ベランダ 排水 溝 カバー。 ベランダの下から雨漏りする原因とは。自分でできる対処法もある|生活110番ニュース

泥詰まりを防ぐ!ベランダ排水溝・排水口の詰まり対策と掃除方法|農業・ガーデニング・園芸・家庭菜園マガジン[AGRI PICK]

ベランダ 排水 溝 カバー

ベランダを自作(DIY)する目的 ベランダを活用していくためには、まず目的を考える必要があります。 というのも、せっかく自作(DIY)をしたのに、使わなくなってしまっては意味がないからです。 しっかりと、ベランダを活用する目的をイメージすることで、快適に使っていくことができます。 快適な夏の夜 ベランダはそのままだと殺風景で、長い時間を過ごしたいとは思えない場所です。 イスやテーブル、植物やちょっとした小物があるだけでも、雰囲気が変わります。 夏の蒸し暑い夜に、風を感じながら飲み物を手に夕涼みをしたり、季節を感じるために、日陰になっているベランダで本を読んだりと、さまざまな楽しみ方をできます。 ベランダでしたら気持ちよさそうなことをイメージしてみましょう。 休日にくつろぐ場所として ベランダを快適な場所にすれば、休日にわざわざ出かけなくても、ゆっくりとピクニック気分を味わうことができます。 ちょっとした食事の準備をして、窓を開ければ、外の空気を感じながら食事を楽しめる空間が広がっています。 ちょっと楽したい休日に、ベランダを最大限活用していきましょう。 ガーデニング 集合住宅でお庭が持てないけど、ガーデニングを楽しみたい想いってありますよね。 ベランダにちょっとした工夫をするだけで、ガーデニングスペースを持つことができるんです。 自作(DIY)でおしゃれに棚を作ったり、既製品を組み合わせるだけでも、立派な空間を作ることができます。 手軽にできるリフォームなので、植物や花を育てたい場合は、検討してみましょう。 外構工事をお得にする方法 「ガレージ施工は専門業者へ相見積りを取ろう」 外構工事は、お付き合いのある地元の業者やハウスメーカだけでなく、エクステリア専門の業者に複数の相見積を取ることがオススメです。 理由は ・ ハウスメーカによる中間マージンが発生しないので費用が抑えられる ・業者によって得意分野が異なる ・優れた業者、相性の良い業者が見つかる 希望する施工部位(駐車場、フェンス、カーポート等)を得意とする業者に依頼できればコストも安くなり、施工品質も高いです。 外構リフォームの専門店に複数見積もりして、お得な費用、そして相性のよい業者を探すことが大切です。 >> 自作(DIY)で安くベランダをおしゃれに ベランダを安く自作(DIY)するには、材料費を抑えなければいけません。 100円ショップやホームセンターで安く買える、材料を使ってベランダをおしゃれに自作(DIY)していきましょう。 床 ベランダの見た目がおしゃれになり、快適に過ごせるようにできるのが床の自作(DIY)です。 コンクリートの殺風景な床を、デザイン性のある素材で敷き詰めることで、印象をがらっと変えることができます。 また、夏場などベランダの気温は放射熱で相当熱くなります。 床材を敷くことで熱の上昇を抑えることができ、エアコン代を節約することができます。 それでは、簡単で安く自作(DIY)できる、床のリフォームについて見ていきましょう。 ウッドパネル ベランダを簡単に自作(DIY)する方法として、ウッドパネルを敷き詰める方法があります。 ウッドパネルには天然木を使用したものと、樹脂製の人口木を使用したものがあり、それぞれに特徴を持っています。 天然木のウッドパネルは、木材の質感や木目を持っているので、温かみがあり自然な雰囲気を演出してくれます。 人口木のウッドパネルは、木材の粉を混ぜているので、木の質感がありながら、耐候性があるのでメンテナンスをあまりしなくても、きれいな状態を保つことができます。 ベランダの広さや形状によって変わりますが、一般的なベランダにウッドパネルを敷き詰めた場合、1万円から2万円程度の費用で床を作ることができます。 すのこ ベランダの床を作るのに、よく使われている安く揃えられる材料がすのこです。 100円ショップやホームセンターで安く購入できるので、イメージしたい場合は、立ち寄ってすのこを見てみましょう。 すのこに塗装を施すことで、雰囲気を持った外観にもでき、何よりも簡単に自作(DIY)することができます。 また自作(DIY)が得意な方は、すのこを作ってみるのもいいでしょう。 ベランダのサイズにぴったりと合わせることができるので、仕上がりも満足のいく床にすることができます。 もし、すきまが空いているようなら、石や人工芝で埋めるのもアイデアのひとつです。 安く自作(DIY)するときに必要なのは、アイデアです。 おしゃれなベランダを実現するために、いろいろなアイデアを出してみましょう。 すのこを一般的なベランダに敷き詰めた場合、塗料も入れて5,000円程度で作ることができます。 人工芝 ベランダの床をナチュラルに彩るのが、人工芝です。 柔らかな質感と、自然を感じることができ、簡単に敷き詰めることができます。 