音階をあらわす「ドレミファ」は何語?。 音階をあらわす「ドレミファ」は何語?: 青空の下で。

ドレミファソラシド

音階をあらわす「ドレミファ」は何語?

「ドレミファソ・・・」は、なぜ「CDEFG・・・」「ハニホヘト・・・」なの? 音階の「名前?表現法?」についての質問です。 「ドレミファソ・・・」は、横文字的?には「CDEFG・・・」、日本語的には「ハニホヘト・・・」と表現しますよね。 なぜ、アルファベット順の「ABCDE・・・」や、アイウエオ順の「イロハニホ・・・」ではないのですか?とっても不思議です。 補足「標準音(440ヘルツ)がラ」だから、「ラ」が「Aやイ=最初の一歩」になったことはわかりましたが・・・それでは、どのようにして標準音というものを決めたのでしょうか/どういう理由で「ラ」が標準音になったのでしょうか?いろいろな楽器の音域をもとに(平均的な音の高さを割り出して)決めたのでしょかねぇー。 まさか、周波数(の数字)から決めたとは思えませんし・・・。 しつこく質問してすみません。 英語の音名は、アルファベットの順番でABCDEFG です。 ドレミファソラシは、イタリア語の音名で、 Do Re Mi Fa Sol Ra Si 「聖ヨハネの夕べの祈り」と いうラテン語の賛歌(Hymunus)が由来とされています。 歌い出しの音がだんだん上がっていく曲で、歌詞は Ut queant laxis Resonare fibris Mira gestorum Famuli tuorum Solve polluti Labii reatum Sancte Johannes この最初のUt Re Mi Fa Sol La がドレミの由来です。 Ut は発音しにくいために、「Dominus(支配者、主)」から「Do」になったと言われています。 フランス語の音名では現在でもUtです。 後に、この6音にSiが加わります。 「Sancte Johannes」の英語名「Saint Ioannes」から「Si」とされたと言われております。 この Do が 英語音名のCに相当する音だったので ドレミファソラシ と CDEFGAB が対応することになりました。 日本語のハニホヘトイロ は CDEFGAB と単純にいろはの順番を対応させただけで、特に意味はありません。 他の回答に1フィートの管がドというのは大変に説得力がありますね。 Aの弦がデファクトスタンダードといっても、管と違い、弦は張力で音の高さが変わってしまいます。 大雑把な説明ですが、音楽で使う音には標準音(440ヘルツ)があり、その高さをAとしています。 また日本ではイと表記します。 パイプオルガンなど鍵盤楽器で長く使われてきたドの高さは、アルファベット表記ではCとほぼ同じ高さとなっています。 すなわちドレミは伝統的な読み方、ABCおよびイロハは標準音が決められた近代以降の読み方と理解してください。 楽器の音の高さは歴史上、あるいは楽器のコンディションによって微妙な変動があるので、オーケストラでは演奏開始時に、全ての楽器のチューニング作業が欠かせません。 【補足】 440ヘルツがISO規格として定められたのは1953年のことで、それ以前の1939年にロンドンで開かれた国際会議で合意した440ヘルツが採用されました。 440の根拠ですが、当時の楽器の平均的な高さで、なお計算がしやすいということのようです。 なぜ「ラ」を「A」としたかですが、弦楽器(ヴァイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバス)のどれにもラの弦があって、標準音を決めるずっと以前から、チューニングの事実上の標準(デファクトスタンダード)になっていたためではないかと思われます。 余談ですが「ド」は1フィートの長さの管で発音できる高さが始まりのようです。

次の

ドレミファソラシド

音階をあらわす「ドレミファ」は何語?

