アフィリエイト ブログ 2ch。 クソアフィリエイターのおかげで僕らのブログは嫌われた

クソアフィリエイターのおかげで僕らのブログは嫌われた

アフィリエイト ブログ 2ch

無料ブログでアフィリエイトが可能な条件 【大前提】アフィリエイト可能 商用利用 なブログサービスを選ぼう 最初からアフィリエイト広告を掲載する前提でブログを始めるなら、「商用利用可能」なブログを選びましょう!意外と禁止されているサービスが多いので要注意。 例えば有名サービスの「アメブロ」は許可を得た利用以外は基本的に禁止で、商用利用が可能な場合でも「アフィリエイト前提での運用は禁止」と規約に書かれている場合も。 無料ブログの規約は想像以上に厳しく、月100万円以上の収入を生み出せるサイトを作ったとしても、少しでも 規約違反すると「ブログ削除」といった措置が取られます。 ブログで収入を得るメリットの一つに「多少放置していても継続的に収入が得られる点」がありますが、 削除されてしまっては話になりません。 「独自ドメイン」を利用すれば万が一削除されても評価を引き継いだまま移転可能ですが、復旧に大きな時間がかかってしまいます。 規約がグレーゾーンでも削除されてしまうケースも多く、 本格的に収入を得たいなら最初から「アフィリエイトOK」と明記されているサービスを選ぶべきです。 無料版だと企業側の広告を強制挿入される もう一点気をつけておくべきなのは、無料ブログだとほとんどのサービスで 「企業側の広告が強制挿入され、本来得られるべき収益が取られてしまう」こと。 ブログ内で最も収益が発生しやすい記事下に広告が設置されていることが多く、収入が増えれば増えるほど損失額も増えていってしまいます。 広告を削除するには「有料版」を利用するしかないため、無料での運営は不可能に。 無料で使わせてもらっているわけなので、この点は割り切るべきでしょう。 本格的に運営するなら、有料版を検討しておく 多くの無料ブログで、 月300円〜1,000円程度の費用を払うと「有料プラン」を使用できます。 新機能の追加や強制的に掲載される広告をはがすことが可能に。 有料にすれば「独自ドメイン」も利用できるサービスが多く、万が一ブログを削除されても評価を引き継いだまま移転できるので、本格的なブログ運営には必須。 運営開始当初はともかく、ある程度収入が上がっているなら無料ブログで運営するメリットは全くないので、 有料版の導入を検討しておきましょう。 収益・集客数を増やしやすい無料ブログの特徴 CSS・HTMLカスタマイズ可能なブログが圧倒的有利 アフィリエイトが可能なブログの中でも、 「カスタマイズの自由度が高いサービス」だと記事作成や広告掲載の自由度が高くなり、収益率も高まります。 専門的な知識がなくても、ボタン一つで読者に合ったデザインを適用したり、「特定のカテゴリを表示したときのみ広告を表示」などの処理も可能に。 最近の無料ブログなら最低限のカスタマイズが可能になっていますが、昔からあるような「Yahooブログ」等だと全くカスタムができないので要注意です。 ブログ内で読者の交流機能がついていると集客に役立つ 無料ブログを運用する最大のメリットは、「ブログ内で読者の交流機能があること」。 これにより、ブログ開設当初からでもアクセスを見込めます! ブログランキングが設置してあるサービスなら同カテゴリ内からの集客が可能になるし、読者登録機能がある場合はリピーターが増えやすくなります。 他に「」など専用の拡散装置が提供されているサービスもあって、 確実に収入面に影響するので、これらの点も踏まえて選択するといいでしょう。 特にブログ初心者に人気が高くて、利用している人をよく見かけます。 本来は有料版でしか使えない「独自ドメイン利用」「PC版のみ運営側の広告が一切表示されない」点が最大の強みです! ただし「スマホ版のカスタム不可」「一定以上の文章を書くと強制ページ分割」などデメリットも存在します。 スマホでの利用者が大半を占める時代なので、致命的ですね。 「集客」という点において致命的な欠点があるので、現状だとアフィリエイト目的で使うことは難しいと言わざるを得ませんね。 無料でも使える大量のテンプレートなどカスタマイズ性能が高く、自由に広告掲載が可能です。 ブログ内に専用ランキング機能がついていて開設当初から集客しやすいほか、ブログ内で有料コンテンツの配信ができる「ブロマガ」機能がついている点がメリット。 