ガオガエン 調整。 【PJNO ベスト16】ガエンキッスコントロール

【剣盾S4シングル】まじめガオガエン厨パ【最終46位】

ガオガエン 調整

なんかよく分からんタイミングでアローラ夢御三家が解禁されましたね。 ちょうどでダブルデビューしようとしていたのでやめてくれーっていう感じなんですが。 今回は、威嚇について考察のベースになりそうなデータをまとめてみました。 以下常体。 ただやレヒレ、メガ辺りには両方半減される。 炎タイプは水タイプに弱い。 あとバシャとミラー。 耐性も優秀。 テテフやの一貫を切れる他、イカサマや冷ビに耐性があるのがランドとの違い。 水以外の弱点が物理のメジャーどころに固まっているので、物理アタッカーには何らかの有効打を持たれがち。 威嚇でまあまあ誤魔化せるが、素直に打ち合って勝てるかは怪しい。 レヒレ抜くのはちょっと無理。 炎Pは優しさが過ぎる。 悪技・・・ほぼ必須だと思う。 叩きは裏のサポート、ラリットは自身のエース運用に向いてる。 ・・・悪との相性補完に優れる。 バシャへの打点。 蜻蛉・・・に強い。 クッション運用するなら欲しい。 後投げに負担をかけられる。 剣舞・・・低速相手にイキる。 Zと相性がいい。 ビルド・・・崩し性能を持ちつつ殴り合いに強くなり、後投げマンダを戒められる。 ランドは怪しい。 水は無理。 混乱実と相性がいい。 鬼火・・・ビルドと比べて相手の処理を裏に任せやすいが、身代わりで防がれる。 ランド対面鬼火つっぱウェーイ 吠える・・・起点回避できるクッションらい。 ステロと相性がいいが、その選出重くないか? 身代わり・・・ポリ2ガルド起点。 を削れる。 技スペない。 雷P・・・水に打点が持てる。 どうやって当てるかは知らなーい。 地均し、ろーすいーぷ、怖い顔・・・岩封覚えないのんな。 その他の闘技・・・馬鹿力か蹴手繰り。 優先度は低め。 挑発・・・遅いので起点回避はできないし、カバのはそこそこ痛いので使い方は難しそう。 ポリ2の毒を防げるのらい。 毒々・・・普通に有用だとは思うが、どうしても毒でないとダメという場面はランドに比べてかなり少なそう。 まあ火力はある程度あったほうがいいので... ちなみにSを落とすとカバ抜かれにできる。 呪い意識で一応HP4nにした。 に後投げするやつ。 普通のやつは蜻蛉展開、身代わり奴は吠えるで流す。 蜻蛉を鬼火にするのもよき。 PTと相談。 フレドラは必須ではないが、切ると炎タイプとしての役割を果たせなくなる。 ビルドも入れたいけど技スペガー 入れる場合は叩きじゃなくてラリット 単体ではとても優しいなので、裏に優しくない奴を置いておこう。 ガルドポリ2ナット辺りを起点に荒らす。 ハマると手を付けられない系。 別に打ち合い性能高くないし・・・ こんな感じだと思う。 間違ってたらごめんね。 yokpoke.