ただ、英語(CDEFGHAB)でかいても、ドイツ音名 CDEFGAH で書いても、通じることは変わらないし、むしろこちらのほうが、音楽の世界では標準ではないでしょうか。 ドレミの起源について(私なりに)調べてみました。 ドレミの元を作ったのは、グィード・ダレッツオ。 1000年頃の人で、そのころの(ヨーロッパの)音階は音が6音しかありませんでした。 グィードは楽譜をみて歌ったり、移調を容易にするために、聖ヨハネ賛歌の各行のはじめの音節(Ut、Re、Mi、Fa、Sol、La)を、それぞれの音に割り当てることを考案しました。 その後、7音の音階が使われるにいたり、聖ヨハネ賛歌の最後の行のSJのJを母音にしてSiと呼ばれるようになったようです。 Ut がDoになったのは、恐らくラテン語からイタリア語への変化だと思われます。 ちなみに、同じくラテン語が祖先のフランス語では、Ut、Re、Mi、Fa、Sol、La、Si です。 グィードが考案したのは移動ドでした。 英語、ドイツ語のABC... は、グィードよりまえに、AからPまでの2オクターブ分の音名ができていて、それをグィードが整理した(つまり音名を減らした)ものがもとだそうです。 簡単に調べてまとめただけで、間違っているかもしれませんが。 A ベストアンサー ドレミの起源については、参考URLの中盤より下をご覧下さい。 結論から申しますと、ドレミファソラシド、は音階、ハニホヘト…やCDEF…は、音名です。 参考URLによると、ドレミの起源としては、ある賛美歌の、それぞれのフレーズ頭の歌詞の最初の文字(え~い、日本語にならない!!!!)を並べたものが始まりということで、それぞれの音の高さを元に、現在のドレミ…という旋律が生まれたというのが有力説です。 今でこそ私たちは、ドレミを基準とした音楽にどっぷりと浸かっておりますので、何とも感じないのですが、当時初めてこの賛美歌を、またはそこから派生したドレミの音の動き方、上がり方を聞いた人たちは、さぞかし感動したのではないかと想像されます。 そう、すなわちドレミ音階とは、1つのオクターブを上がる(または下がる)時の、音の上がり方なのです。 でも、人々の耳は、「ドレミファソラシド」という音の上がり方を選びました。 きっとそれが、美しいと感じたからなのでしょう。 で、この「音階」は、どんな音の高さを「ド」と設定しても作ることができます。 しかし、ハニホヘト…やCDEF…は、「音名」です。 その鍵盤に、名づけられた音の高さの名前なのです。 あら不思議、今まで「ミ」と思っていた音が、「ド」に聴こえるじゃありませんか!決して、「ミファソラシドレミ」とは聴こえてくれません。 これは、ドレミの「ド」を、E音に設定した例です。 …文字で説明するのは、難しすぎますなあ…。 音名と、音階の違いです。 nifty. html ドレミの起源については、参考URLの中盤より下をご覧下さい。 結論から申しますと、ドレミファソラシド、は音階、ハニホヘト…やCDEF…は、音名です。 参考URLによると、ドレミの起源としては、ある賛美歌の、それぞれのフレーズ頭の歌詞の最初の文字(え~い、日本語にならない!!!!)を並べたものが始まりということで、それぞれの音の高さを元に、現在のドレミ…という旋律が生まれたというのが有力説です。 今でこそ私たちは、ドレミを基準とした音楽にどっぷりと浸かっておりますので、何とも感じ... A ベストアンサー こんにちは。 素人ですが。 歴史的な順番からいくと,まず「ラ」を基準として今私たちが知っている七つの音(ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ)が作られ,それを並べた音階の中でもっとも都合がよかったものとして「ド」からはじまるメジャースケールがのちに主流となり,「ラ」からはじまるマイナースケールはメジャースケールの裏返しとして生き残った,ということだと私は勝手に理解しています。 以下,ある程度音楽理論が分からないと意味不明かもしれませんが,かなりあてずっぽうの憶測も交えながら説明を試みます。 (投稿しようと思ったら,回答#6の中で参照されているサイトに似たようなことが書いてあるのを発見してしまいましたが,せっかく書いたので載せちゃいます,笑) ヒトが音楽理論を確立しだしたのは,ギリシア時代らしく(ピタゴラスの定理で有名なピタゴラスさんは,音楽理論家としても有名です)。 この時に基準となったのが,今の階名でいうと「ラ」に相当する音だったようです。 ちなみにピタゴラスは弦楽器の一種のようなもので音楽理論の研究をしていたそうです。 現代の弦楽器にAの音が含まれているのは,その辺の名残でしょうか。 ここから七つの音が発生した経緯について。 音階の起源は「テトラコード」と言われています。 先ほどの基準「ラ」と,そこから四度さがった「ミ」の間に音をふたつ入れた四つの音からなるものです(テトラコードとはそのまま4つの音という意味)。 ここで「ミ」がなぜ登場するかといえば,おそらくは数学的に一番簡単に導かれる音だからでしょう。 ラの周波数の1. 5倍の周波数を持つ音がミになります。 (整数倍だと,ラのオクターヴ違いしか出てきません) なお,理由は分かりませんが,当時は音階は下におりる方向に考えていたようです。 いくつかあるテトラコードの中で一般的だったのが「ラ-ソ-ファ-ミ」という4つ。 ミからはじめて同じ間隔で4つつなげると「ミ-レ-ド-シ」。 これで今私たちが知っている階名が揃いました。 