良い クリスマス を 英語。 良いクリスマスを!を英語で~カードや挨拶に使える決まり文句まとめ

英語で一言書きたい! クリスマスカードに使える英文メッセージ例文17選 ・ eikaiwaNOW・英会話なう・eikaiwaNOW

良い クリスマス を 英語

今年ももう終わりを迎えてきました。 1年はあっという間ですね。 年末に交わされる挨拶「良いお年を」という言葉を日本では使われますが、英語では「良いお年を」という言葉はなんというのでしょうか? 日本語だと「良いお年を」の他に表現する言葉はありませんが、英語だと実はいろんな表現ができるんです。 今回は、「良いお年を」に関する英語での言い方について ・「良いお年を」を使えるタイミング ・「良いお年を」は英語でなんというのか ・ネイティブの言い方、目上の人への言い方 ・文面やメッセージでの言い方 なども含めてご紹介します! これを読むだけで「良いお年を」の英語のフレーズはばっちりになるので、最後まで見てみてくださいね。 「良いお年を」の意味とは? 日本では、「これから年末に向けて仕事を追い込んだり、掃除をしたりと、いろいろ忙しくなりますが、お互い無事に大晦日を迎えられるように頑張りましょう」という意味を込めて使われています。 またお正月に始まる新年が「あなたにとって良い年でありますように」「良いお年をお迎えください」それらを短くして「良いお年を」と挨拶します。 勘違いされやすい「良いお年を」を使うタイミングとは? 「良いお年を」の意味がわかったところで、ではいつのタイミングから使われるのでしょうか。 時々、元旦を過ぎてからも「良いお年を」と言う方を見かけますが、正確にいうと、12月20日ごろから12月30日までに使われるのが正しいタイミングです。 年内ではもう会うことがないときの、今年最後の仕事納めのときなどに「良いお年を!」と挨拶しますよね。 明けてからは「良いお年を」と伝えるよりかは、「今年もよろしくお願いします。 」と挨拶した方がいいかもしれません。 海外での「良いお年を」の使い方 海外でももちろん「良いお年を」という言葉はあります。 多くの場合は、クリスマス〜年末年始のホリデーを祝う時に使われます。 家族でクリスマスを盛大にお祝いする国、アメリカや、オーストラリアでは、クリスマスの日にポストカードを送り合う習慣があります。 その時によく書かれるのが「Merry Xmas and Have a happy new year」(メリークリスマス、良いお年を!)とセットで使われたりします。 「良いお年を」は英語で?ネイティブが使う厳選10フレーズ 「良いお年を」は日本語よりも、英語の言い回しの方がたくさんあります。 いつ使うのかによっても少しニュアンスが変わってくるので、言い方を変えながら使ってみてくださいね。 Happy holidays. 気軽に使えるので覚えて欲しいのが「 happy holidays! 」という言い方。 アメリカでは特に多く使われるのですが、クリスマスから年末年始にかけて長い休暇に入るので「素敵な休日を過ごしてね」「良いお年を」という気持ちをこめて「happy holidays」という言い方をします。 「Merry Xmas」も良いお年をという意味で使われるのですが、「Happy holidays」だと宗教問わず使えるので便利です。 特にアメリカは、移民が多い国なのでこちらの表現の方が、段々使われるようになっています。 「Happy holidays」だとまたクリスマス後にも使えるので、クリスマスから年末にかけて幅広く使えるフレーズです。 Happy new year. よく聞くこの言葉!「Happy new year! 」 日本では元旦に「あけましておめでとう」という意味で使われますよね。 しかし、英語では「良いお年を」という意味でも使われたりします。 Have a happy new year. Have a great new year. (素敵な新年を迎えてくださいね) happyでもgreatでも特に意味は変わりません。 好きなもので表現してもらって大丈夫です。 Have a great rest of the year. (今年の残りをよくお過ごしください。 ) 日本の「良いお年を」の意味に近い表現です。 restは「休憩」という意味でよく知られていると思いますが、「残り」という意味があるんです。 このニュアンスだと、年が明けると使われない言葉になります。 Enjoy the rest of your year. (今年の残りを満喫してくださいね!) ネイティブがよく表現するフレーズで自然に使えます。 ポイント ・Enjoy the rest of your week. 今週の残りを満喫してくださいね。 your のあとをかえることで、違うときでも言い回しができるので覚えておくと便利なフレーズです。 