ストーム スリンガー 逸品 装備。 【MHWI】ストームスリンガー(逸品)のおすすめ装備:ストームボルト特化型

【MHWI】ホライゾンコラボ第2~3弾の詳細:武器&防具の性能

ストーム スリンガー 逸品 装備

この記事の目次• 『ストームスリンガー 逸品 』に集中のスキル効果は発動する? まずは、 ストームスリンガー 逸品 に集中スキル 短縮珠)の効果が発動するのか?です。 結論は ストームスリンガー(逸品)の特殊弾であるストームボルトのゲージ回復に集中の効果は適用されます。 ストームスリンガー 逸品)を使用した装備に集中スキルを採用するかどうか?は意見が分かれるところですが、短縮される時間やスキル無し時のゲージ回復にどれくらい時間がかかるのか?を確認しました。 集中スキル無しの装備と比較して、 20秒時間が短縮されます。 集中スキルを発動させたストームスリンガー 逸品 を使用していますが、 集中スキルの効果がハッキリと分かるほどの体感はありません。 じゃあ、 ストームスリンガー(逸品)に短縮珠を装備しない方が良いのか?というのは以下の装填管理が重要になると感じています。 『ストームスリンガー 逸品 』の集中スキルの短縮時間効果は装填解除で ストームスリンガー(逸品)の基本操作である特殊弾の装填は、 〇ボタンで行います。 (通常のライトボウガンの起爆竜弾を設置する操作) 再度、〇ボタンを押すことで装填が解除され使用したゲージが回復していきます。 ゲージが無くなった際は装填前に選択していた弾種・弾数の状態となり、ゲージの回復が始まります。 従って、集中スキルを効率的に使用する場合は「攻撃しない・できない状態」などを見極めて 装填解除を行うことで集中スキルを最大限活かすことが可能です。 『ストームスリンガー 逸品 』に集中を発動させた使い方と立ち回りのコツ この欄では、 私が実際にストームスリンガー(逸品)に集中スキルを発動させた時に実際に体感したことや失敗から立ち回りや使い方からコツを軽く紹介していますので、これからストームスリンガー(逸品)を使用する方への参考になりますと幸いです。 「20秒の短縮効果」と集中のスキル効果は薄いと感じてしまうかもしれませんが、まずはこの使い方や立ち回りができないと本当に恩恵が少ないのか?は分かりません。 改善していくと、 ゲージ回復自体が早くなっていることは火力にも繋がってくるはずです。 エリア移動の間や体力回復を行う前に装填解除で集中スキルを発動させる ストームスリンガー(逸品)を使い始めて最初の方は結構忘れがちです(笑) シンプルに考えて 攻撃しない・攻撃できないタイミングに装填解除を行っておくことを意識するのがおすすめです。 そのためゲージ回復を早くしても、 常にゲージが少ない状態や0から回復させてまたすぐに撃ち始めるという使い方は少し勿体なく感じました。 (後半の高火力部分をできるだけ多く当てたいから) ある程度 継続してストームボルトを撃てるゲージを用意してから畳みかけるように撃ちましょう。 タイミングにもよりますが、ゲージ残量半分程度を個人的な目安に置いています。 ゲージ回復までの時間はサブウェポンの 「電撃弾」を使用し、できるだけ火力を出すことを目指します。 その際、多段ヒットさせることで電撃弾でも100ダメージくらいを狙うことができます。 (イビルジョー、ジンオウガ亜種など) 威力の高い7,8発目を継続して撃てるタイミングの前に回復しておく 上記に加えて、 他メンバーの武器種やモンスターの概ねの怯みのタイミングを計算して行っています。 難しいことではないです。 例えば、徹甲榴弾でスタンを狙っているメンバーがいる場合はモンスターのスタンがある程度約束されます。 安全なタイミングやモンスターが拘束されているタイミングは、高威力弾を確実且つ継続して撃てるため近接以上の火力を出すことも可能です。 また雷属性弱点である「イビルジョー」はストームスリンガー(逸品)と相性が良く、突進時にカウンターでダメージを与えることで怯みを狙えますので、そういうタイミングも計算しています。 1発で300以上のダメージとか出るので。 ストームスリンガー 逸品 の集中スキルの発動や短縮時間の効果についてまとめ ストームスリンガー(逸品)の集中スキルの発動や短縮時間の効果とちょっとした使い方のコツや立ち回りで意識していることを紹介させていただきました。 ストームスリンガー(逸品)に集中の恩恵は少ないとも言われているのですが、 装填解除によるゲージ回復を上手く活かすことができれば使えなくはないスキル効果になっていると感じています。

