植物園 名古屋市。 愛知県の植物園一覧

子育て世帯必見!名古屋市にある子どもと楽しむことのできる施設をご紹介!|名古屋の不動産のことならホームアップ

植物園 名古屋市

名古屋市にある人気の遊び場「とだがわこどもランド」について とだがわこどもランドは、名古屋市港区にある、屋外施設と屋内施設を備えた遊び場です。 屋外には木製の遊具回廊があり、ロープやパイプを上り下りしたり、揺れる橋を渡ったりと、遊びながら身体を使うことを覚えることができます。 また屋内にある大きなホールでスポーツをしたり、ボールプールやロープのジャングルジムといった遊具があるプレイハウスで遊んだり、雨の日でも楽しく遊べるでしょう。 本館の近くには水遊びができる池もあり、山を滑り降りたり、いかだ遊びをしたりできますよ。 ほかにもローラー滑り台や小さな子ども向けの幼児遊具広場があり、幅広い年代の子ども達が楽しめるように工夫されています。 中高生がボランティアとして活動していることもあり、利用対象者は幼児や小学生に限りません。 なお、休館日は建物の中に立ち入ったり、水遊びや乗り物に乗って遊んだりすることはできませんが、外に設置された遊具で遊ぶことは可能なので、休館日となっていてもぜひ、足を運んでみてください。 名古屋市の人気の遊び場「東山動植物園」について 東山動植物園は名古屋市の千種区にある、動物園と植物園を兼ね備えた施設です。 動物の展示種類は 500種類以上で、日本一多くの種類の動物を見られることで有名です。 東山動植物園の本館には、日本最大級の象の施設やコアラの観察場所が置かれています。 またイケメンゴリラが有名になった北園では、ほかにもチンパンジーやコビトカバなど、たくさんの動物が飼育されています。 大きな動物だけでなく、世界のメダカを展示するコーナーもあるので、「メダカってこんなに種類があるんだ」と、驚くこと間違いなしです。 ヤギやうさぎといった動物達と触れ合える場所も用意されており、動物達を見て回るだけではなく実際に触れることで、また新しい発見をすることができるでしょう。 また植物園の見どころは、 3月 14日から 4月 14日まで開催されている、全国の 100種 1,000本の桜を集めた「桜の回廊」です。 3 月 16日から 5月 6日までの期間で、春まつりも開催していますよ。 動物と桜のコラボを楽しんでみてはいかがでしょうか?.

次の

【東山植物園】アクセス・営業時間・料金情報

植物園 名古屋市

名古屋オススメスポット5選! 名古屋には魅力あふれるところがこんなにもいっぱいあります。 地元の私がオススメするスポットを選んでみました。 熱田神宮 名古屋のパワースポットとして知られるところといえばココ!! そんな熱田神宮には本宮をはじめ、別宮、末社等多くの神社が鎮まっている、広大で見どころ満載!! 「ところで何がパワースポットなの?? 」 三種の神器 実はここ、熱田神宮では 三種の神器の一つである「草薙神剣」が祀られているのです。 女性の方には是非訪れていただきたい注目スポットです!! また、運が良ければ境内のどこかで「神鶏さま」に出会えることも…!? 大須の食べ歩きグルメはどれも美味しいものばかりでついつい目移りしてしまうほど!! 笑 訪れた際には、自分のお気に入りのお店をリスト化していくのも面白いかも?? 実際に七福神が登場し豆まきが行われるのですが、その際 「福は内」のみを複唱するんです。 大須観音ならではの伝統的な節分会、福豆を手に皆さんも是非参加してみては!! そのプラネタリウムでは、星の明るさや距離感が鮮明に再現されていて、それはまるで実際の星空観賞会を思わせるほど。 テーマも1か月ごとに変わるためその時期の星座が楽しめますよ!! 写真引用元:名古屋情報通 動物園のイベント 動物園には 約500種の動物がいるのだそう。 他にもふれあいコーナーなどもあるので、動物好きな方にはたまらないですね! 植物園の秋 秋になると隣接する植物園で 紅葉が楽しめます。 もし秋に旅行で訪れた際には1日目の午後の行程に加えるのもおすすめですよ! 笑 名古屋の国宝 いま天守閣は閉鎖していますが、 本丸御殿はなんといっても見どころ!! 実は 国宝の第1号に指定されたんですね。 細かく忠実に再現されていて、まさに当時さながらです。 あと、天守閣にある 2体のシャチホコにも注目!! よ~く見てみると、大きさが違うのです。 どうやら北側がオスで南側がメスになっているのだとか。 オスは少し大きいので、お城全体を観る際などに一度注目して見てみてくださいね!! 城下町 名古屋城の城下町としてできた 「金シャチ横丁」。 まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような建物の造りが特徴的なんです!! 笑 名古屋の見どころは伝わりましたでしょうか?? 先ほど紹介しました、• 熱田神宮• 大須商店街• 名古屋市科学館• 東山動植物園• 名古屋城 どの季節でも楽しめるところがたっくさん!! お待ちしておりますね!

次の

東山動植物園

植物園 名古屋市

名古屋市にある人気の遊び場「とだがわこどもランド」について とだがわこどもランドは、名古屋市港区にある、屋外施設と屋内施設を備えた遊び場です。 屋外には木製の遊具回廊があり、ロープやパイプを上り下りしたり、揺れる橋を渡ったりと、遊びながら身体を使うことを覚えることができます。 また屋内にある大きなホールでスポーツをしたり、ボールプールやロープのジャングルジムといった遊具があるプレイハウスで遊んだり、雨の日でも楽しく遊べるでしょう。 本館の近くには水遊びができる池もあり、山を滑り降りたり、いかだ遊びをしたりできますよ。 ほかにもローラー滑り台や小さな子ども向けの幼児遊具広場があり、幅広い年代の子ども達が楽しめるように工夫されています。 中高生がボランティアとして活動していることもあり、利用対象者は幼児や小学生に限りません。 なお、休館日は建物の中に立ち入ったり、水遊びや乗り物に乗って遊んだりすることはできませんが、外に設置された遊具で遊ぶことは可能なので、休館日となっていてもぜひ、足を運んでみてください。 名古屋市の人気の遊び場「東山動植物園」について 東山動植物園は名古屋市の千種区にある、動物園と植物園を兼ね備えた施設です。 動物の展示種類は 500種類以上で、日本一多くの種類の動物を見られることで有名です。 東山動植物園の本館には、日本最大級の象の施設やコアラの観察場所が置かれています。 またイケメンゴリラが有名になった北園では、ほかにもチンパンジーやコビトカバなど、たくさんの動物が飼育されています。 大きな動物だけでなく、世界のメダカを展示するコーナーもあるので、「メダカってこんなに種類があるんだ」と、驚くこと間違いなしです。 ヤギやうさぎといった動物達と触れ合える場所も用意されており、動物達を見て回るだけではなく実際に触れることで、また新しい発見をすることができるでしょう。 また植物園の見どころは、 3月 14日から 4月 14日まで開催されている、全国の 100種 1,000本の桜を集めた「桜の回廊」です。 3 月 16日から 5月 6日までの期間で、春まつりも開催していますよ。 動物と桜のコラボを楽しんでみてはいかがでしょうか?.

次の