シリアス 無言 劇。 朝ドラ「エール」で脚光!志村けんが遺していた「シリアス劇」の傑作(2020年5月19日)|BIGLOBEニュース

伊集院光、志村けんが『だいじょうぶだぁ』で悲劇のコント「シリアス無言劇」へ込めた思いについて語る「口で言うんじゃなくて、見せたくて…」

シリアス 無言 劇

2 : n名無し募集中。。。 92 0 音声一切無いドラマだよなぁ あれ印象に残ったわ 3 : 名無し募集中。。。 67 0 あの、やたら長いやつね 4 : 名無し募集中。。。 18 O 何の意味があったんだろうあれ 5 : 名無し募集中。。。 22 0 全く泣けなかったわ ずっと笑い所探してたからかも 6 : n名無し募集中。。。 46 0 ようつべにあがってねーかな 7 : 名無し募集中。。。 50 0 「笑わせるより泣かせるほうがずっと簡単」ていう志村の持論に基づいて作られた実験的なコント : 名無し募集中。。。 18 0 13 : 名無し募集中。。。 78 0 何もわからないガキの俺でも音楽に泣かされてたし : 名無し募集中。。。 82 O 俺は旦那が浮気して、子供身籠った妻が家を出て、雪の中に倒れて死ぬやつに泣いた。 16 : 名無し募集中。。。 97 0 喫茶店のウエイトレスのいしのようこが事故で目をケガし その子を慕ってるが会話したことはない志村が角膜の提供を申し出て手術は成功するものの 結局女性は別の男性と結婚し最後グラサン姿の志村が涙を流して終わる「街の灯り」のオマージュ 17 : 名無し募集中。。。 49 P 何このトラウマスレ 18 : 名無し募集中。。。 98 0 何で最後海に行っちゃったの?? 19 : 名無し募集中。。。 19 O そんなの知らんぞ 誰かまとめてくれ 20 : 名無し募集中。。。 48 0 泳ぎたかったんだよ : 名無し募集中。。。 20 0 不良娘が更正して結婚して子供連れて遊びに来て 悪かった頃のことのドラマそ挿入しつつ 最後に志村けん演じる父親が突然死するという話 22 : 名無し募集中。。。 31 P 縁側で回想してるのだよねあれは泣けた : 名無し募集中。。。 45 0 最後に変なおじさんでるやつじゃないのか 25 : 名無し募集中。。。 93 O あれは俺も小学生だったがボロ泣きした記憶がある 26 : 名無し募集中。。。 26 0 それまではそれが普通だったのに 笑いどころかむしろ悲劇の結末で終わるコントがいきなり流れて 翌日の学校ですげー話題になった 27 : 名無し募集中。。。 40 O 誰がネタ考えてたんだ? 色々神がかってたなー 28 : 名無し募集中。。。 80 0 いかん 田代が出てきたところで笑ってしまった : 名無し募集中。。。 50 0 毎回変なおじさんがでてくるとは限らないぜっていう 志村なりのワンパターンを回避する技じゃないの 32 : 名無し募集中。。。 03 0 シリアス無言劇 コントではないシリアスなサイレントドラマ。 これはスタッフと飲んでいた際に志村が「人を笑わせられるなら、人を泣かすぐらい簡単な話」と豪語したことが発端となった企画で、 志村にとってはスタッフ・視聴者との「勝負」であった。 志村は「コントの中に予告なく悲しいドラマを入れることで視聴者を驚かせたかった」と後に語っている。 1本あたりの時間が他のコントに比べ長く、30分弱の作品もあったが、基本的にドラマ途中にCMは挿入されなかった。 BGMには主に宗次郎の『悲しみの果て』が用いられた。 番組後半のパートもしくはスペシャルで放送。 番組内で異色の存在だったが、番組終了までに十数本放映された。 33 : 名無し募集中。。。 28 0 雪の中で願掛けするシーンで号泣した記憶がある 34 : 名無し募集中。。。 82 O オチないじゃん 35 : 名無し募集中。。。 06 0 よくおまえら細かいとこまで覚えてるな 志村は脚本作りとコントの天才 36 : 名無し募集中。。。 46 O >30分弱の作品もあった まじかよ^^; 37 : 名無し募集中。。。 途中ホームコメディ風の笑いはあるものの、総じてシリアスな作り。 最後は妻の遺体を背負い海に入り、妻の後を追うかのような場面で終わる(10分)。 墓前でタバコを燻らせながら振り返るシーンもある。 健康になったその女性は、志村に助けられたと知らずに別の男性(田代)と結婚してしまう(9分)。 そしてそのまま居間で倒れ、死を迎える(8分)。 その甲斐あってやがて生活にも余裕ができ、妻は子供を身篭ったが、 それを知らない夫がクラブのホステス(河野景子)と浮気をしていることが発覚。 家を飛び出す妻。 残された夫は、部屋に残されたお産と育児の本を発見し自分に子供が出来たことを知り、急いで妻を追いかけるも、妻は雪の中で目を覚ますことはなかった(28分)。 2人の出会いから子供をもうけ、しかし石野は家を出て他の男(田代)の元へ。 残された志村が一人息子を育てようと孤軍奮闘するも、アルコール依存症と過労の果てに吐血死。 元妻とは存命中に再会を果たせないままであった(20分)。 悲しみに暮れながらも、生まれたばかりの娘を必死に育てる志村。 十数年後、高校生になり、石野と瓜二つになった娘が、志村の為に朝食を作っている。 志村はそんな娘の姿を、亡き妻を思いながら見つめる。 唯一のハッピーエンド作品(12分)。 なお、これがシリアス無言劇の一作目である。 38 : 名無し募集中。。。 36 0 泣いちまったぜ 志村すげえ・・・ 39 : 名無し募集中。。。 30 O 十数本しかなかったってのが意外 : 名無し募集中。。。 38 0 懐かしいw 母は今年で65~みたいな歌詞だったな 42 : 名無し募集中。。。 54 O みのもんたがナレーションやった総集編でも一話やったな 43 : 名無し募集中。。。 17 0 これが出てくる度チャンネル変えてたなぁ ナルシズム満載のオナニー企画にしか見えなかった 44 : 名無し募集中。。。 35 O こんなので泣いたって奴がいるってんだから本当に志村が言うように「泣かせるのは簡単」なんだな 45 : 名無し募集中。。。 57 0 BGM流しながらスレ読んでるだけで泣けてきた.

