イドラ ジゼル。 イドラ ファンタシースターサーガ

「イドラ ファンタシースターサーガ」のメインストーリー「EPISODE 2」が5月21日に配信決定。新キャラやシステム情報なども明らかに

イドラ ジゼル

コンテンツ 新キャラ• テアトル• 新クラスジョーカー• 土属性• スキルでターゲットに対して得意な属性に変更できる• EBは効果 [生贄]付与あり。 生贄はターゲットを強制的に向かせる効果。 ロウは相手のバフを解除する全体攻撃• パロミッタ• 2月18日から実装• 水属性• 回復得意。 相手に効果 [激痛]を与える効果もある• ヒールトラップという相手が回復するたびにダメージ与える効果あり、 通常攻撃で付与• 最大HPがアップするスキルもある• アベーユEX• 高い確率で凍結する効果がスキル、EBにある• 防御ダウン効果、ロウは味方の素早さを全体アップする効果• 腋派はカオス、尻 太もも 派はロウ 毎月1日はイドラの日• イドラの日• 毎月1日はイドラの日• 1とイが似てるから• 3月1日から適用• アリーナ、イドラバトルシンボル追加• 剣影がまた手に入る• アリーナ冬の陣• 特訓、突破クエストが復刻登場• EP2に向けて復刻を多くしている 3月3日アプデ情報• 特別編クエスト• EP1最後の特別クエスト• アリーナバランス調整• 各属性のスコアカウント上限アップ• 今週詳細を告知• スヴェンを勇士の紋章で交換できるように• マテリアルホール• エレメンタルブラスト素材を多数入手できるクエスト• 幻の地図【素材】消費で挑める• 幻の地図【素材】 はログインボーナスや採集クエのショップで手に入るようになる 赤 雫(ぽわぐちょ)は是非入れてくれ 特別クエスト「ローザリンデの戴冠式 」• 特別クエスト「ローザリンデの戴冠式(前後編)」• 結婚式ではないw• 採集クエスト形式で実装• こじし座のイドマグ「 ライ」と交換できる• 新キャラ 「 ルーク」 、アスタル亭で働くライカンの「 ヴァネッサ」• スターゲートを通ってきたマトイ、ジェネの後日談もある• 全3回。 配信スケジュールは以下 3月3日 火 ローザリンデの戴冠式 前編 3月10日 火 ローザリンデの戴冠式 後編 3月後半 ? EP2情報第1弾 大型アップデートになるため複数回に分けて説明する方針• キャンシード公国• ストーリーで言葉はでてきた「 北の国」• キャンシード公国は謎の存在。 ロウ、カオス両方いる• ロウとカオスとの闘いというかは国の戦い ロッキンガム• ロッキンガム• キャンシード公国の太子+総司令官• 蟹座のゾディアート• キャンシードはキャンサーだから文字ってる• 声優さんは後日発表 EP2ステラ• EP2ステラ• 新衣装• 新生・白羊騎士団はいなくなる人、新たに加わる人もいる• ユリィはいる 新ヒロイン「ジゼル」• ジゼル• EP2の新ヒロイン• ブーツで戦う新クラス「ストライカー」• ステラは全体的なヒロインとして継続だが、 EP2のヒロインはジゼル• 新しいイドラになれる• 声優さんは後日 選べる新主人公• ステラと同じく ユリィは全体的な主人公だが 新主人公はEP2の主人公• 物語始まっても男女変更できる• 属性を決めれる• ボイスはない。 台詞は基本ないが選択肢がある。 PSO2やesに近い形式• 主人公を新しくした理由• ストーリー的に意味があること• ユリィはまだまだ分からないことが多く掘り下げ要素を主人公目線で掘り下げるのではなく、別の視点で描いたほうがいいと思ったため 4月にイドラEP2スタート• 4月にスタートする予定 イドラ設定資料集(仮)• イドラの設定資料集• 予約販売• もろもろは続報を待て状態• 特典アイテムもある BGMプレゼント• BGMプレゼント• 3月~4月にかけて順次配信• さてはガチャまわったかな? さておきEP2に向けて盛り上げようとしている感じがしてよかったです。 後日談とかもあるし、気になる… EP2の新主人公システムはPSシリーズの過去作みたいな主人公変わってくけど出るのを思い出しました(ポータブルとか)。 後、毎月1日のイドラの日は結構豪華だったのでログインしておきたいところ。 また次の放送があったらまとめます!.

