小陰唇縮小 愛知。 小陰唇縮小・すそわきが|横浜中央クリニック

大陰唇肥大手術・縮小術

小陰唇縮小 愛知

小陰唇縮小 小陰唇が大きい、左右の小陰唇の大きさや形が極端に違う、小陰唇の色が黒すぎる 色素沈着 、下着から常にはみ出る、排尿時におしっこが常にかかる、こういった悩みは小陰唇を切除して左右の形・大きさを整えることで、ほとんど気にならなくなります。 また傷跡もほとんど目立たず、仕上がりも非常に自然になります。 ただし性行為に関しては、手術から最低2週間は控えていただくようにお願いしております。 医師からのコメント 小陰唇縮小のご相談に来られる方は、小陰唇が大陰唇からはみ出る大きさの方がほとんどです。 個人差があるものなので小陰唇が大きい=マイナス要素では決してありませんが、悩みを抱えて誰にも打ち明けられず、辛い思いをしている方はいらっしゃいませんか? 普段の生活では決して見えない部分だからこそ、人に相談出来ず、精神的に落ち込んでしまうのはよくありません。 小陰唇を縮小することで、陰部を清潔に保ちやすいなどのメリットも多くあります。 まずはお気軽にご相談ください。 小陰唇縮小術とは クリニーク大阪心斎橋・神戸三宮院・名古屋院・福岡院・梅田院にお問い合わせ頂く女性器の相談の中でも、大きな悩みの一つが「小陰唇」についてです。 下記のようなお悩みのお問い合わせを多く受けています。 小陰唇の大きさが気になる• 左右の形のバランスの整った小陰唇にしたい• 小陰唇の黒ずみ、色素沈着が気になる• 下着から小陰唇がはみ出る• セックスの時に小陰唇がこすれて痛みががある 余分な小陰唇を切除し形を整えることで、上記のお悩みを解決することが可能です。 クリニーク大阪心斎橋・神戸三宮院・名古屋院・福岡院・梅田院では、 専門のカウンセラー達による相談を行い、入念なデザインのもと、理想的な小陰唇の形成をサポート致します。 小陰唇とは 女性器の一部であり、クリトリス包皮と連続する形で女性器を包むように分布しています。 思春期の頃より成長し色素沈着が進みますが、小陰唇のサイズや形は個人差が大きく、デリケートな部分であるが故にコンプレックスの種になることも多い部分でもあります。 クリニーク大阪心斎橋・神戸三宮院・名古屋院・福岡院・梅田院での小陰唇縮小術の流れ• カウンセリング 完全個室で医師によるカウンセリングを行い、患者様毎のお悩みやご要望をお聞きした上で、最適な小陰唇縮小デザインをご提案させて頂きます。 施術 小陰唇縮小術の前に、適宜剃毛を行わせて頂きます。 