ドラゴンボール ヒーローズ 最強 カード ランキング 2019。 【最新版】史上最強のドラゴンボールゲーム人気おすすめ10選

高いカードを選ぶだけ…高い順で選んだデッキでバトスタのデッキ解説~ドラゴンボールヒーローズ専門店 SDBH販売・買取 トレカーバンクル~

ドラゴンボール ヒーローズ 最強 カード ランキング 2019

しかしこれも見方がわからなければただの紙クズ。 それに、パックチェックで20クレくらい浪費することも。 ヒーローズはパック100枚が2つのシリンダーに入っています。 順番にでるとしたら1万ちょいのところで2枚URが来るということです。 SECがあれば運がいいときは3枚。 これが一番確実な方法です。 頭からレンコし続ければ抜き店舗以外では 必ずURがでてきます。 当たり前ですが。 そのキーカードが排出されたあと、3枚くらいだれかがやったら 9枚レンコをする。 それをくりかえせばふつうにプレイするよりは確率が高いです。 URやSECは、50枚排出して一枚あるかどうかもしくは それでも出ない。 ならば、自分がカードを出す前に「わざと何人かに先に カードを買わせてハズレ排出を他人にさせる」。 そうすれば、高レアが出てしまわない限りどんどんあなたに 高レアが出る可能性が高くなるわけです。 あなたの後に買った人間が高レアを出すのは当たり前です。 あなたがハズレを引いて、その分次の客が当たりやすくなった ということですね。 5枚や10枚買ってもせいぜいキャンペーンかSRくらいです。 しかし、そんな低レアばかり出した客の後に買えばURも かなり出やすくなっている。 「運の悪い客の後に買えば出る」 そういうもんです。 完全保障の無い回答です、経験で言えば30枚ハズレが 続いた後に、次の客が10枚くらい買えばURが出てます。 50分の1というより「自分が買う前に50枚くらいUR無し」 という条件に運よく出会えれば、小額でも出せてハズレを 引いた前の客にドヤ顔できるわけです。

次の

ゴッドチーム決定戦2019 開催!

ドラゴンボール ヒーローズ 最強 カード ランキング 2019

ALL• ニュース• あそびかた• カードリスト• イベント• ランキング• グッズ• 大切なお知らせ• プロモーションアニメ• ALL• ニュース• あそびかた• カードリスト• イベント• ランキング• グッズ• 大切なお知らせ•

