豊橋 市 狂犬病。 愛知県豊橋市で外国籍男性の狂犬病発症を確認

外国籍の男性が狂犬病発症 豊橋市長も驚き「漫画でしか知らなかった」

豊橋 市 狂犬病

愛知県豊橋市で狂犬病発症? 共同通信は、以下のように伝えていました。 愛知県豊橋市は22日、フィリピンから来日した外国籍の男性の狂犬病発症を確認したと発表した。 昨年9月ごろにフィリピンで感染したとみられるという。 市長が午後5時から記者会見する。 okinawatimes. また情報ソースが共同通信ということも、信ぴょう性が高いように感じますね。 しかし、現時点において、この元記事やこの記事を掲載していたニュースサイトは軒並み削除をしています。 いったいなぜ記事を削除することになったのでしょうか。 愛知県豊橋市の狂犬病発症記事の削除理由はなぜ? 共同通信がデマを流布したとは考えにくいですよね。 恐らく確実なエビデンスを元に、情報を発信していると考えられます。 真相は不明ですが、記事削除に至った経緯として、Twitterではこんな意見がありました。 厚生省の隠蔽? 日本で狂犬病?久々に聞いた。 自分の田舎では子供のころ、野良犬からもらうとか言われていたけど。 しかし、共同通信は速攻削除。 なんかあったのか?誤報か?厚生省の隠蔽か?謎が深まる。 どのサイトも、削除されてる? 記事が見れない。 どういう事? 誤報? それとも隠蔽? — 猫ねこ nekosukidanyan デマや誤報の可能性? 狂犬病って水も風も怖くなるし精神状態もおかしくなるから人が人噛んでもおかしくないよ、、 狂犬病に関する記事軒並み削除されてるけどデマなん? — Sara luacat265 狂犬病の記事削除?ん?誤報?ん?わからん。 — Aケコ amikaku 狂犬病のニュースがあったんだけど、元記事がどの新聞社のページも削除されている。 誤報だったのかな?そうならいいけど・・・あんな恐ろしい病気はなかなかないからな。 どのみち17時からの会見待ちなのかも。

次の

フィリピンからの入国後に狂犬病を発症した患者(輸入感染症例)について/豊橋市

豊橋 市 狂犬病

豊橋市で22日、フィリピンから入国した外国籍の男性がを発症していることが確認されたことを受け、佐原光一市長が会見を開いた。 【映像】会見の様子 冒頭、佐原市長は「1957年(昭和32年)以降、日本国内での感染者の発症はなく、輸入感染症として海外で感染の原因があり、日本で発症した事例はあるが、最後の事例については平成18年に同じくフィリピンから帰国後に発症したケースで、日本では14年ぶりとなる感染者の確認となる」と説明。 「漫画でしか知らなかった」 驚きを隠せない様子で話した市長だったが「人から人に感染することは通常なく、患者からの感染が拡大することはない。 今回の患者についてはフィリピンで犬に噛まれたことから狂犬病に感染したことが分かっている。 国内の犬に狂犬病の発生は確認されておらず、日本は狂犬病に関しては清浄国。 安全な状態なので、このニュースを聞いても安心していただきたい」と述べると、「虚言などに自ら加担しないのはもちろんのこと、惑わされることのないように市民の皆様に心掛けていただけるようお願いしたい」と冷静な対応を呼びかけた。 また市の担当者によると、男性の居住地は豊橋市ではなく静岡市。 この男性は令和元年9月ごろ、フィリピン滞在中に左足首を犬に噛まれたということだ。 経過としては5月11日に発症し、18日に友人の車で移動して豊橋市内の医療機関を受診。 その後、ICUに入院し、病院の方が症状などから狂犬病ではないかと考え、保健所に相談。 19日に検体を採取したのちに、国立感染症研究所にて22日に狂犬病ウイルスの遺伝子が検出されたということだ。 (ANNニュース) 外部サイト.