クリニーク大阪心斎橋・神戸三宮院・名古屋院・福岡院・梅田院では、局所麻酔を用いた鎮痛処置を万全に行った上で施術を行いますので、痛みがご不安な方も安心して小陰唇縮小術を受けて頂けます。 また、ご希望の場合はマスク麻酔や静脈麻酔を用いた施術(眠っている間に施術が終わっている)も可能です。 アフターフォロー クリニーク大阪心斎橋・神戸三宮院・名古屋院・福岡院・梅田院では、施術後のアフターフォローも万全を期しています。 施術後に気になる点や質問が出てきた際にも、 いつでもお気軽にお問い合わせ下さい。 その他併用可能な手術 陰核包皮切除手術 いわゆるクリトリス包茎切除術のことです。小陰唇の手術と同時に行うことができます。 クリニーク大阪心斎橋・神戸三宮院・名古屋院・福岡院・梅田院では、陰核包皮の両側に余っている副皮も陰核包皮切除術として切除可能です。 連結部切除 左右の小陰唇のV字部分の余っている場合、見た目をきれいにするために切除できる手術です。 クリニーク大阪心斎橋・神戸三宮院・名古屋院・福岡院・梅田院では小陰唇の手術と同時に行うことができます。 膣縮小術 クリニーク大阪心斎橋・神戸三宮院・名古屋院・福岡院・梅田院ではメスを使用しない高周波膣縮小レーザーを行っております。 クリニーク大阪心斎橋・神戸三宮院・名古屋院・福岡院・梅田院では小陰唇縮小術と同時に行うことができます。 大陰唇縮小術 皮膚がたるんで余った部分の大陰唇を切除して小さくする手術です。 皮下組織(中縫い)と皮膚(外縫い)を2層に細かく丁寧に縫合することで、傷跡も目立たなくなります。 大陰唇ヒアルロン酸注入 大陰唇の発達が未熟でふくらみが乏しい場合、ヒアルロン酸を注入することでふくよかな大陰唇にすることが可能です。 クリニーク大阪心斎橋・神戸三宮院・名古屋院・福岡院・梅田院では小陰唇縮小術と同時に行うことができます。 処女膜再生術 切れてしまった処女膜を縫合します。 性交時、痛みと出血があります。 クリニーク大阪心斎橋・神戸三宮院・名古屋院・福岡院・梅田院では小陰唇縮小術と同時に行うことができます。 小陰唇縮小術の関する、患者様からの質問 Q 腫れや内出血はどれくらい出ますか? A 腫れ、内出血、赤みは術後1~2週間程度続くことがありますので、その間は性交渉は控えて頂くようお願いいたします。 クリニーク大阪心斎橋・神戸三宮院・名古屋院・福岡院・梅田院では、それぞれの施術の効果や持続期間に加えて、腫れなどのダウンタイムもきちんと説明させて頂いたうえで施術を行います。 休診日のお知らせ.