唯一の欠点はサイト内でアダルトコンテンツの取扱いが多く、Googleにスパム扱いされやすい点。 過去には突然ブログを削除された事例もあるので、立ち上げリスクは高いです。 大量のテンプレート・カスタマイズの高性能さに加えて、「はてなブックマーク」という記事拡散装置があるのが強力! 有名ブロガーの多くがはてなブログを使用しており、開設当初からアクセスを得られます。 内容によっては1日5千〜1万と大量のアクセスを得られる可能性があるのが強み。 「新しくブログを無料で始めたい!」という初心者の方には真っ先にはてなブログをおすすめしていて、 特別な理由がなければこちらで開設するといいかと。 10更新】はてなブログは規約で「アフィリエイト目的での運用禁止」という項目があり、極端に広告掲載をしなければグレーゾーンだと言われていたんですが、最近 「月1,000万円クラスの収入を得ているブログが削除された」という事件が発生して界隈で話題になりました。 最初からアフィリエイト目的で運営するなら、避けたほうがいいと言わざるを得なくなってしまいました。 1の「WordPress ワードプレス 」。 当ブログもワードプレスで運用しています。 無料ブログと違い、「オープンソースで配布されているソフト」を自分でダウンロードして使うため、 広告掲載の規約等は一切なし!あらゆる広告を掲載できます。 カスタマイズ性能もトップクラスで、 ボタン一つで超オシャレなデザインへと変更したり、自由に新機能を追加可能!本格的に収入を得たいならワードプレス一択です。 ただし自分でサーバー・ドメインを契約する必要があるので、有料での運用が前提となります。 運用コストは月1,000円程度。 無料ブログの有料版を使うならワードプレスで運用したほうが結果を伸ばせるため、「番外編」として紹介しました。 アフィリエイト目的で運用するならおすすめです。 おわりに というわけで、今回は「アフィリエイトが可能な無料ブログ」という点に絞って、必要な機能や本当におすすめのサービスについて紹介してみました! 無料ブログで大きな収入をあげている人も実際にいますが、記事内で書いたとおり、 無料のままで運営するのはリスク・損失が大きいので、有料版の検討をしておきましょう。 お金がかかるといっても、せいぜい月300円〜1,000円程度で、しっかり記事を書いていればすぐにペイできるようになります。 実際に多くのブロガーが無料ブログからWordPressに移行していて、一度ブログを立ち上げると移行に労力がかかるため、始めから開設しておいたほうがお得。

次の

クソアフィリエイターのおかげで僕らのブログは嫌われた

アフィリエイト ブログ 2ch

どうも!で稼ぐクロネコ屋です。 最近はネットで稼ぐとなると、ブログで稼ぐ『ブロガー』タイプが多いですが、一昔前はネットで稼ぐといえば2chまとめサイトを運営するのが有名な方法でした。 2chまとめブログは、その名の通り2chの面白いスレを見やすくまとめたブログです。 主にライブドアブログで運営されており、有名所では痛いニュースや暇人速報などがありますね。 2008年頃は、検索結果の1ページ目の多くが2chまとめブログだったり、2ch利用者も多かったので小遣い稼ぎ目当てに2chまとめブログが乱立していました。 もちろん、そういった状況で競争はあったのですが、2chは様々な板があり話題も豊富だったので、やり方次第では後発組でも稼げました。 しかし、現在は2chまとめでは、ほとんど稼げません。 ごく一部の大手を除いて、新規参入は非常にうまみのない市場になっています。 初心者は、どちらかと言うと雑記ブログやに取り組むような流れになってきてますね。 なぜ2chまとめブログは儲からないのか? 元2chまとめブログ運営者の私が解説します。 目次(もくじ)• 1:Googleのアップデートで2chまとめブログは検索に弱くなった 2015年の5月頃、Googleがクオリティアップデートを行い、当時は最強だった2chまとめブログとNAVERまとめの順位を一気に落としました。 詳しくは下記の記事に書かれています。 このクオリティアップデートは、オリジナルコンテンツの少ないコピペ・引用ばかりのサイトの検索順位を落とすアップデートです。 2chまとめブログは、2chのコピペですから、当然このアップデートに引っかかります。 