モバイル suica ポイント 還元。 楽天ペイからSuicaチャージ可能に、還元率は0.5%では物足りない?

モバイルSuicaが最強!?新サービスで2%還元・JREポイントが貯まるようになるって!

モバイル suica ポイント 還元

もくじ• モバイルSuicaでポイント還元が始まる モバイルSuicaはスマホが行き渡った現在でいうともっぱら「Suicaアプリ」と認識している方が多いと思いますが、まさにそのとおり。 いくつかの登録作業を行いSuicaアプリに登録されているSuicaをJR東日本が運営しているポイントサイトに登録すると、Suicaを使用するだけでポイントが貯まるようになります。 毎月、移動などで片道1,000円x2回、月に25日稼働で50,000円/月、在来線乗車に利用している人はなんと1,000円分のポイントが自動で貯まることになります。 モバイルSuicaの在来線使用でポイントを獲得する方法 ではどのようにしてSuica利用でのポイント付与手続きを行えばよいのか? 以下の手順を確認してみてくださいませ! 全体の流れ 今回ここでご説明する手順、かなり工程が長く大変です。 今後改修され簡略化されることを期待していますが、現時点では下記の手順を踏む必要があります。 JREポイントサイトの仮登録• JREポイントサイトのメール認証• JREポイントサイトの第2パスワードの設定• JREポイントサイトでSuicaの登録• JREポイントサイトでモバイルSuicaの情報(プロフィール情報)の入力 となります。 それではそれぞれの流れは以下よりご確認くださいませ! JREポイントのWebサイトで会員登録を行う まずJREのポイントサイトで会員登録を行っていない方はJREポイントサイトで会員登録を行う必要があります。 こちらは4~8桁の数字を設定する形式ですので、任意の数字を設定しましょう。 JREポイントのサイトにモバイルSuicaを連携する 次にポイントサービスを選択します。 種類選択の画面がありますので モバイルSuicaをタップ。 MEMO 「モバイルSuicaに登録のメールアドレス」とありますが、iPhoneでSuicaを利用している場合、 Suicaアプリを利用開始する時点で登録したメールアドレスを入力する必要があります。 また 「モバイルSuica会員パスワード」も同様にSuicaアプリ設定時に作成したパスワードを入力します。 その他• 氏名(カナ)• 誕生日• 電話番号• 郵便番号• JREポイントサイトへの登録• サイトへのSuica登録 がいっぺんに完了した形になります。 JREポイントのWebサイトでポイントが付くSuicaのIDを確認する こちらはポイントを獲得するのに必須の作業では有りませんが、「どのSuicaにポイントが付くのか」確認してみましょう。 ただし、もし複数のSuicaをApple Walletに登録している場合は、 どのカードを使用するとポイントが付くのか、わかりづらくなります。 末尾4桁を確認してみると、やはりこちらも2117。 よって このカードを使用すると、JREポイントが付与される、ということになります。 複数のSuicaをApple Walletに登録している人でも鉄道の乗車などに使える 「エクスプレスカード」設定はどれか1枚のみですので、この JREポイントに登録しているカードをエクスプレスカードに設定することをオススメします。 モバイルSuicaを別のSuicaに切り替える方法 Suicaアプリを使用していて複数のSuicaを登録していると、ポイント付与の対象カードを切り替えたいタイミングもあるかと思います。 ここではポイント付与がなされるモバイルSuicaを切り替える方法をご紹介いたします。 この部分に入力すべき情報は、この画面上でも記載してあるとおり 「Apple PayのSuicaの場合はSuica識別ID」と書いてあるとおり、Suicaごとに個別で所有する「Suica識別ID」を入力する必要があります。 どこまでポイント還元? 最近や電車や交通機関の乗車、タクシーに至るまでSuica対応がされており、レストランやスーパー、ショッピングモールなどでもSuicaの利用が可能になっています。 では、10月1日からはどのアクションを行うことでポイント付与がされるのか?というと、• 【NEW! 】JR在来線に乗車• 【NEW! 】Suicaグリーン券の購入• 【NEW! 】モバイルSuica定期券の購入• JR東日本グループの商業施設(以下参照)• アトレ• アトレヴィ• ビーンズ• ペリエ• ラスカ• など 今回、10月1日から電車の乗車も付与対象になった、ということですね。 毎日、通勤通学で定期を使用する人、移動で電車を利用する人は乗れば乗るほどポイントが貯まっていきますし、日常的に利用するものですので、長いスパンで見ると相当ポイントは貯まりやすいですね。 MEMOただし、ポイント付与対象の路線はJR東日本管内の在来線Suicaエリアが対象で私鉄各線は対象外となります。 JREポイントはどの場所で使うことができる? では、在来線乗車で貯まるJREポイントはどこで使用することができるのか?という点ですが、前項で掲載した 「JR東日本グループの商業施設」で使用することができる他、Suicaチャージにも利用することができます。 現在決まっているポイント付与されるアクションについて 今後、付与されたポイントの使い道は拡大傾向で、• 2020年春頃:タッチでGo! 新幹線• 2021年春以降:ポイントの交換先として新幹線や在来線特急乗車券に交換できるチケット、を予定。 となっています。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は2019年10月1日から開始されるSuicaの新規ポイント発生源「在来線乗車でのポイント発生と獲得」の方法についてご紹介させていただきました。 個人的な希望としては、今現在Suicaが利用できるコンビニ・スーパー・レストラン・ショッピングモールなどでSuicaを利用したときにも、このJREポイントが還元される事態になると、PayPayやLINE PayなどのアプリやITから派生した決済事業者を押しのけて絶対強者になる気がしておりますので、その当たりの動向に期待ですね!.