次の

小陰唇縮小手術

小陰唇縮小 愛知

小陰唇縮小 小陰唇が大きい、左右の小陰唇の大きさや形が極端に違う、小陰唇の色が黒すぎる 色素沈着 、下着から常にはみ出る、排尿時におしっこが常にかかる、こういった悩みは小陰唇を切除して左右の形・大きさを整えることで、ほとんど気にならなくなります。 また傷跡もほとんど目立たず、仕上がりも非常に自然になります。 ただし性行為に関しては、手術から最低2週間は控えていただくようにお願いしております。 医師からのコメント 小陰唇縮小のご相談に来られる方は、小陰唇が大陰唇からはみ出る大きさの方がほとんどです。 個人差があるものなので小陰唇が大きい=マイナス要素では決してありませんが、悩みを抱えて誰にも打ち明けられず、辛い思いをしている方はいらっしゃいませんか? 普段の生活では決して見えない部分だからこそ、人に相談出来ず、精神的に落ち込んでしまうのはよくありません。 小陰唇を縮小することで、陰部を清潔に保ちやすいなどのメリットも多くあります。 まずはお気軽にご相談ください。 小陰唇縮小術とは クリニーク大阪心斎橋・神戸三宮院・名古屋院・福岡院・梅田院にお問い合わせ頂く女性器の相談の中でも、大きな悩みの一つが「小陰唇」についてです。 下記のようなお悩みのお問い合わせを多く受けています。 小陰唇の大きさが気になる• 左右の形のバランスの整った小陰唇にしたい• 小陰唇の黒ずみ、色素沈着が気になる• 下着から小陰唇がはみ出る• セックスの時に小陰唇がこすれて痛みががある 余分な小陰唇を切除し形を整えることで、上記のお悩みを解決することが可能です。 クリニーク大阪心斎橋・神戸三宮院・名古屋院・福岡院・梅田院では、 専門のカウンセラー達による相談を行い、入念なデザインのもと、理想的な小陰唇の形成をサポート致します。 小陰唇とは 女性器の一部であり、クリトリス包皮と連続する形で女性器を包むように分布しています。 思春期の頃より成長し色素沈着が進みますが、小陰唇のサイズや形は個人差が大きく、デリケートな部分であるが故にコンプレックスの種になることも多い部分でもあります。 クリニーク大阪心斎橋・神戸三宮院・名古屋院・福岡院・梅田院での小陰唇縮小術の流れ• カウンセリング 完全個室で医師によるカウンセリングを行い、患者様毎のお悩みやご要望をお聞きした上で、最適な小陰唇縮小デザインをご提案させて頂きます。 施術 小陰唇縮小術の前に、適宜剃毛を行わせて頂きます。 クリニーク大阪心斎橋・神戸三宮院・名古屋院・福岡院・梅田院では、局所麻酔を用いた鎮痛処置を万全に行った上で施術を行いますので、痛みがご不安な方も安心して小陰唇縮小術を受けて頂けます。 また、ご希望の場合はマスク麻酔や静脈麻酔を用いた施術(眠っている間に施術が終わっている)も可能です。 アフターフォロー クリニーク大阪心斎橋・神戸三宮院・名古屋院・福岡院・梅田院では、施術後のアフターフォローも万全を期しています。 施術後に気になる点や質問が出てきた際にも、 いつでもお気軽にお問い合わせ下さい。 その他併用可能な手術 陰核包皮切除手術 いわゆるクリトリス包茎切除術のことです。小陰唇の手術と同時に行うことができます。 クリニーク大阪心斎橋・神戸三宮院・名古屋院・福岡院・梅田院では、陰核包皮の両側に余っている副皮も陰核包皮切除術として切除可能です。 連結部切除 左右の小陰唇のV字部分の余っている場合、見た目をきれいにするために切除できる手術です。 クリニーク大阪心斎橋・神戸三宮院・名古屋院・福岡院・梅田院では小陰唇の手術と同時に行うことができます。 膣縮小術 クリニーク大阪心斎橋・神戸三宮院・名古屋院・福岡院・梅田院ではメスを使用しない高周波膣縮小レーザーを行っております。 クリニーク大阪心斎橋・神戸三宮院・名古屋院・福岡院・梅田院では小陰唇縮小術と同時に行うことができます。 大陰唇縮小術 皮膚がたるんで余った部分の大陰唇を切除して小さくする手術です。 皮下組織(中縫い)と皮膚(外縫い)を2層に細かく丁寧に縫合することで、傷跡も目立たなくなります。 大陰唇ヒアルロン酸注入 大陰唇の発達が未熟でふくらみが乏しい場合、ヒアルロン酸を注入することでふくよかな大陰唇にすることが可能です。 クリニーク大阪心斎橋・神戸三宮院・名古屋院・福岡院・梅田院では小陰唇縮小術と同時に行うことができます。 処女膜再生術 切れてしまった処女膜を縫合します。 性交時、痛みと出血があります。 クリニーク大阪心斎橋・神戸三宮院・名古屋院・福岡院・梅田院では小陰唇縮小術と同時に行うことができます。 小陰唇縮小術の関する、患者様からの質問 Q 腫れや内出血はどれくらい出ますか? A 腫れ、内出血、赤みは術後1~2週間程度続くことがありますので、その間は性交渉は控えて頂くようお願いいたします。 クリニーク大阪心斎橋・神戸三宮院・名古屋院・福岡院・梅田院では、それぞれの施術の効果や持続期間に加えて、腫れなどのダウンタイムもきちんと説明させて頂いたうえで施術を行います。 休診日のお知らせ.