次の

【イドラ】ジゼルのおすすめ分岐先と性能データ|ゲームエイト

イドラ ジゼル

「新主人公」の目線で物語が展開される「EPISODE 2」では,再びヴァンドールの地に訪れる脅威,そして,白羊騎士団の前に現れた謎の少女・ジゼルが物語に関係してくることになりそうだ。 なお,新主人公に関しては, 名前,外見,属性をプレイヤーの好みで選択できるという。 専用のが公開されているので,気になる人はチェックしておこう。 加えて,運命分岐システムの新要素として 「タイプチェンジ」や,2種類の「ダークファルス・テアトル」と戦える新コンテンツ 「降臨クエスト」の実装も行われており,「EPISODE 1」からさらに進化を遂げた本作を楽しめるようになっている。 世界の運命を賭けた、十二宮の戦士たちの戦いが始まる。 災神「ダークファルス」との戦いの後、平和を取り戻した世界。 だが… レオ【獅子】の皇帝が治める帝国に、キャンサー【巨蟹】の軍事国家の太子が宣戦。 主人公、そして十二宮の星座の戦士「ゾディアート」たちを巻き込んだ、新たな戦いの火ぶたが切られる。 「新主人公」は、「名前・外見・属性」をプレイヤーの好みで選択することができます。 さらに、分岐前のキャラクターもステータスが上昇するため、分岐前・分岐後問わず活躍が可能! 分岐の選択も、アイテムを使用せず自由に切り替えられるようになります。 討伐すると強力なシンボルが手に入るほか、クリア時に入手できる「降臨メダル」を集めることで、キャラクターが愛用する武器がモチーフの強力なシンボル「ユニークウェポンシンボル」と交換することができます。 味方全体の消費属性値を軽減する効果を付与するスキルも持っているため、エレメンタルブラストの消費属性値を抑え、強力な攻撃を連続で繰り出すことができます。 降臨クエスト「テアトル・レムナント【風】」では、期間限定の特効効果としてステータスが上昇します。 純真無垢で無邪気な性格。 幼いころから閉鎖的な環境で育ってきたためか、世間知らずな言 動が目立つ。 主人公のことを自分の「運命の人」と見定めて慕っている。 【実施期間】 5月21日(木)メンテナンス終了後〜 その他、アップデート情報の詳細は公式サイトをご確認ください。

