている方という事です。 フレッツ光のプロバイダーにビッグローブを使っている方は「自社転用」となり、キャッシュバックの対象外ですのでご注意ください。 ビッグローブ光の代理店は複数ありますが、こちらでは「NNコミュニケーションズ」をおすすめしています。 NNコミュニケーションズのキャンペーン 他社転用の方 現金10,000円キャッシュバック NNコミュニケーションズのキャッシュバックは、「オプション加入が不要」「手続きが簡単」「最短2ヶ月で指定口座に振り込み」と好条件なので、安心して申込みが出来ます。 NNコミュニケーションズのキャッシュバック方法などは、以下のキャンペーンサイトでご確認ください。 1必須オプションと不要なオプション 申し込み窓口によっては、不要なオプションをあたかも強制のように紹介されることがありますが、ビッグローブ光に必ず入らなければいけないオプションというものはありません。 しかし、「auスマートバリュー」で割引きを受けるためには、光電話のオプション加入が必須となっています、ビッグローブ光電話の基本料金は500円です。 auスマートバリューの割引き額は最低500円なので、光電話が不要な方は「auセット割」の方がお得な場合があります。 また、申し込み先の代理店によっては、キャッシュバックを受ける条件に「有料のオプション加入」が設定されているケースがあります。 こういった条件があると、キャッシュバックを貰ってもオプション代に消えてしまうので、オプション加入が不要の代理店を選ぶべきです。 その他、必要に応じて任意でオプションに加入できます。 たとえば、月額380円で利用できる「セキュリティセット・プレミアム」は、パソコン、スマホ、タブレット端末も含めて3台までセキュリティーが受けられ、初回2ヶ月は無料なので利用価値の高いオプションといえます。 これらのオプションは、ビッグローブ光の開通後でも申し込めますので、じっくり考えて必要なオプションのみ契約しましょう。 2その他注意点 ビッグローブ光へ転用すると、もうフレッツ光へは戻せません。 フレッツ光では、数多くのプロバイダーから選択できましたが、ビッグローブ光はプロバイダーがビッグロープ一社のみとなっている為、現在お使いのプロバイダーがお気に入りの人は、ビッグローブ光へ転用しない方がいいでしょう。 1フレッツ光のままのほうがお得なケース 現在のフレッツ光の基本料金が安い場合は、無理にビッグローブ光へ転用する必要はありません。 マンションタイプでLAN配線方式の場合は、フレッツ光の月額料金方がビッグローブ光より安く設定されています。 ビッグローブ光のマンションタイプは、「光配線方式、VDSL方式、LAN配線方式」の関係なく一律料金なので、ビッグローブ光にすると利用料金が上がってしまい乗換える意味がありません。 2ビッグローブ光以外に乗り換えた方が良い方 フレッツ光からの乗換えは、ビッグローブ光以外にもいくつか候補がありますが、お使いのスマホで光回線を選ぶのが最も有効です。 各回線の「キャッシュバック額・基本料金・初期費用」を比較し一覧にしたので参考にしてください。 auひかりは、独自回線なので、転用という概念が無くすべて新規申し込みとなります、ソフトバンク光とドコモ光はフレッツ光から転用した際に受けられる特典です。 ビッグローブ光と主要ネット回線の基本料金比較表 auひかり 【戸建て】 2年プラン:5,200円 3年プラン:5,100円~4,900円 【マンション】 タイプV16契約以上:3,800円 タイプV8契約以上:4,100円 タイプE16契約以上:3,400円 タイプE8契約以上:3,700円 マンションギガ:4,050円 マンションミニ:5,000円 ソフトバンク光 【戸建て】 2年契約:5,200円 【マンション】 2年契約:3,800円 ドコモ光 【戸建て】 2年契約:5,200円 【マンション】 2年契約:4,000円 ビッグローブ光 【戸建て】 2年プラン:5,180円 3年プラン:4,980円 【マンション】 2年プラン:4,080円 3年プラン:3,980円 最後に、初期費用を比較しました。 フレッツ光から転用ができる光コラボ回線は、工事費用がかからないため事務手数料のみとなっています。 3ビッグローブ光に転用するとよい人 フレッツ光でプロバイダーにビッグローブを使っている人が、ビッグローブ光へ転用すれば、ビッグローブメールのアドレスはそのまま引き継げるため、変更の手間を一番少なくする事が出来ます。 しかし、キャッシュバックは貰えないので、他社と比べて数万円損をしてしまいます。 1転用承諾番号とは? 転用手続きの際は、新規回線の申込みより先に、NTTから「転用承諾番号」というものを受け取る必要があります。 転用承諾番号は、電話かネットの手続きで簡単に取得できます。 転用承諾番号 取得窓口 東日本エリア 0120-140-202 西日本エリア 0120-553-104 転用承諾番号には有効期限(15日間)があるので、受け取ったらなるべく早めに新たな回線へ申し込みをしましょう。 ビッグローブ光への申し込みには、転用承諾番号の有効期限が4日以上残っている必要があります、もし有効期限が4日未満になってしまった場合は、再度取得すればOKです。 2ビッグローブ光の申込みは代理店経由がお得 ビッグローブ光は、NNコミュニケーションズのキャンペーンサイトを経由して申し込むとお得です。 WEBの申込みフォームから申請が済むと、担当オペレーターから電話が来るので、申し込み意思の確認、キャッシュバック振込口座番号を伝えます。 1日から20日の間に申し込むと翌月1日から、21日から末日まで申し込むと翌々月1日からサービスが開始となります。 開通したら、ビッグローブ会員証に記載のビッグローブ接続情報 ユーザーID・PW をルーターに設定します。 ビッグローブのID・PWで接続できることが確認できたら、いままで使っていたプロバイダーへ解約の連絡をします。 フレッツ光のほうは、転用と同時に解約になっているので何もする必要ありません。 その際、フレッツ光でプロバイダーにビッグローブ以外を利用している人は、ビッグローブ光へ転用するとキャッシュバックまで貰えます。 しかし、光コラボ回線にも様々な種類があり、ビッグローブ光が一番お得な回線かどうかは、お使いのスマホやお住いの地域などでも異なるため、今回紹介した主要回線などとじっくり比較して選ぶことをおススメします。 何社も比較するのが面倒な方は、簡単な質問に答えるだけですぐに最適なネット回線が分かる診断ツールを用意していますので、ぜひこちらをお試しくださいね。