オリジナルの文章がほとんどないNAVERまとめも、このアップデートで一気に検索順位が落ちました。 もちろん全てのまとめブログが落ちた訳ではなく、コメント数の多い大手2chまとめブログ(痛いニュースなど)。 2chコピペを禁止されたハム速、はちま起稿などは変わらず検索に強いです。 彼らは『読者のコメント』というオリジナルコンテンツが評価されているのだと思います。 一方、コメントの少ない中堅以下の2chまとめブログは、アクセス数が10分の1にまで落ち込む事になりました。 私が運営していた2chまとめブログは、運営1年で1日3万アクセスある中堅ブログだったのですが、このアップデートによって一気に検索順位が落ちて1日3000PVになってしまいました。 収益は月10万円から一気に月1万円になりました。 もともと、2chまとめブログはアドセンスくらいしか広告を置いておらず、またクリック単価も安かったので、このアップデートは相当に痛かったです。 2:2ch分裂騒動で2chがオワコン化した また、2chそのものがオワコンになった事も大きいです。 2chの分裂騒動は、ググれば分かるので詳しくは解説しませんが、管理人が変わりコピペ禁止。 それに困った関係者?が「おーぷん2ch」という2ch亜種サイトを製作。 と思いきや元管理人のひろゆき氏が所有権を主張して2ch. scを開設。 という、大混乱が起こったのです。 その後も個人情報流出やら規制やらで、2ch利用者は一気に減ってしまいました。 2ch閲覧用のスマホアプリに規制がかかったのも痛かったですね。 代わりに転載OKなTwitterなどをみんな利用するようになり、結果として2chはオワコン化しました。 まとめブログは相変わらず2chやおーぷん2chからコピペをしていますが、オワコンという向かい風によってだいぶ立場が辛くなりました。 そんなこんなで、2016年現在、2chまとめブログは『検索(SEO)に弱い上にユーザーも満足させられないオワコンメディア』になったのです。 3:そもそも2chまとめブログは収益率が低い 商品購入のために作られたアフィリエイトサイトと違って、2chまとめは今で言う雑記ブログに近い存在です。 みんな暇つぶしの為にアクセスしているため、商品購入や広告クリックはあくまで副産物。 主目的ではありません。 そのため、アフィリエイトサイトに比べると圧倒的に1PVあたりの収益は少ないです。 例えば「電気シェーバー 比較」とかの検索ワードで調べるユーザーは、当然ですが電気シェーバーを購入する意欲が強いので、Amazonアフィリエイトなどを張っておけばそこから電気シェーバーを買ってくれる率は高いです。 こういったワードでユーザーが取れると、1PVあたり1円以上取れるので、例えば1日3000PVしか無くても1日3000円、月9万円の収益を生み出せるんですね。 1円くらいなので、10倍近いアクセスを稼がないといけません。 昔はコピペでガンガン更新出来る=アクセスが圧倒的に集められる故に、収益率が低くてもアクセス数でカバーして収益を出していました。 しかし、昨今は検索順位もオワコンになり、アクセスが集まらない上に収益率が低い。 さらにアドセンスの規約にも引っかかりやすい…と最悪のメディアとなってしまったのです。 収益率の高い出会い系などの広告を紹介していれば、もう少しPV単価は上がるかもしれません。 出会い系アフィリエイトの詳細はこちらで書いています。 4:2016年以降の傾向について 一方で、新たに参入してきたのが『ブロガー』です。 ブロガーはオリジナルコンテンツ(記事)をガンガン書いていく&書き手の好感度によって個人ブランディングが可能なため、現在の環境では比較的、強い地位にいます。 またアフィリエイト広告のための広告記事を書く事も出来るため、収益率も2chまとめより強いです。 オリジナルの記事を書くという能力は求められますが、確実に検索には強いので、今後もブロガーは伸びていくでしょう。 他にも大手企業DeNAが運営するwelqといったオリジナルコンテンツを持ったキュレーションサイトも、恐ろしくアクセスを伸ばしています。 NAVERまとめと違い、ライターを雇って検索に強いオリジナルコンテンツを書かせています。 ただし、他サイトのリライトをしたり、やり方は過去のキュレーションサイト同様ダーティなので、今後どうなるかは分かりません。 