次の

小陰唇縮小手術

小陰唇縮小 愛知

小陰唇縮小・小陰唇の黒ずみはこのような方におススメです• 小陰唇の左右の大きさが違う• 足を閉じていても小陰唇がはみ出る• 小陰唇の黒ずみを消したい• 座ったりパンツなどで圧迫されると痛い• 加齢によって小陰唇が大きくなった• 小陰唇が擦れて痛い 治療方法 小陰唇縮小の治療は、大きすぎる部分、左右差が生じている部分、形がいびつな部分、色が黒ずんでいる部分などお悩みの部分を切除し、傷口を糸で縫合します。 手術は局所麻酔で行うため痛みを伴うことはありません。 患者様のご希望があれば手術中に大きさや形を確認することもできます。 溶ける糸を使用することも可能ですので、通院できない遠方の方でも安心して受けていただくことができます。 ダウンタイム 膣縮小・プチ膣縮小はこのような方におススメです• ゆるんでいる膣を狭くしたい• 出産によって膣が広がってしまった• 膣を引き締めて感度をよくしたい• 入浴時に膣の中にお湯が溜まってしまう• 感度が鈍くなった、性感を高めたい• 若い頃のように引き締めたい 治療方法(膣縮小) 膣縮小術は、膣の入口から奥の方まで、膣の緩みに応じて膣の肛門側の壁の粘膜や組織を引き締めて形成します。 ご出産などで緩まれた膣などを、ご出産前に近い状態に近づけることができます。 手術は膣粘膜の一部を切除し縫合します。 傷跡は時間とともにキレイになってわからなくなりますし、入り組んでいる部分なので目立ちません。 ご安心ください。 治療内容 料金 大陰唇縮小術 300,000円 大陰唇肥大 ハリを出して若々しく。 もともと大陰唇の小さい方、加齢とともにボリュームが失われハリがなくなった方、大陰唇肥大の手術によって、大きくハリを出すことができます。 大陰唇肥大はこのような方におススメです• 大陰唇にハリを出して若々しくしたい• 大陰唇にボリュームを出したい 治療方法 特殊な針と専用の注射器でご自身の身体から必要な脂肪を取り出し、大陰唇に注入します。 注入するのはご自分の脂肪なので安全ですし、吸引時・注入時とも専用の注射器を使用します。 通常のメスを用いる脂肪吸引ではなく、注射で行うため傷跡が残りません。 治療内容 料金 大陰唇肥大術 脂肪注入法 250,000円 ヒアルロン酸注入 150,000円 すそわきが 陰部のニオイが気になる方へ。 ワキの下とわきがと同様に陰部周辺にもニオイの原因となるアポクリン汗腺が存在します。 この原因組織の悪臭が「すそわきが」と呼ばれています。 わきがと同じく突然悪臭を放つわけではないため自覚症状がなく、他人に指摘されてという方が来院されます。 それでも決して遅くありません。 あきらめずにご相談ください。 すそわきがこのような方におススメです• 陰部のニオイを指摘された• 悪臭を消したい 治療方法 ニオイの原因組織であるアポクリン汗腺とエクリン汗腺の働きを抑える効果があるボツリヌストキシンを注入することでニオイを軽減させます。 持続効果は半年~1年です。 繰り返しの注射することで効果も長持ちするようになります。 治療内容 料金 すそわきが ボツリヌストキシン注射 1回 70,000円 ビューホット 350,000円 処女膜再生 もう一度処女膜を作りたい。 何らかの理由で失った処女膜を戻したい方が少なからずいらっしゃいます。 本物の処女膜のように出血や痛みを伴いますので、処女膜を戻したいという方はご相談ください。 処女膜再生はこのような方におススメです• もう一度、処女膜を作りたい• 処女に戻りたい 治療方法 処女膜とは、完全に仕切られている膜が存在するわけではありません。 穴は開いているものの非常に狭いことから出血や痛みを生じるのです。 一度、破れた膜を縫い合わせることで再生することができます。 ダウンタイム 横浜中央クリニック 専門サイト• 美容整形のことなら美容外科の専門医が施術する横浜中央クリニックへ 横浜中央クリニックでは、アットホームな美容外科として、お客様のお悩み解決をサポートいたします。 美容整形のプロとして、お一人お一人に合った施術方法をご提案いたします。 まずは、無料カウンセリングをご利用ください。 当院は横浜駅から徒歩2分の場所にあります。 アクセスが良いため、横浜、神奈川だけでなく、東京や千葉、埼玉、静岡、愛知からの来院も少なくありません。 自分に合ったクリニックをお探しの方は、一度お電話ください。 横浜中央クリニックは美容外科ですので、美容医療全般を対応しています。 その他、気になられる事がございましたらお気軽にご相談ください。

次の