ウッドパネルやレンガなどと組み合わせると、メリハリができ、印象がぐっと変わります。 ロールタイプの人工芝の場合、水はけが悪いとカビなどが発生する可能性があります。 透水タイプを選ぶか、パネルタイプの人工芝を選ぶようにしましょう。 人工芝を一般的なベランダに敷いた場合、8,000円から15,000円程度の費用がかかります。 タイル(石調) 洋風な雰囲気にできるタイルは、ガーデニングともよく合います。 1ブロックのタイルごとにカットできるものあり、場所に合わせて設置することができます。 石調のタイルを使用する際に、あえて隙間を残して人工芝を敷くというアイデアもあります。 タイルを一般的なベランダに敷き詰めた際にかかる費用は、ウッドパネルと同程度です。 壁 ベランダで次に自作(DIY)したいのが、壁部分です。 そのままでも、アレンジ次第では素敵な空間にすることができます。 ただ、外からの視線を遮る目隠しをしたり、壁自体をデザインすることで、部屋の中からも楽しめる外観を持つことができます。 すのこ ベランダの壁に柔らかい印象を持たせることができるのが、木材で作られているすのこです。 木の質感を活かした色や、塗りつぶしのカラフルな色まで、塗装でさまざまなデザインにすることができます。 床にすのこを使った場合、一体感も生まれ、部屋の一部のような印象を持たせることも可能です。 自作(DIY)ですのこを作ることもできるため、安く材料が買えるようであればチャレンジしてみましょう。 すだれ ベランダに和風のテイストを入れたい場合に、便利に使えるのがすだれです。 すだれは夏の日よけとして使われるものなので、すのこで壁を作っておいて、夏の季節にワンポイントで取り付ける方法もあります。 ひもやフックで簡単にすだれを取り付けられますが、風で飛ばないようにしっかりと固定するようにしましょう。 安く自作(DIY)ができますが、ベランダの環境下では、劣化しやすいので、汚れてきたら交換するようにしましょう。 グリーンカーテン 集合住宅では、本物の植物を使うのは難しいと想いますが、グリーンカーテンも壁を彩る方法です。 フェイクグリーンのグリーンカーテンがあるので、そういったものを活用します。 取り付けも簡単で、しっかりと固定しておけば、風に飛ばされることもありません。 ベランダのガーデニングのワンポイントにもなり、バランス良く鉢植えを置くことで、緑豊かなベランダにすることができます。 エアコンの室外機カバー せっかくおしゃれにベランダを自作(DIY)しても、室外機や見せたくないものがあると、気分が下がってしまいます。 エアコンの室外機は、すのこを使って箱を作ることで、隠すことができます。 その他にも、木材で箱を作ればいいだけなので、さまざまな形状で室外機を隠すことができます。 上に植木鉢や小物を置けるので、デザインを膨らませて、いろいろとアレンジしてみましょう。 ただ、エアコンの機能が下がるため、室外機のファンは隠さないようにする必要があります。 園芸のための棚 ベランダにガーデニングスペースを作りたい場合に、重要になるのが棚です。 植物は立体的に置くことで、豊かにみえ、緑をより一層楽しめるようになります。 棚はあまり大きいものを自作(DIY)してしまうと、かさばるため、植木鉢や小物をあらかじめ決めておいてコンパクトに作りましょう。 材料費もかからず、安く済ませることができます。 木材で棚を作る場合には、雨や湿気による劣化を防ぐことができるので、塗装をしっかりとするようにしましょう。 1年毎に塗装し直すことで、ソフトウッドで自作(DIY)した場合でも、長く持たせることができます。 マンションなど集合住宅の場合、避難経路や避難梯子などをふさがないように配置することも必要です。 また、マンションによっては、棚などを置けないところもあるので、あらかじめきちんと確認するようにして下さい。 【こちらの関連記事もご覧ください】• ベランダに安くウッドデッキを自作(DIY)する方法 ベランダの床を実際に張るときに、どういった作業が必要なのか見ていきましょう。 自作(DIY)の流れを知ることも、大切な事前準備です。 ウッドパネルを使う 快適な空間を安く自作(DIY)するために、ウッドパネルを使った方法を見ていきます。 自宅のベランダをイメージしながら、どうすれば段取り良く作れるかということも考えてみましょう。 ベランダの寸法をはかる まずは、ベランダの寸法をとりましょう。 ベランダの幅や長さだけでなく、エアコンの室外機や出っ張った壁など、障害物の位置を正確にはかっておくと、あとで役に立ちます。 また、排水溝の位置についても、把握しておきましょう。 ウッドパネルの割り付け ベランダにどういった配置でウッドパネルを敷いていくかを決めていきます。 ウッドパネルが木材の場合、自由なカットができる製品もありますが、大きさを変える場合、1ブロック単位でカットできるという商品もあります。 ベランダにぴったりと敷き詰められない可能性もあるので、その場合の対処法も考えておきましょう。 また、イメージ図をメモしておくことも大切です。 