次の

【ポケモン剣盾】ガオガエンの育成論と対策

ガオガエン 調整

はじめに こんにちは、初めましての方は初めまして、ミナミのコアリクイと申すものです 今回は新しく解禁されたガオガエンのスカーフ型の調整をご紹介させていただきたいと思います とても使いやすく、器用な立ち回りが可能な型となっております どうぞよろしくお願いします 注意• 特に理由がない限り互いに理想個体を想定します• この育成論では「HP・こうげき・ぼうぎょ・とくこう・とくぼう・すばやさ」についてそれぞれ「H・A・B・C・D・S」という略称を用います• ダイマックスをDMと略して表記しています• ダメージ計算はダメージ計算SS様とポケソル様のものを使わせていただいています• A115. B90. C80. D90. A236. S228 実数値 H175. A165. B111. D111. S119• H:16n-1• A:ダイスチルを一回積んだB4DMアイアントを威力140ダイバーンで確定1発• HB:意地A252ドラパルトの鉢巻ドラゴンアロー確定耐え• HD:臆病C252トゲキッスの珠ダイジェット最高乱数以外耐え• S:スカーフで最速アイアント抜き なんか偶然綺麗にまとまりました 笑 対アイアントを、• 事前にダイスチルを積まれていなければ先制フレアドライブで一撃• 事前にダイスチルを積まれていてもダイバーンで一撃• 音技であり、身代わりを貫通する• クリアボディなどで能力変化を無効化された場合には交代できない• ミラーアーマーに跳ね返された場合でも交代は可能で、能力変化は後続には及ばない ガオガエンの能力が下がってから交代する• かいりきバサミの場合Cのみ下がり交代可能• まけんき・かちきの場合は2回発動する• マジックコートで跳ね返った場合は使用者の能力が下がった上で相手が交代する 相手が使ったという扱いになる• 相手のだっしゅつパックは発動しない といった感じになっております 特に、ドラパルトに威嚇が効くかどうかは重要なのでよく見ておきましょう フレアドライブ 反動が痛いですが、アイアントやエルフーンを考えると他の技では火力が足りないので確定• B4DMアイアント 126. H4ガラルヒヒダルマ 165. B4ドリュウズ 149. HB特化エルフーン 91. H4ミミッキュ 85. H252ギルガルド 83. H252ニンフィア 65. H4トゲキッス 60. HB特化アーマーガア 64. H252カットロトム 131. B4DMアイアント B1ランク上昇 100. H4DMガラルヒヒダルマ 96. B4DMドリュウズ 86. H4ミミッキュ 92. H252ギルガルド 98. H4トゲキッス 70. HB特化アーマーガア 74. B4ドラパルト 103. H252ヒートロトム 40. B4ヒートロトム 50. 0 確定2発• B4ドリュウズ 53. H4ミミッキュ 60. H252ギルガルド 61. B4ウオノラゴン 40. HB特化輝石ガラルサニーゴ 39. B4ドラパルト 155. H252ウォッシュロトム 61. B4ウオノラゴン 61. HB特化輝石ガラルサニーゴ 58. B4サザンドラ 81. H252バンギラス 112. H252ガオガエン 67. B4ドリュウズ 99. B252カビゴン 54. B4サザンドラ 64. H252バンギラス 88. B252カビゴン 43. H4DMギャラドス 95. A252. はりきりアイアント 珠であいがしら 81. C252トゲキッス 珠ダイジェット エアスラッシュ 84. A252ドラパルト 鉢巻ドラゴンアロー 83. 控えめ. C252ドラパルト 眼鏡りゅうせいぐん 94. A252ドリュウズ ダイアース じしん 154. A252ドリュウズ じしん A1ランクダウン 73. A252. 図太い. C252エルフーン ムーンフォース 36. A252. A252. A252ローブシン マッハパンチ 根性発動 75. A252ギャラドス 雨ダイストリーム たきのぼり 202. C252ヒートロトム 10まんボルト 41. 控えめ. C252ヒートロトム 10まんボルト 45. 貯水ガマゲロゲ みず無効いわ半減と相性補完がなかなか良く、そこそこの耐久、ステロ撒きやS操作ができるクッションの鑑 どくどくも使用可能なため耐久ポケの崩しができたり、ドヒドイデに打点があったりと色々優秀• カビゴン かくとう技こそ一貫してしまいますが特殊耐久に優れており、雑に引いても割となんとかしてくれるハイスペックおデブさん• ガラルサニーゴ 相性補完が良く、ステルスロックを使用可能で起点作成能力に優れるうえ、耐久を「すてゼリフ」で更にブーストする事ができる• カメックス レッド様のコメントより H79. B100. 投稿ありがとうございます。 じごくづきはうたかたのアリアを封じることができ、 流行りのラプラスやアシレーヌの水技を封じることができる点が強いと思います。 それと、相性の良い味方に、白いハーブ持ちの殻を破るカメックスはどうでしょうか? 岩地面格闘技はほぼ物理なのでA2ダウン状態ならほぼ受け出し可能ですし特殊水はカメックスで受けられます。 受けたところで殻を破り、相手に負担をかけていくのがわかりやすく強い動きになりそうです。 B100. 確かにアイアントを倒せるAとアイアントを抜けるSに振れていれば、残りは耐久に回した方が良いですね。 ガオガエンの型が思いつかなかったので丁度良かったです。 有り難う御座いました。 先日はTwitterにて威嚇ニャビーをわけてくださりありがとうございました。 このガオガエンは初心者の自分にも使いやすいのですが、脱出パックコータスがキツイです。 コータスは捨て台詞で引いてラムキッスで行くことにしました。 キッスにはアッキを持たせてましたが変えました。