次の

発症したら99.9%以上死亡するといわれる「狂犬病」 愛知で患者陽性 フィリピンで犬にかまれ感染か(メ~テレ(名古屋テレビ))

豊橋 市 狂犬病

狂犬病とは、狂犬病ウイルスに感染した犬やその他の動物に咬まれることで引き起こされる病気です。 一度発症すると救命は極めて難しいといわれています。 狂犬病の感染を防ぐためには、人間が予防接種を受けるだけでなく、ペットとして飼われている犬に対して予防接種を行うことも欠かせません。 日本では、狂犬病予防法により、犬へのワクチン接種・検疫制度が整えられていますが、海外へ旅行する際には注意が必要な場合もあります。 海外では、南極を除くすべての大陸で感染が確認されています。 流行地域はアジア、南米、アフリカで、全世界では毎年50,000人以上が死亡しています。 日本では1956年のヒト症例、1957年の動物の症例を最後に、狂犬病の国内発生は報告されていません。 ただし、その後1970年と2006年に国外で咬傷を受け、帰国後発症し死亡したヒト輸入例が合計で3例報告されています。 (2018年3月時点)海外渡航者に対する適切な狂犬病の情報提供と、継続的な啓発が大切です。 出典元:M 狂犬病は犬などから感染し、通常は人から人へ感染することはないそうです。 厚生労働省によると現在、国内では発生しておらず、国内感染は1950年代が最後。 2006年には横浜市と京都市の男性2人が、フィリピンで犬にかまれて感染し、帰国後に発症して死亡しています。 スポンサーリンク 14年ぶり国内狂犬病患者の住所や感染情報 14年ぶり国内狂犬病患者は誰? 愛知県豊橋市の医療機関を受診した患者が「狂犬病」を発症していたことが分かりましたが 今年2月、就労のためにフィリピンから来日した人で、年齢は明らかにされていませんが、性別は男性だそうです。 14年ぶり国内狂犬病患者の住所は? この外国籍の患者は、愛知県豊橋市の医療機関を受診したので豊橋市在住の人物かと勘違いされそうでしたが、報道によるとこの14年ぶりの国内狂犬病患者は静岡市在住という事です。 現在のところ、フィリピンから入国した外国籍の男性で静岡市内在住以外の住所の詳細までは報道されていません。 14年ぶり国内狂犬病患者の住所が静岡市で病院は豊橋市 スポンサーリンク なぜ、静岡市在住の患者が静岡市内の病院で診察を受けずに、豊橋市の医療機関を受診して入院しているのかの理由は明かされていませんが、 豊橋市の位置は、愛知県の中では静岡県と隣接した市になるのですが 隣接した市は、静岡県の浜松市になります。 この患者の済んでいる静岡市はさらに東に位置しており、豊橋市と静岡市では一般道なら車で2時間、約118km程離れています。 14年ぶり国内狂犬病患者の感染から発症までの経緯は? 市によると、この患者は今年2月に就労のためフィリピンから来日した男性で 昨年9月ごろ、フィリピン国内で左足首を犬にかまれましたが、その時は現地で病院を受診しておらず、この犬が狂犬病にかかっていたらしく 噛まれた際に感染したとみられるそうです。 症状が出て来た経緯は 患者が今月11日に足首に痛みを感じ、その後体の痛みや嘔吐(おうと)に加え、 狂犬病患者に見られる特徴的な症状の「水を怖がる」 などの症状が出て18日に知人に連れられて豊橋市内の病院で診察を受け、 国立感染症研究所で検体を遺伝子検査した結果、22日に感染が確認されました。 現在は入院中です。 発病したらほぼ死亡に至るという恐ろしい病気。 日本は狂犬病予防接種の徹底で清浄国だけど、世界で年間5万人以上が亡くなっている。 そのワクチンを開発したのがパスツール先生。 — Hisashi Ohta ohisabisa 日本で狂犬病患者が!海外でかかった人みたいだからとりあえず安心していいと思うけど、今は清浄国でもグローバル化のなかで簡単に持ち込まれちゃうのよくわかったと思う。 ただ、想像以上に狂犬病清浄国少なかった かなりディープにアフリカ、アジア周る人は黄熱病とか含めて予防接種してくよね。

次の