アメブロ 自分でアクセス。 アメブロでアクセス数が一気に増えた理由|おうちIT

Googleアナリティクスで自分からのアクセスをカウントしない方法

アメブロ 自分でアクセス

「いいね」「フォローする」 「公式ハッシュタグ」を利用する 内部リンクの設置 「いいね」「フォロー」について アメブロで記事を投稿し始め、アクセス解析でリンク元みてみると、 アメブロから見に来ている人が半分以上。 なぜならアメブロには、 「いいね」や「フォロー」の機能があるからだと思います。 そして、自ら自分の読者になってほしい人を検索窓から検索し、 「いいね」をクリックしたり、 「フォロー」を申請するようにします。 特に自分と同じ分野の人をフォローすると、 そのブログのフォロー欄に自分のブログが表示され、 その読者さんは同じ分野の自分のブログもクリックしてくれる可能性もあり。 同業者は積極的にフォローするようにしてましょう。 公式ハッシュタグを入れよう そして、記事を投稿する際には、 「タグ」を入れると、検索されやすくなりますが、 タグは「公式ハッシュタグ」を選択するようにしましょう。 ただ公式は入れすぎてもだめ、タグも関係ないものをつけるとマイナスになりますので、 バランスは気にかけてください。 内部リンクの設置 読者が自分のブログを読んでいる時間(滞在時間)で、 SEOは人気のブログがどうかも判断すると噂を聞いたことがあります。 ブログの記事内で「人気記事はこちら」「自己紹介はこちら」 「関連記事はこちら」という、表示をみかけたことありますか? 別のブログの記事リンクを貼ると、自分のブログから退出されてしまいます。 できるだけ、自分のブログに滞在してもらえるよう、 自分の過去記事のリンクを貼るようにしましょう 例)Wordpressについての記事はをクリック! 外部からのアクセスを増やす PINGの設定 SNSの活用 TwitterやInstagram、Facebookにブログのアドレスを設定し、 ブログを更新したら、そこにも表示するようにします。 Twitterはアメブロで一度設定すれば、 更新してもらえるので、便利です。 個人のTwitterを分けたいと思う人は、メールアドレスが違えば、別にアカウントを取ることも可能です。 アフィリエイト用のGmailアドレスを作っておくと、後々便利です。 ランキングサイト登録 また日本ブログ村のようなランキングサイトに登録して、 ブログの中に、リンクボタンを設定し、 読者にクリックをお願いしてみましょう。 順位が上がるほど、クリックされやすいので。 ブログ村へ登録するだけでも、そこからのアクセス増えました。 PINGを設定すると、いち早くブログの更新が反映されます。 PINGとは関係ないと思うのですが、 Googleで自分のブログを検索したとき、 表示されるタイミングは長いと1か月くらいかかっている印象があります。 ブログタイトルなどを変更したけど、いつまでたっても昔のタイトルで 検索には表示されると、モヤモヤしたことがありますが、 時間が解決しました。 記事の質を上げる 写真・イラスト・枠線を入れる 一人の人に向けて書く ペルソナの設定 私はブログは幅広く公開されているし、大勢に向けて意識を持ちがちでした。 あなたが読んで欲しい読者さんはどんな方かイメージをしていますか? このブログでは、これからアフィリエイトをしたいと思っているけど、何から初めていいか分からない、パソコン操作は慣れているけど、詳しいことは分からない、主婦Aさんに向けて書いています。 ・その人が何に困っているのか ・何を知りたいのか 読者の設定を細かくすればするほど、よりピンポイントに書けるようになります。 この主婦Aさんを「ペルソナ」ともいいます。 家族構成、周りの状況、何が好きで何が嫌いか・・・ 100個上げてみてください。 ペルソナを自分にしてもOK だけど自分をペルソナにしない方ができればいいです。 なぜ一人の人に向けて書くの? 「アフィリエイトが気になるけど、パソコンが得意でない みなさんに、ご紹介したいツールはこちらです」 「アフィリエイトが気になるけど、パソコンが得意でないし、自信のない あなたにピッタリのツールはこちらです」 あまり上手くない例文ですが、 みんなにいい情報よりも、 「こういう あなた」って指定された方が、 あっ、私のことじゃんと自分に必要かもと注目度は変わりませんか? 集客でもオンリーワンの人に書いた方が大勢に向けるより効果があるそうです。 一つの記事に一つの内容 ブログは読み物ではなく、眺めるものです。 隙間の時間にスマホでスクロールしながら読むブログの文章 全部読まれている方は少ないのではないかと思います。 一つの記事に一つの内容のみ たくさんの情報を伝えたくても、長文は読まれません。 それよりも、小分けにして、別記事にした方が、 更新率も上がるし、知りたい情報を得るのに、 読者側としても分かりやすい。 記事もそうですが、文についても、長くなりすぎないように改行して スマホでも読みやすい長さを意識しましょう。 写真・イラスト・枠線を入れる ブログは眺めるものを書きました。 写真・イラストを使用して、この記事は何が書かれるのか 目で見てイメージできるようにしましょう。 検索的にも、写真・イラストがある方が、評価されやすいとか。 プロフィールにも必ず写真を入れてください。 誰が書いたか分からないような記事より、 この人が書いた記事と分かった方が、印象もよくなるし、 ファンにもなってくれるかもしれません。 ブログに使用するロゴやポスターを自分で作るのに、 という無料でデザインを作れるサイトもあります。 外注するという方法もあります。 枠線は「アメブロ 枠線」で検索すると、色々ありますので、 検索してみてください。 写真については、著作権に気をつけましょう。 著作権フリーのサイトでも、すべてがフリーであるとは限らないので、 著作権フリーの画像サイトからダウンロードする際には、 フリーでOKになっているか、必ずチェックするようにしましょう。 他に使えるテクニックについては、 今後の記事にしていきたいと思います。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次の