次の

【ポケモン剣盾ダブル】ガエンキッスコントロール【PJNOベスト16/ランクバトルS7最終19位】|だびで|note

ガオガエン 調整

ガオガエンの基本データ HP 95 タイプ ほのお こうげき 115 あく ぼうぎょ 90 特性 もうか とくこう 80 とくぼう 90 夢特性 いかく すばやさ 60 ガオガエンの特徴 特性「いかく」と技「ねこだまし」による味方への強力なサポート ダブルバトルで非常に有用な「 いかく」「 ねこだまし」と高い耐久力、優秀な技を兼ね揃え、第7世代ダブルバトル環境では常に圧倒的に高い採用率を誇っていました。 第8世代ではシリーズ3から解禁され、ランクバトル環境に参入しました。 第7世代と比較すると、 ダイマックス相手にねこだましによる怯みが無効となったり、技「はたきおとす」が没収されたり、特性「いかく」を無効化する相手が増加したことなど逆風はありますが、「 すてゼリフ」や「 インファイト」を新たに習得したなど強化された部分もあります。 第8世代から「いかく」を無効化するようになった特性 「せいしんりょく」 「きもったま」 「どんかん」 「マイペース」 他にいかくに強い特性としては「クリアボディ」「しろいけむり」「かちき」「まけんき」などがあります。 有用な攻撃技 ねこだまし 相手をひるませる。 ダイマックスが終了した後や、ダイマックスしないサポートポケモンを狙うと良い。 フレアドライブ タイプ一致技。 反動はあるが、威力120と高い。 とんぼがえり 控えに戻ることで「いかく」「ねこだまし」を再利用できる。 後攻で使うことができれば控えのポケモンを安全に場に出すことができる。 DDラリアット タイプ一致技。 相手の能力変化を無視するため、「のろい」や「ダイスチル」を積んでくる相手に強い。 威力がじごくづきよりも5高い。 じごくづき タイプ一致技。 相手の音技を2ターンの間封じるため、「ハイパーボイス」を使うニンフィアなどに強い他、ガオガエンミラーでも「バークアウト」や「すてゼリフ」を封じることができる。 バークアウト タイプ一致の全体攻撃技。 相手2体のとくこうを1段階ずつ下げ、味方へのダメージを抑える。 インファイト 今作から新たに習得。 バンギラスやカビゴンなどへの打点。 有用な変化技 すてゼリフ 今作から新たに習得。 相手1体のこうげきととくこうを1段階ずつ下げて控えに戻る。 「とんぼがえり」と似たような使い方ができる。 まもる 大事に扱いたい場合に。 おにび 「いかく」と合わせて相手の物理ポケモンを機能停止させる。 「いかく」の通らない相手に対しても有効。 ちょうはつ 相手の補助技を封じる。 「バークアウト」を合わせることで特殊攻撃にはめっぽう強くなります。 弱点のダイマックス技を受けてもほとんど一撃では倒されないため、確実に仕事をこなすことができます。 後攻で「とんぼがえり」を使うために、性格をなまいきにして素早さを下げるのも一つの選択肢です。 「フレアドライブ」の反動や「すてゼリフ」による能力下降で受けるダメージを調節でき、回復きのみが発動しやすいです。 ガオガエンの使用率 当サイトが集計した、ランクバトル(ダブル)の使用率の記事からガオガエンの順位を参照しています。 集計期間 順位 3位 2位 3位 6位 5位 4位 9位 9位 9位 6位 9位 ガオガエンとの主な組み合わせ サマヨール サマヨールのトリックルーム展開を「いかく」と「ねこだまし」で補佐します。 トリックルームを決めたあとも「とんぼがえり」や「すてゼリフ」でスムーズに後発のアタッカーに繋ぐことができます。 ウォッシュロトム ウォッシュロトムの物理耐久を「いかく」で補佐し、「ねこだまし」で「わるだくみ」のサポートをします。 また、ロトムが苦手なナットレイなどの草タイプにガオガエンが強く、ガオガエンが苦手なみずタイプやいわタイプ、じめんタイプなどにはロトムが強いです。 ニンフィア ニンフィアの苦手なはがねタイプをガオガエンで牽制しながら、「いかく」と「ねこだまし」で「ハイパーボイス」を打つ回数を稼ぎます。 フェアリー技とほのお技の攻撃範囲が広く、相性の良い組み合わせです。 ガオガエンの対策 ミロカロス 特性「 かちき」により「いかく」を受けるととくこうが2段階上昇し、タイプ一致のみず技でガオガエンの弱点を突くことができます。 ルカリオ 特性「 せいしんりょく」により「いかく」と「ねこだまし」をどちらも無効にでき、タイプ一致のかくとう技でガオガエンを上から攻撃することができます。 ギャラドス ガオガエンに「いかく」を入れて弱体化させながらほのお技を半減で受けることができ、タイプ一致のみず技でガオガエンに大ダメージを与えることができます。 さいごに ダブルバトルにおけるガオガエンの育成論と対策について紹介しました! みなさんのパーティ考察や育成の参考になれば幸いです。 記事内容は追加され次第更新していく予定です。 就職して関東に出たことをきっかけにVGC熱が急上昇。 最近では海外のVictory Roadで日本語記事の英訳を担当したりもしている。 関連する記事• 2020. 04 目次 1. はじめに2. 構築経緯3. 構成3. ドラパルト3. トゲキッス3 […][…]• 2020. 19 目次 1. ドサイドンの基本データ2. ドサイドンの特徴2. 特性「ハードロック」+ダイマックス […][…]• 2020. 02 レンタルチームID:0000 0003 0PL3 YH 目次 1. はじめに2. 構築経緯3. 個別 […][…]• 2019. 24 目次 1. はじめに2. ダブルバトルの使用率2. トップ303. 砂パーティが多い3. バ […][…]• 2020. 01 目次 1. はじめに2. ダブルバトル シーズン1トップ30人2. 1位 もちは2. 2位 […][…].

次の