いざ、敷き詰めるときに、迷ってしまっては、時間を浪費してしまいます。 このイメージ図が設計図になるので、細かいところまでしっかりと記入しておきましょう。 ウッドパネルの割り付けが決まれば、必要な枚数がわかります。 1枚単位で買えるお店もあるので、安くできる購入方法を考えておきましょう。 ウッドパネルの注文 ホームセンターやネットで、ウッドパネルを購入します。 ウッドパネルの柄や色を組み合わせて、ベランダに敷き詰める場合、同じメーカーのものでないとジョイントができない可能性があります。 ジョイント部分はメーカーごとに特色をもたせているので、接続方法が同じようでも実は違っているんです。 価格だけでなく、メーカーやジョイント部分にも注目して、購入するようにしましょう。 ベランダの掃除をする カビやコケなどをベランダから取り除くなど、きれいに掃除しましょう。 ウッドパネルを敷き詰めるため、その下でカビが増えてしまっても、わかりません。 事前にきれいに掃除しておくことで、安心して使っていくことができます。 同時に排水溝がある場合には、そこもしっかりと掃除しておきましょう。 ウッドパネルを敷き詰める ベランダに購入したウッドパネルを敷き詰めていきます。 割り付けを書いたイメージ図通りにウッドパネルを配置していきましょう。 ウッドパネルの接続部分は、噛み合わせるだけなので、簡単に繋いでいくことができます。 天然木のウッドパネルを選んだ場合、色味がそれぞれ違います。 もし、気になる場合は、濃い薄いなど色分けをしてから、配置していきましょう。 割り付けにあわせてウッドパネルをカットする ベランダにある程度敷き詰めたら、ウッドパネルの余分な部分をカットして、イメージ図通りになるように配置しましょう。 天然木のウッドパネルの場合、斜めに切ったり、自由に形状を変えられます。 隙間に他の材料をいれるのもあり イメージ図を書いたときに、想定していると想いますが、隙間がある場合は、石や人工芝など自由に加工できる素材を入れます。 そのままでも良いですが、見た目に不満が出てきてしまったときには、検討してみましょう。 また、植木鉢などで隠すこともできるので、まず一通りアイデアを出してみましょう。 すのこを使う ウッドパネルよりさらに安く自作(DIY)できる、すのこを使った床張りの方法を見ていきましょう。 すのこは基本的にソフトウッドを使用しているので、塗装が重要になります。 ベランダの寸法をはかる 具体的に細かくベランダの寸法をはかって、イメージ図に書いていきましょう。 すのこは、自由にカットできるので、余分な隙間をなくすことも可能です。 しっかりと寸法を出しておくことで、加工するときも迷わず行うことができます。 すのこの注文 ベランダの寸法をしっかりと出したら、次はすのこの注文です。 すのこにはさまざまなサイズがあるので、ベランダの広さや、少ない加工で済むサイズを選びます。 割り付けもこのときに、同時に行ってしまいましょう。 ベランダの床にする、必要な枚数のすのこを購入します。 すのこを仮おき ベランダにすのこを敷いてみて、イメージ図通りになるか、まず確認します。 カットが必要な部分は、すのこと障害物との寸法をはかって、ズレがないか確認します。 問題ない場合は、この時点ですのこの余分なところをカットしてしまいましょう。 また、すのこがぐらつく場所がある場合、すのこ自体を削るか、後でつける足の加工が必要です。 ベランダにしっかりと納まることを確認したら、次の工程に進みます。 研磨 枚数があるので大変ですが、すのこを150番から240番程度のやすりで研磨していきましょう。 研磨をするのとしないのでは、仕上がりに差が出るので、研磨することをおすすめします。 塗装をする 撥水や防水、防虫や防腐など、機能性を持った塗料を塗っていきます。 雨が侵入してくる外の環境なので、しっかりと守れる塗料が良いでしょう。 すのこの表と裏を刷毛で塗っていきます。 しっかりと乾燥させて、2度塗りをしていきます。 すのこがしっかりと乾いたことを確認して、仕上げで600番以上の目の細かいやすりで、表面を磨いていきます。 足をつける すのこには足にあたる部分がありますが、雨が降ったときなどに直接木材にあたると、劣化の原因になるので、防水できる足を取り付けます。 プラスチックやゴムなど、同じ高さのものを両面テープで取り付けたり、厚手の防水テープを貼って足にするという方法もあります。 ベランダの掃除 ウッドパネルと同様に、カビやコケがあると衛生的で無いので、しっかりとベランダの掃除を行います。 ベランダの掃除をあまりしてない場合は、これを機に全体的に掃除をしてもいいかもしれません。 新しく床がつくことで、気分も変わるでしょう。 すのこを敷き詰める ベランダの床にすのこを敷き詰めていきます。 一度すのこを借り置きしているので、問題なくベランダに納まります。 部屋の床と同じ高さにしたい場合には土台を作る おしゃれなウッドデッキのように、部屋とベランダを同じ高さにしたい場合は、SPF材などで土台を作って、その上にすのこを配置していきます。 