次の

ドラゴンボールヒーローズ使えるカード

ドラゴンボール ヒーローズ 最強 カード ランキング 2019

SSRキャラ最強ランキング 1位:【よく寝る獣は成長期】道明 慧斗 キャラ性能&個別評価 SSRで唯一回復能力を持つキャラ。 回復能力は序盤~終盤まで重宝する能力となっており、入手しているだけで安心感を得られる。 ステータスに関しては突出した性能では無いものの、平均しており特別他のキャラに比べて劣っている訳でも無い。 むしろ回復能力を持っているだけで他のキャラよりも優秀。 入手した場合には優先して育成しておきたい。 2位:【世話焼きママの献身】真紫 知樹 キャラ性能&個別評価 SSRキャラの中で唯一味方に対してバフ効果を付与出来る。 回復能力を持つ【よく寝る獣は成長期】道明 慧斗には劣るものの戦闘を優位にしてくれる強力なキャラ。 バフ効果も回復能力と同様に序盤~終盤まで実用性の高い貴重な能力。 優先して狙っておきたい。 3位:【大注目の的】遊佐 輝琉 キャラ性能&個別評価 SSRの中でも トップクラスのATKを誇り、尚且つ 全体攻撃を行えるスキルを保有。 火力が高いキャラは単純に強敵との戦闘時において重宝する。 それだけでなく、雑魚殲滅等にも活躍出来るなどATKの高い全体攻撃持ちはそれだけで存在意義が強め。 入手しておけば序盤がグッと楽になるのでリセマラの候補には確実に入れておきたい。 4位:【偉大な兄の矜持】道明 獅斗 キャラ性能&個別評価 SSRキャラの中でも トップクラスのATKを誇る。 尚且つ、スキルでは 一番前の敵1体に特大攻撃を行える。 ボスや強敵に対しては非常に活躍してくれるキャラだが、全体攻撃を行える【大注目の的】遊佐 輝琉と比べると若干汎用性は劣る。 ただ、ATKは【大注目の的】遊佐 輝琉と同じ数値となっており全体攻撃か特大単体攻撃のどちらかというだけ。 強敵との戦闘を危惧する場合はこちらを選ぶことをオススメ。 5位:【優しく甘い願い】那智 冬弥 キャラ性能&個別評価 高いATKで 前から3体の敵に対して大攻撃を行えるスキルを持つ。 【大注目の的】遊佐 輝琉と【偉大な兄の矜持】道明 獅斗を足して2で割ったような性能となっており、使い易く高火力のキャラ。 攻撃範囲が若干中途半端ではあるものの、十分な性能を持つので獲得するのも悪くない。 ただ、全体攻撃や単体攻撃に特化したい場合には先に挙げた2キャラのどちらかを獲得した方が良い。 6位:【心優しい強面兄さん】小井岳 緑里 キャラ性能&個別評価 前から3体の敵に対して大攻撃を与えられるスキルを持つ。 【優しく甘い願い】那智 冬弥と同じスキルだが、ATKがこちらの方が低いのでこのランク。 しかし、 DEFはトップクラスの性能となっており生存率は高め。 DEFの高さはそのまま長期のバトルに耐え抜くタフネスに直結する。 火力だけならそこまで期待は出来ないが、全体的な性能は期待出来る。 7位:【秘めたる想いを胸に】ディラン 嘩凰 キャラ性能&個別評価 平均したステータスを誇り、 後ろから3体の敵に攻撃するスキルを保有。 スキル威力が高いので、火力面ではある程度期待は出来るが上位キャラと比べるとやはりワンランク見劣りしてしまう。 可もなく不可もなくといった印象のキャラ。 どうせなら上位キャラを狙いたい。 8位:【新たなる必殺技の創造】周防 紫月 キャラ性能&個別評価 【大注目の的】遊佐 輝琉と同じく 全体攻撃を持っているが、 ATKが低めとなっており火力で劣る。 全体攻撃は雑魚殲滅に便利な効果だが、当然火力が低ければ低いほど期待値に欠ける。 ただでさえ スキル威力も中なのでATKが低いと殲滅力も必然的に低くなる。 同じ全体攻撃持ちを狙うにしても【大注目の的】遊佐 輝琉を狙う事をオススメする。 9位:【煙纏いし忍びの秘密】香翠 叉丞 キャラ性能&個別評価 全体攻撃のスキルを持つキャラ。 ATKが低いので、そこまで威力に期待が出来ないのがネック。 やはり、全体攻撃だけで言えば【大注目の的】遊佐 輝琉がダントツの性能を誇っているのでそちらがオススメ。 同じスキルを持っているが、あえて下位互換のステータスを持つキャラを選ぶ必要はない。 10位:【溢れ出るイケメン感】西炎寺 諒 キャラ性能&個別評価 前から4体の敵に中攻撃を行うスキルを保有。 ATKは高めに設定されているものの、同じ中威力のスキルなら【大注目の的】遊佐 輝琉で全体攻撃を行った方が良い。 尚且つ【大注目の的】遊佐 輝琉はATKも高く、劣っているのは会心率だけ。 安定した火力、攻撃範囲の両方で見ても狙わない理由は無いので【大注目の的】遊佐 輝琉を狙っておきたい。 