次の

ドコモ光への転用のメリットデメリットを検証してみた

フレッツ光 メリット

この記事ではフレッツ光の特徴をメリットとデメリットに分けて詳しく書いていきます。 フレッツ光は利用している方がとても多い光回線で、知名度が最も高い光回線でもあります。 その為、初心者の方は特徴を良く理解していないにも関わらずフレッツ光を契約してしまいがちです。 これから契約しようと考えている方は本当に自分に合う光回線なのかを理解してから、契約するか考えるのがおすすめです。 良ければ参考にして下さい! ・戸建て向けプラン 回線速度 月額料金 月額料金(キャンペーン適用後) 基本工事費 ギガファミリースマートタイプ 1Gbps 5,700円 4,600円 18,000円 ファミリータイプ 200Mbps 5,200円 4,400円 18,000円 ・マンション向けプラン 回線速度 月額料金 月額料金(キャンペーン適用後) 基本工事費 ギガマンションスマートタイプ 1Gbps 3,350円 2,950円 18,000円 完全定額プラン 200Mbps 2,850円 2,650円 18,000円 多数のプロバイダを自由に選択、変更できる! フレッツ光は選べるプロバイダの数が膨大で数百種類あります。 その為、プロバイダにこだわる方や、元々お気に入りなプロバイダがある方でも同じように使い続ける事が出来ます。 また、実際に使ってみてイマイチなプロバイダを選択してしまっても、簡単にプロバイダを変更する事が可能です。 ただし、元々使っていたプロバイダの最低利用期間前に解約してしまうと違約金がかかってしまう場合があるので気をつけて下さい。 光コラボレーションに転用できる! ドコモ光やソフトバンク光など、フレッツ光と同じ回線を使用している光回線、いわゆる光コラボレーションであれば、工事などをせずに簡単に転用する事が可能です。 さらに、転用時にフレッツ光の最低契約期間を終える前だったとしても違約金が免除されます。 転用の注意点! ここで注意しておきたいのは光コラボへ転用してしまうと、再度フレッツ光に戻す事は出来なくなってしまいます。 もし戻すのであれば、転用した光コラボを解約し再度フレッツ光と契約し直すと言う回りくどい事をしなくてはいけません。 勿論、この時光コラボの最低契約期間前であれば違約金を払うことになってしまうので余計な出費となってしまいます。 フレッツ光契約者の場合、 「簡単に光コラボへ乗り換えられる」 「月額料金が安くなる」 「スマホセット割でお得になる」 など、美味しい話で勧誘される場合が多いですが、フレッツ光に戻したくなる可能性が少しでもあるのであれば、流れで転用しないように気をつけて下さい。 デメリット 基本月額料金が高い 公式サイトなどでフレッツ光の月額料金を確認すると一見、他より低価格に見えますが実際はこの料金にプロバイダ料金がプラスされるので、どんなに安く抑えようとしても他の光回線と比べて基本月額料金は若干高くなってしまいます。 以前は光回線といえばフレッツ光しかありませんでしたが、現在では多数の光回線があり、フレッツ光より安く済ませられるところがたくさんあります。 その為、これから光回線を契約する方でどうしてもフレッツ光が良いと言う方でなければ、利用しているスマホのキャリアによって以下の光回線を選ぶのがおすすめです。 ・ドコモユーザーの方 プロバイダーによっては回線が安定しない場合がある フレッツ光には多数のプロバイダがありますが、中には回線が安定しないプロバイダも存在します。 基本的にプロバイダは、契約しようとしている代理店がおすすめしているプロバイダや、インターネット上などで評判の良いプロバイダを選ぶのがおすすめです。 また、利用している方が多い大手のプロバイダを選んでしまうと、ゴールデンタイムなど多くの人がネット接続する時間帯に回線が安定しない場合があります。 また上でも書いていますが、プロバイダの変更は簡単に行う事が出来ますが、違約金がかかってしまう場合があるので、プロバイダー選びには気をつけて下さい。 フレッツ光はこんな方におすすめ! ・光回線の対応地域に不安がある方 ・プロバイダにこだわりがある方 ・フレッツ光にこだわりがある方 それでは読んで頂きありがとうございました! こちらは コントローラーでFPSをプレイしている方にとてもおすすめなアタッチメントです。 スティックでのエイム操作はマウスと違って 細かいエイム操作がどうしてもしにくくなります。 そこで「 」を付ける事で右スティックの高さが高くなり、 より細かい角度でエイム操作が可能です。 またグリップ部分が滑りにくく 指の動きをダイレクトに伝えられるので、単純に操作性も向上します。 それでいて 価格も特別高額ではないので、誰にでも購入しやすいのも良い点です。 ちなみにこれの 類似品でもう少し価格が低価格な物もありますが、それらは低価格な分 グリップ性能に劣ります。 その為、もし購入するのであればもっとも有名で人気のある「 」がおすすめです。 そしてもう一つおすすめ出来るのが「 」と呼ばれるエイムリングです。 これをスティックの付け根にはめ込むと、 倒した時に抵抗が生まれて更に精密なエイムが可能になります。 そしてこちらは 6種類の硬さが存在するので初めて購入する方は 各種1つずつセットで販売されている「 」がおすすめです。 一つ注意点として、こちらをはめ込むと構造上スティックを最大まで倒せなくなります。 なので高感度設定ではない方であれば少し感度を上げるだけで解決できますが、 最大感度でプレイしている方は今までの感度が使用出来ません。 その為感度をとても高くしている方は気を付けて下さい。 ここまで紹介してきた2つのアタッチメントを付ける事でエイム操作が格段にやりやすくなる筈です。 またこの様なアタッチメントを使っている方が Twitterなどでマウス疑惑を掛けられている事を良く見かけます。 使いこなせれば それだけ正確なマウスに負けないくらいエイムを手に入れる筈なので、エイム力に困っている方は是非試してみて下さい。