Wish you and your family the best for 20XX! (あなたとあなたの家族が20XX年も良い年を迎えられますように!) メッセージで一言書くときなどにも使えるので、覚えておくと便利です。 I hope you guys have a happy new year. (みんなにとって良い年になりますように!) 「guys」と使うと会社で立ち去ったり、複数の人に挨拶をするときに非常に便利です。 Hope your dreams come true in the New Year! (あなたの夢が今年叶いますように!) なにか頑張っている人に向けていいたくなるフレーズですね。 (ポイント) 「your dream come true」(夢は叶う)は歌詞などにもよくあるお決まりフレーズなので覚えておくと使えますよ。 Have a wonderful holiday! (素晴らしい休日を!(素晴らしい年越しを)) holidayという言い方が、休暇で嬉しいという気持ちが入っていてネイティブらしくていいですよね。 年越し以外の普段のときでも、長い休暇があるときに使ったりしますよ。 上司や目上の人への「良いお年を」の英語での言い方 日本語だと、目上の人に対して「良いお年を」なんていいませんよね。 「良いお年をお迎えください。 」というのが正しい敬語での言い方になります。 また、「今年もお世話になりました。 来年もどうぞよろしくお願い致します。 」の挨拶も一緒にするともっと丁寧に聞こえますよね。 英語も日本語と同じで、「Have a happy new year」の他にもっと丁寧な言い方があります。 例えば、 ・Thank you very much for your personal relationship that you extended to me throughout 20XX! (今年は大変お世話になりありがとうございました。 20XXもよろしくお願いします。 ) ・I wish you and your family the best during this holiday season and I hope the New Year brings you joy and happiness. (あなたちあなたの家族が最高の休日を過ごし、楽しく幸せな新年を迎えられますように) ・I wish you the best of health and prosperity for many years to come. (末永いご健勝と繁栄をお祈りします。 ) ・Enjoy yourself over the Christmas period! (年末の休暇を楽しんでね!) メールや文面の書き方は? よくメールや誕生日のメッセージで使われることの多いフレーズ「Best wishes」 このフレーズは、クリスマスカードや新年にメッセージを送るときにも使えて便利ですよ。 「wishやhope」を使うことで気持ちをぐっと伝えることができます。 例文をいくつか紹介しますね。 ・Best wishes for the new year. (良いお年をお迎えください。 ) ・I wish this year will be the happiest for you. (今年1年があなたにとって最高の年になりますように。 (あなたとあなたの家族が最高の新しい年を迎えられますように。 ) 日本でもよく年賀状などに、「ご家族一同、良いお年を迎えられますように」など書かれていたりしますよね。 家族とも付き合いのある人には「your family」といれると、とてもあたたかい文面になります。 ・I hope you will have a great year in 20XX. (あなたにとって20XX年も、良い年でありますように) ・I look forward to your continued good will in the coming year. (今年もよろしくお願いいたします。 ) look forward to〜を楽しみにしている the coming year(来る年) 年賀状などに書く「今年もよろしく」の意味と同じようにメッセージで使えます。 ・I wish you all much happiness in 20XX. (20XX年あなたの全てが幸せでありますように) 友達や砕けた感じでも使えるので、おすすめのフレーズです。 「あなたのすべてに幸あれ!」というニュアンスで使えます。 まとめ いかがでしたでしょうか? 日本語とは違って、英語だとたくさんの言い回しがあるので楽しいですね。 使う言葉でニュアンスや、使うタイミングなどもあるのでそういうときは、ネイティブに話しかけて学ぶのが1番です。 ネイティブスピーカーと話す機会がない人や、外国人に話しかけたいけど身近にいない人にはオンライン英会話の ネイティブキャンプがおすすめです。