次の

朝ドラ「エール」で脚光!志村けんが遺していた「シリアス劇」の傑作(2020年5月19日)|BIGLOBEニュース

シリアス 無言 劇

2020年3月30日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』 毎週月-木 8:30-11:00 にて、お笑い芸人・伊集院光が、志村けんが『志村けんのだいじょうぶだぁ』で悲劇のコント「シリアス無言劇」へ込めた思いについて語っていた。 伊集院光:『日曜日の秘密基地』で、リスナーの人の記憶の穴を埋めるコーナーがあったんですけど。 「こんなことあったんですけど、本当でしょうか?」みたいなコーナーがあって。 その中に、「小さい時、『だいじょうぶだぁ』を見てたら、突然悲しいコントが始まって、オチも笑いも全くないまま、悲しいまま終わったって思い出があるんですけど、あれは何でしょう?」っていうのが来て。 で、色々調べたら、志村さんが突然、何本か「シリアス劇場」っていって、突然、コントじゃないの。 悲しい劇をやってて。 で、ご本人に訊いたら、当時、照れくさそうに、「悲劇の方が、喜劇よりも上だっていう人がいてね」と。 「笑わせるのは簡単だけど、泣かせるのは難しいっていう人がいて。 ちょっとさぁ、悔しくてさ」っていう。 「上も下もないんだけど、悔しくてさ。 できるぜっていうのを、口で言うんじゃなくて、見せたくてさ」って話をなさってて。 「ああ、凄いなぁ」って。 そういう意味じゃ、お笑い全体のキャプテンっていうかね。 「お笑いはなんでもできるんだ」っていう。 もちろんね、志村さん、その時におっしゃってた通り、上も下もないんだけども、「あ、そういうことも担ってくれてたんだ」とか。 まぁ、ちょっと思い出しますね。 本当に、ご冥福をお祈りしますとしか言えないんですけどね、色んなものを与えてもらいました。