次の

【図解あり】コラボ光とフレッツ光との違い、メリット・デメリットを解説

フレッツ光 メリット

フレッツ光のメリット・・デメリットについて解説します。 メリット 安定した高速通信 フレッツ光は現在最も安定した高速通信サービスです。 回線速度が不安定になることもなく、ADSLのように住んでいる場所と電話局との距離に影響されることもありません。 周りの建物環境に左右されない フレッツ光は光ケーブルを部屋内まで引き込むため、周りの建物状況に通信状態を左右されません。 工事が可能な場所であれば、誰もが高速インターネットを楽しむことが出来ます。 割引制度が豊富 フレッツ光は料金が高い印象がありますが、長い間使っていくと次第に月額料金が安くなる割引制度、2年間継続で大幅に安くなるキャンペーンなど随時展開しており、基本料金より安く使えることが多くなっています。 キャッシュバックが豊富・高額 フレッツ光はキャッシュバックがあるのが普通です。 その金額は数万円になり、ほぼ1年間分の通信費がタダになるほどです。 デメリット 料金が高い フレッツ光は高速インターネットの中では最も料金が高く設定されています。 ただ、割引制度が充実しているため、検討してみるとそこまで高くないと感じる人も多いです。 請求料金が複雑 フレッツ光はNTTとプロバイダの2社から請求が来ます。 1請求でまとめられているプロバイダもあります。 工事が必要 フレッツ光を使用するには必ず工事が必要です。 工事といっても、電話回線が引かれている状況(過去に使っていた)なら、光回線を部屋内に引き込むだけのため、壁に穴を開けたりといった大掛かりな工事にはなりません。 申し込みから使用開始までに時間が掛かる フレッツ光は申し込んでから使用開始になるまで時間がかかります。 これは工事の予約を取るのになかなか直近の日を取れないためです。 春など住まいを変えることが多い時期は特に混み合います。 1ヶ月以上待たされることもあります。 工事の立会が必要 フレッツ光の工事の際には必ず立ち会いが必要になります。 自宅内に作業員が入る必要があるためです。 マンションタイプは回線速度が遅くなる、不安定になる フレッツ光には戸建て向けとマンション向けの2つがあります。 マンションタイプは1つの回線をマンション居住者で共通利用する仕組みのため、各家庭が一斉にある程度のデータ通信を行うと通信速度が遅くなる、不安定になることがあります。

次の