鶴見 短期 大学。 鶴見大学短期大学部とは

鶴見大学・短期大学部機関リポジトリ

鶴見 短期 大学

私達同窓会は昭和42年に発足し、平成29年に創立50周年を迎えます。 同窓生は、北は北海道から南は沖縄、また広く海外まで在住し、45,000有余名の会員を数えます。 同窓会活動は、会報の発行、会員名簿の管理、生涯セミナー(専門研修)の開催、ホームページでの情報発信サービス、社会貢献(大学祭での子育て支援及び被災地支援活動)等、私達の社会生活に深い関わりをもつものから、 奨学金授与などを柱とした大学後援事業まで、幅広く活動の場を広げています。 総会後、懇親会パーティー、講演会、コンサートなど、恩師や大学関係者をお招きして、毎年賑わいのあるイベントを開催しています。 毎年3月に全会員に無料で郵送しています。 センスを磨く、教養を高める。 年代を越えて多くの仲間に出会えます。 同窓会創立20周年記念事業「同窓会奨学金」授与(昭和63年より毎年)• 各科学会補助金寄附(昭和46年より毎年)• 大学祭援助(昭和44年より毎年)• 入学祝、卒業祝、祝花贈呈• 短期大学開学記念事業、記念図書寄贈(昭和54年より平成6年)• 大学施設竣工祝、記念品寄贈• 大学記念式典、お祝金贈呈• 同窓会創立30周年記念事業・記念品寄贈• 大学開学記念事業に寄附協力• 同窓会創立40周年記念事業・記念品寄贈• 特待奨学金助成金寄附(平成22年より毎年)• 約85%の住所確認率を誇っています。 紙コップなど身近なものを使ったおもちゃ作りや遊び方の提案、保育相談などを行い、年々、リピーターも増え、地域や同窓生の親子に大人気です。

次の

鶴見大学短期大学部

鶴見 短期 大学

概観 [ ] 大学全体 [ ]• 鶴見大学短期大学部は、内にあるの。 運営主体は。 思想に基づいた教育が行われており、現在2学科体制でである。 教育および研究 [ ]• 鶴見大学短期大学部は保育科と歯科衛生学科と専攻科からなり、保育科では附属幼稚園での教育実習が取り入れられている。 歯科衛生学科では、大学附属病院での実習も行なわれている。 学風および特色 [ ]• 鶴見大学短期大学部は仏教系の短大であることから、「精霊祭」や「御忌会 」・「成道会」などと称した宗教的行事が行われているのが特徴である。 歯科衛生学科は、鶴見大学歯学部との連携が強いものとなっている。 沿革 [ ]• 鶴見女子短期大学(つるみじょしたんきだいがく)として開学。 国文科を設置。 学科の新設を行う。 保育科• 保健科• 鶴見女子大学短期大学部(つるみじょしだいがくたんきだいがくぶ)と改称。 鶴見大学女子短期大学部(つるみだいがくじょしたんきだいがくぶ)と改称。 専攻科保育専攻が設置される。 保健科を歯科衛生学科に改組• 鶴見大学短期大学部と改称。 歯科衛生学科以外を共学とする。 専攻科に福祉専攻を設置。 基礎データ [ ] 所在地 [ ]• 神奈川県横浜市鶴見区鶴見2-1-3 交通アクセス [ ]• ・または下車。 教育および研究 [ ] 組織 [ ] 学科 [ ]• 保育科• 歯科衛生学科 過去にあった学科• 国文科 専攻科 [ ]• 保育専攻:に認定されている。 福祉専攻:入学にあたっては、で保育士資格を取得していることが前提となっている。 別科 [ ]• なし 取得資格について [ ]• :保育科にて取得できるようになっている。 :専攻科福祉専攻にて取得できるようになっている。 :かつての国文科にて併設されていた。 :かつての国文科にて設置されていた。 受験資格• :歯科衛生学科においてはこの資格を取得することは前提となっている。 二種:保育科にて取得できるようになっている。 専攻科では一種免許状への昇格が可能となっている。 二種免許状が設置されていた。 :かつての国文科にて設置されていた。 :歯科衛生学科の前身である保健科にて設置されていた。 二種免許状:歯科衛生学科の前身である保健科にて設置されていた。 附属機関 [ ]• 鶴見大学会館 学生生活 [ ] 部活動・クラブ活動・サークル活動 [ ]• 鶴見大学短期大学部のクラブ活動は、大学との合同となっており、体育系・文化系を含め数多くのクラブがある。 学園祭 [ ]• 鶴見大学短期大学部の学園祭は「紫雲祭」と呼ばれ、毎年概ねに大学と合同で行われている。 大学関係者と組織 [ ] 大学関係者組織 [ ]• 鶴見大学短期大学部(旧来の女子短期大学部等を含む)同窓会組織がある。 大学関係者一覧 [ ]• :初代学長• 柳澤慧ニ:現学長 出身者 [ ]• :、国文科卒• :元、長 施設 [ ] キャンパス [ ]• 主に短期大学部の学生が使用する施設を取り上げる。 保健センター• 図書館:大学と共同。 蔵書数は約550,000冊。 体育館• 4号館:短期大学部の実習施設として主に使用される。 5号館• 学生食堂 寮 [ ]• 女子学生を対象としたがある。 対外関係 [ ] 附属学校 [ ]• 系列校 [ ]• 卒業後の進路について [ ] 就職について [ ]• 国文科:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・など一般企業への就職者が多いものとなっていた。 保育科:や幼稚園への就職者が多い傾向にある。 歯科衛生学科:取得した資格を活かした職についている人が多いのが特徴となっている。 編入学・進学実績 [ ]• これまでの実績では系列の鶴見大学ほか・・などがある。 関連項目 [ ]• 参考文献 [ ]• 『』(日本私立短期大学協会発行:)• 『』(『私大コース』シリーズ別冊)• 『』(局技術教育課監修)• 『』第49号(日本私立短期大学協会発行:)• 『』()• 『』()• 『』()• 『』()• 『短大蛍雪』(臨時増刊。 『鶴見大学 鶴見大学短期大学部』:入学案内 脚注 [ ].

