じゃがいも ウインナー。 ウインナーレシピ【人気21選】絶品1位はつくれぽ1000超え!弁当・夕飯・おつまみにおすすめ!大量消費にも

ウインナーとじゃがいものチーズオムレツ 作り方・レシピ

じゃがいも ウインナー

ホクホクのじゃがいも、ジューシーなウインナーがおいしい簡単おかず。 粒マスタードをたっぷりからめながら炒めるだけです。 じゃがいもは皮をむいて四つ切りにし、耐熱容器に入れラップをかける。 レンジ(500w)で、竹串がすっと通るやわらかさになるまで、4〜5分加熱する。 ウインナーは斜め半分に切る。 フライパンにオリーブオイルを熱し、じゃがいも、ウインナーを炒める。 焼き色がついたら【A】を加えて和え、ちぎったパセリをちらす。 じゃがいもを炒めるときは、あまり動かさないようにするのがポイント。 形を崩さずに、焼き色をつけられます。 *おすすめレシピ* カテゴリー• 408• 373• 178• 124• 69 アーカイブ アーカイブ.

次の

じゃがいもとウインナーの粒マスタード炒め。作り置きのおかずやおつまみに♪【農家のレシピ帳】

じゃがいも ウインナー

冷蔵庫にいつも常備しておくと何かと便利なウインナー。 お弁当のおかずとしては定番で、子どもも大好きですよね。 ゆでたり炒めたりしてすぐに食べられるので、調理が簡単で、時間がないときや手間をかけずにおかずを作りたいときにとても役に立ちます。 とても便利なウインナーですが、カロリーは少し高めなので、食べすぎには注意しましょう。 塩こしょうだけでなく、ケチャップ、マヨネーズ、オイスターソース、キムチなど、いろいろな味に合わせられるので、レシピの幅も広く、アレンジが効きやすいのがうれしいですね。 いざという時のお助け食材として、うまく利用したいものです。 この記事では、「ウインナー」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、【調理法:炒める】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 マヨネーズの香りがたまらない一品です。 じゃがいもはくし切りにして水にさらし、固めにゆでておきましょう。 ウインナーと玉ねぎはそれぞれカットし、フライパンで塩こしょうして炒めます。 ゆでたじゃがいもとマヨネーズを加え、味をからめたらできあがりです。 マヨネーズを先に入れると焦げてしまうため、あとから入れて、全体にバランスよくからめてくださいね。 材料費のかからない節約レシピです。 野菜とウインナーをそれぞれカットし、オリーブオイルで野菜から炒めます。 じっくり炒めて玉ねぎがしんなりしたところに、ウインナーを加えて炒めます。 オイスターソースを加えて味をととのえたら、できあがりです。 野菜から炒めることが、おいしく作るコツですよ。 野菜のシャキシャキした食感も食欲をそそります。 ハワイやグアムのお土産として有名な、ビーフジャーキー。 南米の先住民やカウボーイが冷蔵庫の無い時代に肉を長期保存するために、胡椒などのスパイスをまぶして干したのが始まりです。 牛肉のジャーキーが多いですが、豚肉や馬の肉のジャーキーも存在し、現在ではおつまみはもちろん、様々な料理に使われています。 この記事では、ビーフジャーキーの基礎知識に加え、自家製ビーフジャーキーのレシピ、ビーフジャーキーのサラダレシピ、ビーフジャーキーのおかずレシピ、ビーフジャーキーの主食レシピのカテゴリに分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 手軽に色々な料理に使える便利な食材として人気のハム。 ベーコンやウィンナーと違って加熱しなくてもそのまま食べられるので、サラダやサンドイッチの具材としてもよく使われます。 ハムは豚肉や猪肉のもも肉を塊のまま塩漬けした加工食品で、骨付きハム・骨のないボンレスハム・燻製したハム・生ハムなど種類も様々です。 サラダやサンドイッチなど生で食ベるレシピや、パスタや炒め物、ハムカツなどの揚げ物などさまざまなレシピがありますが、今回はハムを煮るレシピに注目して厳選しました。 ハムは煮ることで余分な油分が落ちて、カロリーが抑えられます。 ぜひ紹介しているレシピを参考にして、ハムを使ったおいしい煮る料理を作ってみてください。 この記事では、「ハム」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。 プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。 日本でポピュラーになったのは、1960年代。 クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。 日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。 近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

次の

ウインナーとじゃがいものチーズオムレツ 作り方・レシピ

じゃがいも ウインナー

作り方• じゃがいもは皮を剥き、芽を取っておきます。 じゃがいもは、5mm幅のいちょう切りにします。 玉ねぎは薄切りにします。 ウインナーは5mm幅の斜め切りにします。 中火に熱したフライパンにオリーブオイルをひき、1、2を入れてじゃがいもに火が通るまで、5分程中火でじっくり炒めます。 3を入れて、全体に油が馴染むまで中火で炒めます。 4を流し入れて中火で全体を大きくかき混ぜ、縁が少し固まったら蓋をして弱火で5分程、中まで火が通るまで焼きます。 一度火を止め、フライパンに大きめの皿をかぶせてフライパンごと返し、フライパンに戻して、蓋をして弱火で3分程焼きます。 裏面にも焼き色が付いたら火を止め、器に盛りつけて出来上がりです。

次の