サマー ウォーズ 鼻血。 サマーウォーズ

サマーウォーズ フィルムコンサート

サマー ウォーズ 鼻血

SS投稿掲示板 SS投稿掲示板 No. 大人になった健二のモノローグです。 公式とは違う捏造設定が満載ですが、そういう仕様だと思っていただけると幸いです。 私の半生には、何度かの大きな転換期がある。 それはきっと、誰にでも訪れるモノ。 最初の転換期は、両親の離婚。 私は父に引き取られ、母は当時住んでいたアパートから出て行った。 父は黙って私を育ててくれた。 朝早くから夜遅くまで休む事無く働いて、せめて暮らしだけでも豊かであるようにと思っていたそうだ。 当時の同年代の子供よりも多少、そこら辺の機微には敏感だった私は、そんな父に我儘を言えなかった。 いや、言えなかった。 それに、周囲に敏感にならざるを得なかった。 言い換えれば、私は常に周囲の人間を観察していたのだ。 大人しい性格だった私。 しかし周囲の環境に恵まれていながら、私は知り合い以上友人未満の関係しか構築出来なかった。 何故恵まれていたと思えるのか? 当時のクラスメートは皆元気ではあったが、苛めなどは無かったからだ。 引っ込み思案だった私など、ちょっと乱暴なクラスメートがいれば格好の玩具になっただろう。 まあ、それから私は空気のように学生生活を送った訳だ。 私を育ててくれた父だが、私が中学二年になる頃から海外出張に頻繁に出掛け始めた。 後で知った話だが、どうやら会社に掛け合って私が一人でも大丈夫な年齢になるまで海外出張は延期されていたそうだ。 最も、それを知ったのは本当に後になってからなので、当時は『父に疎まれているのでは?』と思っていたものだ。 お陰で内気な性格に拍車が掛った。 ……いや、例え父がいたとしても内気ではあっただろうが。 次の転換期は、親友との出会いだ。 友人の名は佐久間 敬(さくま たかし)。 出会ったのは、中学時代最初の冬。 『OZ(オズ)』と呼ばれる当時から全世界を繋ぐツールとして利用されていた地球規模の巨大コミュニケーションサイトだ。 同時期に小遣い稼ぎのつもりで『OZ』の保守点検に応募したのが切っ掛けだった。 『キミ、中学生?』 『え、キミも?』 最初はそんな事を話したように思う。 そこから私たちは意気投合した。 プログラムは敬が、演算は私がほんの少し上だった。 そして、自分たちの長所を伸ばしたり、短所を改善していった。 思えば、負けてなるものかと思っていたように思う。 その間に『彼』と出会ったのは、佐久間(当時私はそう呼んでいた)と私にとっては僥倖だった。 彼は、独自にAI(人工知能)を作成していた。 彼の友人たちは『JIN』と呼んでいたので、私たちもそう呼ぶと、彼はどこか恥ずかしそうに、 『侘助(わびすけ)ってのが俺の名前なんだよ』 そう教えてくれた。 つまりそう呼んでくれという事だろう。 彼は佐久間のプログラムの師匠であり、私にとっては頼れる兄貴分だった。 しかもポツリと零しあったのだが、お互いに家庭環境に問題があった事も、親密になる切っ掛けだったように思う。 名前は篠原 夏希(しのはら なつき)。 剣道部に所属する、我が高校のアイドル。 その快活な笑顔に魅了された男子は数多い。 無論、私もだ。 しかし、だ。 いくらそう思った所で我々に接点など無い。 そう、思っていたのだが、ここでも大きな転換期が訪れていた。 彼女が私と佐久間が所属していた物理部(オタク部、パソコン部と揶揄されてもいた)に彼女がやって来たのだ。 理由は覚えていない。 舞い上がっていたから。 それから私たちは彼女と交流するという当時のクラスメートからしてみれば最高峰の栄誉を手に入れた。 (尚、彼らがソレを知ったのは二年の夏が終わった頃なのだが) そして私は更に一つ年上の彼女に魅了されていった。 そしてその言動から、彼女が古き良き大和撫子のような気質を持っているように思われたのだ。 (現に当時の彼女の『OZ』のアバター(分身)は鹿の角を持った大正時代の女学生の格好をしていた) 彼女と接していく度に私は彼女を見ていた。 しかし私は彼女にアプローチをかける事は無かった。 生来の引っ込み思案(所謂ヘタレ)な私には、彼女に話しかけられてしまうと流暢な会話が出来ぬ程に舞い上がってしまうという悪癖があったからだ。 幸い、彼女はそんな私に気付く事無く普通に接してくれたお陰で、一年かけてある程度改善出来たのだが…… そして最大にして最高の転換期が訪れる。 夏希先輩に乞われ、長野県の田舎にある上田市に向かう事になったのだ。 これはたった二日間の戦争。 現代における合戦。 槍や弓矢の代わりに、知恵と手先とコネを使う戦い。 共通するのは、絆と縁、そして度胸。 私はあの二日間の合戦を、そう呼んでいる。 (あとがき) 様々な作品を放置しといて何をしているんだ自分……! いい加減、再開の目処が立たないヤツは更新停止ときちんと書くか、削除する予定です。