ベランダは、水はけを良くするために勾配をつけてあるので、スペーサーなどの量を調節する必要があります。 すのこを土台にビスで打ち付けることもできるので、安定感のあるウッドデッキを作ることができます。 ベランダを安く自作(DIY)するときの注意点 ベランダを自作(DIY)するときに、気をつけておかなければならないポイントを紹介していきます。 隣家に配慮する ベランダで作業する場合、音や振動、臭いなどに気をつけましょう。 ベランダの音は、思っているよりも響くので、声をかけたり時間帯を気にするなどの配慮が必要です。 また、ペンキを使用する場合、油性ではなく臭いの少ない水性を使うようにしましょう。 避難経路をふさがない マンションなどの集合住宅の場合、パーテーション部分は避難経路となります。 パーテーションの前に物を置いたり、立てかけたりしないようにしましょう。 また、床を敷く際にもパーテーションにかからないか、事前に確認する必要があります。 排水溝をふさがない ベランダの排水溝は、しっかりと雨水を排水できる状態にしておかなければいけません。 ゴミや障害物などがあると、水が溢れて隣家のベランダが水浸しといったことになれば、トラブルの種となってしまいます。 排水溝がきちんと機能できるように、自作(DIY)することが大切です。 ベランダを安く自作(DIY)する方法のまとめ ここまで、ベランダを安く自作(DIY)する方法をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。 ベランダはちょっと手を加えるだけでも、快適さが劇的に変わります。 安い材料でも、ちょっとした工夫をすれば、見た目も機能性もあがるため、自作(DIY)でアレンジすることはコスパに優れた方法です あまり有効活用できていないという方は、これを機に自作(DIY)で安く、ベランダをアレンジしてみましょう。 ライフスタイルに幅をもたせることもでき、使い方次第で明るい気分になれる空間として、使っていくことができます。 費用をかけずに、おしゃれなベランダ作りを楽しんでみてはいかがでしょうか。 【こちらの関連記事もご覧ください】•

次の

ベランダを快適空間に★まずはバルコニータイルと玉砂利で足元からおしゃれに

ベランダ 排水 溝 カバー

中古マンションを購入して、住み始め1年になります。 夏ごろにベランダの汚れが気になり、ベランダを月に2回位掃除しました。 今は月に1回するかしないかです。 バケツで水をかけて、ブラシでこすって綺麗にしていましたが、気が付くと、うちからお隣に排水が流れる溝に何かがぴったり挟まっていて排水が流れなくなっていました。 ベランダは凹凸のある構造で、うちにある排水溝は左端にあり、半分の水は流れますが、半分はお隣の溝に流れる構造なので、そこが塞き止められ、水が流れず困っていました。 何度目かの掃除の際、お隣のベランダに手を伸ばし、塞き止めている物を排水溝まで押し出して水を流し、お隣の溝も手が届く範囲で掃除をしました。 詰まっていた物は押し出したままにしましたが、気が付くと、また同じものがピッタリ詰まっていました。 先日、何だろう?と引っ張って見てみると、段ボールを溝ピッタリに切り、重ねた物をビニール袋に入れてテープで止めてありました。 ずっと、封筒か何かが自然に挟まったと思っていましたが、故意的に塞いであるとは思いませんでした。 お隣のベランダの排水溝まではうちから30センチ位で、詰め物は15cm位の物でした。 マンションの構造で、玄関側の通路はうちとお隣は繋がっておらず、顔を合わすことはありません。 お隣はベランダに沢山物を置かれているので、うちが掃除をした際に水で迷惑をかけたのかもしれません。 引っ越して来た時は挨拶に行きました。 管理組合に言えば済むことなんでしょうが、角が立つと思うので、なるべく角が立たないようにしたいと思っています。 お隣に手土産を持って、お話に行きたいのですが、何と言っていいのか分りません。 アドバイスをよろしくお願します。 Q 分譲マンションに入居しましたが、ベランダを水で流して掃除をする際にベランダの汚れがお隣さんのベランダ内にある排水口に流れていきます。 排水口は私の部屋とお隣さんの部屋を隔てるベランダのついたての向こう側にあり、そこに貯まったホコリなどはお隣さんが掃除していると思います。 しかし私の部屋のベランダから流したホコリも水と一緒にそこへ辿り着くと思うので、気が引けます。。 勿論手で拾えるゴミなどはあらかじめ取り除きますが、細かいホコリなどは流れて行ってしまうと思うのです。 ついたての下から手を入れて無理をすれば辛うじて届くぐらいの場所ですが、お隣さんのベランダへそんな所から手を伸ばして掃除すると言うのもほとんど無理な気がしますし、出来たとしてもお隣さんが見たら気持ち悪い気もすると思いますし…。 友人はお隣さんのベランダ全体に水が行かないように、端にある溝を伝って水が流れるようにすればホコリとかは気にしなくて平気だよと言いますが、実際どうなんでしょう?気にしなくていいものか、又は何か良い方法があれば教えて下さい。 宜しくお願いします。 