全米オープン 大坂なおみ。 テニス全米オープン2020結果速報ドロー・日程テレビ放送・大坂なおみ

大坂なおみ全米オープン優勝/セリーナ・ウィリアムズのペナルティと表彰式のブーイング

全米オープン 大坂なおみ

2017年ウィンブルドン 基本情報 愛称 、なおみちゃん 国籍 出身地 居住地 生年月日 1997-10-16 (22歳) 身長 180cm 体重 69kg 利き手 右 バックハンド 両手打ち ツアー経歴 デビュー年 2013年 ツアー通算 5勝 シングルス 5勝 ダブルス 0勝 生涯獲得賞金 14,617,235 アメリカ合衆国ドル 4大大会最高成績・シングルス 優勝(2019) 3回戦(2016・18・19) 3回戦(2017・18) 優勝(2018) 優勝回数 2(豪1・米1) 4大大会最高成績・ダブルス 1回戦(2017) 2回戦(2016) 1回戦(2017) 1回戦(2016・17) 国別対抗戦最高成績 WG II PO (2018)5勝1敗 RR(2018) キャリア自己最高ランキング シングルス 1位(2019年1月28日) ダブルス 324位(2017年4月3日) 2020年1月26日現在 決勝結果 種目 大会 優勝 準優勝 計 勝率 シングルス グランドスラム 2 0 2 1. 33 合計 5 2 7 0. 71 大坂 なおみ(おおさか なおみ、: Naomi Osaka、(平成9年) - )は、出身の女子プロ選手。 自己最高ランキングはシングルス1位。 これまでにでシングルス5勝を挙げている。 身長180cm。 体重69kg。 右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。 2019年までは日米だったが 、22歳の誕生日を迎えるにあたり日本国籍を選択、選手登録は。 マネージメントは。 拠点は、。 姉のもプロテニス選手。 男女を通じてアジア初の。 日本人初のシングルス優勝。 日本人史上3人目となる出場。 年間最優秀新人賞。 来歴 ITFデビューまで (9年)、で生まれ 、近くに住んだ。 を優勝した・のウィリアムズ姉妹を見た父と 、姉のの影響で3歳からテニスを始め、テニス経験のない父の教えの下、近所の等で練習した。 父方の祖父母がいる 、のに住んだ。 母は日系企業に勤めて家計を支え 、姉妹はの会場でもある等で毎日6時間近く練習した。 オルデン・テラス小学校三年生まで過ごした。 2006年に移住し、の公共コートで練習した。 2007年8月、でとの14才以下女子ダブルスで優勝した。 また14才以下のフロリダ選抜に選ばれた。 2008年とスポンサー契約を結んだ。 中学・高校に入学した。 2011 - 15年 ツアー下部大会を転戦 プロツアー出場資格が得られる14才になった 、2011年10月「大会」でデビューした。 以降厳しい環境を求めてジュニア大会には目を向けず、ツアー下部大会に出場した。 6月でに敗れたが準優勝。 9月、プロに転向した。 2014年6月飛び級で高校を卒業した。 7月で初めて予選を突破し本戦出場。 1回戦で対戦した女王のに2-1で勝利。 2015年5月でに敗れ準優勝した。 10月試合制限解禁の18才になる。 のに出場。 を下し優勝した。 11月のでに敗れるも準優勝した。 年間最終世界ランキングは144位。 2016年 グランドスラムでの躍進、トップ50入り 2016年では予選を突破し、グランドスラム初出場。 本戦でも2回戦で第18シードのに勝利。 3回戦でに敗れた。 初出場で3回戦進出は以来52年ぶり。 3月のでは予選を突破し本選出場、本選2回戦で元5位のを破って3回戦まで進出した。 大会後のランキングで95位となりトップ100入りをした。 では1回戦で第32シードのに6-4, 7-5で勝利。 2回戦でもに6-3, 6-3で勝利。 3回戦では世界ランク6位のと対戦、第1セットを先取するも6-4, 2-6, 3-6で惜敗した。 は、ひざのけがのため欠場。 では1回戦で第28シードのに6-7 4 , 6-3, 6-4で勝利、2回戦でに6-4, 7-6 3 で勝利し3回戦進出。 3回戦では第8シードのを相手に第3セット5-1で、あと2ポイントまで追い込むも、そこから逆転され、5-7, 6-4, 6-7 3 で敗れた。 9月のではワイルドカードで出場。 1回戦でとの日本勢対決に6-4, 6-4で勝利すると、2回戦で第6シードのに6-2, 6-1で圧勝、準決勝でに1-6, 6-3, 6-2で逆転勝利と強豪を撃破し、WTAツアーで自身初の決勝進出を果たす。 決勝は元のに5-7, 3-6で敗れ準優勝となった。 大会後のランキングで47位となりトップ50入りを果たす。 これらの活躍が評価され、日本勢初となる最優秀新人賞を受賞した。 11月25日、との所属契約を結んだ。 2017年 トップ10に初勝利 1月、では、2回戦で第9シードのに敗れた。 は初戦敗退。 7月、では2回戦で第22シードのに勝利したが、3回戦で第10シードのに敗れた。 では初戦で前回覇者で第6シードのに勝ちトップ10に初勝利した。 で前回覇者が1回戦で敗退するのは全137回のうち女子では2度目、男子を含めても3度目という歴史的なであった。 その後3回戦でに敗れた。 年間最終世界ランキングは68位。 12月、らトップ選手のヒッティング・コーチを務めたがコーチになった。 彼はとの契約終了2日後にコーチの依頼が来たことに、掛け持ちはしないこと、自身から契約破棄しないことから3日前に連絡が来ていたら断っていたことを「これも運命だね」と語る。 2018年 プレミアマンダトリー、グランドスラム初優勝 2018全米オープン優勝セレモニー では、2回戦で第16シードの、3回戦でに勝利したが、4回戦でに敗れた。 3月、ツアーカテゴリでに次ぐので1回戦・元世界1位に6-4 6-4で勝利。 その後も勝ち進み、準々決勝で世界ランク5位のに6-2 6-3で勝利、準決勝で現世界ランク1位のに6-3 6-0で勝利。 そして決勝でに6-3 6-2で勝利し WTAツアー初優勝。 シングルスでのプレミア・マンダトリー大会優勝は 日本人女子初となる。 この優勝により、WTAランキングを44位から22位とした。 練習拠点であるで 、練習をよく見ていた元世界1位のは「サーシャを高く評価したい。 彼は、彼女に何が欠けていたのか、何が必要かを知っていた。 彼女の動きは(コーチ就任前と)明らかに違ってきている」とコーチ変更が初優勝への背景にあることを指摘した。 続くプレミア・マンダトリートーナメントであるでは、1回戦で同大会8回の最多優勝記録を持つに6-3 6-2のストレート勝ちを収めた。 グランドスラムで初めてシード選手として迎えたは3回戦で第13シードのに1-6, 6-7 7 で敗れた。 7月、では3回戦で初めてのセンターコートでプレーしたがに敗れた。 8月17日、でプレッシャーを感じていたこと、克服しつつあることを告白した。 では第20シードで出場。 3回戦をダブルベーグルで勝利し 、4回戦でを6-3、2-6、6-4で下すと 、準々決勝ではを6-1、6-1で圧倒し、日本女子としての以来22年ぶりのグランドスラムベスト4進出(全米オープンに限れば初めて)を決めた。 準決勝はに6-2、6-4とストレートで勝利し、グランドスラムで日本女子史上初の決勝進出を果たした。 はを6-2、6-4のストレートで下し、20歳で グランドスラム初優勝を果たした。 この優勝でWTAランキングも7位に上昇、トップ10入りをした。 続くはに敗れたが準優勝した。 10月、とに並ぶ日本人歴代最高タイの4位を記録した。 また日本女子で3人目のに出場した。 年間最終世界ランキングは5位。 2019年 全豪オープン初優勝・世界ランキング1位 では第4シードとして出場し、3回戦で第28シードのに5-7、6-4、6-1で勝利、4回戦で第13シードのに4-6、6-3、6-4で勝利し、初めて全豪オープンベスト8に進出した。 準々決勝では第6シードのに6-4、6-1で勝利し、これによりとの持つ4位の記録を上回り男女通じて日本勢最高の世界ランキング3位以上が確定した。 準決勝では、第7シードのに6-2、4-6、6-4で勝利した。 勝利した方がとなる決勝では、第8シードのに7-6 7-2 、5-7、6-4で勝利し初優勝を果たした。 グランドスラム初優勝からの連続優勝は以来18年ぶり、オープン化以降史上6人目の快挙となった。 また、生涯獲得賞金が11億円を超えを抜き日本最多となった。 