次の

クリスマスと新年に贈る英語のメッセージと例文集

良い クリスマス を 英語

もくじ• 良いクリスマスを!を英語で クリスマスの決まり文句と言えば• Merry Christmas• Merry X'mas これは、「良いクリスマスを」「素敵なクリスマスを」という意味。 日本語でも普通に定着している言葉でもあります。 日本語で訳すときは、 「クリスマスおめでとう」ということもあります。 良く耳にする、Merryという単語は 「笑い楽しむ」「お祭り気分の」という意味があるので、 Merry Christmas. をそのまま訳すと 「楽しいクリスマスを」ということですね。 Merry Christmasの正式な表現はこちら。 I wish you a merry Christmas. 私はあなたに、楽しいクリスマスを願います。 どうぞ、良いクリスマスを 、と訳すと日本語でもていねいです。• Merry Christmas to you! あなたに楽しいクリスマスが来ることを!も良いと思います。 クリスマスカードに使うなら、 親しい間柄には、「Merry X'mas! 」 少し改まった時は、「I wish you a merry christmas. 」がぴったりです。 また、こんな表現も。 Have a nice Christmas vacation. 良いクリスマス休暇を!(おすごしください) クリスマスカードに使える英語の決まり文句 クリスマスカードに使える表現を集めました。 Merry Christmas! や、I wish you a merry X'mas!のあとに続けると素敵です。 あなたのホリデーシーズンがウキウキするような楽しい時間になりますように。 Hope your holiday season is fun and festtive!• あなたの家で過ごしたクリスマスは一生忘れません! I'll never forget spending Christmas at your house!• あなたのクリスマスが平和で幸せにあふれますように。 May the peace and blessings of Christmas be yours.• 次に来る年が幸せで満たされますように May the coming year be filled with happiness.• この魔法のようなシーズンにそりすべりとクリスマスキャロルを楽しんで! Happy sledding and happy caroling in this magical season. クリスマスシーズンのあいさつや会話に使えるフレーズ クリスマスシーズンに人と顔を合わせたときの あいさつや会話に使えるフレーズです。 クリスマスシーズンの会話にて• もうすぐクリスマスですね Chrismas is coming soon. 今年はホワイトクリスマスですね。 We are having a white Chistmas this year,aren't we? クリスマスセールに一緒に行かない? Would you like to go to Christmas sale together? もちろん Sure. 誘ってくれてうれしいのですが、その日は予定があるの。 ごめんなさい。 Thank you for inviting me but I already have plans. Sorry. クリスマスの予定を話すフレーズ• クリスマスはどう過ごす予定ですか? What are you doing for christmas? 私の家族と一緒にクリスマスを祝います。 I celebrate Christmas with my family. クリスマスには友人を招待します。 I'll invite my friends over for Christmas. invite 人 overで、人を招待するという意味です。 今年のクリスマスは彼女と二人だけで過ごしたいな。 I'd like to spend this Christmas alone with my girlfriend. クリスマスパーティーに誘ったり招かれたりのとき• あなたをクリスマスパーティーに招待したいです。 I'd like to invite you to our Christmas party. クリスマスパーティーに来て下さい。 Do come to our Chrismas party. クリスマスパーティーに招待してくれてありがとう。 Thanks for inviting me to your Christmas party. クリスマスプレゼントに関する英語表現• 彼女へのクリスマスプレゼントは何にしようか。 What should I do for her Christmas present? 昨年は彼女に何をあげたかな? What did I give her last year? サンタクロースって本当にいるのかな Is there really a Santa Claus? 大きな靴下を下げておこう Let's hang out some big Christmas stockings. 最後に 良いクリスマスを!を英語はなんという? その他、英語でのクリスマスに関するフレーズをまとめました。 私は例年、クリスマスカードを送る習慣はなかったけれど、 外国に住む友人あてに、英語で書いて送ってみようかな。 送ったら添削されたりたりして…。