アメブロのアクセス解析の見方と見るべきところ

アメブロ 自分でアクセス

アメブロで圧倒的な集客力を手に入れる 日本No. 1のブログサイトであるアメブロから圧倒的な集客力と知名度を手に入れることができるのが「 アメブロアクセスupサービス」です。 このサービスは自動的にあなたのブログのアクセス数を増やし、有名にすることが目的です。 一部上場企業や芸能人も多数利用している実績と安心あるサービスになっています。 アメブロ「自動いいね」とは? アメブロには「いいね」のボタンがありますが、これはそのブログを読んだ人がよい内容だと判断した時や読んだ印としてクリックするものです。 たくさんクリックされた記事は多くの人に読まれており、しかも好感が持たれていることがわかります。 ビジネスを行う場合にアメブロを使う人もいますが、多くの人を自分のブログに集めるためにその数を増やしたがります。 自分の記事を読んでもらうことが目的で人の記事を読み「いいね」をクリックすれば、相手も訪問してくれますが、それと同時に自分の記事を読んでくれてビジネスに参加してくれる可能性が出てきます。 そこで開発されたのが自動的にボタンを押すツールで、これを「自動いいね」と呼びます。 2019年9月2日現在、自動かいいねでアクセス数はそれほど変わらないことが分かっています。 その理由は自動いいねでは利用者同士でのいいねの可能性が非常に高いからです。 つまり、ツール利用者同士でのいいねのし合いなので純粋なアクティブ読者が訪問者とはならないということです。 そのような意味では、大いに役立つといえるでしょう。 ですが、それを使う人は一番大事なことを忘れています。 それは、ツールに頼り過ぎてしまいページの中身が充実しなくなることです。 アクセス数は変わらない 人間は、楽な方に流される生き物ですので、自動ツールを使うことで他の人のブログの「いいね」を押し、結果的に集客できるのであればこれほど楽なものはありません。 ですが実際には、アクセスが集まるとは限らないのが現実です。 なぜアクセスが集まらないかといえば、相手も同じようなツールを使っておりそもそもページの中身を読んでいない可能性があるからです。 もし自分自身が有名人や著名な活動している人であれば別ですが、ほとんど名前も知られていないようなビジネスの素人が自動ツールを使ったとしても、ほとんど反応が変わらないと考えて間違いないでしょう。 相打ちいいねはすでに確認されています。 また、ビジネスをしていない相手に自動ツールを使ったとしても、相手もその存在自体をよく知っている可能性があり、一切かかわりを持ちたくないと考える可能性もあります。 つまり、無差別にいいねしても効果は薄いということです。 結果的に、「自動いいね」はだけに頼っても集客には向かないと考えた方がよいです。 新情報!自動化ツール利用者がアカウント削除 2018年9月2日現在、新情報としていいねや読者登録を自動化するツール利用ブログが削除されているという報告を多数受けています。 アメーバキングやその他ネット上に出ているツール等で多発しているようです。 このことから分かるように、もしあなたがアメブロで• ブログ集客したい• 人気ブロガーになりたい• 純粋な読者数を増やしたい• ビジネス利用したい とお考えなら巷で提供されているような自動化ツールを利用しないことをおすすめします。 初心者でも集客・認知度アップする方法とは? 初心者でもアメブロを活用した集客・認知度アップする方法がたった一つ存在します。 それがアメブロアクセスupサービスを利用することです。 実際にアメブロランキングの上位者のほとんどがアクセスupサービスを利用しています。 なぜ、アメブロランキングの上位に表示させることができるのか? それは当サービスはSEO関連に熟知しているからです。 実際にこのページもGoogleで「アメブロ 自動いいね」と調べると314万件中1位を記録しています。 そして、まったくの初心者であってもアメブロランキングの上位表示というのはアメブロアクセスupサービスを利用することでスムーズにできるということです。 この機会にぜひお試してください。