今大会ではサービスエース・リターンエース・ウィナー・ブレークの数が女子シングルスの出場者で最も多く、これについては「大坂は『ビッグサーバー』から『オールラウンダー』の選手に変貌を遂げた」と語っている。 また、他にも優勝の要因として、「肉体改造によるバックハンドの威力向上」「精神面での成長」を挙げた。 1月28日付の世界ランキングで、の持つ2位の記録を上回り 男女通じてアジア人初の1位となった。 しかし2月、とのコーチ関係を解消した ところから、大坂の歯車が狂い始めた。 3月の、5月の、8月のと、同世代のに3連敗。 グラスコートシーズンでは、とに連敗するなど苦しんだ。 それでも9月に父のレオナルド・フランソワ氏が代理コーチに就任すると、生まれ故郷ので開催されたでは2年連続決勝進出、決勝でを6-2, 6-3で下しツアー4勝目を挙げた。 続くでも、準々決勝で今年の全米オープンを制したを、準決勝では同大会前年優勝のを、そして決勝では世界ランキング1位のをそれぞれ破り優勝。 日本人選手が2大会連続で優勝するのは史上初のことであり、スランプからの復活を印象づけた。 はラウンドロビン初戦でクビトバを7-6, 4-6, 6-4で破り同大会初白星を挙げたが、第2戦を前に右肩の負傷のため欠場を発表し、シーズンを終えた。 年間最終世界ランキングは3位。 2020年 全豪オープンにディフェンディングチャンピオンとして挑んだが、3回戦で新星に3-6, 4-6で敗れた。 日本代表 10月、が大坂にほとんど関心を示さなかったので 、父親が「テニス選手としての」は日本を選択した。 9月、予選に出場。 初戦でに敗れるも、吉川真司代表コーチが「すごい才能」とに報告した。 2014年7月、で本戦出場後、に登録していないが、から強化指定選手の認定を受けた。 2016年6月6日、特例によるの56位以内を目指していたが 、87位と届かずに出場出来なかった。 2019年10月に日本国籍を選択する手続きを行った。 フェドカップ 2月、のに初選出され 、アジア・オセアニアゾーン1部決勝で自身はに勝利したがチームは敗れた。 2018年4月、はで勝利し4年ぶりのワールドグループ2部昇格に貢献した。 ホップマンカップ 2018年1月、は予選敗退した。 プレースタイル アグレッシブ・オフェンシブベースライナー。 豪快でパワー溢れるグラウンドストロークを持ち味とし、両サイドからウィナーを打つことが出来る。 パワフルなフォアハンドが武器であるが、脚を踏ん張り、一度の強打で形勢を逆転できるバックハンドも得意。 好きなは。 好きなは。 第1セットを先取すると気持ちが乗り負けない。 2016年10月の準々決勝以降61連勝。 第1セットを先取した試合は過去81試合。 ストレート勝ちが69試合、フルセット勝ちが7試合で、勝率は約9割3分8厘。 第1セットを落とした試合は64試合で、ストレート負けが43回、フルセットでの敗退が8回で、逆転勝ちは13回だけ。 勝率は約2割3厘。 人物 家族 父親は出身で 、ので学んだ後、13年間日本に在住した 、。 母親は出身の日本人で、苗字の「大坂」は母方から来ている。 札幌で出会った両親は、その後大阪に転居し 、父親は市内で大手語学学校の英語講師をしていた。 姉のもプロテニス選手である。 母方の祖父はの出身で、根室組合長をしている。 のが、なおみの日本ののである。 母方の曾祖母は「勇留島にの花が咲く頃」の著者の大坂みつよである。 2018年までは法的には日米であったが 、 に所属している。 2019年に22歳の誕生日を迎えるに当たり、日本国籍を選択して必要な手続きを行ったことを同年10月10日に明らかにした。 ハイチ系アメリカ人 と日本人の両親を持ち、に移住したが、本人は日本、アメリカ、ハイチという3つの国を代表している事を誇りにしている。 育った環境からよりもの方が流暢であるが、テニスの記者会見等では英語で質問された後に自らの国籍の言語での質問も受けるのが通例であるため 、日本語の勉強もしている。 父親の出身地、カリブ海の島国ハイチでも偉業をたたえる声が広がっている、中南米の最貧国とあってテニス選手の人口は少ないが、ゆかりのある大坂の活躍は地元メディアが連日大きく報じ、試合も生中継している。 テニス関連• 試合のルーティーンを決めていては右から履く。 当日のはを載せたを食べるをしている。 しかし初優勝した決勝はではなく・であった。 憧れの選手はと。 小学校3年に「将来の夢」というテーマで憧れのセリーナの絵を描き、「彼女のようになりたい」と願いを込め自室に飾った。 また良く見る選手は。 時、はゼロ。 飛行機、ホテル、遠征先の食事代は、両親が支えていた。 で当時持っていなかったが欲しいと答えたが、母親に賞金で買いなさいと諭された。 は大坂なおみが苦手な股抜きショットを教えた 直後の決勝に敗れ「股抜きショットが見られなかったことが残念」と話し 、次のへプライベートジェット機を共有して向かった。 他エピソード• 音楽は黒人音楽が好みで、とりわけの大ファンであり、「なぜビヨンセが全米オープンと同時期にマイアミでコンサートを開催することに決めたのか教えて。 私、本当に泣きそうなの」とツイッターで発言し、と同時期にビヨンセのライブが重なったことを嘆いている。 食事は日本食が好きで、特に、、を好む。 フロリダ州近くの・内の高級和食レストラン「KURO」を訪れた写真を、度々ツイッター上で公開している。 ・好き。 特に日本のアニメ、漫画は、日本語を学ぶ材料にもなっている。 の戦後ので「最強になるんだ、これまでの誰とも違う」と『』のから答えた事がある。 『』を見ていて、で、が2大会連続でを獲得した際には、羽生のの演技の動画とともに「本当に泣きそう。 今まで誰かの熱狂的なファンになって感激したことないけど、ユウユウ(羽生結弦)の熱狂的ファンになったみたい。 」と投稿した。 『』を読んで、をしてみたが上手く出来なかったエピソードを明かしている。 ゲームは『』、『』などが好き。 優勝後から退屈しのぎにを遠征に持参し始めた。 7月にオーバーウォッチのプロリーグである最終戦も観戦した。 好きな色は黒。 俳優は、に出演した。 は、『』。 映画は『』。 はのホースアンドキャリッジパイロット。 の、好きなスポーツ選手ランキング2018の女性部門で初の1位に輝いた。 2019年9月16日、から感動大阪賞、から市長特別表彰が贈られた。 アメリカの経済誌『』の2020年の発表によると、年収は世界の女子スポーツ選手として史上最高の3740万ドル。 4大大会優勝• 女子シングルス:1勝 2019年• 女子シングルス:1勝 2018年 年 大会 対戦相手 試合結果 6-2, 6-4 7-6 7-2 , 5-7, 6-4 WTAツアー決勝進出結果 映像外部リンク 映像外部リンク 映像外部リンク 映像外部リンク 映像外部リンク 映像外部リンク 映像外部リンク シングルス: 7回 5勝2敗 大会グレード 2—0 0—0 2—0 0-0 0-0 1—2 0—0 別タイトル ハード 5—2 クレー 0—0 芝 0-0 カーペット 0-0 結果 No. 決勝日 大会 サーフェス 対戦相手 スコア 準優勝 1. ハード 5—7, 3—6 優勝 1. ハード 6-3, 6-2 優勝 2. ハード 6-2, 6-4 準優勝 2. ハード 4-6, 4-6 優勝 3. ハード 7-6 7-2 , 5-7, 6-4 優勝 4. ハード 6-2, 6-3 優勝 5. 対戦相手 ランク 大会 サーフェス ラウンド スコア 大坂 ランク 1. 6 , ハード 1回戦 6—3, 6—1 No. 45 2. 5 , ハード 2回戦 7—5, 6—2 No. 64 3. 5 , アメリカ合衆国 ハード 準々決勝 6—2, 6—3 No. 44 4. 1 インディアンウェルズ・マスターズ, アメリカ合衆国 ハード 準決勝 6—3, 6—0 No. 44 5. 10 , 中国 ハード 3回戦 6—1, 6—2 No. 6 6. 7 , オーストラリア ハード 準々決勝 6—4, 6—1 No. 4 7. 8 全豪オープン, オーストラリア ハード 準決勝 6—2, 4—6, 6—4 No. 4 8. 6 全豪オープン, オーストラリア ハード 決勝 7—6 7—2 , 5—7, 6—4 No. 4 9. 5 , 中国 ハード 準々決勝 5-7, 6-3, 6-4 No. 4 10. 