緊急 事態 宣言 どうなる who。 改正特措法「緊急事態宣言」発令が何を引き起こすか(坂東太郎)

緊急事態宣言が出たら、東京はどうなる? ⇒ 小池知事が会見で説明

緊急 事態 宣言 どうなる who

もくじ• 緊急事態宣言とは? 緊急事態宣言は、災害などによって国家の運営が危機的状況になった時に、緊急事態に対応するために特別法を発令するための宣言です。 たとえば、 ・内乱や暴動、テロ(たとえば、パリ同時多発テロ事件など) ・大規模な災害 ・疫病(例えば、ペスト、結核など) など、国家の存続を揺るがしかねない有事の際に発令され、日本では内閣総理大臣が発することになっています。 緊急事態宣言は「新型インフルエンザ特別措置法」によって発令されます。 「新型インフルエンザ等(国民の生命及び健康に著しく重大な被害を与えるおそれがあるものとして政令で定める要件に該当するもの=今回の場合は「新型コロナウイルス感染症」)が国内で発生し、その全国的かつ急速なまん延により国民生活及び国民経済に甚大な影響を及ぼしているとき、または、そのおそれがあるものとして政令で定める要件に該当する事態が発生したと認めるときは、発生した事・緊急事態措置を実施する期間、区域、概要を公示する」 としています。 参考: 今回のコロナウイルス感染拡大防止では、納税・保険料の猶予期間を設けるなど対策を行っていくこと、諸外国のように都市封鎖(ロックダウン)は行わないことが伝えられました。 再度の発令がないことを願うばかりです。 「東京アラート」発令されるとどうなる? 緊急事態宣言が解除され、規制緩和が段階的に進んできました。 ただし、 5月22日に全国47都道府県すべてにおいて緊急事態宣言が解除されて、わずか10日。 東京都ではコロナ感染者が30人を超えています。 小池都知事は「 『東京アラート』を発することも含めて検討していく」としています。 これは特別法を発動するためのものではなく、法的拘束力のない要請や、依頼、注意喚起。 2020年2月28日に北海道で新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、道知事が新型コロナウイルス感染症に対して宣言したものもこれにあたります。 緊急事態宣言が発令されると、何が起きるの? 緊急事態宣言は、 対象区域を指定し、 最長3 年間の期間で、発令することができます。 この宣言がされた対象都道府県の知事は、法的な効力をもって、以下の3つを行うことができるようになります。 これらはいずれも「要請」であり法的拘束力はありません。 あくまで「控えてね、お願い」というものでした。 緊急事態が宣言されると、一部で強制に近いことを行うことができるようになります。 これは、感染者が爆発的に増えた場合には医療施設・病床が足りなくなることが予想されているため、それに備えて臨時の医療施設を開設する必要があり、土地・建物はそのために使用されるのです。 また、特定の業界・業種によっては営業中止の指示を受ける可能性があります。 たとえば、クラスターになりかねない業種(スポーツジムや、ライブハウス、クラブなど)については、営業自粛を指示される可能性があるでしょう。 いままでと変わらないことは? 都府県が指定されることで、指定されたエリアに居住している人が地方へ移動する可能性もありますよね。 新幹線や高速道路、電車を使用しての移動について、いままで通り利用ができ移動制限はないとされています。 諸外国のように「ロックダウン(都市封鎖)」が行われた場合は外出禁止令が出るため移動の制限が発生しますが、日本の法律ではロックダウンが行えないため、その心配はなさそうです。 また、スーパーマーケットや、銀行など、生活に欠かせないサービスについては引き続き営業がされるようです。 新型コロナウイルスについてはこちらにも詳細にまとめています。 休業延長…給与補償はある? 緊急事態宣言は1か月後の5月6日まで、とされていました。 ただ、いまでも新型インフルエンザ感染症のクラスターが増えていることから宣言解除後に爆発的に感染者が増えるのではないか、と予想されます。 さらに1か月程度、緊急事態を延長するという検討もなされていますが、休業になった業種等に給与補償はあるのでしょうか。 