次の

サマーウォーズ

サマー ウォーズ 鼻血

C 2009「サマーウォーズ」製作委員会 2009年8月1日に公開された映画 「サマーウォーズ」。 劇場公開から10周年を迎え、今もなお愛され続けている同映画が4DXで公開されることに! 監督は、日本アニメ界が誇るヒットメーカー細田守さん。 2018年に公開された 「未来のミライ」では、アカデミー賞長編アニメ映画賞にノミネートされたことでも話題を集めました。 その他にも 「時をかける少女」「おおかみこどもの雨と雪」「バケモノの子」といったヒット作を生み出しています。 10周年を迎え、4DXとしてアップデートする動画。 今回はそんな「サマーウォーズ」のストーリーやメインキャストをおさらいしていきます。 ストーリーに先駆けて、タイムリーな話題を1つ紹介しておきます。 2009年に公開され今年で公開10年を迎えた「サマーウォーズ」ですが、 2020年1月17日に4DX版で劇場公開されることが決まっています。 私たちの生活も大きく変化しました。 「サマーウォーズ4DX」を観れば、この10年で起きたテクノロジーの進歩や生活の変化を感じさせてくれることでしょう。 世界中の人々がアバターを介してコミュニケーションを行う仮想世界 「OZ」。 「4DX」ではどのように感じられのでしょうか。 4DX上映とは? 4DXとは 「体感型(4D)」を意味し、最新の劇場上映システムです。 映像や音響に連動して座席が前後&上下左右と動き、「衝撃や風・雨・雷鳴」などをスクリーン上だけでなく、座席からも感じられる映像体験。 より臨場感あふれるエキサイティングな映画鑑賞スタイルです。 映画内で展開される 「OZの世界観」は、私たちの世界よりも遥か先をいっている内容です。 その世界を4DX版でどこまで体感できるか!? 4DX版になって一番注目されるのが OZの世界観。 仮想世界「OZ」が、4DXによってどのように表現されるのか。 ぜひ劇場で体感してみてください。 「サマーウォーズ」のあらすじ・内容 「これは僕に起こったとんでもない夏休み」 予告動画は、主人公・小磯健二のことの一言によって始まります。 インターネット上で世界中の人々がアバターを介してコミュニケーションを取れる仮想世界 「OZ」。 そんなOZがAIによって乗っ取られ世界中が大混乱に! 近未来感に溢れる設定ながらも、ストーリー全体は夏希の田舎が舞台の中心となっており、SF映画というよりは、家族や人と人との繋がりの大切さを 映画のテーマに据えています。 それでは、本作のメインストーリーを詳しく紹介してきます。 本編の 「ネタバレ・結末」にも触れていくので、 「ネタバレは困る」という方は読まないようにしてください。 「サマーウォーズ」のメインストーリーをネタバレ 「サマーウォーズ」のストーリーを紹介していきます。 物語のセクションに分けて紹介するので、すべて読むもよし、ピンポイントで確認していくのもいいでしょう。 世界で10億人のユーザーが利用する仮想世界「OZ」 C 2009「サマーウォーズ」製作委員会映画冒頭は「サマーウォーズ」の設定の中心となっている仮想世界「OZ」の説明から始まります。 OZは、自分の分身でもあるアバターを設定してインターネット上であらゆるサービスが利用できる仮想世界。 高度な翻訳機能によって世界中の人々とコミュニケーションが取れたり、買い物やスポーツが楽しめます。 さらにはビジネス上での拠点をOZの中に設けたり、行政機関の窓口を作って納税や各種手続きが行えたりも! こういった生活に関わるあらゆるサービスが仮想現実上に統合されており、世界中で10億人のユーザーを集めています。 友人の佐久間敬と共にOZの保守点検のバイトをしていました。 そんなところに突然現れたのが先輩の篠原夏希。 「ねぇ!バイトしない?」 夏希が提示してきたのが「私と一緒に田舎に旅行に行く」という依頼。 夏希に憧れを抱いていた小磯は立候補し、夏希の田舎に行くことになります。 夏希「えーっと、私のカレ」 C 2009「サマーウォーズ」製作委員会当初は夏希から 「90歳の誕生日を迎える栄おばあちゃんのお祝いを手伝ってほしい」という内容でした。 夏希の実家「陣内家」は室町時代から続く武家の家柄で、その16代当主でもある陣内栄の誕生日ということもあり26人の親戚一同が集まっていました。 