1 北京オープン, 中国 ハード 決勝 3-6, 6-3, 6-2 No. 4 ダブルベーグルマッチ 6—0, 6—0 結果 年 No. 大会 サーフェス 対戦相手 ランク ラウンド 勝 1. , , アメリカ合衆国 Hard Gail Falkenberg — Q1 勝 2. 4 No. 3 No. 2 No. EZONE 98• POLYTOUR PRO 125 (-2018年)• POLYTOUR STRIKE 125 (2019年-)• AERON SUPER 850(-2016年)• REXIS 130(2017年-2018年)• POLYTOUR STRIKE 125 (2019年-)• adizero UBERSONIC 3 AC W• (-2019年)• (2020年-)• PRO series• Eco-Drive Bluetooth BZ4006-01E(2018年)• Eco-Drive Bluetooth W410(2019年) 受賞歴• 年間最優秀新人賞 2016• 奨励賞 2018• 2018• ベストアスリート賞 2018• 奨励賞 2018• ビッグスポーツ特別賞 2018• 年間最優秀成長選手賞 2019• 最優秀賞 2018 代表歴• アジア・オセアニアゾーン1部 ,• 活動拠点 練習場• (2000年-2001年)• (2001年-2006年)• の公共コート(2006年-不明)• (2013年前後)• 現 (2014年5月-不明)• (2015年10月以前-2016年11月)• (-2018年) 居住地• 近く(1997年-2001年)• (2001年-2006年)• (2008年前後)• (2014年前後)• (-2017年4月)今の住居から30分くらいのところにあるアパートで、3分の1の広さ。 (2017年4月-)練習拠点のまで車で5分。 土地は518平方m、床面積は269平方m、寝室が4つある。 約5000万円で購入した。 購入者名義は母である。 コーチ• コーチ• - (2013年前後)、、、、らを指導した。 - (2014年5月-不明)元男子シングルス5位の選手。 - (2016年4月-2016年9月)2005年から5年間の元コーチを務めた。 - (2016年9月 -2017年12月)、、の元コーチ。 大坂なおみの後はのコーチとなった。 - (2017年12月-2019年2月 )元男子シングルス1149位の選手。 2007年から元のを8年 、を2年ヒッティング・コーチ。 2018年の全豪オープン女王のを1年 アシスタント・コーチを務めた。 2018年のコーチ・オブ・ザ・イヤーに選ばれた。 - (2019年3月-)元1386位の選手。 ストレングス&コンディショニングコーチ• アブドゥル・シラー - (2018年3月-)2004年から約3年間、その後を担当した。 アスレティックトレーナー• 茂木奈津子 - (2018年 )• クリスティ・スター - (2019年-)。 の公認資格を持ち、西洋の最先端技術と東洋のなどを織り交ぜたケアを行う。 元も担当していた マネージメント• - (-2016年9月)は。 - (2016年9月 -)は。 他に、らも抱える。 にに選ばれた、大坂なおみにサーシャ・バインをコーチに選んだ。 スポンサー• - (所属契約)(2016年11月-)• - (、)(用具提供2008年-、プロ契約2014年-)• - (、)• - (WOWOWテニス・イメージキャラクター)(2016年11月-)• - (ブランドアンバサダー)(2018年8月-)• - (ブランドアンバサダー)(2018年9月-)を贈呈された。 - (ブランドアンバサダー)(2018年12月-)とベアミネラルのブランドアンバサダーを務める• - (スポンサー)(2019年1月-) メディア出演 CM・広告 映像外部リンク ) 映像外部リンク ) 映像外部リンク ) 映像外部リンク ) 映像外部リンク )• カップヌードルCM「大坂半端ないって 篇」(2018年)• カップヌードルCM「熱湯コート園 篇」(2018年)• 企業CM「The Game Changers」篇(2019年2月 - )• 「Question」篇「Answer」篇(2019年6月 -)• 「太陽の下で」篇(2020年5月 -) テレビ• 『』 18 (2017年1月2日) 他多数 脚注 [] 注釈• スポーツニッポン 2017年7月6日• tennis. tennis. jp 2018年9月20日. 2019年6月14日閲覧。 日刊スポーツ. 2016年11月25日. 2016年11月25日閲覧。 The New York Times Company 2018年8月23日. 2018年8月25日時点のよりアーカイブ。 2018年9月9日閲覧。 (英語)• 朝日新聞 2014年8月14日• 東京新聞 2018年9月24日• National Public Parks Tennis Association• USTA Florida• Sportiva 2016年10月5日• テニスナビ 2013年6月3日• テニス365 2015年5月4日• 日刊スポーツ 2016年12月27日• テニス365 2015年10月27日• テニス365 2015年11月16日• テニス365 2016年1月23日• 日刊スポーツ. 2016年1月22日. 2016年1月22日閲覧。 テニス365 2016年3月28日• テニス365 2016年4月4日• テニス365 2016年5月27日• テニス365 2016年6月20日• テニス365 2016年9月30日• テニス365 2016年9月24日• テニス365 2016年9月25日• テニス365 2016年9月26日• テニス365 2016年10月22日. 2016年10月28日閲覧。 テニス365 2017年1月19日• テニス365 2017年5月30日• スポーツナビ 2017年7月8日• テニス365 2017年8月30日• スポーツニッポン. 2017年8月29日. 2017年9月9日閲覧。 テニス365 2017年12月6日• 朝日新聞. 2018年9月7日. 2018年9月10日閲覧。 一部2018年9月15日閲覧。 全文閲覧には会員登録が必要。 サンケイスポーツ 2018年1月22日• テニスデイリー 2018年3月19日. 2018年3月19日閲覧。 テニス365 2018年3月20日• テニス365 2018年3月22日• テニス365 2018年6月1日• テニス365 2018年7月8日• THE ANSWER 2017年8月17日• テニス365 2018年9月4日• テニス365 2018年9月6日• テニス365 2018年9月7日• テニス365 2018年9月9日• テニスデイリー 2018年9月10日. 2018年9月15日閲覧。 テニス365 2018年9月23日• テニス365 2018年10月8日• テニス365 2018年10月26日• 毎日新聞. 2019年1月23日12時59分. 2019年1月23日閲覧。 SANSPO. COM. 2019年1月26日20時12分. 2019年1月26日閲覧。 スポーツニッポン. 2019年1月26日20時18分. 2019年1月26日閲覧。 サンケイスポーツ 2019年1月27日• J-CASTニュース. 2019年1月29日14時30分. 2019年1月29日閲覧。 日刊スポーツ 2016年1月20日• 日刊スポーツ. 日刊スポーツ新聞社 2019年2月12日. 2019年2月12日閲覧。 www. sponichi. 2019年9月22日閲覧。 nikkansports. com. 2019年10月29日閲覧。 nikkansports. com. 2020年1月24日閲覧。 Rogo, Paula 2018年1月20日. Essence. 2019年2月21日閲覧。 SANSPO. COM 2016年1月24日• テニス365 2016年6月6日• 時事ドットコム. 2019年10月29日閲覧。 テニス365 2017年1月11日• テニス365 2017年2月11日• テニス365 2018年4月22日• テニス365 2018年1月4日• Namber Web 2016年9月26日. 2018年3月19日閲覧。 ITF• 日刊スポーツ 2019年1月19日• Larmer, Brook 2018年8月23日. The New York Times. 