次の

【MHWアイスボーン】ストームスリンガー(逸品)が強い!おすすめの装備構成を紹介

ストーム スリンガー 逸品 装備

ストームスリンガー 逸品 のおすすめ装備を紹介しています。 ストームスリンガー(逸品)の装備やスキル構成の参考にお役立て下さい。 ストームスリンガー(逸品)のおすすめ装備動画などで「地雷」というコメントを目にしましたが、 低体力を維持するわけではないのでリスクが低い割にリターンの大きい装備です。 個人的にはストームスリンガー(逸品)の基本操作に慣れてコツさえ掴めば、実用は十分可能です。 さらにここで紹介するストームスリンガー(逸品)装備は生存スキルも完備。 今のライトボウガンの流行に合わせ「ひるみ軽減」で立ち位置が被った場合も安心です。 「属性やられ耐性」は雷属性が弱点であるイビルジョーやジンオウガ亜種が龍属性やられにする攻撃を所持しており、 龍属性やられ状態ではストームボルトの火力が大きく落ちるためレベル3にしています。 集中のスキル効果は個人的に活かしたいからなので、お好みで 「治癒珠」や 「逆上珠」などに変えてみてください。 『ストームスリンガー(逸品)』ムフェト一式装備のおすすめスキル紹介 上記で紹介したスキル以外のスキル効果の部分をまとめています。 レベル6にする意味があるとしたらサブウェポンである「電撃弾」ですが、レベル5でも十分に感じました。 力の解放 9発目まで撃ち切る(自傷する)ことで、「力の解放」が即発動可能です。 モンスターと対峙した瞬間やひるみ中に能動的に発動させ、会心率100%の時間をできるだけ伸ばします。 自傷は赤ゲージが残るので回復には秘薬だけでなく、「アステラジャーキー」の使用もおすすめです。 回復薬グレートは時間が勿体ないのでおすすめではありません。 アイテムボックス中の回復薬は全て売却しましょう。 精霊の加護 ストームスリンガーの9発目などの自傷ダメージに精霊の加護や装衣のダメージ軽減効果は発動しません。 遠距離からも当てられるため、余程なことがなければ体力が減り過ぎることもありません。 「地雷」という意見を見かけることがそこそこあったので、「運任せでも死にたくない」という思いから採用しました。 7、8発目を維持できる撃ち方やコツさえ覚えれば問題ないです。 特殊射撃強化 ストームスリンガー(逸品)のストームボルトは特殊射撃強化のスキル効果が発動・適用します。 ダメージの大きな上昇に繋がりますので、装備しましょう。 ひるみ軽減 ムフェトジーヴァ登場後、水ライトボウガンが一世風靡。 ライトボウガン同士だと立ち位置が被ることもあり、「何だか速射が鬱陶しい…」と思った方もいるのではないでしょうか? 徹甲榴弾型も合わせて 今はライトボウガンが非常に多いので付けておくと快適ですし、付けるだけの余裕がある装備だと思いますが、ここも 削れるスキルです。 モンハンは対人射撃ゲームではないので、いわゆる「レレレ撃ち」は意味が全くありません。 ダウン後の頭部前では味方の射線上に入ることもあるので、腰を据えてブレを修正しながら撃つだけでOKです。

次の

[MHW アイスボーン]ムフェトジーヴァの一撃周回装備と立ち回り

ストーム スリンガー 逸品 装備

ホライゾンコラボ第2~3弾の詳細 ワールドの時に開催された上位のコラボクエストも合わせて配信予定です。 コラボクエスト配信終了予定は2020年1月10日。 コラボクエスト第2弾 2019年12月13日(金)配信予定 討伐対象はジンオウガ亜種 ライトボウガン「ストームスリンガー(逸品)」やワンセット防具「EXシールドウィーバー」が作成可能。 EXシールドウィーバーの性能 コラボ第2弾で作成できるようになるワンセット防具です。 「EXシールドウィーバー」を装備すると以下の効果が発動。 防御力が大幅に上昇• ダメージリアクションを無効化• 攻撃を一定回数受けると効果が消失• 時間経過で効果が再び発動 シールドウィーバーには特殊なシールドが備わっており、シールドがある間は攻撃を軽減してくれます。 一定回数攻撃を受けるとシールドが消失し防御力がもとに戻りますが、時間経過でシールドが復活します。 シールドがある間「不動の装衣」と同じような効果が発動しているわけです。 めちゃくちゃ強い! ただし、ワンセット防具なのであまり強化できないのではないかと予想。 ストームスリンガー(逸品)の性能 レア度12、攻撃力416、会心率0% 攻撃力が非常に高いですが、ブレが「特大」となっています。 使いこなすにはエイム力が必要かもしれません。 ストームスリンガー(試作)と同様、単発の電撃弾運用になると思います。 ストームスリンガー(逸品)は起爆竜弾の代わりに「 ストームボルト」という特殊な弾を撃つことが出来ます。 ボウガンのカスタマイズで「動力源パーツ」を取り付けることによりストームボルトの連射が可能に。 ストームボルトを連射するほど威力が上がっていきます。 ただし、ストームボルトを使うとハンター自身もダメージを受けてしまいます。 ストームボルトを全て打ち切ろうとすると、体力ゲージのギリギリまで削られることに。 使うタイミングを考えなければなりません。 「 EXシールドウィーバー」を装備することでストームボルトのダメージを軽減することが出来ます。 ストームボルトの連射をメインに運用するならば、EXシールドウィーバーを装備することが前提となりそうです。 空きスロットが非常に優秀なので、武器種によっては採用できる部位が出てくると思います。 頭の「 集中Lv2」や腰の「 ランナーLv2」とか使えそう。 2部位で「 スタミナ上限突破」が発動するのも強い。 双剣や弓などスタミナを消費する武器と相性が良さそうです。 まとめ ホライゾンコラボ第2~3弾の詳細と入手できる武具の性能を紹介させていただきました。 予想以上に原作通りの性能だったのでびっくりしました! まさかここまで再現してくれるとは思ってもいなかったので非常に嬉しいです。 ホライゾンコラボの配信が待ちきれません!.

次の