Google検索は、大企業が本気を出せば独占出来るかというと、そうではありませんでした。 しかし、いよいよ企業もSEO対策とメディア運営に本気を出してきているようです。 追記:DeNAのキュレーションサイトは炎上して消滅しました。 若い世代はGoogle検索ではなくSNS検索を重視する傾向もあり、今後も変化は続くでしょう。 確実に言えることは、副業として2chまとめブログを始めるくらいなら、ブロガーになってコツコツと記事を積み重ねた方が、ずっと早く収益化の目処が立つということです。 大企業のキュレーションサイトは、まだまだ信頼性という面では個人の運営するブログには敵いません。 なぜならテレビ番組と一緒で、広告主の悪評を正直に書くことは出来ないからです。 一方、個人であればそういった規約もなく自由に口コミや感想を書くことが出来ます。 多くのユーザーが求めているのは後者ですから、コンテンツの誠実さという意味では、個人の方に利がありますね。 そういった『ユーザーが真に求めている情報』を発信出来るブログを作っていけば、まだまだ副業としてのブログ運営・サイト運営は個人が生き残れる市場だと思います。 ただ、やはり個人の方がブログを継続する難度は高いです。 ネットで副業をやりたい方は、いきなりアフィリエイトサイトを作るのはハードルが高いので、まずは雑記ブログを書いてみることをオススメします。 おすすめ記事 2018年一番稼げるアフィリエイトは仮想通貨アフィリエイトです。 その理由と根拠を紹介しています。 下記の記事が参考になると思います。 トレンドアフィリエイトも流行っていますねー。 2chまとめよりは稼ぎやすいと思います。 ライバル激増で、厳しい環境ではありますが…。 こちらもどうぞ。 「ところで、あなた誰?」という人はこちらの記事をどうぞ。 普段はTwitterなどでアフィリエイトに関する事を呟いています。 その他、ブログの収益化は、私の公開している初心者向けnoteも役立ちますよ。 【PR】有料講座でノウハウを公開中です お金持ちになるためには、自分が寝ている時も働いてくれる『キャッシュマシン』が必要です。 多くの人は不動産や株式の配当金を想像しますが、もっと気軽に作れる不労所得がございます。 それが「ブログを収益化する」という方法です。 Brainという有料記事の配信サービスにて、ブログで稼ぐための有料講座を公開しています。 どちらも『一個人がブログの広告収入で稼ぐ』ためのノウハウとなっています。 ブログ収益化の月3万円~月100万円まで対応しており「ブログで稼ぎたいけどノウハウがない」とお困りの方に向けた教科書になります。 私が実践で得た知見をしっかり書いていますので、稼ぐまでの時短にどうぞ。 ただし、本気で「ブログやアフィリエイトで稼ぎたい!」と考えている人のみ購入して下さい。 アフィリエイトは実際に手を動かさないと結果は出ません。 楽して稼げる!といった気持ちで購入するとお金の無駄になりますので、作業できる人のみ参考にして下さい。

次の

【2020年版】アフィリエイトのおすすめジャンル10選|初心者さんにはズバリこれ!|ひつじアフィリエイト

アフィリエイト ブログ 2ch

始めまして!株式会社MKGという小さな会社でアフィリエイトサイトを運営しているのですが、最近では不動産や人材紹介事業などいろいろな事業にちょっかいを出している巻木(マキギ)と申します。 ご縁があって執筆の機会をいただく事になりました。 なお、ご紹介部分で<トップアフィリエイター>と紹介がありますが、おい!お前トップじゃないやろ、っていうツッコミはお控えください。 笑 会社員時代にアフィリエイトサイトを複数立ち上げ、会社勤めをしながら株式会社を設立し、会社勤めをしながら外注スタッフさんや内勤の正社員を雇用し、アフィリエイトサイトを運営していた、という意味ではみなさんの参考になる部分も少々あるかと思いますので、至らない点多いと思いますがよろしくお願いいたします。 初めてアフィリエイトにチャレンジする方にとって、まず何から始めればいいのか難しいですよね。 きちんと儲かる広告を選んで進める方法をできるだけわかりやすくお教えします。 【はじめに】稼げるアフィリエイトサイトを作るには <稼げる>という抽象的な表現になってしまいますが、俗にいう<稼げるアフィリエイトサイト>を作るには何から始めれば良いのでしょうか。 