栄に挨拶を健二でしたが、夏希から自分の婚約者だと紹介されてしまいます。 C 2009「サマーウォーズ」製作委員会 夏希は事情を説明し 「お婆ちゃんや親戚の前で私の恋人のフリをしてほしい」という本当の目的を打ち明けます。 お婆ちゃんを喜ばせるための嘘に協力してほしいと言われ、最初は戸惑った健二でしたが渋々承諾。 「東大生」「旧家の生まれ」「アメリカ帰り」という超ハイスペックな設定まで盛り込まれ、健二は4日間夏希の恋人のフリをすることになります。 C 2009「サマーウォーズ」製作委員会 26人もの親戚を一度に紹介されて戸惑う健二でしたが、親戚側は健二を快く迎え入れます。 (陣内翔太以外は) 【補足説明】陣内家(じんのうちけ)について 夏希の実家でもある「陣内家」について簡単に説明しておきます。 先祖の墓は室町時代からあり、戦国時代から続く武家の一族で、武田氏の家臣でもあった由緒ある家柄。 武田氏滅亡後は現在の家がある上田に逃げ延び、小国ながら郷土を守ってきました。 明治時代に生糸商で成功し、家を大きくしたのですが、栄の亡き夫でもある陣内徳衛がとんでもない浪費家で現在は家ぐらいしか残っていません。 90歳の誕生日を迎える陣内栄はこの陣内家の16代当主。 元々教師をしていた栄には元教え子に「政界・財界・地元」の有力者などがおり、幅広い人脈を持っています。 うっかり解いちゃった暗号が大混乱の元に… 陣内家での食事も落ち着き、健二はお風呂に入っていました。 そんなところへ陣内侘助が帰ってきます。 侘助は本家の養子で一族の資産を持ち逃げしてアメリカに留学。 行方知らずだったこともあり、周囲の反感を買ったのですが、夏希には好意的に迎えられます。 陣内家での夜を迎えた健二の携帯電話に、羅列された謎の数字が届きました。 数学オリンピックを目指すほどの頭脳を持つ健二は、いつもの癖で問題を解いてしまいます。 しかし、それはOZの管理権限をハッキングする暗号でした。 翌朝、OZは人工知能 「ラブマシーン」によって乗っ取られてしまいます。 あらゆるサービスを統合的に運営していたOZ。 それを乗っ取られたことによって、世界中が大混乱に陥ります。 そして、ハッキングの犯人として暗号を解読してしまった健二がテレビニュースに登場してしまいました。 C 2009「サマーウォーズ」製作委員会 「ラブマシーン」はOZのシステムを好き放題書き換え、仮想世界も現実も大混乱を引き起こすことに! 健二は佐久間が作ってくれた仮アカウントで、乗っ取られた自分のアカウントと接触するも返り討ちにあってしまいます。 池沢佳主馬操る 「キングカズマ」の助けもあり、難を逃れた健二でしたが、パワーアップしたラブマシーンの前に為す術なくキングカズマも敗れてしまいます。 【補足説明】ラブマシーンとは? 侘助が開発したAI。 強い知識欲を持ち、学習することで強化していきます。 侘助は開発後、アメリカ国防総省に「ラブマシーン」を提供するも、米軍が行ったテストによってラブマシーンが暴走。 OZのアカウントを次々と乗っ取っていきながらパワーアップしていきます。 栄おばあちゃんの電話 OZ大混乱の容疑者として報道されてしまい、ついでに夏希の恋人という嘘もバレた健二は警察官の翔太によって逮捕されてしまいます。 しかし、OZの混乱は現実世界にも波及しており、交通は大渋滞。 車がまったく進まないため、一度家に引き返すことになります。 現実と仮想世界での権限が等しくなっているOZの世界。 ラブマシーンはあらゆるアカウントを乗っ取り、世界中をめちゃくちゃにしていきますが、OZの高いセキュリティが裏目に出て為す術もありません。 インフラ関係や消防、救急などに勤務している陣内家の人たちも仕事に追われ、誕生日に参加することさえ難しくなってしまいます。 状況を見兼ねた栄は、自身の人脈を使って作業に追われている親戚や政界・財界に電話をかけ、みんなを励ましていきます。 「あんたならできる」 この一言で奮起した人々の尽力によって現実世界での混乱は緩和。 健二も暗号を解読することでOZの管理棟に侵入し事態は一時的に収束します。 ラブマシーンの作成者と栄おばあちゃんの死 問題の根本がラブマシーンであることを特定。 