ギリシア時代には,この7つの音を並べたギリシア旋法というものがありましたが,それは,基準「ラ」から上にいくつ・下にいくつつながるか,というようなもので,今で言うところのキー(調性)のような考え方はなく,旋法の一番上(下)の音がなんであってもあくまでも基準(メーセ「中心音」というらしい)は「ラ」だったようです。 さらに,その後「ラ」基準ではなくて「ド」基準のメジャースケールが主流になった経緯について。 時代はくだって,中世ヨーロッパ。 その後,経緯は不明ながら,常に「ラ」を基準とするのではなくて,一番下の音を終止音とする旋法(正格旋法)と,下から4番目である(上から五番目,というべきか)下属音が終止音となる旋法(変格旋法)をもつ教会旋法が中世では主流となりました。 しかし,初期の教会旋法では,終止音となり得たのは今の階名でいえばレ,ミ,ファ,ソの四つであり,今でいうメジャースケールやマイナースケールは存在していませんでした。 ドやラを終止音とする音階は,自然発生的にできたのではなく,教会旋法の理論的な拡張として,ある意味人工的に作られたようです。 (なぜ初期の教会旋法の中にドやラを終止音とするものが入っていなかったのは分かりません) ところが,あとから登場した「ド」からはじまる旋法が,和声的な音楽をつくるのに極めて都合がよかったのです。 結果として,何種類もあった旋法の中から,「ド」からはじまるものが「メジャースケール」として生き残りました。 こんにちは。 素人ですが。 歴史的な順番からいくと,まず「ラ」を基準として今私たちが知っている七つの音(ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ)が作られ,それを並べた音階の中でもっとも都合がよかったものとして「ド」からはじまるメジャースケールがのちに主流となり,「ラ」からはじまるマイナースケールはメジャースケールの裏返しとして生き残った,ということだと私は勝手に理解しています。 以下,ある程度音楽理論が分からないと意味不明かもしれませんが,かなりあてずっぽうの憶測も交えながら... A ベストアンサー 端的な理由は中央集権的な社会主義国家だからですが、 それ以外に地理的な理由もあります。 中国は人口 13 億人のうち、海から 1000km 以内の範囲に 10 億人が暮らしています。 重慶や成都がある西南地区も含め れば 12 億人になり、実は中国人口のほとんどは、東はハルビン、 西は成都の範囲にほとんど収まってしまうのです。 ハルビンと成都の経度差は、約 22 度です。 実はこの数字は 根室と石垣の経度差にほぼ等しいんですね。 経度 15 度が時差 1時間に相当しますから、中国の主要都市では東と西の時差は 実は 1. 5 時間程度しかないのです。 となると、日本でも札幌と福岡では日の出が1時間以上違い ますが、日本国内が統一時間であることに誰も困っていないの が実情ですよね? 同様に、中国も国内に時差を設ける合理的な 理由がないと考えて差し支えないと思います。 中国は東西にものすごく広く見えますが、実際には成都より 西の部分は人口が希薄で、時差が広がっても影響はほとんど ないんです。 だから、時差を設けて面倒くさくするより、全土 統一時間のほうが簡単だし、現実面でも困らないというわけです。 これに対し、東西両海岸に大都市のある米国は時差がないと 困ります。 カナダもバンクーバーとトロントでは離れすぎていま すし、ロシアも人口の多くがウラル山脈より西に偏在している とはいえ、東ロシアにもノボシビルスクやイルクーツク、ナホ トカやウラジオストックといった主要都市があります。 端的な理由は中央集権的な社会主義国家だからですが、 それ以外に地理的な理由もあります。 中国は人口 13 億人のうち、海から 1000km 以内の範囲に 10 億人が暮らしています。 重慶や成都がある西南地区も含め れば 12 億人になり、実は中国人口のほとんどは、東はハルビン、 西は成都の範囲にほとんど収まってしまうのです。 ハルビンと成都の経度差は、約 22 度です。 実はこの数字は 根室と石垣の経度差にほぼ等しいんですね。 経度 15 度が時差 1時間に相当しますから、中国の主要都市では... Q お知恵をお貸しください。 妹の幼稚園生の子供が、通っているピアノの先生から、お子さんの態度が悪いのでやめてくださいと言われました。 妹は、ピアノのレッスンを続けさせたいのと、そのような理由でやめさせられると今後どこの教室も受け入れてはもらえないだろうと大変悩んでいます。 妹の子供はそもそも音楽に興味がないようですが、妹はどうしてもピアノが出来る人になって欲しいようです。 子供の方はレッスン中も落ち着かず、家でも練習してこなかったようなので、もしかしたらやめたいのかもしれませんが・・・ 教室ではすでにうわさが広まってしまいました。 早急に答えを出さなくてはいけない様子です。 このような場合、ピアノの先生のお怒りを静めるよい方法はないでしょうか? A ベストアンサー うちの子も幼稚園の頃からピアノを習わせています。 男の子ですから、まあ女の子に比べれば態度が悪いようです(ピアノの先生ご自身が男の子の母親なので理解があるようで、続けられているようです) ただ、質問者様の内容で >子供の方はレッスン中も落ち着かず、家でも練習してこなかったようなので、もしかしたらやめたいのかもしれませんが・・・ 中の「家でも練習してこない」というのが気になります。 ピアノの先生が問題視しているのは、子供のほうではなく親(質問者の妹さん)のほうなのではないでしょうか。 そもそも子供自ら「ピアノやりたい!」というのは多いとはいえません。 他の習い事も含めて「親のエゴ」であることが多いですし、幼児にレッスンをつけている先生もその点はよくご存知ですし、工夫もしていらっしゃいます。 