次の

モバイルSuica払いでポイント還元(5%・2%)を受ける流れとメリット・デメリット

モバイル suica ポイント 還元

本記事では、GooglePayに登録したSuicaを使ってポイント還元が得られるのかどうかについて紹介します。 GooglePayに追加したSuicaってポイントが付与されるの…? 少しでもお得にSuicaを使える方法があれば実践したい…。 こういった疑問をお持ちの方もご安心ください。 本記事を読み終える頃には、 どうすればSuicaをお得に活用できるかを理解できるようになっているでしょう。 従来のICカード型のSuicaを利用した場合は200円ごとに1ポイント 0. なお、Suicaを使った電車の利用で適用されるポイント還元の対象は以下です。 GooglePay グーグルペイ のSuicaを使って付与される「JREポイント」は使い道盛りだくさん! SuicaをJR東日本の鉄道で利用して得られるのが「JREポイント」です。 JREポイントはSuicaのチャージへ充てたり、実店舗やオンラインショップで決済に使ったりと、様々な利用用途があります。 JREポイントはSuicaにチャージできる! Suicaの利用で貯まったJREポイントは、JRE POINT WEBサイトからチャージ申し込めば、1ポイント1円としてSuicaへそのままチャージできます。 せっかくポイントを貯めたも、その使い道がすごく限られているようなサービスも多い中、 利用範囲の広いSuicaへとそのままチャージができるJREポイントは非常に優秀だと言えるでしょう。 なので、貯めたポイントをSuicaの残高にチャージし、そのまま電車に乗ることも可能です。 他にも様々な店舗やオンラインショップで利用可能! 他にも、JREポイントは首都圏の様々な加盟駅ビルや東京駅のお店で利用可能です。 また、JREポイントは「」と呼ばれるショッピングモールでもポイントを使ってお得に決済できるので、気になる方は是非覗いてみてください! 出典: SuicaをGoogle Payで使うならチャージでポイント3倍の「ビューカード」がおすすめ! なお、これからSuicaを頻繁に使っていこうと考えている人にとって、 「使わないと損」だといって過言ではない程お得なクレジットカードがあったことをご存知だったでしょうか? それが、Suicaへの「オートチャージ」が可能で「ポイントも3倍」付与される「」です。 とSuicaを組み合わせれば、JR東日本の鉄道利用で 最大3. 」 「残高不足で改札で止められることが頻繁にあるし、面倒くさいと思ってた…。 」 あなたもこんな悩みを抱えていませんでしたか? しかしご安心ください。 この問題を解決するのがです。 はSuicaへ「オートチャージ」を行うことができ、Suicaの残額が設定金額以下になれば、改札入場時に自動的にチャージされるんです! しかも、 オートチャージすることができるのは だけです。 これこそ、あなたが今すぐを選ぶべき絶対的な理由です。 なので、をSuicaへ設定すれば、 もう二度とSuicaが残高不足になって困ることもなくなるでしょう。 ビューカードをSuicaへのチャージに使えば「ポイント3倍」に! は通常1,000円の利用につきJRE POINTが5ポイント貯まりますが、Suicaへのチャージや定期券の購入に使うえば、 なんとそのポイント還元率が「3倍」の1. そして上述した通り、貯まった「JREポイント」はそのままSuicaへチャージできるので、ポイントの使い道にもほとんど困ることはありません。 オートチャージ3,000円以上の利用で300ポイント• カードの利用額5,000以上〜5万円以下で500ポイント• カードの利用額50,001円以上〜10万円以下で1,500ポイント• さらに、をSuicaのチャージや定期購入に使えばポイントが3倍付与されるので、長期的にSuicaを利用するのであれば、ほぼ損をすることはないと言って良いでしょう。 Apple PayでSuicaをオートチャージしながら使っていきたい…。 より高いポイント還元率でSuicaを利用したい…。 と考える方は、是非を使ってみてください!• Suicaを使って得られる「JREポイント」はSuicaのチャージへ使ったり、実店舗やオンラインショップで決済に使ったりできる。 ビューカードをSuicaへのチャージに設定すればポイント3倍となる。