A ベストアンサー 我が家は、そのお隣さんの立場です。 共同の排水溝が我が家にあって、お隣さんの水やゴミが流れてきます。 全然気にしていませんよ。 お隣さんは、夏にクーラーをかけっぱなしなので、1日中水が流れてきます。 良い人ですが奔放な人なので、ベランダで子供を水遊びさせた後で、プールの水も流れてきます。 小さな魚のおもちゃが排水溝に溜まっていたり、タバコのゴミがあったり。 一番笑えたのは、牛乳パックがあったときです。 でも、我が家は全然気にしていません。 構造上の問題ですから、「やめて」と言っても、お隣さんは困っちゃいますし。 でも、おもちゃやタバコやゴミなど、絶対にお隣さんの所有物!と思われるものは、 手を伸ばして、お隣さんの領域にお返ししています。 お隣さんの出したゴミを処分するほど、親切ではありませんから(笑) 構造上の問題ですから、そんなに気にすることはないと思いますよ。 ましてや質問者さんのように細心の注意を払っているなら、全然問題ありません。 ただ、お隣さんに会ったときに、「我が家の水が流れる構造なんですね。 すみません。 」と言っておくと良いかも知れませんね。 本来は、全然気にしなくて良いことなので、大丈夫ですよ! 我が家は、そのお隣さんの立場です。 共同の排水溝が我が家にあって、お隣さんの水やゴミが流れてきます。 全然気にしていませんよ。 お隣さんは、夏にクーラーをかけっぱなしなので、1日中水が流れてきます。 良い人ですが奔放な人なので、ベランダで子供を水遊びさせた後で、プールの水も流れてきます。 小さな魚のおもちゃが排水溝に溜まっていたり、タバコのゴミがあったり。 一番笑えたのは、牛乳パックがあったときです。 でも、我が家は全然気にしていません。 構造上の問題ですから、「やめて... Q 住んでいるマンションには、両隣の方がいらっしゃり、左右とも、ベランダが隣接しています。 ベランダの奥行きというのでしょうか、リビングの窓から手すりまで、2メートル程です。 お隣に隣接している壁部は、半分(約1メートル)が壁で、残りの半分(約1メートル)が 緊急時に割って、行き来が出来る隔て板になっています。 その隔て板は、上下に隙間があります(下が15センチほどあいていて、高さ180センチくらいまで)。 一度お隣のお子さんが下から覗き込んでいたりしていたことがあり、常に見られているような 気がしてしまい、どうしても気になって落ち着きません。 そこで、目隠しになるものを置きたいと考えているのですが、緊急用の隔て板なので、 近くに何かを置くことが出来ず、困っています。 せめて下の隙間だけでも閉じたいのですが。 軽い可動式の物なら良いでしょうか。 或いは、隔て板付近を避け、部屋寄りに 目隠しを設置しても良いと思っていますが、具体的にどのようにしたら良いのか、 検討がつきません。 何か良い案をご存知の方がいらしたら、教えていただけませんでしょうか。 宜しくお願いします。 住んでいるマンションには、両隣の方がいらっしゃり、左右とも、ベランダが隣接しています。 ベランダの奥行きというのでしょうか、リビングの窓から手すりまで、2メートル程です。 お隣に隣接している壁部は、半分(約1メートル)が壁で、残りの半分(約1メートル)が 緊急時に割って、行き来が出来る隔て板になっています。 その隔て板は、上下に隙間があります(下が15センチほどあいていて、高さ180センチくらいまで)。 一度お隣のお子さんが下から覗き込んでいたりしていたことがあり、常に見られて... A ベストアンサー 分譲ですがうちも写真と同じ隔板が隣家との境についてます。 下に12cmくらいの隙間があって下から覗けば隣がもろ見えだし、隣人がそばに来れば足が見えます。 なのでプランターを置いて中に背の低い植物を入れてますが良いです。 ベランダは隣家への避難通路になってるので隔板の前に避難の妨げになる大きな物をおくのはNGですが、管理会社(大手デベの関連)の担当者に立ち会ってもらいましたが、これなら問題なしのお墨付きをもらいました。 個人的な経験談なので管理会社に確認をお願いしたほうがいいかもです。 rakuten. ベランダはコンクリートの上にゴムのような素材でコーティング?されています。 全面コンクリートで、風を通す穴や隙間がないです。 床にヘコミがあるようで所々に水が溜まっています。 あと、だいたいベランダには水を排水溝へ逃がす?誘導する?溝があると思うんですが、それがありません。 排水溝へ斜めになってるわけでもないので水はけが悪いです。 そのため、コケがはえて滑るし乾く時に水と砂埃が固まって汚いです。 そしてこれからの時期、その水溜りにボウフラなどが湧きそうで恐いです。 賃貸なのであまりお金をかけたくないのですが、何か改善策はありますか?? すのこを敷く事も考えましたが床に日が当たらなくなるため、逆効果になりませんか? 今は週に1回タワシで掃除して、 雨が降るとホウキで水を流していますが、 これから梅雨なので毎日ホウキで流すのは大変だと思い質問しました。 説明が下手でわかりにくいと思いますが、アドバイスお願いします。 