4月28日現在、延長自体が検討されているため、追加の補償などについての言及はされていません。 首相官邸のホームページで公開されている「」が公開されています。 追加の対策が発表されましたら、またこちらのページを更新していきますのでよろしければご覧ください。 さて、さきほど「この宣言がされた対象都道府県の知事は、法的な効力をもって、感染拡大の防止措置/医療体制確保のための措置/国民の生活を安定させるための措置ができる」と記載しました。 そのため、具体的にどのような措置が取られるかは各都道府県によって異なってくる、ということです。 各都道府県知事からも、緊急事態宣言について言及が増えてきています。 47都道府県の感染症対策サイト・各知事の会見ページを一覧にしているので、お住まいの都道府県/通勤先や隣接する都道府県のページを確認する際にご活用ください。 各都道府県知事の会見/新型コロナウイルス感染症対策サイト 各都道府県知事の施策が確認しやすいよう、47都道府県の感染症対策サイトと各知事の会見が確認できるサイトをまとめています。 お住まい、お勤め先、隣接県の情報もぜひ確認してみてください。 北海道/東北地方 北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 関東地方 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 東京都 神奈川県 中部地方 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 関西地方 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 中国地方 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 四国地方 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 九州/沖縄地方 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 主要な都府の対応はどうなっているでしょうか。 東京都・大阪府の知事会見から対策についてまとめています。 東京都:緊急事態宣言が発令されたらどうする? 東京都で確認しておきたいサイト ・ ・ ・ 小池都知事は4月3日の会見にて 「仮に宣言が出た場合の都におけます緊急事態宣言への対応について、お伝えしておきたいと存じます」と言及しています。 そこでは 1.特別措置法に基づいて外出の自粛を要請する 2.施設・イベント主催者に対して、施設の使用制限・イベント停止を「要請」する。 応じない場合「指示」を行う。 3.食料品や衣料品などの生活必需品の販売、銀行・証券取引所などの金融サービスなど、社会・経済生活を維持するために必要なサービスについては衛星南里を確保して引き続き営業する 4.措置に対して不安にこたえるため、コールセンターの開設をして相談体制を強化する と説明がなされています。 こういうところが要請の対象になっている、ということで個別の施設名を公表することになっています。 それでも従わなかった場合は要請が指示になります。 また、都の取り組みとして ・医療体制について、陽性反応の出ているうちの大半が無症状または軽症のため、より重症な方の病床利用ができるよう、無症状・軽傷者の宿泊施設等の一時滞在施設を確保する(ホテル一棟の借り上げなど) ・学校については都立学校についてはゴールデンウイーク明けまでの休校を実施 ・都の施設(動物園、美術館、博物館、図書館など)と都主宰のイベントについてもゴールデンウィーク明けまで中止を継続 としています。 参考: 4月6日朝の会見では 医療機関への通院、食料の買い出し、職場への出勤など「生活に必要な場合を除き」原則、外出をしないよう要請することを発言しています。 社会生活を維持するために必要な施設(病院、薬局、飲食店、ホテル、公衆浴場)などは、適切な感染防止対策の協力要請を行った上で開店を認めるとしています。 対して、学校(小学校~大学)、学習塾などの施設使用停止、映画館や居酒屋などの休業も要請される見込みです。 