次の

朝ドラ「エール」で脚光!志村けんが遺していた「シリアス劇」の傑作

シリアス 無言 劇

美女を伴って店を出てくる志村けんさん。 突然の死を悼む追悼番組が連日放送され、軒並み高視聴率を獲得した。 ドリフターズの加藤茶、仲本工事、高木ブーがそろった『志村けんさん追悼特別番組 46年間笑いをありがとう』 フジテレビ系 は21. 『天才! 志村どうぶつ園 大好きな志村園長SP』 日本テレビ系 は平均視聴率、過去最高の27. 昭和、平成、令和、三つの時代を生きたレジェンドのまばゆいばかりの足跡には、目が眩むばかりだ。 売れて来るとテレビタレント化していく芸人が多い中で、志村さんはコント一筋。 コントに賭ける情熱を最後まで失うことはなかった。 仕事を共にする内に、1ページ目から笑いを学び直す必要があることに気付いたと話しています。 志村さんは、寄席に出ている芸人と舞台中心の喜劇人とは、僕の中では違うと公言。 ジュリー・ルイス、藤山寛美、三木のり平、由利徹、東八郎と言った喜劇人を愛し、本人も死ぬまで喜劇人としての人生をまっとうしました」 放送作家 そんな志村さんには、伝説の番組『8時だョ! 度の強い眼鏡をかけた耳の遠いおばあちゃんが、ボケてボケてボケまくる。 このキャラクターにモデルがいるのは有名な話。 フジテレビがまだ新宿河田町にあった頃、志村さんは収録の後、新宿二丁目にあった24時間営業の居酒屋『ひとみ』によく足を運んでいました。 いつもの席に陣取った志村さんの脇を固めるのは共演する田代まさしたち。 後から製作陣、そして放送作家も駆けつけ、反省会を兼ねた酒宴はいつ果てるともなく続く。 酒席で『人を笑わせるより、泣かせる方が簡単』と志村さんが豪語したことから始まった企画と言われています。 10分前後のものから、30分近くある大作まで本格ドラマさながらの悲劇ばかり。 宗次郎の奏でるオカリナの調べに乗って繰り広げられるこの作品にこそ、志村さんの隠れた傑作ではないでしょうか」 前出・制作会社プロデューサー 最長の作品のストーリーを紹介しよう。 志村さんと石野陽子の若夫婦が田舎から駆け落ちするも、生活が苦しく貧乏暮らし。 やっと生活にゆとりができ妻が身籠もると、魔が差したのか、夫がホステス 河野景子 と浮気。 それを知った妻はショックを受けて失踪。 家で母子手帳を見つけた夫が慌てて後を追うも、妻は雪景色の中で息絶えていたという、なんとも物悲しい物語である。 「生前、志村さんは度々『哀愁があるから笑いがある』と、可愛がっていた中山秀征たちにも言っていました。 悔やまれてなりません」 前出・放送作家 松竹100周年を記念して、今年封切られる山田洋次監督の『キネマの神様』。 無類のギャンブル好きな主人公ゴウ 志村 は、妻や家族に見放されたダメ親父。 そんな彼がたった一つ愛してやまないものが映画。 文:島右近(放送作家・映像プロデューサー) バラエティ、報道、スポーツ番組など幅広いジャンルで番組制作に携わる。 女子アナ、アイドル、テレビ業界系の書籍も企画出版、多数。 ドキュメンタリー番組に携わるうちに歴史に興味を抱き、近年『家康は関ケ原で死んでいた』(竹書房新書)を上梓• PHOTO:島颯太.

次の