次の

「イドラ ファンタシースターサーガ」EPISODE 2が配信開始!新★5キャラクター「ジゼル(CV:石見舞菜香)」が登場

イドラ ジゼル

第2の主人公が登場! 新登場キャラクターも公開!! 「EP2」の物語では「EPISODE 1」のユリィにつづき、第2の新主人公が登場する。 新主人公は、プレーヤー自身が考えた名前を入力でき、外見も男性か女性を選ぶことができる。 さらに属性も自由に設定することができる。 この属性はホーム画面のプレーヤー情報設定でいつでも切り替えることが可能。 これは敵の属性にあわせて臨機応変に戦えるようにという理由からだ。 新主人公のクラスはユリィと同じブレイブで、スキルは、自分に弱点克服を付けられるところが特徴となっている。 ちなみに、主人公も運命分岐することができる。 主人公に「列伝」はないのだが、「EP2」が始まって比較的最初の段階で運命分岐できるようになるという。 また、もう1つ気になる点としてイドラ化が挙げられるが、主人公もイドラ化するという。 続いて、新キャラクターが続々と発表となった。 まずは「EP2」の新ヒロイン「ジゼル」。 主人公の前に現われた明るく活発な少女で、今回の新情報として運命分岐後のジゼルのイラストが公開。 CVは石見舞菜香さん。 味方にバフをかけつつ、エレメンタルブラスト発動で減る属性値の量を減少させることができる。 つまり、エレメンタルブラストを連続して発動しやすい状況を作れるのが特徴だ。 リンジーの副官を務めるキャンシード公国のファーリィ中尉。 上田麗奈さん。 キャンシード軍にとって食事は「必要な栄養を満たせばよい贅沢は不要」という考え方だが、ファーリィは「戦うためにはしっかりとした食事を取ることが必要」という考え方を持っている。 「列伝」では、このあたりのエピソードがひとつの見どころになっているという。 ファーリィは新クラスの「ソルジャー」だが、このソルジャーは、解放属性値が0で使えるスキルを持っているのが特徴。 今まではスキル発動をトリガーにしているシンボルなども沢山あったが、当然シンボル発動までにターン数がかかっていたため、スキルとセットで活用することが前提となった新クラスとなっている。 ただし発動後は、「自身の属性値が下がる」というデメリットもあるので、使い方に一工夫がいるかもしれない。 「タイプチェンジ」の実装 まず明らかになったのは、新成長システム「タイプチェンジ」の実装だ。 「EP2」の開始と同時に、新キャラクターだけでなくこれまで登場したすべてのキャラクターに、6種類の「タイプ」が付与される。 攻撃力がアップする「攻」、防御力がアップする「防」、素早さがアップする「速」、ウィークダメージがアップする「破」、状態異常耐性がアップする「援」、クリティカル率がアップする「技」と、6種類のタイプに応じてパラメータがアップする。 キャラクターの特徴をより際立たせることが狙いで導入したのだという。 いずれはこのタイプという概念を用いた新しいパーティー編成の遊びなどを導入したいとしているが、今回はひとまずパラメータへの反映が行なわれるという。 この「タイプ」は、運命分岐でも変化する。 分岐前のパラメータが大幅上昇し、分岐後に匹敵する性能となる。 これは、「分岐前のイラストのキャラクターを戦闘で使いたい」というプレーヤーの声が多かったことから、タイプの実装に合わせ分岐前のキャラクターのパラメータを大幅に引き上げ修正し、分岐後に匹敵する性能にしたのだという。 これにより分岐前のキャラクターが戦闘で使いやすくなったのではないだろうか。 逆に、タイプが実装されたことによる「デスティニーボーナス」への影響は基本的にはない。 分岐後の勢力を2つMAXにすることで「デスティニーボーナス」のMAX効果を得られていたが、「EP2」からは分岐前・分岐後3つのうちどれでもよいため、2つの勢力をMAXにすれば今まで通り「デスティニーボーナス」の効果を得られるし、必要な限界突破の数も変わらない。 新たにすべての勢力を限界突破させずともMAXの恩恵を得られるようになっている。 もちろん、すでにMAXのキャラクターはMAXのままだ。 そして、これまでは運命分岐の際に運命の巻物が必要だったが、「EP2」以降は不要になる。 「EP2」以降のキャラクターは列伝3話目のクエストをクリアした時点で、いつでも自由に好きなだけ何度も分岐できるようになる。 ではこれまで持っていた巻物の役割はどうなるのかというと、「EP2」において「絆ポイント」を大量にもらえるクエスト「絆クエスト」が新たに実装されるが、このクエストを受けるために巻物が必要になるという。 「ユニークウェポンシンボル」の実装 「EP2」より、キャラクターたちが持っている武器をモチーフとした「ユニークウェポン」という新タイプのシンボルが登場する。 ユニークウェポンは、対応するクラスのキャラクターのみが装備することができ、そのぶん超強力な性能を持つ。 これまでウェポンシンボルは、「PSO2」の武器をモチーフにしたものがほとんどだったが、いよいよ「イドラ」の武器、それも各キャラクターが持っている武器をモチーフにしたシンボルが登場する。 実績解除、レアドロップ、ショップの交換などで入手可能となっており、強化はユニークウェポンの武器のカケラを使い強化していく。 これ以外にも、ユニークウェポン専用の各クラスに応じた新たな万能のカケラを使い強化を行なっていく。 新たな万能のカケラについては、コンテンツ報酬などで手に入るという。 バトルのモデルが3D化/その他 これまでバトルシーンは2Dイラストをアニメーションさせていたが、「EP2」よりバトルのモデルが3D化されモーション演出がより滑らかなものとなる。 ただし、これまではバトル中は運命分岐に応じて戦闘キャラの外見とエレメンタルブラストの演出が変化してきたが、「EP2」のキャラクターからはこれが分岐前に固定となる。 理由としてアプリ容量の問題を挙げ、現状でも多めの容量が、今後のアップデートでさらなる増加が見込まれるため、負担をかけないためにも、今後は分岐後の演出を省略することとなったという。 また、ほとんどのプレーヤーが戦闘をオート再戦・エレメンタルブラストをスキップして遊んでいるため、戦闘中のグラフィックス演出は飛ばされることが多く、容量の面だけでなく制作の都合上からも、この部分を省力化するために決断に至ったのだとか。 「降臨クエスト」で強敵ボスと戦うなど、新クエストを導入 期間限定で降臨する強大なボスに挑む「降臨クエスト」が導入される。 ダークファルス・テアトルの亜種「ダークファルス・レムナント」と「ダークファルス・デリュージョン」という2種類の「ダークファルス」と戦うことができる。 降臨クエストは、討伐依頼書というアイテムを使用することで挑戦可能となる。 そして降臨クエストで強大なボスに勝つことで貴重なアイテムを得ることができる。 たとえば、降臨クエストでは強力なユニークウェポンシンボルがレアドロップすることがあるという。 今回の開催では、ベルセルクが装備可能なルーヴェンホイルン、セイントが装備可能な黒の皇統記がドロップする。 さらに、クエストをクリアして降臨メダルを集めることで、降臨ショップで貴重なアイテムと交換することが可能。 ブレイブのユニークウェポンシンボル「ノーティカルスター」や、テアトルのシンボルやユニークウェポンを強化できる「万能のカケラ・クラス」などを入手できる。

次の