この記事を読んでくださる方はまず「月に2、3万円のお小遣いが稼げれば良いかな〜」と思う人が大半だと思うので(私も最初はそうでした)今回はその方向けに「稼げるアフィリエイトサイトの作り方」を簡単にまとめてみました。 まず大前提としてアフィリエイトとは、広告料を支払ってくれる広告主がいて初めて成立するビジネスモデルなので、 ただ自分の趣味や書きたい事を書いていても稼げるようにはなりません。 では、稼いでいるサイトはどうやっているのでしょうか?• 自分が精通している分野で勝負するor精通するまで知識を得る• 報酬が高いプログラムが多い分野を選ぶ• 専門性の高い外注スタッフ(ライター等)を活用する• SEOやリスティングなどでしっかり集客している 商品ジャンルによって、知りたいこと・ニーズは変わってくるので、その分野について知識がないと勝負できませんし、いくら記事を作っても集客がうまくいかなければ読んでもらえません。 分野を選ぶことが<稼げる>ことに大きく関わってくることとなります。 まずは、この4点を意識して運営してゆきましょう。 しっかり稼ぐアフィリエイトの始め方 アフィリエイトでは上記説明した通り、ただ闇雲にアクセスを集めるだけでなく、 ある特定の属性のアクセスを集めないとお金にする事はできません。 犬や猫などのペットの写真がたくさん掲載されているサイトを見に来る人はみんな「ペット好き」という属性です。 そのサイトに「ペットフード」「ペットの服」などの広告を載せれば売れる可能性は高いですが、そのサイトに「ダイエットサプリ」を掲載しても関連性が限りなく薄いため、全く売れないでしょう。 また、アクセス数が多い<犬猫サイト>を運営していてもASPの広告の中に「ペットフードやペットの服の広告」がそもそも無ければアフィリエイトできませんし、「ペットフードやペットの服の広告」がペットショップ等に売られている競合製品よりも魅力的でなければ「広告があっても売れない」ですし、もっと言うと「売れたところで広告料、つまりアフィリエイト報酬がめちゃくちゃ少ない商品・広告」であれば<稼げるアフィリエイトサイト>は作り得ないという事です。 このように、 どのジャンルのサイトを作るかという初めの選択肢をミスするだけでそもそもどれだけ頑張っても<稼げるアフィリエイトサイト>は作る事ができない・ジャンル選定の時点である程度結果は決まってしまう となってしまうのでご注意ください。 アフィリエイトはこのような手順で進めてゆきましょう。 ステップごとにわかりやすく解説します。 1)参入分野(ジャンル)を決める それでは失敗しない参入分野、ジャンルについて解説していきます。 その前に、冒頭で<月に2、3万円稼ぎたい人向け>と書きましたが、僕の経験上「月に2、3万円稼ぎたいんですよ〜」って言って本当に2、3万円稼げている人は1人も居ません。 アフィリエイトサイトで 月に2、3万円稼ぐという事はそれなりの覚悟や決意、時間とお金をかけないとできません。 「月に2、3万円」という言葉のウラには「特に努力もしたくないしお金も時間も使いたくないけど、それでも月に2、3万円くらいなら稼げるでしょ?」みたいな考えが隠れているのがバレバレです。 アフィリエイト、という大海原に出航するからには、アフィリエイト歴10年の人が事務所を構えて正社員やアルバイトを雇って大人数で運営しているサイト、上場企業が大卒エリートを集めて数十人で運営しているサイト、人気ブロガーのブログ、など様々な魅力的かつお金と時間がかけられているサイトと戦う事になるんです。 「月に2、3万円を稼ぐ事がどれだけ大変か」を肝に銘じた上で次に進んでください。 月に2万円稼ぎたい人も200万円稼ぎたい人も選ぶべきジャンルは同じ 月に200万円も稼げるようなジャンルは競合ライバルが多くて大変なんじゃないの?と思うかもしれません。 ですがアフィリエイト歴7年の私が思うのは、• 某有名クレジットカードのアフィリエイトの月間報酬合計=1億円• 知名度が無いペットの服のアフィリエイトの月間報酬合計=50万円 月間報酬合計、というのはたくさんいらっしゃるアフィリエイター全員が合わせてどのくらいの報酬を獲得しているか、という金額で上記2案件であれば当然ですがクレジットカード案件の方がライバルは多いでしょう。 ですが1億円の中の2万円を取りにいくのと、50万円の中の2万円を取りに行くのとでは圧倒的に前者が簡単だと言えるからです。 