2019年2月17日閲覧。 東洋経済 2018年3月21日• 毎日新聞 2018年3月30日• 週刊新潮 2018年9月27日• HTBニュース 2018年3月29日• 週刊新潮 2019年2月21日• NHK NEWS WEB. 2019年10月10日. 2019-10-0910閲覧。 THE ANSWER 2018年1月25日• 日刊スポーツ 2016年1月20日• ロイター 2016年5月27日• ZAKZAK. 2018年9月10日. 2018年9月15日閲覧。 THE ANSWER 2018年9月13日• THE ANSWER 2018年9月19日• THE ANSWER 2018年9月12日• 朝日新聞 2018年3月19日• THE ANSWER 2017年3月18日• サンケイスポーツ 2018年3月19日• THE ANSWER 2018年3月13日• livetennis 2016年1月22日• スポーツニッポン 2018年3月18日• テニス365 2018年2月21日• THE ANSWER 2017年11月3日• フィガロジャポン 2018年9月13日• 朝日新聞出版 2018年9月26日• ORICON 2018年10月8日• 毎日新聞 2019年9月16日• Forbes com. 2020年5月25日閲覧。 スポーツニッポン 2017年1月17日• ウインザーラケットショップ 2018年03月22日• FORBES JAPAN 2019年1月26日• PR Newswire Association 2017年7月28日• ProWorld Tennis Academy• FRIDAY 2018年10月3日• Tennis World USA 2016年4月5日• 神仁司 2016年5月29日• 日本経済新聞 2016年9月28日• THE TENNIS DAILY 2017年12月19日• United States Tennis Association 2018年9月6日• Sportiva 2018年2月21日• スポーツニッポン 2018年3月16日• テニス365 2018年12月11日• 日刊スポーツ 2019年3月1日• スポーツニッポン 2018年3月20日• スポーツニッポン 2019年1月27日• USAトゥデイ 2016年1月18日• Tennis World USA 2016年9月27日• スポーツ報知 2018年10月19日• WOWOW 2017年1月13日• 日産自動車 2018年9月13日. 2018年9月14日閲覧。 Autoc one 2018年11月14日• 資生堂 2018年11月20日• ANA 2019年1月11日• テニス365 2017年8月1日• 日刊スポーツ 2018年6月21日• 日産自動車ニュースルーム 2019年1月29日. 2019年2月12日閲覧。 2019年2月22日. 2019年2月28日閲覧。 関連項目• 外部リンク ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 NaomiOsaka -• naomiosaka -• - のプロフィール (英語)• - のプロフィール (英語)• - のプロフィール (英語)• - tennistemple• - テニス365• - テニスナビ• 受賞 先代: 2016 次代:• 1975-1985 計260週• 1976 計2週• 1980 計22週• 1987-1997 計377週• 1995 計12週• 1997-2001 計209週• 1998-2006 計98週• 2001-2002 17週• 2002 計11週• 2002-2017 計319週• 2003-2011 計20週• 2003-2008 計117週• 2004-2006 計39週• 2005-2012 計21週• 2008 計12週• 2008-2009 計18週• 2009 計26週• 2010-2018 計71週• 2012-2013 計51週• 2016-2017 計34週• 2017 計8週• 2017 計4週• 2017-2019 計64週• 2019 計25週•

次の

大坂なおみ日本人初全豪シングルス優勝!世界1位へ

全米オープン 大坂なおみ

2017年ウィンブルドン 基本情報 愛称 、なおみちゃん 国籍 出身地 居住地 生年月日 1997-10-16 (22歳) 身長 180cm 体重 69kg 利き手 右 バックハンド 両手打ち ツアー経歴 デビュー年 2013年 ツアー通算 5勝 シングルス 5勝 ダブルス 0勝 生涯獲得賞金 14,617,235 アメリカ合衆国ドル 4大大会最高成績・シングルス 優勝(2019) 3回戦(2016・18・19) 3回戦(2017・18) 優勝(2018) 優勝回数 2(豪1・米1) 4大大会最高成績・ダブルス 1回戦(2017) 2回戦(2016) 1回戦(2017) 1回戦(2016・17) 国別対抗戦最高成績 WG II PO (2018)5勝1敗 RR(2018) キャリア自己最高ランキング シングルス 1位(2019年1月28日) ダブルス 324位(2017年4月3日) 2020年1月26日現在 決勝結果 種目 大会 優勝 準優勝 計 勝率 シングルス グランドスラム 2 0 2 1. 33 合計 5 2 7 0. 71 大坂 なおみ(おおさか なおみ、: Naomi Osaka、(平成9年) - )は、出身の女子プロ選手。 自己最高ランキングはシングルス1位。 これまでにでシングルス5勝を挙げている。 身長180cm。 体重69kg。 右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。 2019年までは日米だったが 、22歳の誕生日を迎えるにあたり日本国籍を選択、選手登録は。 マネージメントは。 拠点は、。 姉のもプロテニス選手。 男女を通じてアジア初の。 日本人初のシングルス優勝。 日本人史上3人目となる出場。 年間最優秀新人賞。 来歴 ITFデビューまで (9年)、で生まれ 、近くに住んだ。 を優勝した・のウィリアムズ姉妹を見た父と 、姉のの影響で3歳からテニスを始め、テニス経験のない父の教えの下、近所の等で練習した。 父方の祖父母がいる 、のに住んだ。 母は日系企業に勤めて家計を支え 、姉妹はの会場でもある等で毎日6時間近く練習した。 オルデン・テラス小学校三年生まで過ごした。 2006年に移住し、の公共コートで練習した。 2007年8月、でとの14才以下女子ダブルスで優勝した。 また14才以下のフロリダ選抜に選ばれた。 2008年とスポンサー契約を結んだ。 中学・高校に入学した。 2011 - 15年 ツアー下部大会を転戦 プロツアー出場資格が得られる14才になった 、2011年10月「大会」でデビューした。 以降厳しい環境を求めてジュニア大会には目を向けず、ツアー下部大会に出場した。 6月でに敗れたが準優勝。 9月、プロに転向した。 2014年6月飛び級で高校を卒業した。 7月で初めて予選を突破し本戦出場。 1回戦で対戦した女王のに2-1で勝利。 2015年5月でに敗れ準優勝した。 10月試合制限解禁の18才になる。 のに出場。 を下し優勝した。 11月のでに敗れるも準優勝した。 年間最終世界ランキングは144位。 2016年 グランドスラムでの躍進、トップ50入り 2016年では予選を突破し、グランドスラム初出場。 本戦でも2回戦で第18シードのに勝利。 3回戦でに敗れた。 初出場で3回戦進出は以来52年ぶり。 3月のでは予選を突破し本選出場、本選2回戦で元5位のを破って3回戦まで進出した。 大会後のランキングで95位となりトップ100入りをした。 では1回戦で第32シードのに6-4, 7-5で勝利。 2回戦でもに6-3, 6-3で勝利。 3回戦では世界ランク6位のと対戦、第1セットを先取するも6-4, 2-6, 3-6で惜敗した。 は、ひざのけがのため欠場。 では1回戦で第28シードのに6-7 4 , 6-3, 6-4で勝利、2回戦でに6-4, 7-6 3 で勝利し3回戦進出。 3回戦では第8シードのを相手に第3セット5-1で、あと2ポイントまで追い込むも、そこから逆転され、5-7, 6-4, 6-7 3 で敗れた。 9月のではワイルドカードで出場。 