それでもなお「この子に教えることが出来ない」と感じるのは、子供の適性というよりも「親も含めた学習の意欲・本気度」ではないでしょうか。 また子供も親の期待を敏感に感じますので、本当に嫌なら自分から「やめたい」というものだったりします。 質問の内容を見てみると、お母様が先生に預けっぱなしで自分が参加していないように見受けられます。 生徒の態度が悪く、宿題も 自宅練習)もやってこない、親も一生懸命習わせようとしているように見えない、ならどんな先生でも「これ以上教えるのは無理だ」とお感じになるでしょう。 そういう感じはありませんか? うちの子も幼稚園の頃からピアノを習わせています。 男の子ですから、まあ女の子に比べれば態度が悪いようです(ピアノの先生ご自身が男の子の母親なので理解があるようで、続けられているようです) ただ、質問者様の内容で >子供の方はレッスン中も落ち着かず、家でも練習してこなかったようなので、もしかしたらやめたいのかもしれませんが・・・ 中の「家でも練習してこない」というのが気になります。 ピアノの先生が問題視しているのは、子供のほうではなく親(質問者の妹さん)のほうなのではないでしょ... A ベストアンサー ト音記号やヘ音記号、ハ音記号… ト、へ、ハはドイツ音名に直すと、それぞれG、F、C。 そしてこれらの文字を図案化してみると、 あのような音部記号(clef)になります。 しかし、実際にそのようには見えません。 ト音記号は筆記体のGを思い浮かべてください。 なんとなくそれらしく見えてくるはず。 ヘ音記号は横の点を伸ばしてみるとFに見えるでしょう。 そして問題はハ音記号。 そもそも存在すら知らないという人が多いが、 Cを逆にしたようなものが縦に2つ並んでいます。 この接点がハを表しますが、どうみても普通のCには見えません。 これは歴史上、どんどん形が変化していったためで、 しかたないことです。 Q 私の生理周期は31~33です。 33日より遅くくる事はないんです。 去年の5月に2日程入院して点滴をうって、そして1週間薬をのんでました。 その月の生理が予定より8日も遅れてきたんです。 その時の私はもしかして妊娠!? と思い毎日オロオロし、1週間後、検査薬で試したけど出来てなくてホっとし次の日生理がきました。 実は今生理が今日で5日程遅れています。 予定では3月5日~7日の間にくるハズなんです。 私は生理が始まる数日前から胸が張って叩くと痛くなるんです。 その胸の痛みが3月の3日くらいになってきたので 「あぁ生理くるな~」と思ってたのですが、全然来ないんです。。 ちなみに今も胸は張ってて痛いです。 このまま生理が来なかったら検査薬してみますが妊娠を望んではいないので心配でなりません・・・ ちなみに2月のなかばから皮膚科に通い、薬を毎日服用してます。 なぜか病院の薬を飲んでると次の生理が遅れるのかな?とも思ってるんですが薬は関係あるのでしょうか? A ベストアンサー こんにちは。 私は28になる女です。 ご質問者さんの不安になる気持ち痛い程解ります。 さて、薬で生理が遅れる事があるか、との事ですが、私は多いにあり得ると思います。 私も前に扁桃腺炎に何度もかかり、その都度抗生物質を飲んでいました。 その時期は生理が来ない月とかもありました。 そして、同じ女性として一言宜しいでしょうか? >妊娠を望んではいないので心配でなりません・・・ と書かれていらっしゃいますよね??私も前にこういう心配を何度かしました。 ですが、ここまで心配なら自分が心配しない様に気を付ける事は出来る訳です。 なので、今は避妊のピルを飲んでいます。 これは99. 99%の確率で効きますし、ピルを飲むと生理が来る週と日が決まるんです。 なので、妊娠したのかな??と言う心配はピルを飲み始めてからは一切無くなりました。 もう一つ女性にとって嬉しいのは、ピルを飲むと肌が綺麗になるんです。 (多分ホルモンの関係でしょうね)ただ、これはエイズ対策でも性病対策でも無いので、そっちが気になる様でしたらコンドームが一番確実で安全かと思います。 (出しゃばった意見で申し訳ありません。 ですが、同じ女性としてこういう心配の苦しみが痛い程解るので、アドバイスさせていただきました) こんにちは。 私は28になる女です。 ご質問者さんの不安になる気持ち痛い程解ります。 さて、薬で生理が遅れる事があるか、との事ですが、私は多いにあり得ると思います。 私も前に扁桃腺炎に何度もかかり、その都度抗生物質を飲んでいました。 その時期は生理が来ない月とかもありました。 そして、同じ女性として一言宜しいでしょうか? >妊娠を望んではいないので心配で... Q 初めて姪っ子が結婚式です。 人前式なので実質、披露宴に出席という形になります。 私は伯母になります。 主人は、黒スーツに白ネクタイなので 私にもブラックフォーマルを着ろ!と言います。 伯母的立場で親族の結婚式。 和服なら黒留袖かなあ?訪問着はちょっと年齢的に砕けすぎよね?と思うのですが 洋服なら、色がある方が華やかなのでは?! 近頃、お葬式しかブラックフォーマルなんて着ないんじゃないかな?と思ったのですが やはり礼装はそうあるべきなんでしょうか? 従妹や友達の結婚式に出たことはあるのですが 初めての伯母の立場での参加なので良くわかりません。 九州です。 連休中にあるため、明日の休みに 黒を着るならアクセサリーを買わないと かなり地味なものしかないので、葬式っぽくなりそうです。 よろしくお願いします。 A ベストアンサー イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、 狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。 つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の 体系です。 一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を イデオロギ-と言うんです。 例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。 だから賛成や反対といった意見が出てきますね。 しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。 イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。 例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに 組織されています。 つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。 しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して 公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。 ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。 一応これは一つの例ですけど。 というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。 こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。 この説明で理解してくれると思いますけどね。 イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、 狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。 つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の 体系です。 一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を イデオロギ-と言うんです。 例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。 だから賛成や反対といった意見が出てきますね。 しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。 イデオ...

次の

音階をあらわす「ドレミファ」は何語?: 青空の下で。

音階をあらわす「ドレミファ」は何語?

ただ、英語(CDEFGHAB)でかいても、ドイツ音名 CDEFGAH で書いても、通じることは変わらないし、むしろこちらのほうが、音楽の世界では標準ではないでしょうか。 ドレミの起源について(私なりに)調べてみました。 ドレミの元を作ったのは、グィード・ダレッツオ。 1000年頃の人で、そのころの(ヨーロッパの)音階は音が6音しかありませんでした。 グィードは楽譜をみて歌ったり、移調を容易にするために、聖ヨハネ賛歌の各行のはじめの音節(Ut、Re、Mi、Fa、Sol、La)を、それぞれの音に割り当てることを考案しました。 その後、7音の音階が使われるにいたり、聖ヨハネ賛歌の最後の行のSJのJを母音にしてSiと呼ばれるようになったようです。 Ut がDoになったのは、恐らくラテン語からイタリア語への変化だと思われます。 ちなみに、同じくラテン語が祖先のフランス語では、Ut、Re、Mi、Fa、Sol、La、Si です。 グィードが考案したのは移動ドでした。 英語、ドイツ語のABC... は、グィードよりまえに、AからPまでの2オクターブ分の音名ができていて、それをグィードが整理した(つまり音名を減らした)ものがもとだそうです。 簡単に調べてまとめただけで、間違っているかもしれませんが。 A ベストアンサー ドレミの起源については、参考URLの中盤より下をご覧下さい。 結論から申しますと、ドレミファソラシド、は音階、ハニホヘト…やCDEF…は、音名です。 参考URLによると、ドレミの起源としては、ある賛美歌の、それぞれのフレーズ頭の歌詞の最初の文字(え~い、日本語にならない!!!!)を並べたものが始まりということで、それぞれの音の高さを元に、現在のドレミ…という旋律が生まれたというのが有力説です。 今でこそ私たちは、ドレミを基準とした音楽にどっぷりと浸かっておりますので、何とも感じないのですが、当時初めてこの賛美歌を、またはそこから派生したドレミの音の動き方、上がり方を聞いた人たちは、さぞかし感動したのではないかと想像されます。 そう、すなわちドレミ音階とは、1つのオクターブを上がる(または下がる)時の、音の上がり方なのです。 でも、人々の耳は、「ドレミファソラシド」という音の上がり方を選びました。 きっとそれが、美しいと感じたからなのでしょう。 で、この「音階」は、どんな音の高さを「ド」と設定しても作ることができます。 しかし、ハニホヘト…やCDEF…は、「音名」です。 その鍵盤に、名づけられた音の高さの名前なのです。 あら不思議、今まで「ミ」と思っていた音が、「ド」に聴こえるじゃありませんか!決して、「ミファソラシドレミ」とは聴こえてくれません。 これは、ドレミの「ド」を、E音に設定した例です。 …文字で説明するのは、難しすぎますなあ…。 