A ベストアンサー >すのこを敷く事も考えましたが床に日が当たらなくなるため、逆効果になりませんか? スノコを敷けるのでしたら それが一番です スノコ自体に傾斜を付ければスノコの上に水は溜まりませんよね。 ま、傾斜が無くってもいいようなものですが・・・ あえてその下に落ちたゴミなどが気になるのでしたら・・・ 1、勾配を付けて そのスノコに合板でも張りますか・・・一面を黄色く塗ったコンパネと言われる合板だと、2年間位は十分耐えてくれますよ。 2、スノコの上に人工芝などを敷き詰めれば滑り止めにもなります。 ただ 人工芝はゴミがたまりやすいのでお勧めしませんが・・・他の防水性の敷物でも良いと思います。 床に日が当たらないといってもそこはコンクリートでしょう? 絶対大丈夫です。 Q 私は賃貸マンションに住んでいるのですが,賃貸・分譲ともにマンションのベランダには大体階下への非常口(非常扉)がありますよね。 上の部屋の方は毎日水を撒いてベランダ掃除をしているようで,いつも扉の隙間から水が漏れてきます(バケツか何かで一気に流しているようなので,ボタボタとかなり漏れてくるのです・・・)。 これでは洗濯物も濡れてしまい困るので,管理会社へ連絡して水漏れしないように扉の周りにゴムのようなものを取り付けて隙間を埋める・・・という処置はしてもらったものの,結局水漏れは改善されないままです。 そこで質問なのですが,マンションのベランダの非常口というのは通常水漏れはどうしてもしてしまうものなのでしょうか? 本当はうちも水を撒いて掃除したいのですが(マンション前にかなり大きな畑があって土埃が気になるので・・・),通常マンションのベランダでは水は撒くべきではないのでしょうか・・・みなさんはどうしてますか? マンションのベランダで水を撒くのがいけないのか,水漏れしないように処理されていないのがいけないのか,通常はどっちなんでしょう・・・? 因みに管理会社は「水漏れについては確認します」と言ったきりで,全然やる気ナシの対応です。 私は賃貸マンションに住んでいるのですが,賃貸・分譲ともにマンションのベランダには大体階下への非常口(非常扉)がありますよね。 上の部屋の方は毎日水を撒いてベランダ掃除をしているようで,いつも扉の隙間から水が漏れてきます(バケツか何かで一気に流しているようなので,ボタボタとかなり漏れてくるのです・・・)。 これでは洗濯物も濡れてしまい困るので,管理会社へ連絡して水漏れしないように扉の周りにゴムのようなものを取り付けて隙間を埋める・・・という処置はしてもらったものの,結局水漏... takagi. URLにはヘッドだけで2000~3000円みたいに記載がありましたが、私はホースも付いて2000円ほどで購入した覚えがあります。 用途によってシャワー、ジョロ、ストレート、など水の出し方の切り替えが出来るので重宝してますね^^ さて、我が家のベランダは人が立つところがフラットではなくて、凸凹の大きな溝が並んでいるようなかんじです。 (2cm幅の凸凹) ベランダの枠のほうに溝があります。 この溝は幅が10cmほどで、両脇に排水溝があります。 先にも言ったように人が立つところが凸凹なので、いたるところに土(砂)、枯れた葉、洗濯もベランダに干すので洗濯で出たクズ、あらゆるものがベランダにゴミとして溜まってます。 で、ホース片手に水を撒きながら、毛がビニールのホウキで溝のほうにゴミを誘導してます。 ただ、排水溝にゴミがキャッチできるようになってますから、大きなゴミはここでストップします。 排水溝のところにゴミが溜まると水が流れなくなるので、その溜まったゴミは割り箸などで取り除きます。 これの繰り返しですね。 ついでにサッシ(窓)のガラスも水をかけながらきれいにしてます。 まるで子供の水遊び感覚でしてますね^^; 暑い中これをすると気持ちいいので^^;;; 先日は夕方から始めて最後には鉢、プランターに水遣りをして終了しました。 全部で1時間ほどかかりましたね。 今は裸足でベランダに行けるほどきれいです。 とはいっても、すぐに汚れるのですが^^; 私の場合は排水溝があること、アパートで環境的にも少々の土が排水溝に流れても大丈夫なのでこの方法をしていますが、 マンションだと少々の土が流れるのもよくないかもしれない・・・ということが気になります。 この点から、水を使用するとしても先にある程度ゴミ(土を含む)を取り除いたほうがいいでしょうね。 100円ショップなどにハンディタイプのホウキとちり取りがセットになっているものがあると思います。 (会社の事務用デスクを掃除とかするもの) これだと10cm幅の溝にも適しているように思うのですが。 web. infoseek. まぁ、こんなかんじで私はしてます。 何か参考になれば。 takagi. web. infoseek. takagi. URLにはヘッドだけで2000~3000円みたいに記載がありましたが、私はホースも付いて2000円ほどで購入した覚えがあります。 用途によってシャワー、ジョロ、ストレート、など水の出し方の切り替えが出来るので重宝してますね^^ さて、我が家のベランダは人... Q 皆様ベランダのお掃除はどうされていますか? 