1回戦でとの日本勢対決に6-4, 6-4で勝利すると、2回戦で第6シードのに6-2, 6-1で圧勝、準決勝でに1-6, 6-3, 6-2で逆転勝利と強豪を撃破し、WTAツアーで自身初の決勝進出を果たす。 決勝は元のに5-7, 3-6で敗れ準優勝となった。 大会後のランキングで47位となりトップ50入りを果たす。 これらの活躍が評価され、日本勢初となる最優秀新人賞を受賞した。 11月25日、との所属契約を結んだ。 2017年 トップ10に初勝利 1月、では、2回戦で第9シードのに敗れた。 は初戦敗退。 7月、では2回戦で第22シードのに勝利したが、3回戦で第10シードのに敗れた。 では初戦で前回覇者で第6シードのに勝ちトップ10に初勝利した。 で前回覇者が1回戦で敗退するのは全137回のうち女子では2度目、男子を含めても3度目という歴史的なであった。 その後3回戦でに敗れた。 年間最終世界ランキングは68位。 12月、らトップ選手のヒッティング・コーチを務めたがコーチになった。 彼はとの契約終了2日後にコーチの依頼が来たことに、掛け持ちはしないこと、自身から契約破棄しないことから3日前に連絡が来ていたら断っていたことを「これも運命だね」と語る。 2018年 プレミアマンダトリー、グランドスラム初優勝 2018全米オープン優勝セレモニー では、2回戦で第16シードの、3回戦でに勝利したが、4回戦でに敗れた。 3月、ツアーカテゴリでに次ぐので1回戦・元世界1位に6-4 6-4で勝利。 その後も勝ち進み、準々決勝で世界ランク5位のに6-2 6-3で勝利、準決勝で現世界ランク1位のに6-3 6-0で勝利。 そして決勝でに6-3 6-2で勝利し WTAツアー初優勝。 シングルスでのプレミア・マンダトリー大会優勝は 日本人女子初となる。 この優勝により、WTAランキングを44位から22位とした。 練習拠点であるで 、練習をよく見ていた元世界1位のは「サーシャを高く評価したい。 彼は、彼女に何が欠けていたのか、何が必要かを知っていた。 彼女の動きは(コーチ就任前と)明らかに違ってきている」とコーチ変更が初優勝への背景にあることを指摘した。 続くプレミア・マンダトリートーナメントであるでは、1回戦で同大会8回の最多優勝記録を持つに6-3 6-2のストレート勝ちを収めた。 グランドスラムで初めてシード選手として迎えたは3回戦で第13シードのに1-6, 6-7 7 で敗れた。 7月、では3回戦で初めてのセンターコートでプレーしたがに敗れた。 8月17日、でプレッシャーを感じていたこと、克服しつつあることを告白した。 では第20シードで出場。 3回戦をダブルベーグルで勝利し 、4回戦でを6-3、2-6、6-4で下すと 、準々決勝ではを6-1、6-1で圧倒し、日本女子としての以来22年ぶりのグランドスラムベスト4進出(全米オープンに限れば初めて)を決めた。 準決勝はに6-2、6-4とストレートで勝利し、グランドスラムで日本女子史上初の決勝進出を果たした。 はを6-2、6-4のストレートで下し、20歳で グランドスラム初優勝を果たした。 この優勝でWTAランキングも7位に上昇、トップ10入りをした。 続くはに敗れたが準優勝した。 10月、とに並ぶ日本人歴代最高タイの4位を記録した。 また日本女子で3人目のに出場した。 年間最終世界ランキングは5位。 2019年 全豪オープン初優勝・世界ランキング1位 では第4シードとして出場し、3回戦で第28シードのに5-7、6-4、6-1で勝利、4回戦で第13シードのに4-6、6-3、6-4で勝利し、初めて全豪オープンベスト8に進出した。 準々決勝では第6シードのに6-4、6-1で勝利し、これによりとの持つ4位の記録を上回り男女通じて日本勢最高の世界ランキング3位以上が確定した。 準決勝では、第7シードのに6-2、4-6、6-4で勝利した。 勝利した方がとなる決勝では、第8シードのに7-6 7-2 、5-7、6-4で勝利し初優勝を果たした。 グランドスラム初優勝からの連続優勝は以来18年ぶり、オープン化以降史上6人目の快挙となった。 また、生涯獲得賞金が11億円を超えを抜き日本最多となった。 今大会ではサービスエース・リターンエース・ウィナー・ブレークの数が女子シングルスの出場者で最も多く、これについては「大坂は『ビッグサーバー』から『オールラウンダー』の選手に変貌を遂げた」と語っている。 また、他にも優勝の要因として、「肉体改造によるバックハンドの威力向上」「精神面での成長」を挙げた。 1月28日付の世界ランキングで、の持つ2位の記録を上回り 男女通じてアジア人初の1位となった。 しかし2月、とのコーチ関係を解消した ところから、大坂の歯車が狂い始めた。 3月の、5月の、8月のと、同世代のに3連敗。 グラスコートシーズンでは、とに連敗するなど苦しんだ。 それでも9月に父のレオナルド・フランソワ氏が代理コーチに就任すると、生まれ故郷ので開催されたでは2年連続決勝進出、決勝でを6-2, 6-3で下しツアー4勝目を挙げた。 続くでも、準々決勝で今年の全米オープンを制したを、準決勝では同大会前年優勝のを、そして決勝では世界ランキング1位のをそれぞれ破り優勝。 日本人選手が2大会連続で優勝するのは史上初のことであり、スランプからの復活を印象づけた。 はラウンドロビン初戦でクビトバを7-6, 4-6, 6-4で破り同大会初白星を挙げたが、第2戦を前に右肩の負傷のため欠場を発表し、シーズンを終えた。 年間最終世界ランキングは3位。 2020年 全豪オープンにディフェンディングチャンピオンとして挑んだが、3回戦で新星に3-6, 4-6で敗れた。 日本代表 10月、が大坂にほとんど関心を示さなかったので 、父親が「テニス選手としての」は日本を選択した。 9月、予選に出場。 初戦でに敗れるも、吉川真司代表コーチが「すごい才能」とに報告した。 2014年7月、で本戦出場後、に登録していないが、から強化指定選手の認定を受けた。 2016年6月6日、特例によるの56位以内を目指していたが 、87位と届かずに出場出来なかった。 2019年10月に日本国籍を選択する手続きを行った。 フェドカップ 2月、のに初選出され 、アジア・オセアニアゾーン1部決勝で自身はに勝利したがチームは敗れた。 2018年4月、はで勝利し4年ぶりのワールドグループ2部昇格に貢献した。 ホップマンカップ 2018年1月、は予選敗退した。 プレースタイル アグレッシブ・オフェンシブベースライナー。 豪快でパワー溢れるグラウンドストロークを持ち味とし、両サイドからウィナーを打つことが出来る。 パワフルなフォアハンドが武器であるが、脚を踏ん張り、一度の強打で形勢を逆転できるバックハンドも得意。 好きなは。 好きなは。 第1セットを先取すると気持ちが乗り負けない。 2016年10月の準々決勝以降61連勝。 第1セットを先取した試合は過去81試合。 ストレート勝ちが69試合、フルセット勝ちが7試合で、勝率は約9割3分8厘。 第1セットを落とした試合は64試合で、ストレート負けが43回、フルセットでの敗退が8回で、逆転勝ちは13回だけ。 勝率は約2割3厘。 人物 家族 父親は出身で 、ので学んだ後、13年間日本に在住した 、。 母親は出身の日本人で、苗字の「大坂」は母方から来ている。 札幌で出会った両親は、その後大阪に転居し 、父親は市内で大手語学学校の英語講師をしていた。 姉のもプロテニス選手である。 母方の祖父はの出身で、根室組合長をしている。 のが、なおみの日本ののである。 母方の曾祖母は「勇留島にの花が咲く頃」の著者の大坂みつよである。 2018年までは法的には日米であったが 、 に所属している。 2019年に22歳の誕生日を迎えるに当たり、日本国籍を選択して必要な手続きを行ったことを同年10月10日に明らかにした。 ハイチ系アメリカ人 と日本人の両親を持ち、に移住したが、本人は日本、アメリカ、ハイチという3つの国を代表している事を誇りにしている。 育った環境からよりもの方が流暢であるが、テニスの記者会見等では英語で質問された後に自らの国籍の言語での質問も受けるのが通例であるため 、日本語の勉強もしている。 父親の出身地、カリブ海の島国ハイチでも偉業をたたえる声が広がっている、中南米の最貧国とあってテニス選手の人口は少ないが、ゆかりのある大坂の活躍は地元メディアが連日大きく報じ、試合も生中継している。 テニス関連• 試合のルーティーンを決めていては右から履く。 当日のはを載せたを食べるをしている。 