次の

アクセスマップ|鶴見大学・鶴見大学短期大学部

鶴見 短期 大学

概観 [ ] 大学全体 [ ]• 鶴見大学短期大学部は、内にあるの。 運営主体は。 思想に基づいた教育が行われており、現在2学科体制でである。 教育および研究 [ ]• 鶴見大学短期大学部は保育科と歯科衛生学科と専攻科からなり、保育科では附属幼稚園での教育実習が取り入れられている。 歯科衛生学科では、大学附属病院での実習も行なわれている。 学風および特色 [ ]• 鶴見大学短期大学部は仏教系の短大であることから、「精霊祭」や「御忌会 」・「成道会」などと称した宗教的行事が行われているのが特徴である。 歯科衛生学科は、鶴見大学歯学部との連携が強いものとなっている。 沿革 [ ]• 鶴見女子短期大学(つるみじょしたんきだいがく)として開学。 国文科を設置。 学科の新設を行う。 保育科• 保健科• 鶴見女子大学短期大学部(つるみじょしだいがくたんきだいがくぶ)と改称。 鶴見大学女子短期大学部(つるみだいがくじょしたんきだいがくぶ)と改称。 専攻科保育専攻が設置される。 保健科を歯科衛生学科に改組• 鶴見大学短期大学部と改称。 歯科衛生学科以外を共学とする。 専攻科に福祉専攻を設置。 基礎データ [ ] 所在地 [ ]• 神奈川県横浜市鶴見区鶴見2-1-3 交通アクセス [ ]• ・または下車。 教育および研究 [ ] 組織 [ ] 学科 [ ]• 保育科• 歯科衛生学科 過去にあった学科• 国文科 専攻科 [ ]• 保育専攻:に認定されている。 福祉専攻:入学にあたっては、で保育士資格を取得していることが前提となっている。 別科 [ ]• なし 取得資格について [ ]• :保育科にて取得できるようになっている。 :専攻科福祉専攻にて取得できるようになっている。 :かつての国文科にて併設されていた。 :かつての国文科にて設置されていた。 受験資格• :歯科衛生学科においてはこの資格を取得することは前提となっている。 二種:保育科にて取得できるようになっている。 専攻科では一種免許状への昇格が可能となっている。 二種免許状が設置されていた。 :かつての国文科にて設置されていた。 :歯科衛生学科の前身である保健科にて設置されていた。 二種免許状:歯科衛生学科の前身である保健科にて設置されていた。 附属機関 [ ]• 鶴見大学会館 学生生活 [ ] 部活動・クラブ活動・サークル活動 [ ]• 鶴見大学短期大学部のクラブ活動は、大学との合同となっており、体育系・文化系を含め数多くのクラブがある。 学園祭 [ ]• 鶴見大学短期大学部の学園祭は「紫雲祭」と呼ばれ、毎年概ねに大学と合同で行われている。 大学関係者と組織 [ ] 大学関係者組織 [ ]• 鶴見大学短期大学部(旧来の女子短期大学部等を含む)同窓会組織がある。 大学関係者一覧 [ ]• :初代学長• 柳澤慧ニ:現学長 出身者 [ ]• :、国文科卒• :元、長 施設 [ ] キャンパス [ ]• 主に短期大学部の学生が使用する施設を取り上げる。 保健センター• 図書館:大学と共同。 蔵書数は約550,000冊。 体育館• 4号館:短期大学部の実習施設として主に使用される。 5号館• 学生食堂 寮 [ ]• 女子学生を対象としたがある。 対外関係 [ ] 附属学校 [ ]• 系列校 [ ]• 卒業後の進路について [ ] 就職について [ ]• 国文科:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・など一般企業への就職者が多いものとなっていた。 保育科:や幼稚園への就職者が多い傾向にある。 歯科衛生学科:取得した資格を活かした職についている人が多いのが特徴となっている。 編入学・進学実績 [ ]• これまでの実績では系列の鶴見大学ほか・・などがある。 関連項目 [ ]• 参考文献 [ ]• 『』(日本私立短期大学協会発行:)• 『』(『私大コース』シリーズ別冊)• 『』(局技術教育課監修)• 『』第49号(日本私立短期大学協会発行:)• 『』()• 『』()• 『』()• 『』()• 『短大蛍雪』(臨時増刊。 『鶴見大学 鶴見大学短期大学部』:入学案内 脚注 [ ].

次の