小原正子 ブログ。 小原正子、夫への手作りバースデーケーキ披露も賛否の声「なぜぼろぼろ?」|日刊サイゾー

小原正子

小原正子 ブログ

お笑いコンビ・クワバタオハラの小原正子がブログで明かしたあるエピソードが物議を呼んでいる。 現在、2人の男児を育てている小原。 自身のブログは子どもの話題がほとんどを占めているが、子どもたちの顔を隠さずにブログ上で公開していることで、ネットからの波紋を呼ぶこともしばしば。 物議を醸すことも少なくない。 長男は現在3歳2か月であるというが、いまだおむつが外れていないという。 小原は「この年齢では100%おむつが はずれているお子様も多いかと思うのですが。。。。 」 とつづりつつも、現在通っている幼稚園内ではおむつを穿かずに過ごしているが、自宅ではおむつを穿かせてしまっていることを明かした。 その理由について、小原は「自宅でトイレにこまめに連れていくのも大変だし 外出、移動、旅行の時も面倒」と説明。 その結果、長男は自宅でおしっこし放題と認識しており、たまに自宅でパンツを穿かせると、高確率で失敗してしまうという。 小原は「私が悪いのにごめんやで!」と長男に謝りつつ、「ぼちぼち徹底して家でも パンツにしようかと思ってます」と宣言。 とはいえ、外出や旅行を想像すると大変さが先立ってしまうためか、「正直な気持ちはまだまだ おむつを履かせて 原文ママ いたい。。。。 」とつづっていた。 このエントリーに対し、ネットからは「しょっちゅうブログ書く暇あったらトイレトレーニングくらいすればいいのに」「自分が楽したいからトイレトレーニングしてないって、びっくり!子どもが可哀想…」「取れないんじゃなくて、親がおむつ外す気がないだけじゃん」といった指摘が続々と集まっている。 3歳でのおむつは決して遅すぎるものではないにしろ、親のトイレトレーニングが重要となってくる時期。 なぜこのエピソードをブログで公開したのか疑問を感じるネットユーザーも多くいたようで、小原の長男に対する同情の声が多く書き込まれていた。 日中に園に行っている間だけパンツで過ごせればいいかな、と特にトイレトレーニングをしなかった。 周りのお友達から、夜もパンツだよ、一人でトイレ行けるよ、って話を聞いて、自分から、夜もパンツにしてみる、と言った。 園に行っている間の粗相もなく、就寝中のお漏らしもなかった。 親が躍起になるより、子供自身のタイミングがあると思う。 小学生でオムツの子、ほとんどいないでしょ? 子供だって、自我や体裁があるんだから、できないなりに頑張るさ。 なんか世の中トイレトレーニング、トイレトレーニングってうるさいです。 公園で会った初対面のママさんが高確率で「トイレトレしてますかー?」って聞いてきてウザいです。 子供が同じくらいと見れば即聞いてくるんだけど、人それぞれでよくないですか? オムツ代か勿体ないと思うなら頑張ればいいし、 余裕あるならのんびり急かさずでいいと思うな。 子供2人のうち上の子は3歳過ぎに自分から、 「ママとおんなじがいい。 トイレでしたい。 」 って言い出したので、じゃあ今日からはトイレでやってみよう。 という感じで失敗も何度もしたけど、徐々に自然とオムツ卒業していきました。 下の子ももうすぐ3歳だけど全然焦ってません。 あれかな…これもまた「うちの子の方が優秀だ」 って、そういう比べっこしたいやつかな?? 子供の人生始まってたかが数年、たかがオムツ。 人生のスタート地点なのにあーだこーだ、優だ劣だ、息切れしそうだわ。 笑 うちも3歳、幼稚園入園したて。 2歳後半からあれこれ試したけど、膀胱の発達には個人差があるそうな。 おまるに座らせたりしたけど、おしっこが出ない、と本人は自信喪失。 プレッシャーをかけていないつもりでも、親の気持ちを敏感に感じ取ってしまったのかな。 しかも、トイレの水が流れるのが怖いらしく、最近はトイレに寄り付きもしない。 努力してダメだったから待つ、だと受け入れられるんでしょうね。 3歳はまだオムツが外れていない子は多いと思うけど、焦っている親御さんもその分いるわけで、「うちは努力しているのに、楽をしたいからだなんて許せない!」と感じてしまっているのかも。