しかし初優勝した決勝はではなく・であった。 憧れの選手はと。 小学校3年に「将来の夢」というテーマで憧れのセリーナの絵を描き、「彼女のようになりたい」と願いを込め自室に飾った。 また良く見る選手は。 時、はゼロ。 飛行機、ホテル、遠征先の食事代は、両親が支えていた。 で当時持っていなかったが欲しいと答えたが、母親に賞金で買いなさいと諭された。 は大坂なおみが苦手な股抜きショットを教えた 直後の決勝に敗れ「股抜きショットが見られなかったことが残念」と話し 、次のへプライベートジェット機を共有して向かった。 他エピソード• 音楽は黒人音楽が好みで、とりわけの大ファンであり、「なぜビヨンセが全米オープンと同時期にマイアミでコンサートを開催することに決めたのか教えて。 私、本当に泣きそうなの」とツイッターで発言し、と同時期にビヨンセのライブが重なったことを嘆いている。 食事は日本食が好きで、特に、、を好む。 フロリダ州近くの・内の高級和食レストラン「KURO」を訪れた写真を、度々ツイッター上で公開している。 ・好き。 特に日本のアニメ、漫画は、日本語を学ぶ材料にもなっている。 の戦後ので「最強になるんだ、これまでの誰とも違う」と『』のから答えた事がある。 『』を見ていて、で、が2大会連続でを獲得した際には、羽生のの演技の動画とともに「本当に泣きそう。 今まで誰かの熱狂的なファンになって感激したことないけど、ユウユウ(羽生結弦)の熱狂的ファンになったみたい。 」と投稿した。 『』を読んで、をしてみたが上手く出来なかったエピソードを明かしている。 ゲームは『』、『』などが好き。 優勝後から退屈しのぎにを遠征に持参し始めた。 7月にオーバーウォッチのプロリーグである最終戦も観戦した。 好きな色は黒。 俳優は、に出演した。 は、『』。 映画は『』。 はのホースアンドキャリッジパイロット。 の、好きなスポーツ選手ランキング2018の女性部門で初の1位に輝いた。 2019年9月16日、から感動大阪賞、から市長特別表彰が贈られた。 アメリカの経済誌『』の2020年の発表によると、年収は世界の女子スポーツ選手として史上最高の3740万ドル。 4大大会優勝• 女子シングルス:1勝 2019年• 女子シングルス:1勝 2018年 年 大会 対戦相手 試合結果 6-2, 6-4 7-6 7-2 , 5-7, 6-4 WTAツアー決勝進出結果 映像外部リンク 映像外部リンク 映像外部リンク 映像外部リンク 映像外部リンク 映像外部リンク 映像外部リンク シングルス: 7回 5勝2敗 大会グレード 2—0 0—0 2—0 0-0 0-0 1—2 0—0 別タイトル ハード 5—2 クレー 0—0 芝 0-0 カーペット 0-0 結果 No. 決勝日 大会 サーフェス 対戦相手 スコア 準優勝 1. ハード 5—7, 3—6 優勝 1. ハード 6-3, 6-2 優勝 2. ハード 6-2, 6-4 準優勝 2. ハード 4-6, 4-6 優勝 3. ハード 7-6 7-2 , 5-7, 6-4 優勝 4. ハード 6-2, 6-3 優勝 5. 対戦相手 ランク 大会 サーフェス ラウンド スコア 大坂 ランク 1. 6 , ハード 1回戦 6—3, 6—1 No. 45 2. 5 , ハード 2回戦 7—5, 6—2 No. 64 3. 5 , アメリカ合衆国 ハード 準々決勝 6—2, 6—3 No. 44 4. 1 インディアンウェルズ・マスターズ, アメリカ合衆国 ハード 準決勝 6—3, 6—0 No. 44 5. 10 , 中国 ハード 3回戦 6—1, 6—2 No. 6 6. 7 , オーストラリア ハード 準々決勝 6—4, 6—1 No. 4 7. 8 全豪オープン, オーストラリア ハード 準決勝 6—2, 4—6, 6—4 No. 4 8. 6 全豪オープン, オーストラリア ハード 決勝 7—6 7—2 , 5—7, 6—4 No. 4 9. 5 , 中国 ハード 準々決勝 5-7, 6-3, 6-4 No. 4 10. 1 北京オープン, 中国 ハード 決勝 3-6, 6-3, 6-2 No. 4 ダブルベーグルマッチ 6—0, 6—0 結果 年 No. 大会 サーフェス 対戦相手 ランク ラウンド 勝 1. , , アメリカ合衆国 Hard Gail Falkenberg — Q1 勝 2. 4 No. 3 No. 2 No. EZONE 98• POLYTOUR PRO 125 (-2018年)• POLYTOUR STRIKE 125 (2019年-)• AERON SUPER 850(-2016年)• REXIS 130(2017年-2018年)• POLYTOUR STRIKE 125 (2019年-)• adizero UBERSONIC 3 AC W• (-2019年)• (2020年-)• PRO series• Eco-Drive Bluetooth BZ4006-01E(2018年)• Eco-Drive Bluetooth W410(2019年) 受賞歴• 年間最優秀新人賞 2016• 奨励賞 2018• 2018• ベストアスリート賞 2018• 奨励賞 2018• ビッグスポーツ特別賞 2018• 年間最優秀成長選手賞 2019• 最優秀賞 2018 代表歴• アジア・オセアニアゾーン1部 ,• 活動拠点 練習場• (2000年-2001年)• (2001年-2006年)• の公共コート(2006年-不明)• (2013年前後)• 現 (2014年5月-不明)• (2015年10月以前-2016年11月)• (-2018年) 居住地• 近く(1997年-2001年)• (2001年-2006年)• (2008年前後)• (2014年前後)• (-2017年4月)今の住居から30分くらいのところにあるアパートで、3分の1の広さ。 (2017年4月-)練習拠点のまで車で5分。 土地は518平方m、床面積は269平方m、寝室が4つある。 約5000万円で購入した。 購入者名義は母である。 コーチ• コーチ• - (2013年前後)、、、、らを指導した。 - (2014年5月-不明)元男子シングルス5位の選手。 - (2016年4月-2016年9月)2005年から5年間の元コーチを務めた。 - (2016年9月 -2017年12月)、、の元コーチ。 大坂なおみの後はのコーチとなった。 - (2017年12月-2019年2月 )元男子シングルス1149位の選手。 2007年から元のを8年 、を2年ヒッティング・コーチ。 2018年の全豪オープン女王のを1年 アシスタント・コーチを務めた。 2018年のコーチ・オブ・ザ・イヤーに選ばれた。 - (2019年3月-)元1386位の選手。 ストレングス&コンディショニングコーチ• アブドゥル・シラー - (2018年3月-)2004年から約3年間、その後を担当した。 アスレティックトレーナー• 茂木奈津子 - (2018年 )• クリスティ・スター - (2019年-)。 の公認資格を持ち、西洋の最先端技術と東洋のなどを織り交ぜたケアを行う。 元も担当していた マネージメント• - (-2016年9月)は。 - (2016年9月 -)は。 他に、らも抱える。 にに選ばれた、大坂なおみにサーシャ・バインをコーチに選んだ。 スポンサー• - (所属契約)(2016年11月-)• - (、)(用具提供2008年-、プロ契約2014年-)• - (、)• - (WOWOWテニス・イメージキャラクター)(2016年11月-)• - (ブランドアンバサダー)(2018年8月-)• - (ブランドアンバサダー)(2018年9月-)を贈呈された。 - (ブランドアンバサダー)(2018年12月-)とベアミネラルのブランドアンバサダーを務める• - (スポンサー)(2019年1月-) メディア出演 CM・広告 映像外部リンク ) 映像外部リンク ) 映像外部リンク ) 映像外部リンク ) 映像外部リンク )• カップヌードルCM「大坂半端ないって 篇」(2018年)• カップヌードルCM「熱湯コート園 篇」(2018年)• 企業CM「The Game Changers」篇(2019年2月 - )• 「Question」篇「Answer」篇(2019年6月 -)• 「太陽の下で」篇(2020年5月 -) テレビ• 『』 18 (2017年1月2日) 他多数 脚注 [] 注釈• スポーツニッポン 2017年7月6日• tennis. tennis. jp 2018年9月20日. 2019年6月14日閲覧。 