音名と、音階の違いです。 nifty. html ドレミの起源については、参考URLの中盤より下をご覧下さい。 結論から申しますと、ドレミファソラシド、は音階、ハニホヘト…やCDEF…は、音名です。 参考URLによると、ドレミの起源としては、ある賛美歌の、それぞれのフレーズ頭の歌詞の最初の文字(え~い、日本語にならない!!!!)を並べたものが始まりということで、それぞれの音の高さを元に、現在のドレミ…という旋律が生まれたというのが有力説です。 今でこそ私たちは、ドレミを基準とした音楽にどっぷりと浸かっておりますので、何とも感じ... A ベストアンサー こんにちは。 素人ですが。 歴史的な順番からいくと,まず「ラ」を基準として今私たちが知っている七つの音(ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ)が作られ,それを並べた音階の中でもっとも都合がよかったものとして「ド」からはじまるメジャースケールがのちに主流となり,「ラ」からはじまるマイナースケールはメジャースケールの裏返しとして生き残った,ということだと私は勝手に理解しています。 以下,ある程度音楽理論が分からないと意味不明かもしれませんが,かなりあてずっぽうの憶測も交えながら説明を試みます。 (投稿しようと思ったら,回答#6の中で参照されているサイトに似たようなことが書いてあるのを発見してしまいましたが,せっかく書いたので載せちゃいます,笑) ヒトが音楽理論を確立しだしたのは,ギリシア時代らしく(ピタゴラスの定理で有名なピタゴラスさんは,音楽理論家としても有名です)。 この時に基準となったのが,今の階名でいうと「ラ」に相当する音だったようです。 ちなみにピタゴラスは弦楽器の一種のようなもので音楽理論の研究をしていたそうです。 現代の弦楽器にAの音が含まれているのは,その辺の名残でしょうか。 ここから七つの音が発生した経緯について。 音階の起源は「テトラコード」と言われています。 先ほどの基準「ラ」と,そこから四度さがった「ミ」の間に音をふたつ入れた四つの音からなるものです(テトラコードとはそのまま4つの音という意味)。 ここで「ミ」がなぜ登場するかといえば,おそらくは数学的に一番簡単に導かれる音だからでしょう。 ラの周波数の1. 5倍の周波数を持つ音がミになります。 (整数倍だと,ラのオクターヴ違いしか出てきません) なお,理由は分かりませんが,当時は音階は下におりる方向に考えていたようです。 いくつかあるテトラコードの中で一般的だったのが「ラ-ソ-ファ-ミ」という4つ。 ミからはじめて同じ間隔で4つつなげると「ミ-レ-ド-シ」。 これで今私たちが知っている階名が揃いました。 ギリシア時代には,この7つの音を並べたギリシア旋法というものがありましたが,それは,基準「ラ」から上にいくつ・下にいくつつながるか,というようなもので,今で言うところのキー(調性)のような考え方はなく,旋法の一番上(下)の音がなんであってもあくまでも基準(メーセ「中心音」というらしい)は「ラ」だったようです。 さらに,その後「ラ」基準ではなくて「ド」基準のメジャースケールが主流になった経緯について。 時代はくだって,中世ヨーロッパ。 その後,経緯は不明ながら,常に「ラ」を基準とするのではなくて,一番下の音を終止音とする旋法(正格旋法)と,下から4番目である(上から五番目,というべきか)下属音が終止音となる旋法(変格旋法)をもつ教会旋法が中世では主流となりました。 しかし,初期の教会旋法では,終止音となり得たのは今の階名でいえばレ,ミ,ファ,ソの四つであり,今でいうメジャースケールやマイナースケールは存在していませんでした。 ドやラを終止音とする音階は,自然発生的にできたのではなく,教会旋法の理論的な拡張として,ある意味人工的に作られたようです。 (なぜ初期の教会旋法の中にドやラを終止音とするものが入っていなかったのは分かりません) ところが,あとから登場した「ド」からはじまる旋法が,和声的な音楽をつくるのに極めて都合がよかったのです。 結果として,何種類もあった旋法の中から,「ド」からはじまるものが「メジャースケール」として生き残りました。 こんにちは。 素人ですが。 歴史的な順番からいくと,まず「ラ」を基準として今私たちが知っている七つの音(ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ)が作られ,それを並べた音階の中でもっとも都合がよかったものとして「ド」からはじまるメジャースケールがのちに主流となり,「ラ」からはじまるマイナースケールはメジャースケールの裏返しとして生き残った,ということだと私は勝手に理解しています。 以下,ある程度音楽理論が分からないと意味不明かもしれませんが,かなりあてずっぽうの憶測も交えながら... A ベストアンサー 端的な理由は中央集権的な社会主義国家だからですが、 それ以外に地理的な理由もあります。 中国は人口 13 億人のうち、海から 1000km 以内の範囲に 10 億人が暮らしています。 重慶や成都がある西南地区も含め れば 12 億人になり、実は中国人口のほとんどは、東はハルビン、 西は成都の範囲にほとんど収まってしまうのです。 ハルビンと成都の経度差は、約 22 度です。 実はこの数字は 根室と石垣の経度差にほぼ等しいんですね。 経度 15 度が時差 1時間に相当しますから、中国の主要都市では東と西の時差は 実は 1. 5 時間程度しかないのです。 となると、日本でも札幌と福岡では日の出が1時間以上違い ますが、日本国内が統一時間であることに誰も困っていないの が実情ですよね? 