次の

【設定手順付】エポスゴールドカードとモバイルSuicaで還元率3.5%以上を目指す

モバイル suica ポイント 還元

Suicaでポイント還元する方法 iPhoneやAndroidでモバイルSuicaを普通に使っていてもポイントは貯まりません。 ポイント還元する為にはJR東日本が運営する「JRE Point」というサイトで会員登録する必要があります。 その途中でお手持ちのモバイルSuicaと連携することができますよ。 JRE Pointで会員登録をする JRE Pointで会員登録する流れはこのようになります。 TOPページで新規登録を選択• 仮登録• メール確認• ログインして第2パスワードの設定• モバイルSuica情報を登録し連携する• 登録完了 では順に紹介していきます。 Topページで新規登録を選択 こちらのページに入って、「新規登録」ボタンを押しましょう。 ココで登録したメールアドレスに確認メールが来るので、そのリンクをタップしましょう。 ログインして第2パスワードを設定 リンクをタップするとログインページに飛ぶので、さきほど仮登録に使ってメールアドレスとパスワードを入力します。 次に第2パスワードを設定します。 このパスワードは重要な情報にアクセスする時に使うパスワードです。 必ずメモしておきましょう。 モバイルSuicaを選択する 登録するとポイントサービスのページで「Suica モバイルSuica」を選び、その次のページで「モバイルSuica」を選択してください。 モバイルSuica情報を登録し連携する 次にモバイルSuicaとJRE Pointを連携する為にモバイルSuicaの情報をここで入力します。 これで登録は完了です。 もしモバイルSuicaのメールアドレスやパスワードを忘れたしまったら、iPhoneのSuicaアプリで確認できますよ。 還元できるポイントが貯まる対象は? ポイントは以下の3通りの使い方で貯まる仕組みです。 在来線と定期券の購入でポイントが貯まるというのはかなり美味しい…。 定期券でもポイントが貯まる、ということは会社支給の定期券でも貯まるという訳ですよ…。 貯まったポイントの確認はどこでするの? 貯まったPointはJRE Pointのサイトでログインすることがでいくら保有しているのか分かりますよ。

次の