日刊スポーツ. 2016年11月25日. 2016年11月25日閲覧。 The New York Times Company 2018年8月23日. 2018年8月25日時点のよりアーカイブ。 2018年9月9日閲覧。 (英語)• 朝日新聞 2014年8月14日• 東京新聞 2018年9月24日• National Public Parks Tennis Association• USTA Florida• Sportiva 2016年10月5日• テニスナビ 2013年6月3日• テニス365 2015年5月4日• 日刊スポーツ 2016年12月27日• テニス365 2015年10月27日• テニス365 2015年11月16日• テニス365 2016年1月23日• 日刊スポーツ. 2016年1月22日. 2016年1月22日閲覧。 テニス365 2016年3月28日• テニス365 2016年4月4日• テニス365 2016年5月27日• テニス365 2016年6月20日• テニス365 2016年9月30日• テニス365 2016年9月24日• テニス365 2016年9月25日• テニス365 2016年9月26日• テニス365 2016年10月22日. 2016年10月28日閲覧。 テニス365 2017年1月19日• テニス365 2017年5月30日• スポーツナビ 2017年7月8日• テニス365 2017年8月30日• スポーツニッポン. 2017年8月29日. 2017年9月9日閲覧。 テニス365 2017年12月6日• 朝日新聞. 2018年9月7日. 2018年9月10日閲覧。 一部2018年9月15日閲覧。 全文閲覧には会員登録が必要。 サンケイスポーツ 2018年1月22日• テニスデイリー 2018年3月19日. 2018年3月19日閲覧。 テニス365 2018年3月20日• テニス365 2018年3月22日• テニス365 2018年6月1日• テニス365 2018年7月8日• THE ANSWER 2017年8月17日• テニス365 2018年9月4日• テニス365 2018年9月6日• テニス365 2018年9月7日• テニス365 2018年9月9日• テニスデイリー 2018年9月10日. 2018年9月15日閲覧。 テニス365 2018年9月23日• テニス365 2018年10月8日• テニス365 2018年10月26日• 毎日新聞. 2019年1月23日12時59分. 2019年1月23日閲覧。 SANSPO. COM. 2019年1月26日20時12分. 2019年1月26日閲覧。 スポーツニッポン. 2019年1月26日20時18分. 2019年1月26日閲覧。 サンケイスポーツ 2019年1月27日• J-CASTニュース. 2019年1月29日14時30分. 2019年1月29日閲覧。 日刊スポーツ 2016年1月20日• 日刊スポーツ. 日刊スポーツ新聞社 2019年2月12日. 2019年2月12日閲覧。 www. sponichi. 2019年9月22日閲覧。 nikkansports. com. 2019年10月29日閲覧。 nikkansports. com. 2020年1月24日閲覧。 Rogo, Paula 2018年1月20日. Essence. 2019年2月21日閲覧。 SANSPO. COM 2016年1月24日• テニス365 2016年6月6日• 時事ドットコム. 2019年10月29日閲覧。 テニス365 2017年1月11日• テニス365 2017年2月11日• テニス365 2018年4月22日• テニス365 2018年1月4日• Namber Web 2016年9月26日. 2018年3月19日閲覧。 ITF• 日刊スポーツ 2019年1月19日• Larmer, Brook 2018年8月23日. The New York Times. 2019年2月17日閲覧。 東洋経済 2018年3月21日• 毎日新聞 2018年3月30日• 週刊新潮 2018年9月27日• HTBニュース 2018年3月29日• 週刊新潮 2019年2月21日• NHK NEWS WEB. 2019年10月10日. 2019-10-0910閲覧。 THE ANSWER 2018年1月25日• 日刊スポーツ 2016年1月20日• ロイター 2016年5月27日• ZAKZAK. 2018年9月10日. 2018年9月15日閲覧。 THE ANSWER 2018年9月13日• THE ANSWER 2018年9月19日• THE ANSWER 2018年9月12日• 朝日新聞 2018年3月19日• THE ANSWER 2017年3月18日• サンケイスポーツ 2018年3月19日• THE ANSWER 2018年3月13日• livetennis 2016年1月22日• スポーツニッポン 2018年3月18日• テニス365 2018年2月21日• THE ANSWER 2017年11月3日• フィガロジャポン 2018年9月13日• 朝日新聞出版 2018年9月26日• ORICON 2018年10月8日• 毎日新聞 2019年9月16日• Forbes com. 2020年5月25日閲覧。 スポーツニッポン 2017年1月17日• ウインザーラケットショップ 2018年03月22日• FORBES JAPAN 2019年1月26日• PR Newswire Association 2017年7月28日• ProWorld Tennis Academy• FRIDAY 2018年10月3日• Tennis World USA 2016年4月5日• 神仁司 2016年5月29日• 日本経済新聞 2016年9月28日• THE TENNIS DAILY 2017年12月19日• United States Tennis Association 2018年9月6日• Sportiva 2018年2月21日• スポーツニッポン 2018年3月16日• テニス365 2018年12月11日• 日刊スポーツ 2019年3月1日• スポーツニッポン 2018年3月20日• スポーツニッポン 2019年1月27日• USAトゥデイ 2016年1月18日• Tennis World USA 2016年9月27日• スポーツ報知 2018年10月19日• WOWOW 2017年1月13日• 日産自動車 2018年9月13日. 2018年9月14日閲覧。 Autoc one 2018年11月14日• 資生堂 2018年11月20日• ANA 2019年1月11日• テニス365 2017年8月1日• 日刊スポーツ 2018年6月21日• 日産自動車ニュースルーム 2019年1月29日. 2019年2月12日閲覧。 2019年2月22日. 2019年2月28日閲覧。 関連項目• 外部リンク ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 NaomiOsaka -• naomiosaka -• - のプロフィール (英語)• - のプロフィール (英語)• - のプロフィール (英語)• - tennistemple• - テニス365• - テニスナビ• 受賞 先代: 2016 次代:• 1975-1985 計260週• 1976 計2週• 1980 計22週• 1987-1997 計377週• 1995 計12週• 1997-2001 計209週• 1998-2006 計98週• 2001-2002 17週• 2002 計11週• 2002-2017 計319週• 2003-2011 計20週• 2003-2008 計117週• 2004-2006 計39週• 2005-2012 計21週• 2008 計12週• 2008-2009 計18週• 2009 計26週• 2010-2018 計71週• 2012-2013 計51週• 2016-2017 計34週• 2017 計8週• 2017 計4週• 2017-2019 計64週• 2019 計25週•

次の

【テニス全米オープン】日程・結果・放送予定・最新情報|錦織圭と大坂なおみの活躍は?