同様に、中国も国内に時差を設ける合理的な 理由がないと考えて差し支えないと思います。 中国は東西にものすごく広く見えますが、実際には成都より 西の部分は人口が希薄で、時差が広がっても影響はほとんど ないんです。 だから、時差を設けて面倒くさくするより、全土 統一時間のほうが簡単だし、現実面でも困らないというわけです。 これに対し、東西両海岸に大都市のある米国は時差がないと 困ります。 カナダもバンクーバーとトロントでは離れすぎていま すし、ロシアも人口の多くがウラル山脈より西に偏在している とはいえ、東ロシアにもノボシビルスクやイルクーツク、ナホ トカやウラジオストックといった主要都市があります。 端的な理由は中央集権的な社会主義国家だからですが、 それ以外に地理的な理由もあります。 中国は人口 13 億人のうち、海から 1000km 以内の範囲に 10 億人が暮らしています。 重慶や成都がある西南地区も含め れば 12 億人になり、実は中国人口のほとんどは、東はハルビン、 西は成都の範囲にほとんど収まってしまうのです。 ハルビンと成都の経度差は、約 22 度です。 実はこの数字は 根室と石垣の経度差にほぼ等しいんですね。 経度 15 度が時差 1時間に相当しますから、中国の主要都市では... Q お知恵をお貸しください。 妹の幼稚園生の子供が、通っているピアノの先生から、お子さんの態度が悪いのでやめてくださいと言われました。 妹は、ピアノのレッスンを続けさせたいのと、そのような理由でやめさせられると今後どこの教室も受け入れてはもらえないだろうと大変悩んでいます。 妹の子供はそもそも音楽に興味がないようですが、妹はどうしてもピアノが出来る人になって欲しいようです。 子供の方はレッスン中も落ち着かず、家でも練習してこなかったようなので、もしかしたらやめたいのかもしれませんが・・・ 教室ではすでにうわさが広まってしまいました。 早急に答えを出さなくてはいけない様子です。 このような場合、ピアノの先生のお怒りを静めるよい方法はないでしょうか? A ベストアンサー うちの子も幼稚園の頃からピアノを習わせています。 男の子ですから、まあ女の子に比べれば態度が悪いようです(ピアノの先生ご自身が男の子の母親なので理解があるようで、続けられているようです) ただ、質問者様の内容で >子供の方はレッスン中も落ち着かず、家でも練習してこなかったようなので、もしかしたらやめたいのかもしれませんが・・・ 中の「家でも練習してこない」というのが気になります。 ピアノの先生が問題視しているのは、子供のほうではなく親(質問者の妹さん)のほうなのではないでしょうか。 そもそも子供自ら「ピアノやりたい!」というのは多いとはいえません。 他の習い事も含めて「親のエゴ」であることが多いですし、幼児にレッスンをつけている先生もその点はよくご存知ですし、工夫もしていらっしゃいます。 それでもなお「この子に教えることが出来ない」と感じるのは、子供の適性というよりも「親も含めた学習の意欲・本気度」ではないでしょうか。 また子供も親の期待を敏感に感じますので、本当に嫌なら自分から「やめたい」というものだったりします。 質問の内容を見てみると、お母様が先生に預けっぱなしで自分が参加していないように見受けられます。 生徒の態度が悪く、宿題も 自宅練習)もやってこない、親も一生懸命習わせようとしているように見えない、ならどんな先生でも「これ以上教えるのは無理だ」とお感じになるでしょう。 そういう感じはありませんか? うちの子も幼稚園の頃からピアノを習わせています。 男の子ですから、まあ女の子に比べれば態度が悪いようです(ピアノの先生ご自身が男の子の母親なので理解があるようで、続けられているようです) ただ、質問者様の内容で >子供の方はレッスン中も落ち着かず、家でも練習してこなかったようなので、もしかしたらやめたいのかもしれませんが・・・ 中の「家でも練習してこない」というのが気になります。 ピアノの先生が問題視しているのは、子供のほうではなく親(質問者の妹さん)のほうなのではないでしょ... A ベストアンサー ト音記号やヘ音記号、ハ音記号… ト、へ、ハはドイツ音名に直すと、それぞれG、F、C。 そしてこれらの文字を図案化してみると、 あのような音部記号(clef)になります。 しかし、実際にそのようには見えません。 ト音記号は筆記体のGを思い浮かべてください。 なんとなくそれらしく見えてくるはず。 ヘ音記号は横の点を伸ばしてみるとFに見えるでしょう。 そして問題はハ音記号。 そもそも存在すら知らないという人が多いが、 Cを逆にしたようなものが縦に2つ並んでいます。 この接点がハを表しますが、どうみても普通のCには見えません。 これは歴史上、どんどん形が変化していったためで、 しかたないことです。 Q 私の生理周期は31~33です。 33日より遅くくる事はないんです。 去年の5月に2日程入院して点滴をうって、そして1週間薬をのんでました。 その月の生理が予定より8日も遅れてきたんです。 その時の私はもしかして妊娠!? と思い毎日オロオロし、1週間後、検査薬で試したけど出来てなくてホっとし次の日生理がきました。 実は今生理が今日で5日程遅れています。 予定では3月5日~7日の間にくるハズなんです。 私は生理が始まる数日前から胸が張って叩くと痛くなるんです。 その胸の痛みが3月の3日くらいになってきたので 「あぁ生理くるな~」と思ってたのですが、全然来ないんです。。 ちなみに今も胸は張ってて痛いです。 このまま生理が来なかったら検査薬してみますが妊娠を望んではいないので心配でなりません・・・ ちなみに2月のなかばから皮膚科に通い、薬を毎日服用してます。 