我が家は年末になるとベランダ専用洗浄剤を買ってきてゴシゴシ、その洗剤を洗い流す為にホースに専属のシャワーヘッドつけて流してきました。 しかし5年経った年末、初めて下の階に苦情を受けてしまいました。 下に水がこぼれない様に気を使ってやっていたつもりでしたが、外壁に伝って手すりに当たりベランダに跳ね返っていたようなんです。 ひたすら謝りに行き何とかことなく終えましたが、心苦しくてその後落ち込んでしまい。。。 ベランダは共有部分だし、掃除はしないほうがいいのでしょうか。 雨の日ならいいのか・・・。 お花を育てていてどうしても汚れてしまうので・・の年末恒例のベランダ掃除5年目でしたが今後は出来ません。 前住んでいた分譲マンションとはベランダの構造が全く違いこのような問題が起きるようなことがなかったのでとてもショックを受けています。 雨の日ならいいのか、しない方がいいのか。 ベランダでの花を育てるのは止めるべきか。 同じ様な問題を感じた方の対処方法を教えて頂ければ幸いです。 宜しくお願い致します。 皆様ベランダのお掃除はどうされていますか? 我が家は年末になるとベランダ専用洗浄剤を買ってきてゴシゴシ、その洗剤を洗い流す為にホースに専属のシャワーヘッドつけて流してきました。 しかし5年経った年末、初めて下の階に苦情を受けてしまいました。 下に水がこぼれない様に気を使ってやっていたつもりでしたが、外壁に伝って手すりに当たりベランダに跳ね返っていたようなんです。 ひたすら謝りに行き何とかことなく終えましたが、心苦しくてその後落ち込んでしまい。。。 ベランダは共有部分だし、掃... A ベストアンサー こんばんわ。 私がベランダの掃除をする場合は「絶対に雨の日」と決めています。 しかも、なるべく激しく降っている日にします。 「掃除している」事には変わりありませんが、 雨に紛れているので、階下の方も文句を言いにくいと思いますので。 共用部分ですので、みなさんある程度の節度を持って 我慢する所は我慢しておられるように思います。 我が家の上の階の方は多分ガーデニングをされていて ベランダから頭を出して上をみると葉っぱがたくさん飛び出ているので) 我が家のベランダに大量の枯れた葉っぱや花が落ちて来ます。 私は「別に大嫌いな虫が落ちて来ているワケでもないし仕方ないか・・」 と思いながらその枯れた葉っぱを毎日掃除していますが 積み重なると、良く思わない方もおられるかもしれませんね。 そういう事が積もり積もって「機会があれば文句を」みたいになっていたかも?です。 階下の方がどれ位、常識を持ち合わせておられる方かはわかりませんが、 あまりにも不条理な言い分であれば、管理人さんに相談するか、 思い切って「なるべくご迷惑をお掛けしないで掃除したいのですが、 お宅様はどのようにベランダのお掃除をしておられますか?」 と聞くのも1つの手だと思います。 1度聞いておけば、回答者様がどんな方法で掃除をされていても 相手からは見えないので、もし文句を言って来られても 「教えて頂いた通りにしています」と言い切ればいいのです。 回答者様が私の上の階の方だったら こんなに嫌な思いをされなくても済んだのに・・と思います。 こんばんわ。 私がベランダの掃除をする場合は「絶対に雨の日」と決めています。 しかも、なるべく激しく降っている日にします。 「掃除している」事には変わりありませんが、 雨に紛れているので、階下の方も文句を言いにくいと思いますので。 共用部分ですので、みなさんある程度の節度を持って 我慢する所は我慢しておられるように思います。 我が家の上の階の方は多分ガーデニングをされていて ベランダから頭を出して上をみると葉っぱがたくさん飛び出ているので) 我が家のベランダに大量の枯れた葉っぱや... A ベストアンサー どのくらいの築年数なのでしょうか? 新しい家(5年くらい)であるなら、建てた建築屋さん不動産屋さんに聞いたほうが早いと思います。 少し年数が経っているお家なら、自分でどうにかするしかないですよね。 配管は地面に刺さっていて枡といわれる場所に繋がり、そこから下水管に繋がって川に流れていきます。 大きい店舗やビルなどはトラップといって空気口や網が付いている場合ありますが、一般宅は基本的には網などは無いです。 最近、安くなってきた高圧洗浄機は持ってませんか? 持っていれば、排水溝に突き刺し水圧で流すという方法あります。 後はベランダから地面までの間に、どこか見えるところで配管が曲がっているところ(エルボ)ありませんか?そういう場所が詰まりやすいです。 最終手段は地面から少し上の辺りで雨どいを切ってみるしか無いです(たぶんそこにかなりの土や土砂が詰っているとおもいます)。 A ベストアンサー 私の場合もベランダで約7年間ガーデニングを楽しんでおります。 隣人からのクレームを受けた事はないのですが、それなりに迷惑が 掛からないようにと思い、排水まわりや植えつける植物を厳選して ます。 yukosuzukiさんがおっしゃっているような、風が吹くと花びらや葉っぱ が飛んでいきますし、風は無くとも通常の水遣りで鉢底から少量ながら 土が流れ出てしまいます。 