4月6日夜の会見では、 都民に対して、 徹底的な外出の自粛を要請すること、具体的に ・何よりも外出をしないこと ・3密(密閉、密集、密接)を避ける、週末・夜間の外出を控えること ・行列を作らず、人と人の感覚を2メートル確保すること ・食料品や衣料品など生活必需品を購入するための外出、病院への通院などは引き続き制限をしないこと ・交通機関の運休はしないこと、性急な帰省などの移動を控えてほしいこと ・テレワークを活用し通勤を最小限に留めてほしいこと を言及しています。 また、福祉保険局長は、保育園の登園について、意訳すると ・保育園について、どうしても親が見られない子や医療従事者の子は保育園で受け止める。 自宅で子どもを見てもらえるなら保育園の規模を縮小していく。 そういった検討を各園には伝えているところ 総務局長からは、テレワークについて、意訳すると ・外出の自粛を徹底してやりたいため、ある程度大胆にテレワーク等を活用して通勤を縮小してほしいという要請をしていく という旨の発言がされています。 また、 事業者に対して 施設の使用制限・停止、イベントの制限を要請すること、とくに下記の3種類に分かれるとしています。 病院についてはより重症の方が入院できるよう、軽症・無症状者の方は宿泊療養施設としてホテルを利用すること ウイルスが影響で失業し、住む場所を失ってしまう方には一時住宅などを提供すること などに取り組んでいくとしています。 東京都:緊急事態宣言が発令されてから 4月7日、緊急事態宣言を受け、小池都知事が再度会見を行いました。 緊急事態宣言を受けた東京都の対応 基本的に休業を要請 <学習機関> 大学・専修学校・自動車教習所・学習塾 <都立施設> 博物館・美術館・大型図書館・体育館 <各種施設> 水泳場・ボウリング場・スポーツクラブ・劇場・映画館・ライブハウス・集会場・展示場・キャバレー・ナイトクラブ・ダンスホール・バー・ネットカフェ・漫画喫茶・カラオケボックス・麻雀店・パチンコ店・ゲームセンターなど 種別によっては休業を要請 大学などを除く学校・保育所や学童クラブ・通所型介護施設など 生活インフラとして休業を要請しない 病院・診療所・薬局 百貨店・ホームセンター・スーパーマーケットの生活必需品売り場・コンビニエンスストア ホテル・旅館 バス・タクシー・レンタカー・電車・船舶・航空機・物流サービス 工場・メディア・葬儀場・銭湯・理美容・質屋・獣医・ランドリー 金融機関や官公庁・飲食店や喫茶店 居酒屋を含めた飲食店や喫茶店については、休業は求めないとしていますが、営業時間を短縮するよう要請するとされています。 休業対象を要請される業種をはじめ、休業が要請されなかった業種でも、営業日数や時間が減ることで仕事を失う人が今後出てくるのではないかと懸念されています。 大阪府:緊急事態宣言が発令されたらどうする? 大阪府知事は4月1日の会見にて新型コロナウイルス感染症の現状と今後の対策について下記のように言及をしています。 現在の取り組みと今後の対策として、 ・大阪フォローアップセンターを立ち上げ、重症者・軽症者・無症状者に入院選別機能をもたせて医療崩壊を防ぐ ・とくに稼働病棟(現状も運営を行っている病院の病床)と、非稼働病床(現在は病院として運営はしていない(閉鎖している)ものの設備がある施設)の稼働を行い、軽症者については非稼働病棟を活用し病床確保を進めている。 ・中等、重症の方については病院に入ってもらって、軽症の方については宿泊施設あるいは自宅待機とする(自宅待機マニュアル、宿泊施設でのマニュアルなどを準備中) ・できるだけ早い段階で緊急事態宣言を打ち出し、何とかこの感染者の急激な拡大を抑えていく。 としています。 参考: まとめ 緊急事態宣言が解除され、宣言外の県ではすでに外出をする姿が見られ始めているようです。 長い期間の外出自粛もあり、大人も子どもも非常事態宣言の解除が、外出許可のように感じられるのかもしれません。 ただ、収束の宣言までは油断大敵。 できるだけ落ち着いて、各自感染防止を行い感染リスクを下げることを心掛けていきましょう。 在宅・テレワーク・お休み相談がしやすい職場を探すには?.