解決を目指す健二たちでしたが、そこで侘助がラブマシーンの開発者であることを打ち明けます。 知識欲を持たせたハッキングAI「ラブマシーン」はOZ内のアカウントを次々と蓄え続けています。 アメリカ国防総省による「ラブマシーン」の実証実験としてOZが使われたことで大混乱を引き起こしたことに栄は激怒。 薙刀を振り回し、侘助を追い出します。 その日の夜、栄と一緒に花札をした健二は「夏希をよろしく頼むね」と頼まれますが、健二にはその自信が湧きませんでした。 眠りについた健二でしたが、翌早朝、栄は心臓発作で死去してしまいます。 いつもなら医師の万作が栄の体調をOZ経由でモニタリングしていたのですが、ハッキングによって異変を見逃してしまったのでした。 一家のまとめ役でもある栄を失った陣内家はバラバラになってしまいます。 葬式の準備に急ぐ女性陣、栄の仇討ちに躍起になる男性陣、落ち込む夏希に健二もどうすることもできません。 キングカズマのリベンジ戦-上田城合戦- C 2009「サマーウォーズ」製作委員会 ラブマシーンの暴走を食い止めるため策を練る健二たち。 電気店を営む大助はスーパーコンピューター。 水産業を営む万助は電力を補うために発電機を備えた漁船。 自衛隊員の理一は松本駐屯地から通信車両を用意。 万全の体制でラブマシーンに挑みます。 第二次上田城合戦のアイデアを活かし、ラブマシーンを城の中に誘導、閉じ込めることに成功します。 しかし、スーパーコンピューターの冷却に使っていた氷を翔太が栄の元に持ち出したため熱暴走を起こし、作戦は失敗。 強大化したラブマシーンによってキングカズマのアカウントも乗っ取られてしまいます。 世界のピンチと栄の最後の言葉 ラブマシーンは4億人を超えるのアカウントを乗っ取り、小惑星探査機「あらわし」を核施設に落下させることを企てます。 パニックに陥る陣内家一同だったのですが、そんな中夏希が栄の遺言を見つけます。 栄の遺言に書かれていた 「つらいときや苦しいことがあっても家族揃ってご飯を食べること。 一番いけないのは、お腹を空かせる事と一人でいる事。 」 この言葉を聞いて落ち着きを取り戻した陣内家はみんなで食事を摂ることに。 栄の死の報告を受けた侘助も実家に戻りラブマシーンを食い止めるために協力をします。 最終決戦!ラブマシーンを食い止める! C 2009「サマーウォーズ」製作委員会 ラブマシーンが奪ったアカウントを取り戻すために 「花札」による勝負を挑みます。 栄に鍛えられた夏希の実力によって善戦を繰り広げるものの、ラブマシーンのチートによって窮地に立たされることに。 しかし、全世界の人々が夏希にアカウントを提供し、パワーアップした夏希は勝利を収めます。 アカウントの解放には成功したものの、ラブマシーンは「あらわし」を陣内家に落下させようとします。 健二はあらわしのGPS情報を操作するために暗号解読に挑みます。 C 2009「サマーウォーズ」製作委員会 健二の計算能力、侘助のクラッキングとキングカズマによる一撃であらわしの軌道をずらすことに成功。 陣内家は生き残った上に、源泉まで手に入れます。 一見落着した次の日に栄の葬儀と誕生日が行われました。 OZ混乱の収束と陣内家を救い出した健二に対して、夏希は彼への行為を認めほっぺにキスをするのですが、健二は鼻血を吹き出して物語は幕を閉じます。 神木隆之介や桜庭ななみも!「サマーウォーズ」の声優・キャスト一覧! OZというインターネット上の近未来を描きながら人々の絆や助け合いをテーマにした細田守監督の代表作。 ここからは「サマーウォーズ」の声優(キャスト)やスタッフについて紹介します。 「サマーウォーズ」の声優(キャスト)一覧【役名と声優】 役名 声優 小磯健二(こいそけんじ) 神木隆之介(かみきりゅうのすけ) 篠原夏希(しのはらなつき) 桜庭ななみ(さくらばななみ) 佐久間敬(さくまたかし) 横川貴大(よこかわたかひろ) 池沢佳主馬(いけざわかずま) 谷村美月(たにむらみつき) 陣内栄(じんのうちさかえ) 富司純子(ふじすみこ) 陣内侘助(じんのうちわびすけ) 斎藤歩(さいとうあゆむ) 「サマーウォーズ」の監督・音楽・スタッフ一覧 監督・原作 細田守 脚本 奥寺佐渡子 主題歌 山下達郎「僕らの夏の夢」 音楽 松本晃彦 キャラクターデザイン 貞本義行 作画監督 青山浩行、藤田しげる、濱田邦彦、尾崎和孝 美術監督 武重洋二 アニメーション制作 マッドハウス 製作 サマーウォーズ製作委員会 ホームページ 小磯健二(こいそけんじ)・神木隆之介(かみきりゅうのすけ) C 2009「サマーウォーズ」製作委員会 主人公は神木隆之介(かみきりゅうのすけ)さん演じる 「小磯健二」。 