ベランダには排水溝があるので、土がたまってしまいかねない・・・という ことも考えられ、その結果、ベランダの低い位置でかつ手前側に葉っぱ や花びらの散る可能性があるものを置くと、風の影響が殆どないので、 飛散すると言ったことはないです。 また土の対策も溝や穴の所に、台所の流し台の排水溝の所で使用する ネットを張っておくと、土や落ちた葉っぱ止めになって、100%ではない かと思いますが、ほぼ隣までは行くことがありません。 溜まったゴミや土をまめに掃除してあげると、見た目も綺麗なものです。 ベランダの場合だけではないですが、私の場合は隣接している所には落葉 するものや花が咲くものは置かず、常緑で葉っぱの色に変化があるものや 形が面白いものを置いて、見た目楽しんでいます。 マンションでガーデニングが出来ない訳ではなく、気遣いがあれば、充分 に楽しめますよ。 私の場合もベランダで約7年間ガーデニングを楽しんでおります。 隣人からのクレームを受けた事はないのですが、それなりに迷惑が 掛からないようにと思い、排水まわりや植えつける植物を厳選して ます。 yukosuzukiさんがおっしゃっているような、風が吹くと花びらや葉っぱ が飛んでいきますし、風は無くとも通常の水遣りで鉢底から少量ながら 土が流れ出てしまいます。 ベランダには排水溝があるので、土がたまってしまいかねない・・・という ことも考えられ、その結果、ベランダの低い位置でかつ手前...

次の

ベランダのドレン(排水口)の上にあるカバーはストレーナーといっています

ベランダ 排水 溝 カバー

ベランダのドレン(排水口)の蓋の正式名称ってストレーナっていうの 知っていますか? 先日、「ベランダやバルコニーの隅にある排水溝の上にあるカバーの正式名称ってなんですか?」という質問を見つけました。 正式名称? 実は私も知りません。 だだ、良く使われている名称として ・ストレーナー ・ドレンキャップ ・目皿 ・ルーフドレン ・排水カバー などいろんな名前で呼ばれています。 防水屋さんでは、ストレーナー、ドレンキャップが一般的です。 私も、ストレーナーという名称を使っております。 本ブログでは、ベランダやバルコニーの隅にある排水溝の上にあるカバーの正式名称について述べさせていただきます。 ストレーナーだけではヒットし ません 正式名称でないにしろ、防水業界では主にストレーナー、ドレンキャップで使われている事をお話しましたが、もし、質問の意図が正式名称を知ることで、商品について調べる、購入するといった事であれば、残念ながら探すことは難しいです。 なぜなら、防水業界の他にも水道・機械業界などで、「ストレーナー」という部品が存在しているためインターネットで検索すると、ベランダの隅にある排水溝の上にあるカバーではなく機械的な商品を指すものがほとんどです。 また、ドレンキャップにおいても、エアコンの排水口の虫除けキャップの事を「ドレンキャップ」と呼ぶため、これもまた探すのが大変です。 屋上・ベランダのストレーナーを探したいのなら ベランダ ストレーナーなど複数キーワードで検索 屋上・ベランダの隅にあるドレン(排水口)のストレーナーを探したいのであれば、キーワードに「屋上」「ベランダ」「ドレン」を入れる事を入れて検索してみる事をお勧めします。 例えば 「屋上 ストレーナー」 「ベランダ ストレーナー」 「ドレン ストレーナー」 で検索してみると、いろいろなメーカーのストレーナー販売・紹介ページが出てきますので、気に入った商品を選んでみてはいかがでしょうか? ドレン(排水口)も「ドレン」だけではヒットしません 屋上・ベランダの隅にあるドレン(排水口)も「ドレン」で検索するとエアコンのホースや洗濯機のホース・ガンダムのキャラクターについてのホームページが上位表示され、ベランダの排水口についてのページは見つけにくくなっています。 「ドレン」もまた、 「屋上 ドレン」 「ベランダ ドレン」 「ルーフドレン」 で検索すると、屋上・ベランダの隅にあるドレン(排水口)についてのページがヒットしますので、調べる際は、参考にしてみてください。 イワタドレンは「イワタドレン」でヒットします! 残念ながら弊社で扱う「ドレン」も「ストレーナー」も検索しにくい探しずらい商品ではありますが、「イワタドレン」で検索していただければ間違いなく上位表示されます。 是非、「ドレン」「ストレーナー」でお悩み・お困りの際は「イワタドレン」でホームページを見ていただくか、下記のLINE@で友達になっていただきご質問等して頂ければと思います。 役立つ情報をLINE@で不定期配信しています。 ぜひ友達追加して下さいね! 友だちになる事のメリット ・ラインで気軽に質問できます! ・ラインでイワタドレンの注文ができます! 友だちになってお気軽に質問を送ってください 現場で写真を撮って、そのまま質問を送ってもらえれば、問題の早期解決に協力できるかもしれません。 ラインで注文承ります ラインなら現場で気付いた時に注文できます。

次の