次の

『緊急事態宣言が出されるとどうなるの?』何が行われるようになるのかを誰にでも分かりやすく説明します【新型コロナ】

緊急 事態 宣言 どうなる who

新型コロナウイルスの感染拡大により、日本政府は近い内にも緊急事態宣言を出す方針だとの事です。 (4月6日現在) 医療関係者や情報番組の専門家等も連日 「政府は早く緊急事態宣言を出すべきだ!」 と言っているので、貴方も 「早く政府は緊急事態宣言を出してよ!」 と思っているかもしれません。 しかし、緊急事態宣言って何ですか? そこで今回は 「緊急事態宣言とはなに?」 「緊急事態宣言が出されるとどうなるの?何が変わるの?」 「政府の発表や専門家の説明を見ても難しくて、よく分からない」 こんな貴方向けに出来るだけ分かりやすく説明していきます。 この記事を読む事で、緊急事態宣言を冷静に理解し、受け止める事が出来ます。 何が起きているのかを理解して行動すればパニックにならずに済みますので、知人にパニック状態の人がいたら、是非教えてあげて下さい。 なお、 『そもそも新型コロナってなんなの?』 という貴方はこちらの記事を先にお読みください。 Contents• 緊急事態宣言とは何か? 『災害や病気等々の影響で、国家への危機的状況に対して、国民の人権を制限するための宣言』 です。 視点によって定義は変わるかもしれませんが、国民の人権を制限するための特別な宣言です。 そのため 「早く緊急事態宣言を出せ!」 と言っている多くの人は、 「早く自分達の権利を制限しろ」 と言っているのと同じだと、まずは理解して下さい。 危機的状況として、過去に日本で緊急事態宣言が出されたのは 『第二次世界大戦』 『東日本大震災時の福島原発事故』 の時です。 戦争も、原発事故も、国ごと消滅するレベルの緊急事態ですよね。 だから、この際に出されました。 例えば、戦争時にアーティストのライブに何十万人も集まっていたらどうでしょうか? 普通に違和感がありますよね。 それだけではなく、狙って空爆されますよね。 少ない攻撃で敵地に大打撃を与えられるので、攻撃は人の密集場所を狙いますからね。 しかし、平常時の法律だけではライブ活動を止める事が出来ません。 そこでそのような行為を止めるために出されるのが緊急事態宣言です。 緊急事態宣言を出す事で、 『戦争時はライブ禁止!』 と言う緊急時に発動できる特別な法律を運用できるようになるんですね。 細かい部分を言うと少し混乱する人もいるので、字体を変えているこの部分は読み飛ばして貰っても構いません。 緊急事態宣言自体でライブを止める事が出来るのではなく、緊急事態時のみに運用できる特別な法律を活用できるだけです。 つまり、緊急事態時に活用する法律は別に作っておく必要があります。 平常時には保護されている 『人権』 を無理矢理抑えつけることになるので、政府は緊急事態宣言を出すか、出さないかを悩んでいるわけですね。 なお、緊急事態宣言に 強制力はありません。 強制力のあるロックダウン(都市封鎖)と混同している人が多いので、ご注意下さい。 緊急事態宣言を出しても出勤停止を無理矢理強制することは出来ません。 それを出せるのはロックダウンです。 日本政府の緊急事態宣言が世界と比べて甘いわけではないので、キチンと理解が必要です。 緊急事態宣言が出されたら、それ以降ロックダウンを行うかどうかの判断は各都道府県次第です。 2020年5月に入り、緊急事態に関する憲法改正案が提出されました。 緊急事態に関する最新の動向はこちらをお読みください。 緊急事態宣言が出るとどうなるのか? 新型コロナによる緊急事態宣言が出されるとどうなるのか? 結論:『都道府県単位で、地域特性に合った指示が出せるようになる』 都市と田舎では、人が集まる場所も、年齢層も、活動範囲も違います。 都道府県ごとにイベントの重要性や、感染リスクも違ってきます。 それなのに国が日本全体での取り決めしかしなかったら、地域差が大きく出ますよね。 そこで、緊急事態宣言を出す事で、都道府県ごとに、地域に合った対策が取れるようになるわけです。 そのため 『都道府県によって自粛内容が違ってくる』 と言う事です。 つまり、緊急事態宣言が出されたら、全国版のニュースだけでは足りず、貴方の住んでいる都道府県の対策を別個に見る必要があるわけです。 とは言え、 「概ねこんな感じになるだろう。 」 と言うことは分かっているので、それらを簡単に列挙します。 緊急事態宣言が出されるとどうなる? 大きく次の7個は理解しておくと良いと思います。 緊急事態宣言と非常事態宣言の違いは? 多くの人が気になっている様子が見られるので、最後に余談を一つ載せておきます。 それは 『緊急事態宣言と非常事態宣言は何が違うの?』 です。 結論は『どっちも同じです』 同じモノです。 非常事態宣言が正式な名称のようです。 非常事態と緊急事態は同じ意味の言葉ですからね。 ただし、意味合いとしては緊急事態の方がより切迫しているような場面で使う事が多いです。 非常事態と言うのは、 『日常と違う状態』 と言うニュアンスです。 一方の 緊急事態とは、 『危険にさらされているヤバい状態』 と言うニュアンスです。 ニュアンスの違いであって、意味は同じです。 それだけ 「新型コロナ騒動はヤバい状態なんだよ!」 ということをニュアンスで伝えたいのかと思います。 今回の新型コロナ騒動では 『緊急事態宣言』 と言う言葉が使われているので、私も緊急事態宣言と言う言葉で記事を書いています。 まとめ 最後に 『緊急事態宣言とはなに?』 についてまとめて終わりにします。 緊急事態宣言とは、 『国や都道府県が危機的状況に対処するために、国民の権利を制限するための宣言』 緊急事態宣言が出されると、今まで国が出していた指示や要請を、 都道府県が独自に出せるようになる。 それにより、地域に合った細かい対策を行えるようになる。 国の後ろ盾も得られるので、 強気な対策も取りやすくなる。 緊急事態宣言と非常事態宣言の違いはありません。 どちらも同じモノです。 しかし、緊急事態の方が、より切迫した状況の時に使われる言葉です。 新型コロナの感染が広がる前から政府も専門家も口を揃えて言っている事です。 『冷静に対処していきましょう』 これが一番大事な事です。 少しでも良い情報を、早くお届けする私のモチベーションが上がります。 ここまで読んでいただき有難うございました。