11位:【気高き野薔薇】蕪木 花奏 キャラ性能&個別評価 前から4体の敵に中攻撃を行う【溢れ出るイケメン感】西炎寺 諒と同様のスキルを持ったキャラ。 ATKが低いので、火力面では期待が出来ない上に スキルは中威力。 【大注目の的】遊佐 輝琉はATKもトップクラスで全体攻撃と、比べるまでもなく優秀。 下位互換のキャラは無視して優秀なキャラを獲得するのをオススメ。 12位:【夢のヒーローを目指して】天瀬 朱 キャラ性能&個別評価 攻撃力も高く、1番前の敵1体に特大攻撃を行える。 ただ、 同一スキルを【偉大な兄の矜持】道明 獅斗が既に保有しており、尚且つATKもそっちの方が高い。 その為あえて性能が低いキャラを選ぶ必要はない。 それに、攻撃範囲も1体と狭いので汎用性のも低め。 13位:【笑顔を守るために】青葉 誠士 キャラ性能&個別評価 1番後ろの敵1体に特大攻撃を行える。 ATKも低く、攻撃範囲も狭いのであえて狙う必要はない。 ATKがトップクラスとなっていれば上位に食い込む可能性はあったがそこまでのキャラではない。 上位互換がごろごろしているスキル効果なので、上位キャラを狙うようにしよう。 14位:【癒しのひと時を糧に】鷹水 颯人 キャラ性能&個別評価 1番前の敵1体に特大攻撃を行うスキルを保有。 ATKが低い為、スキル威力が高くてもそこまで威力に期待は出来ない。 同一のスキルを持っている【偉大な兄の矜持】道明 獅斗はATKもトップレベルとなっており、単体火力はナンバーワン。 狙うのならそちらを狙いたい。 15位:【目指せ憧れの背中】岩城 悠磨 キャラ性能&個別評価 1番前の敵1体に特大攻撃のスキルを持つキャラ。 スキルが既に複数体のキャラと被っているのでスキルだけを見ても貴重性は低め。 尚且つ、自身のステータスも突出したものが無いので狙うメリットは無い。 同じスキルを持つキャラなら【偉大な兄の矜持】道明 獅斗がトップクラスのATKを誇るのでそちらを狙っていきたい。 16位:【解き放つ野生の好奇心】道明 駿牙 キャラ性能&個別評価 1番後ろの敵1体に対して特大攻撃を行うスキルを保有。 単体攻撃に特化しているのは【偉大な兄の矜持】道明 獅斗となっており、そちらを狙うべき。 ランクが下になるにつれてスキル被りやステータス能力が低いキャラがあふれてくる為、狙うのは上位キャラだけに絞りたい。 17位:【眼鏡の奥でお見通し】秋來 啓二 キャラ性能&個別評価 1 番後ろの敵1体に対して特大攻撃を行うスキルを保有。 スキル被りが非常に多いので、あえて狙う必要性は無い。 尚且つ、同一スキルを持っているキャラの中でも性能が低く特に期待出来る事も無い。 DEFと会心率が高く設定されているくらいで、使えるかどうかは微妙。 18位:【創り出すは平和な未来】帝 夏月 キャラ性能&個別評価 一番前の敵1体に特大攻撃のスキル効果。 スキル自体は強力な効果ではあるが、同じスキルを持つ【偉大な兄の矜持】道明 獅斗の方が強力。 あえて弱いキャラを選ぶメリットも無いので、狙うのなら強いキャラを狙っていこう。 19位:【閃きの天才発明家】東條 ハル キャラ性能&個別評価 【偉大な兄の矜持】道明 獅斗と同じく 単体攻撃のスキルを持つキャラ。 攻撃対象が前か後ろかくらいの違いで火力の差は圧倒的。 【偉大な兄の矜持】道明 獅斗は現時点で最高クラスの単体火力を誇るので、単体アタッカーを必要としている場合は確実にねらっておきたい。 それ以外の単体攻撃スキルキャラを狙う必要はないだろう。 20位:【流す汗は努力の証】志波 佐祐 キャラ性能&個別評価 単体攻撃スキルを持つキャラ。 同一スキルを持つキャラの中では【偉大な兄の矜持】道明 獅斗が頭1つ抜けて強力な火力を誇っているのであえて狙う必要はない。 よほどのキャラ愛があれば別だが、性能面で見るなら完全に後回しにしてOK。 21位:【勇気のおまじない】黄乃 ゆうき キャラ性能&個別評価 前から2体の敵に大攻撃のスキルを持つ。 攻撃範囲も中途半端で尚且つATKも低く威力にも期待が出来ない。 狙う理由は何一つとしてないので、上位ランクのキャラを選んでおきたい。 総合評価 キャラ数は多いものの、チュートリアルの終了時に好きなSSRキャラを1人獲得出来ます。 上位5人以外は正直、下位互換のキャラが多く下位ランクになるにつれてあえて性能が低くなっていきます。 その為、先ず最初は上位5人の中から選ぶようにしましょう。 特別な思い入れがある場合や、特定のキャラを獲得したいという思いがある場合には別ですが性能面だけでいうと下位ランクのキャラを選ぶメリットはありません。

次の