次の

簡単なアメブロアクセスアップ10倍法!これだけ知っておけば大丈夫

アメブロ 自分でアクセス

今回は、 最近アメブロにgoogleアナリティクスが対応可能になったので、やってみます。 昔はプラグインやブログパーツ部分にコード入れたりするタイプでしたが、公式のコントロールパネルからできるようになりました。 さっそく『公式アナウンス・googleアナリティクスコード取りかた・アメブロ内部での設定・エラー対策』を行ってみましょう。 見た感じ、googleアナリティクストラッキングIDを入れるタイプのようです。 『アメブロアクセス水増し』で検索すると、比較的正確な値が出るgoogleアナリティクスとの差が数十倍~数百倍になってしまいます。 『多くアクセスが来てる』と錯覚して正確な数値がわからないと、対策が立てにくくなります。 『アメブロアクセス水増し』での検索結果ページ(googleのurlに検索クエリつけました) なお、『プラグインに設置したgoogleアナリティクスが、スマホ解析読み込んでないから、やたら少ない数字がでるんじゃないか?』という疑問もありますが、 今回のやり方ではスマホアクセス(おそらくスマホユーザーが多い)も解析できます。 とはいえ、全部文章で説明なので、なかなか分かりにくい感じも。 で、前回貼った画像ですが、webサイト名などを入力していきます。 アメブロの場合は『ameblo. 通常は上記の設定でokです。 複数サイトを回し、さらにそのサイトにサブなどがある場合は、ちょっと変わるかもしれません。 これがトラッキングIDです。 アメブロの管理画面で入力につかうので、googleアナリティクスにすぐログインできる状態にするか(コントロールパネルで確認できる)、メモするなどしておきましょう。 『外部サービス連携』というところ。 ツイッターやフェイスブックと連携できる部分が表示されたと思います。 この上のほうにある『Search Console(旧ウェブマスターツール)と Google Analytics の設定』に入ります。 下に『Google Analytics の設定』がありますので、 ここにトラッキングIDを入力し、設定。 これで設定は完了です。 アメブロはサーバーへの反映が非常に遅いので、Google Analyticsにアクセス数が反映してくるのは、すこし時間がかかるかもしれません。 このページで確認できた対策方法は『Chrome・Safariなどだと入らないことがあるので、ブラウザはFireFoxを使う』などでした。 管理人はヴィヴァルディ(ユーザーエージェントChrome)でコードが反映しなかったので、『FireFox利用・6時間後にコードが反映、googleアナリティクスでの解析開始』という感じになりました。 そんな感じで苦戦しながら(むしろFireFoxのプロキシに悩まされた笑)、googleアナリティクスでアメブロ解析が可能になりました。 アメブロでアクセスカウンターがガンガン回っているのに、手ごたえがないという方は、一度正確な数値を調べて、対策を立ててみてください。

次の