次の

大阪の百貨店(デパート)は「緊急(非常)事態宣言解除」で営業時間はどうなる?休館・営業情報まとめ! | monjiroBLOG

緊急 事態 宣言 どうなる who

不要不急の外出の自粛要請• 学校、保育所、老人福祉施設などの使用停止の要請、指示• 音楽、スポーツイベントなどの開催制限の要請、指示• 学校や映画館などの使用停止や制限の要請・指示• 予防接種の実施指示• 臨時医療施設のための土地、建物の使用、強制使用• 鉄道、運営会社などへの医薬品の運送要請、指示• 医薬品食品などの売り渡しの要請、強制収容 上記のように様々な指示を出すことが可能になりますが、緊急事態宣言で注意しなければいけない点は 法的な強制力がないという点です。 海外諸国ではロックダウンを行なっているところもあり、違反すると罰金のような措置が取られますが、日本に関しては外出をしていてもそういった措置を取ることが出来ません。 電車も運行しているので、電車に乗って外出することも可能な状態です。 緊急事態宣言が発動される前から小池都知事が外出自粛を呼びかけていましたが、その効力が緊急事態宣言によって強まったようなイメージになります。 テレワークしている会社の割合は? ここまで新型コロナウイルスが拡大し、テレワークの推奨が進んでいると、かなり多くの企業がテレワークをしているように感じるかと思います。 実際にテレワークの割合に関して調査を行なったところ面白い結果が出ています。 通常通りの出勤:71. テレワークが推奨されている:18. テレワークが命じられている:3. その他:5. テレワークをしていない人の理由としては• 勤務先の制度が整備されていない• テレワークで行える業務ではない• ICT環境が整備されていない といった制度面の不備を挙げる人が多かったようです。 緊急事態宣言で会社の出勤はどうなる? 緊急事態宣言が出た際に会社の出勤がどうなるのか気になる方も多かと思います。 先ほどもお伝えした通り、緊急事態宣言には海外のような法的な強制力はありません、外出していたからといって罰金を取られるわけでもありません。 実際に緊急事態宣言が出た後も電車なども公共交通機関は動いているため、会社に出勤することは可能になります。 そのため、 強制的に会社は休みすることは出来ないという事になります。 緊急事態宣言が出されたからといって全ての会社の出勤義務がなくなるわけではなく、出勤の可否に関しては会社の方針に従う必要があります。 在宅で仕事を行うのが難しいような職種の方の場合は会社に時差出勤をしたり、出勤日数を減らすなどの工夫が必要になってきます。 緊急事態宣言で会社が休みだと給料は貰えるの? 緊急事態宣言が出され、会社が休みになってしまった場合、給料は貰えるのでしょうか?営業やアパレル、飲食関係のお仕事をしている方は緊急事態宣言によって会社をお休みしなければいけない状態になるかもしれません。 その際に、普段働いているのと同じようにお給料が支払われるのか気になるところだと思います。 以下に参考になる画像を載せておくので是非、参考にして下さい。 厚生省の見解によると、休業手当の支払い義務を課すことは困難とのことです。 休みの間、会社からお給料が貰えることは期待しない方が良いでしょう。 新型コロナウイルスによって仕事がお休みになったり、失業した人に対して国が何も補償しないのは、あまり気持ちが良くないですね。 そうなってしまった場合は ランサーズやクラウドワークスのようなネット上のサービスを利用してお金を稼ぐか、転職サイトに登録して、在宅でも仕事ができるIT系の分野の職種に転職するなどして自分でお金を稼ぐことができるような方法を模索する必要があります。 会社が休みの最中に出来る事は? テレワークや会社が休みになってしまった人の場合、家で過ごす時間がかなり長くなるかと思います。 外出もすることが出来ないので、正直とても暇な時間を過ごしている方もいるかと思います。 そのような方の間で最近流行っているのが動画配信サービスです。 U-NEXT U-NEXTは見放題作品数NO. 1の動画サービスです。 140,000本以上の動画が見放題なので、自分の好きなドラマが見放題になります。 また、動画のみならずマンガ、ラノベ、書籍、雑誌なども見る事が出来るため、漫画好きにもオススメのサービスになります。 現在、 31日間無料トライアルを行なっているので、この無料期間にたくさん面白い動画や、漫画を見て外出できないストレスを解消しましょう!.

次の