俳優としても大活躍の神木さんですが、声優業でも数々のヒット作に出演。 「サマーウォーズ」の他には「千と千尋の神隠し」(坊役)、「ハウルの動く城」(マルクル役)、「君の名は」(立花瀧役)など日本アニメを代表する作品に名を連ねています。 気が弱く冴えない高校生の健二役を演じ、弱々しい一面と苦難に立ち向かっていきながら成長していく姿が印象的でした。 篠原夏希(しのはらなつき)・桜庭ななみ(さくらばななみ) C 2009「サマーウォーズ」製作委員会 健二の憧れの先輩で本作のヒロインでもある 「篠原夏希」を演じたのは桜庭ななみ(さくらばななみ)さん。 最近では連続テレビ小説 「スカーレット」や大河ドラマ 「西郷どん」への出演など活躍をしています。 「サマーウォーズ」が声優として 初挑戦だったこともあり、初々しさもありながら夏希の軽い感じや力強さがエネルギッシュに表現されています。 池沢佳主馬(いけざわかずま)・谷村美月(たにむらみつき) C 2009「サマーウォーズ」製作委員会OZ内でキングカズマを操る 池沢佳主馬役を演じたのは、女優の谷村美月(たにむらみつき)さん。 谷村さんは 「時をかける少女」(藤谷果穂役)「おおかみこどもの雨と雪」(土肥の奥さん役)「バケモノの子」(ノンクレジット)と細田守作品に縁の深い女優でもあります。 中学生ながら少し大人びた正確ながら、ラブマシーンに敗れて感情的になったり、自分が背負う責任の大きさに苦悩するなど、感情の起伏を見事に演じ切っています。 陣内栄(じんのうちさかえ)・富司純子(ふじすみこ) C 2009「サマーウォーズ」製作委員会 陣内家16代当主で一族のまとめ役でもある 陣内栄を演じたのは、女優の藤純子(ふじすみこ)さんです。 時代劇を中心に活躍してきた大女優で2007年には 紫綬褒章を受賞。 ちなみに陣内栄も紫綬褒章を受賞していることが触れられています。 強さと優しさを兼ね備え、時に鋭い眼光で厳しい言葉を投げかけることもあれば、優しくも力強い言葉で人を励ます役どころ。 誰もが慕い、誰もが心の拠り所にするような器の大きさを見事に表現しています。 陣内侘助(じんのうちわびすけ)・斎藤歩(さいとうあゆむ) C 2009「サマーウォーズ」製作委員会 一族のトラブルメーカーでラブマシーンの開発者でもある 陣内侘助を演じるのは、劇作家や俳優としても活躍する斎藤歩(さいとうあゆむ)さんです。 数々の舞台を手掛けながら、自身も俳優として活動を続けています。 知的でドライな性格ながらも育ての親でもある栄を内心慕っており、亡くなった知らせを受けた際には車を飛ばして帰宅して、ラブマシーンを食い止めるべく尽力します。 キャラクターデザインは「貞本義行」! キャラクターデザインを担当したのは 「新世紀エヴァンゲリオン」でも知られる貞本義行さんです。 「時をかける少女」や「おおかみこどもの雨と雪」といった、その他の細田守作品でもキャラクターデザインを担当! そう考えてキャラクターを眺めてみると、エヴァンゲリオンとサマーウォーズのキャラの雰囲気がどことなく似ているように感じてきますね。 「サマーウォーズ」の総合評価 C 2009「サマーウォーズ」製作委員会 夏の季節、無性に観たくなってしまう本作。 サマーウォーズはテクノロジーな世界だけにとどまらず、田舎の雰囲気を存分に味あわせてくれる魅力があります。 毎年夏が来るたびに観ていますが、故郷を思いだし、いつも懐かしく思っています。 現実のテクノロジーは「OZの世界」に追いついていませんが、 「いつかこんな時代が来るのでは」と夢見たくなるような内容ではないでしょうか。 SFチックでサイバーパンク的な世界観を表現しながらも、 「人と人との結びつき」「助け合い」が中心となっているテーマでもあります。 「田舎で感じられる風景」「大家族な雰囲気」を背景にしながら、 人と人との絆、家族の温もりを感じさせてくれる素晴らしい作品です。