なぜか病院の薬を飲んでると次の生理が遅れるのかな?とも思ってるんですが薬は関係あるのでしょうか? A ベストアンサー こんにちは。 私は28になる女です。 ご質問者さんの不安になる気持ち痛い程解ります。 さて、薬で生理が遅れる事があるか、との事ですが、私は多いにあり得ると思います。 私も前に扁桃腺炎に何度もかかり、その都度抗生物質を飲んでいました。 その時期は生理が来ない月とかもありました。 そして、同じ女性として一言宜しいでしょうか? >妊娠を望んではいないので心配でなりません・・・ と書かれていらっしゃいますよね??私も前にこういう心配を何度かしました。 ですが、ここまで心配なら自分が心配しない様に気を付ける事は出来る訳です。 なので、今は避妊のピルを飲んでいます。 これは99. 99%の確率で効きますし、ピルを飲むと生理が来る週と日が決まるんです。 なので、妊娠したのかな??と言う心配はピルを飲み始めてからは一切無くなりました。 もう一つ女性にとって嬉しいのは、ピルを飲むと肌が綺麗になるんです。 (多分ホルモンの関係でしょうね)ただ、これはエイズ対策でも性病対策でも無いので、そっちが気になる様でしたらコンドームが一番確実で安全かと思います。 (出しゃばった意見で申し訳ありません。 ですが、同じ女性としてこういう心配の苦しみが痛い程解るので、アドバイスさせていただきました) こんにちは。 私は28になる女です。 ご質問者さんの不安になる気持ち痛い程解ります。 さて、薬で生理が遅れる事があるか、との事ですが、私は多いにあり得ると思います。 私も前に扁桃腺炎に何度もかかり、その都度抗生物質を飲んでいました。 その時期は生理が来ない月とかもありました。 そして、同じ女性として一言宜しいでしょうか? >妊娠を望んではいないので心配で... Q 初めて姪っ子が結婚式です。 人前式なので実質、披露宴に出席という形になります。 私は伯母になります。 主人は、黒スーツに白ネクタイなので 私にもブラックフォーマルを着ろ!と言います。 伯母的立場で親族の結婚式。 和服なら黒留袖かなあ?訪問着はちょっと年齢的に砕けすぎよね?と思うのですが 洋服なら、色がある方が華やかなのでは?! 近頃、お葬式しかブラックフォーマルなんて着ないんじゃないかな?と思ったのですが やはり礼装はそうあるべきなんでしょうか? 従妹や友達の結婚式に出たことはあるのですが 初めての伯母の立場での参加なので良くわかりません。 九州です。 連休中にあるため、明日の休みに 黒を着るならアクセサリーを買わないと かなり地味なものしかないので、葬式っぽくなりそうです。 よろしくお願いします。 A ベストアンサー イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、 狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。 つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の 体系です。 一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を イデオロギ-と言うんです。 例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。 だから賛成や反対といった意見が出てきますね。 しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。 イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。 例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに 組織されています。 つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。 しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して 公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。 ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。 一応これは一つの例ですけど。 というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。 こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。 この説明で理解してくれると思いますけどね。 イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、 狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。 つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の 体系です。 一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を イデオロギ-と言うんです。 例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。 だから賛成や反対といった意見が出てきますね。 しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。 イデオ...

次の