次の

英語でクリスマスのメッセージを!こなれた例文50パターン

良い クリスマス を 英語

クリスマスの挨拶を伝えるメッセージ表現まとめ 友達など仲の良い人に送る英語クリスマスメッセージ Merry Christmas! 「メリークリスマス!」 定番ですね。 私は、merryは日本語でバッチリはまる言葉はないように感じています。 パーティーで誰かを招待するときに、You can bring your friends. More is merrier(友達も連れてきていいよ。 多い方が楽しいし)と使ったりします。 merryは単語の意味より、フレーズで使い方を覚えたほうがいいでしょう。 Happy Holiday! 「ハッピホリデー!」 クリスマス以外にも使えるフレーズです。 (ホリデーの予定は?)など、よく言います。 11月にこのフレーズを言われたら、感謝祭のことです。 We Wish You A Merry Christmas「良いクリスマスを」 歌詞でも有名ですよね。 対面のご挨拶でも、別れ際に言うこともあります。 クリスマスの時期のお決まりフレーズと言えますね。 手紙やクリスマスカードなど、何かのお知らせやお便りのタイトルとして使うことがほとんどです。 May this day bring you laughter, joy and happiness. (この日が笑いと、喜びと幸せを運んできますように) May「は~でありますように」と何かを願う時にも使えます。 May your Christmas wishes come true. (あなたのクリスマスの願い事が叶いますように) こちらも、先ほどと同じようにMayを使った表現で、クリスマスには定番のメッセージです。 日本では初詣に願い事をしますが、欧米ではクリスマスに願い事をします。 あなたの願いが叶いますようにという意味です。 ここでは疑問詞はhowなのでNo matter how「たとえどんなに~」となります。 Wishing you and your loved ones all the wonder and magic of Christmas. (あなたとあなたの大切な人に奇跡とクリスマスの魔法が訪れますように) Wonderが名詞で使われる時は、不可思議なもの、奇跡、魔法などという意味があります。 クリスマスは不思議な力にあふれた時期とのイメージもありますので、このようなロマンチックなメッセージも喜ばれます。 You make the most wonderful time of the year even more special. (あなたが1年で最も素晴らしい時をより特別なものにしてくれます) ここでのEvenは比較を強める用法で使われていて「よりいっそう」という意味になります。 )など、比較して、より度合いが強まったことを表すことができます。 ここでは、クリスマスはすでに素敵な時期だけど、あなたのおかげでより素敵になるという意味になっています。 I hope you get to spend a wonderful time with your loved ones. ( あなたが愛する人々と素敵な時を過ごせますように) Loved oneは「愛する人」と言う意味で、恋人や配偶者、家族など身近な大切な人を表します。 Loved onesと複数形になっている場合は「家族」を表し、「ご家族と素敵な時間を過ごせますように」と言ってもいいでしょう。 ビジネスの相手へのクリスマスメッセージ We would like to express our appreciation for the trust you have placed in us. (私たちに信頼を寄せて頂いたことに感謝いたします。 ) ビジネスのクリスマスカードでは、お祝いの言葉だけでなく、1年を振り返り感謝の言葉も添えることが多いです。 )などと表現できます。 We wish to have many more successful milestones with you in the coming New Year. (新しい年によりよい節目を共に迎えられるように願っています。 ) こちらもビジネスに使える表現で、クリスマスの魔法を強調するよりも、新しい年がよい年になりますようにと願いを込めています。 With you(あなたと共に)ということで、来年もいい関係を継続したい気持ちを表しています。 Many good wishes for a new year full of happiness and prosperity. (新年のご多幸と繁栄を願っています。 ) 日本の年賀状にも、相手の発展を願う表現はよく使われています。 少し改まっているのでビジネスにもぴったりですが、友人に贈るカードにも使えます。 クリスマスはX'masじゃない!? また、クリスマスの時期に特別きれいなカードをもらったら、クリスマスデコレーションとして飾ることもあります。 アメリカでは2〜5ドルで売られており、日本との大きな違いは、スーパーやドラッグストアーでも買えるということでしょう。 可愛い雑貨店や文房具屋さんに行かなくても買えます。 カードを読んでからクリスマスプレゼントを開けるのがマナーです。 学校や友達、職場で開催されるイベントです。 わざわざダサいセーターを探しに古着屋を回ったりするぐらい力を入れてしまうイベントです。 今年はフランスにて世界で最初のが開催されました。 世界一ダサいセーターコンテストの出場者が紹介されているのでぜひチェックしてみてください! Nutcracker(くるみ割り人形) 日本では全面的に出てくるキャラクターではありませんが、アメリカのクリスマスのデコレーションといえばくるみ割り人形です。 一般家庭にもありますが、大きなものがデパートに飾られていることも多いです。 バレエの演目でもクリスマス時期の定番なので、家族で見に行ったりします。 バレエを見なくても、劇中で使われる音楽はクリスマスミュージックの定番なので、パーティーのBGMとしてかかっていることも多いです。 Jewish Christmas(ユダヤ式クリスマス) 日本ではあまり知られていませんが、ユダヤ教徒はクリスマスをお祝いしません。 彼らは同じくらいの時期に(ハヌカー)というイベントを祝っています。 アメリカではクリスマス当日は、日本の元旦のようにほとんどのお店は閉店しています。 唯一開いているのはクリスマスをあまり祝うことがない中華料理レストランのみ。 クリスマスの前日までに食料を用意しておかないと中華料理レストランにいくか、中華の出前しか選択はありません。 遊びにいける場所は映画館のみ。 ショッピングモールも軒並みお休みです。 そこで、クリスマスに中華の出前を食べること、映画館にいくことをJewish Christmasと言います。 クリスマスの準備は大変なので、「(面倒臭くてやりたくないから)私今年はユダヤになるわ」なんて冗談をいう人もいます。 Tree skirt (ツリースカート) ツリーの下に敷くラグのようなものです。 アメリカではサンタクロースはプレゼントを枕元におかず、ツリーの下に置いていきます。 家族間のプレゼント交換も、準備ができたらどんどんこのツリースカートの上にプレゼントを置いていき、クリスマス(またはイブ)当日の朝に家族で一緒にクリスマスプレゼントを開けるのが伝統的です。 Christmas stocking(クリスマスの靴下).

次の