次の

『サマーウォーズ』がアメリカ人の心をがっつりつかむ!ニューヨーク・プレミアで大反響!

サマー ウォーズ 鼻血

暗算のし過ぎで鼻血が出ることは本当にある? 『サマーウォーズ』のクライマックスで、 健二はラブマシーンを止める為に暗号化キーを暗算で解読しますよね。 名台詞「よろしくお願いしまーすっ!」 の所で鼻血が出ているのは、脳を酷使しすぎて頭に血が上った為と思われます。 ただ、現実の話をすると、医学的には 「集中したり興奮したりというキッカケで 鼻血が出ると考えられる根拠はない」 そうです。 あるとしたら量子コンピューターレベルの計算を行ったことにより 電気信号の摩擦熱で脳細胞が溶解して鼻から流出するパターン。 (鼻血どころじゃない) もちろん現実では考えられない現象ですが。 いや、もしかしたらシンギュラリティーの前夜辺りに 人間の脳を強化する人体実験が行われればワンチャンあるかも? 暗号を実際に解くことは可能か? 例の暗号は素因数分解を応用した RSA暗号と見られ、 普通、解読にはコンピューターが必要です。 この暗号は、2056桁の数字全てを2から順番に割って行き、 割り切れる数字を見つけることで解読が可能です(めっちゃザックリ言えばですが)。 ちなみに、コンピュータによる解読が成功した例では わずか768bit(=2進数換算で768桁) が今のところ世界最高記録だそうです。 2Ghzの高性能PCでも2048bitの解読に 約10,000,000,000,000,000年(1京年)かかるとされていて、 2056桁の10進数はなんとその3倍を超す6830bitに当たる為、 到底今の人類にはどんな手を使っても 事実上解読不可能な暗号といえます。 このレベルの暗号を暗算で解いてしまう健二は 量子コンピューター並の計算能力を持っていることになりますね。 それでも数学オリンピックで優勝できないサマーウォーズの世界とは一体……。

次の