俗にいう一般的に <稼げるジャンル>と呼ばれるジャンルに参入すれば間違いありません。 俗にいう「儲かるキーワード」あたりには強豪サイトがひしめきあっているので、今からアフィリエイトを副業で始める方に取っては非常に難しいというかほぼ不可能な領域です。 僕がおすすめするアフィリエイトの始め方として、「 大きいジャンルの細かいキーワードを狙いに行く」という方法です。 例えば上記ジャンルで月2、3万円を狙うなら・・・• 一般転職 「任天堂 転職」「任天堂 年収」など1企業に絞って徹底的に詳しく解説するブログを作る。 任天堂に転職を考えている人だけを狙い撃ちしたブログ記事で、月に3、4本登録があればそれだけで月に2、3万円を狙えると思う。 スポーツジム系 ライザップや24ワークアウトなど、「店舗数が多い」サービスを狙う。 「ライザップ梅田店について徹底的に調べてみたブログ」のように「1店舗」または「1駅」に特化したブログで、その店舗の内情や駅からの行き方、他の店舗との違い等を徹底的に詳しく深堀した誰よりも詳しいブログに仕上げる。 月に1〜3件申し込みを取れれば月2、3万円は可能。 などなど、「どれだけ小さい事、細かい事でも良いのでその中の一番を目指す」という考えが売上への近道だと考えています。 このような王道ジャンルでも、ニッチなところを狙って行けば月に2、3万円の報酬を上げる事は充分簡単です。 ニッチなところ見つけた!と思ったら実際に「任天堂 転職」「ライザップ 梅田店」のように実際に検索してみる事です。 検索して出てくるサイトよりも詳しい、ユニークな記事を書く事ができると判断すればGO!です。 2)ASPに複数登録してプログラム・報酬額を確認しよう ASPとは、アフィリエイトサービスプロバイダの略で、アフィリエイトをやりたい人と広告主をつなぐ仲介役のような存在です。 上場している会社もたくさんあり、大小合わせると100社以上存在しています。 どんなジャンルのプログラムがあるかを調べる際はまず、 ASPに登録する事から始めましょう。 僕は初めたての頃はASPに登録して色々な広告、プログラムを眺めているだけでも勉強になりますので移動時間や寝る前の空き時間などにスマホで見たり、というのを結構やっていました。 初心者はA8ネットにとりあえず登録しましょう。 net() A8netは私もお世話になっているASPで、案件数は恐らくNo1だと思います。 管理画面も見やすいですし、まずはA8netに登録して興味のあるジャンルやプログラムを探すのが良いです。 唯一のデメリットとして、A8netは会員数が多すぎてなかなか「担当者」が付きにくいASPであることは一点覚えておいて欲しいところです。 afBは私も長い間お世話になっており、案件数もかなりの数です。 A8netと比べると比較的担当者がつきやすいASPではあるので、月2、3万円と言わず大きく稼ぎたい人はafiBから始めるのも良いかもしれません。 afB() ASPによって同じ案件でも報酬額が違う? 案件によっては、デフォルトで設定されている単価に差が出る場合があります。 サイトが完成して扱うプログラム・商品が決まれば複数のASPに登録してみて単価を見比べてみる事をおすすめします。 ASP例)アクセストレード、janet、レントラックス、バリューコマース等々 3)無料ブログ or WordPress(オリジナルサイト)のどちらで始める? 無料ブログで始めるかオリジナルサイトではじめるか・・・ これは 迷わずオリジナルサイト一択です。 無料ブログ WordPress オリジナルサイト メリット 無料ですぐに始められる 自由度が高くオリジナリティを出しやすい デメリット 自由度が低く、掲載できる広告が限られる お金がかかる、初期設定など初心者には少しハードルが高い 費用 無料 レンタルサーバー代、ドメイン代などランニングコストがかかる 向いているジャンル例 生活感を出せるようなジャンル、商品。 ダイエットや食事、ダイエットジムなど 左以外 自身の成長 ユニークな文章を書く能力などの向上 サイト制作における幅広い知識が身につく 対ASPへの見え方 記憶にも残らない あ、この人頑張ってる人だなという印象を与えられる 無料ブログの良いところは、誰でも気軽にブログを無料で始められるところです。 しかし、無料なだけあって使用制限があったり無関係な広告が表示されたり、またはせっかく育ってきたサイトが運営側に消されたり・・・ 良い事なんてありません。 (アフィリエイトをやる上では)なかにはアフィリエイトをする事自体がNGの無料ブログだってあるくらいです。 それに比べて、レンタルサーバーを契約し、独自ドメインでWEBサイトを構築しても、年間にかかるコストはせいぜい15,000円程度です。 月換算すれば1,200円くらい。 この程度の出費するのが怖いくらいの覚悟や経済状況であれば、正直アフィリエイトを始めるのは難しいと思います。 これはカゴヤさんの媒体だからそう言っている訳ではなく、本気でそう思っています。 WordPressで簡単に自分のサイトを作成する方法 レンタルサーバーを契約してWordPressというブログシステムを導入します。 カゴヤさんはこのようなアフィリエイト初心者が始めやすいプランから、がっつりアクセス数が多いサイトが安心して運用できる「専用サーバー」なるプランもありますので安心です。 私が運営する100万PV以上のサイトもカゴヤさんの「マネージドプラン」という高スペックサーバーで運用させていただいておりました。 初期費用無料、月額440円~の低価格。 ドメインやDBの設定不要で初心者でも簡単。 サイト表示の高速化の「KUSANAGI」や「モリサワWebフォント」を標準搭載、至れり尽くせりのWordPressユーザー特化型のプランです。 初期費用無料、月額440円〜始められる、アフィリエイトを始めるのにこれ以上優しい環境はないでしょう。 【事例】<大きな市場の細かいキーワードを狙え!!>ワイMAX. comさん 色々な記事が入っていて色々なキーワードで検索結果に上位表示しているのですが、上記ページは「WiMAX 違約金負担」というキーワードで検索すると1位です。 (2019年5月20日現在) WiMAXジャンルでは「WiMAX 比較」「WiMAX キャンペーン」などで検索結果の上位を取れば大きな成果を得られますが、そのようなキーワードは強豪多過ぎて今からアフィリエイトを始める人にはキツすぎます。 例えばですが、「WiMAXを違約金負担で乗り換える方法ブログ」のようなブログを買いて、どのサイトよりもWiMAXの解約方法や違約金負担を減らす方法などを詳しく深堀して書いて行けば、その周辺のキーワードも拾えるはずで、月に5、6本くらいの成約が出てもおかしくありません。 大きいジャンルのスキマを狙う、アフィリエイトを始めるならコレが一番ではないでしょうか。 無料ブログで始める場合 先ほども書いた通り、僕は無料ブログでアフィリエイトを始めることをお勧めできませんが、ほとんどの無料ブログはアフィリエイトでのブログ運営が可能です。 どこも簡単に契約して、管理画面から気軽にブログを開設できます。 アメブロ、はてなブログ、livedoorブログなどがおすすめです。 4)扱うジャンルが決まったら・・・アフィリエイトの始め方 ジャンルが決まり、記事を置くWebサイトができたら、本格的にアフィリエイトを始めていきましょう。 1 できあがったWebサイトに数記事アップロードしてみる。 2 ASPの管理画面から広告主に「提携申請」をする ジャンルから探し、利用したいプログラムを探しましょう。 チェックを入れ「申請」ボタンを押しましょう。 最後に アフィリエイトは元手なく始められてノーリスクで始められる副業として徐々に広がっていきました。 しかしアフィリエイトが始まって十数年経つ2019年ではイチ個人だけでなく大きな企業が部署ごと参入してくるビジネスモデルへと変貌し、生半可な覚悟や気持ちでは一円も儲からないような副業へと変わりつつあります。 上記をふまえた上でも、月に数万円のお小遣いが欲しい、独立したい、月に100万円稼ぎたい、という強い思いを持って取り組まれる方にとってはまだまだチャンスがありますので、少し気合いいれて頑張りましょう! また、これからアフィリエイトを始めようと考えている方には、カゴヤのWordPress専用サーバーの利用がおすすめです。 通常は自分でサーバーを契約してWordPressのインストール・設定を行わなければなりませんが、こちらであれば初めからWordPressがインストールされたサーバーを利用できるので安心です。 さらに、初期費用無料かつ月額440円~と費用を抑えてアフィリエイトを始めることができるので、初心者の方にはメリットが大きいと思います。

次の