全米オープン 大坂なおみ

大坂なおみ選手は、ハイチ系アメリカ人の父と日本人の母の元、 日本の大阪で生まれ3歳でアメリカへ移住しました。 大坂なおみ選手はアメリカと日本の二重国籍を持ちますが、 大坂なおみ選手の父親はテニスプレーヤーとしては日本国籍を選択したそうです。 大坂なおみ選手の父・レオナルドさんは大坂なおみ選手が小さいころからテニスを教え今でも大坂なおみ選手のコーチを務めているそうです。 父のレオナルドさんは、以前バスケットボールをされていたそうで最初、大坂なおみ選手にバスケットボールを教えるつもりだったそうですが、テニスの方が自身の実力を発揮しやすいことからテニスを教えることにしたのだそうです。 しかしテニス経験がなかったレオナルドさんは独学でテニスを勉強されたました。 大坂なおみ選手の今回のグランドスラム制覇・優勝は、父・レオナルドさんにとっても本当に嬉しかったと思います。 親子ともども優勝の喜びを分かち合えるって良いですよね。 大坂選手も、何回か色んなモデルを試しているとは思いますが、その中でも一般的な仕様のものを気に入り使っているのだと思います」 大坂なおみ選手は現在6社(日清食品、アディダス、シチズン、ヨネックス、WOWOW、日産自動車)と契約しています。 YONEXテニスラケットは ただラケットは大坂なおみ選手の意向によりカスタマイズされています。 これについては、実際に大坂なおみ選手が全米オープンで使用したラケットが市販品をカスタマイズされたものであったことをYONEX側が公表しませんでした。 しかし後に、全くの市販品ではなくカスタマイズされたものであることを公表しなかったことをYONEX側が謝罪しています。 大坂なおみ選手の要望を受けてカスタマイズされたラケットは、ガット部分は同一ですが、形状が異なっているものが使われていたそうです。 テニスをプレーしている人なら誰でも全米オープンで優勝した選手が使っているラケットと同じものでプレーしたいと思いますよね。 今回、全米オープンで優勝した大坂なおみ選手が使っていたラケットが一般の人でも買いやすい市販品というので話題に上りました。 大坂なおみが使っている同タイプのラケットが爆発的な売上予想 大坂なおみが全米オープンで優勝した時に使っていた同タイプの市販品の爆発的な売り上げが予想されます。 大坂なおみ選手が日本初の快挙を成し遂げたときに使っていたラケットは、カスタマイズされていたものの市販品とほとんど同じで、YONEX社には多数の店舗からの再入荷の問い合わせが増えているそうです。 大坂なおみ選手使用ラケットと同じものにする場合、手元のグリップテープを本革テープに張り替えるといいのです。 ネットでも大坂なおみ選手が市販品ラケットをつかっていたにもかかわらず優勝を果たしたことに驚きの声が上がっています。 対戦相手のセリーヌ(米国)は優勝戦で特注ラケットを使用していました。 大坂なおみ選手使用のラケットのカスタマイズ部分は? 大坂なおみ選手使用のラケットのカスタマイズされた部分は 「グリップ」 「ラケットの内側に5gのおもりがついている」 好みで細かい部分のカスタマイズがあると思いますが、この2か所を調整すると大坂なおみ選手仕様のものとほぼ同じものになりますね。 大坂なおみが使っている本革テープはこれだ! 大坂なおみ選手が使っている本革テープはこれだと思うのです。 出典:楽天市場より では革でできた茶、黒、白色のテープも数種類あり、ポリウレタン製のテープもありました。 実際、大坂なおみ選手はテニスラケットのグリップテープの色が黄色だったりピンクだったり… オシャレな方だそうで、ラケットのグリップテープの色を変えてオシャレを楽しんでいるのかもしれませんね。 実際、このガットはボールのウケ具合が良く打ったボールのコントロールも良いと評判が良いガットです。 試し打ちした人はポリとは思えないほどソフトな打球感ですが、スピンもかけやすくハードヒットを決めるのに適したガットだそうです。 でも、プロ選手が市販のラケットを使って全米オープンに優勝できたなんて驚きですよね。 ラケットを特注して優勝するのが当然と思っていたのが、一般にテニスをしない人にとってもがっくりさせられることでもあり、大坂なおみ選手の優勝は後々も波紋を広げそうな気がします。 カラーは黒と赤の2色、大坂なおみ選手は黒色のウェアを着用されていました。 タンクトップデザインウェアの特徴としては、スリムなデザインで伸縮性良く体にぴったりフィット。 吸湿性・通気性バツグン、ドライで快適な着心地です。 ソフトストレッチタイプで動きやすいのが特徴です。 とても可愛いデザインのウェアですよね。 シンプルで可愛いデザインのウェアですよね。 大坂なおみ 使用中のシューズ アディダス Adidas の「adizero UBERSONIC 3 AC W」 スポンサーリンク 大坂なおみ選手が使用しているシューズはです。 大坂なおみ選手着用シューズ「AdidasのAdizeroウーバーソニック」は、軽さとスピードを兼ね備えた競技用スポーツシューズです。 最新鋭のデザインと技術力が取り入れられてつくられアディダスのシューズの中の主力商品です。 Adi zeroを履けば、驚くほど軽い足へのフィット感を実感します。 シューズのソコゾールにはアッパー素材が取り入れられ、ブーツ構造が採用されており通常のスポーツシューズに比べるとかなり軽く足へのフィット感に驚くことでしょう。 また、TPUが搭載されていることにより様々な動きに耐えうる長期間の耐久性にも優れたシューズです。 スプリントフレーム搭載で激しい動きの中での「カカトレス」、これにより最適最良なかかと位置がキープされます。 EVAミッドソール採用で、クッション性はバツグン弾力性と復元力にも大変優れたシューズです。 この靴を履いてスポーツ競技すればスムーズな動きが取れ最大限に力が発揮でき思い通りのプレーが実現します。 大坂なおみが主に市販品と同等のもの使用している理由は? 大坂なおみ選手が主に市販品と同等のものを使用しているのはどのような理由によるものでしょうか? プロ選手は試合の時には、特注ラケット・特注シューズを身につけて試合に臨まれますが、大坂なおみ選手は市販品のラケット、ウェア・シューズです。 このことについてあるメディアのインタビューで大坂なおみ選手は、「小さい頃からヨネックスを使っているので、自分の手の一部、延長のように考えています。 自分のパワーを出せますし、スピンも効くので使っています」と答えています。 大坂なおみの試合外での態度は?海外からの反応 大坂なおみ選手の試合外での態度、海外からの反応はどうなのでしょうか? 大坂なおみ選手がインタビューで語るときのコメントやたどたどしい日本語が海外でも評判で、好感が持てる人柄に好印象です。 全米オープンで優勝した大坂なおみ選手ですが、涙の表彰式になってしまったことは残念な気持ちもします。 米国のブーイングの中で大坂なおみ選手が可愛そうでした。 大坂なおみ選手はとても素直で謙虚な人ですね。 テニスの全米オープンを制した大坂は、現地ニューヨークでも人気だ。 9月12日、人気コメディアン、エレン・デジェネレスの番組に出演。 謙虚な返事が光った。

次の