次の

小原正子、夫への手作りバースデーケーキ披露も賛否の声「なぜぼろぼろ?」|日刊サイゾー

小原正子 ブログ

第3子を妊娠しているお笑い芸人「クワバタオハラ」の小原正子さんが5月16日、家族と訪れたハワイで撮影したマタニティフォトをブログで公開しました。 夫で元メジャーリーガーのマック鈴木さんや2人の息子と写ったステキな写真となっています。 ゴールデン・ウイークに訪れたハワイの海辺で、マタニティフォトの撮影に臨んだ小原さん。 「MOM」と書かれたTシャツを着用し、 「DAD」Tシャツ姿のマック鈴木さんと2人の息子たちとともに、大きくなったお腹をなでたり、ハワイの海にテンションが上がったのかキスしたりと楽しそうに触れ合っている複数枚の写真を公開しています。 屋外のマタニティフォトもステキ。 正月にハワイを訪れた際はつわりが酷くて食欲がなかったため、今回は「あん時の分まで取り返すぞ! という勢いで 毎食 苦しくなるまで幸せに食べられました」と存分に楽しんだもよう。 小原さんは現在、妊娠25週目。 13日には、産休に入るため、レギュラー出演している通販番組「日テレポシュレ」を休むことを伝えています。 小原さんは4月1日に、ブログを通して第3子の妊娠を発表。 マックさんには2018年、毎年クリスマスの時期に訪れる旅館で 「来年のクリスマスは旅館の予約を5人でおねがいします」という手紙を渡して報告しており、マックさんが大喜びする動画がブログで公開されていました。 yahoo.

次の

小原正子、3歳長男がいまだオムツ取れず物議→子育て嫌いなら産むなよ

小原正子 ブログ

お笑いコンビ・クワバタオハラの小原正子がブログで明かしたあるエピソードが物議を呼んでいる。 現在、2人の男児を育てている小原。 自身のブログは子どもの話題がほとんどを占めているが、子どもたちの顔を隠さずにブログ上で公開していることで、ネットからの波紋を呼ぶこともしばしば。 物議を醸すことも少なくない。 長男は現在3歳2か月であるというが、いまだおむつが外れていないという。 小原は「この年齢では100%おむつが はずれているお子様も多いかと思うのですが。。。。 」 とつづりつつも、現在通っている幼稚園内ではおむつを穿かずに過ごしているが、自宅ではおむつを穿かせてしまっていることを明かした。 その理由について、小原は「自宅でトイレにこまめに連れていくのも大変だし 外出、移動、旅行の時も面倒」と説明。 その結果、長男は自宅でおしっこし放題と認識しており、たまに自宅でパンツを穿かせると、高確率で失敗してしまうという。 小原は「私が悪いのにごめんやで!」と長男に謝りつつ、「ぼちぼち徹底して家でも パンツにしようかと思ってます」と宣言。 とはいえ、外出や旅行を想像すると大変さが先立ってしまうためか、「正直な気持ちはまだまだ おむつを履かせて 原文ママ いたい。。。。 」とつづっていた。 このエントリーに対し、ネットからは「しょっちゅうブログ書く暇あったらトイレトレーニングくらいすればいいのに」「自分が楽したいからトイレトレーニングしてないって、びっくり!子どもが可哀想…」「取れないんじゃなくて、親がおむつ外す気がないだけじゃん」といった指摘が続々と集まっている。 3歳でのおむつは決して遅すぎるものではないにしろ、親のトイレトレーニングが重要となってくる時期。 なぜこのエピソードをブログで公開したのか疑問を感じるネットユーザーも多くいたようで、小原の長男に対する同情の声が多く書き込まれていた。 日中に園に行っている間だけパンツで過ごせればいいかな、と特にトイレトレーニングをしなかった。 周りのお友達から、夜もパンツだよ、一人でトイレ行けるよ、って話を聞いて、自分から、夜もパンツにしてみる、と言った。 園に行っている間の粗相もなく、就寝中のお漏らしもなかった。 親が躍起になるより、子供自身のタイミングがあると思う。 小学生でオムツの子、ほとんどいないでしょ? 子供だって、自我や体裁があるんだから、できないなりに頑張るさ。 なんか世の中トイレトレーニング、トイレトレーニングってうるさいです。 公園で会った初対面のママさんが高確率で「トイレトレしてますかー?」って聞いてきてウザいです。 子供が同じくらいと見れば即聞いてくるんだけど、人それぞれでよくないですか? オムツ代か勿体ないと思うなら頑張ればいいし、 余裕あるならのんびり急かさずでいいと思うな。 子供2人のうち上の子は3歳過ぎに自分から、 「ママとおんなじがいい。 トイレでしたい。 」 って言い出したので、じゃあ今日からはトイレでやってみよう。 という感じで失敗も何度もしたけど、徐々に自然とオムツ卒業していきました。 下の子ももうすぐ3歳だけど全然焦ってません。 あれかな…これもまた「うちの子の方が優秀だ」 って、そういう比べっこしたいやつかな?? 子供の人生始まってたかが数年、たかがオムツ。 人生のスタート地点なのにあーだこーだ、優だ劣だ、息切れしそうだわ。 笑 うちも3歳、幼稚園入園したて。 2歳後半からあれこれ試したけど、膀胱の発達には個人差があるそうな。 おまるに座らせたりしたけど、おしっこが出ない、と本人は自信喪失。 プレッシャーをかけていないつもりでも、親の気持ちを敏感に感じ取ってしまったのかな。 しかも、トイレの水が流れるのが怖いらしく、最近はトイレに寄り付きもしない。 努力してダメだったから待つ、だと受け入れられるんでしょうね。 3歳はまだオムツが外れていない子は多いと思うけど、焦っている親御さんもその分いるわけで、「うちは努力しているのに、楽をしたいからだなんて許せない!」と感じてしまっているのかも。

次の