男子 バレー 世界 ランキング。 FIVBランキング

世界の男子バレー選手:身長や最高到達点ランキングと比較、№1は誰?

男子 バレー 世界 ランキング

男子バレーボール世界ランキング第15位のオランダは、1980年代後半から力をつけ始め、1989年欧州選手権でチーム初の銅メダルを獲得すると、1990年代に世界一の高さと攻撃力を誇る強豪国へ躍進し、1992年バルセロナオリンピックで銀メダルを獲得します。 1994年世界選手権、1995年ワールドカップでも銀メダルを獲得するものの、あと一歩のところで金メダルには手が届きませんでした。 しかし、オリンピック前哨戦の自国開催の1996年ワールドリーグで初優勝、1996年アトランタオリンピックでは決勝で世界選手権2連覇中のイタリアをフルセットの激闘の末に破り、万年2位の汚名を返上するとともに悲願の金メダルを獲得、さらに翌1997年欧州選手権で初優勝を果たし、FIVBランキング1位へと昇りつめました。 男子バレーボール世界ランキング第14位はブルガリアです。 第1回大会である1949年世界選手権に出場し、1950年代にかけて世界選手権と欧州選手権で4度表彰台に立った東欧の古豪ブルガリアは、1970年代から1980年代にかけて強豪国として活躍しました。 1970年世界選手権と1980年モスクワオリンピックで、それぞれ銀メダルを獲得しています。 また1972年ミュンヘンオリンピック準決勝で、決勝進出をかけて日本と戦った死闘はバレーボール史に残る名勝負となりました。 1986年世界選手権の銅メダル獲得を最後にしばらく表彰台から遠ざかったものの、2006年世界選手権で20年ぶりの銅メダルを獲得し、30年ぶりに出場した2007年ワールドカップでも銅メダルを獲得してFIVBランキングを4位まで上げ、2008年北京オリンピック出場を果たしましたが、準々決勝でロシアに敗れ、モスクワ以来となるオリンピックメダル獲得はなりませんでした。 男子バレーボール世界ランキング第13位はエジプトです。 第2回大会の1971年アフリカ選手権に初出場し銀メダルを獲得しています。 また、2004年1月に行われたアテネオリンピックアフリカ予選で敗退し出場権を逃しましたが、2008年北京オリンピックで3回目の出場を果たしました。 世界選手権の初出場は1974年大会で、1998年大会から4大会連続出場が決定したほか、2000年以降はアフリカを代表する強豪チームとしてワールドカップ、ワールドグランドチャンピオンズカップにも出場、アフリカ選手権は2009年に大会3連覇を達成しています。 2009年に出場を逃したワールドリーグも2010年予選プレーオフで日本を破り、再び出場権を獲得しています。 男子バレーボール世界ランキング第12位はベルギーです。 1947年に国際バレーボール連盟へ加盟、1940年代の世界選手権と欧州選手権の第1回大会に出場したヨーロッパの古参チームです。 1968年メキシコシティオリンピックに初出場し、1970年代にかけて世界選手権に6回出場しています。 1990年代以降、主な国際大会の出場はありませんが、組み合わせに恵まれた2007年欧州選手権予選をグループトップで勝ち抜き、1987年大会以来20年ぶりとなる2007年欧州選手権の出場権を獲得、本選は2次ラウンドまで進出し10位で大会を終えました。 2011年欧州選手権予選では3次ラウンド・プレーオフで格上の2007年大会優勝国スペインを破り、2大会ぶりの出場権を獲得しています。 男子バレーボール世界ランキング第5位はロシアです。 ソ連時代にも強豪と呼ばれ、ロシアになってからは1999年ワールドカップと、2002年ワールドリーグの優勝2回に甘んじているものの、人材の宝庫である自国プロリーグのスーパーリーグから有能な選手を多数輩出し、シドニーオリンピック、アテネオリンピック、北京オリンピックで3大会連続メダルを獲得、また他の国際大会でも銀メダル、銅メダルをコンスタントに獲得して表彰台に上っており、強豪国の地位を保っています。 そして2011年ワールドカップバレーボールで金メダルを獲得して、1999年ワールドカップバレーボール以来となる三大大会での金メダル獲得、2012年8月のオリンピックでは、王者ブラジルに2セットダウンから大逆転勝利をおさめ、ソ連時代の1980年以来32年ぶりとなる金メダルに輝いた強豪です。

次の

バレーボール全日本男子

男子 バレー 世界 ランキング

12か国の男子チーム 内は2019年9月時点での世界ランキング• 南米代表:ブラジル 1 、アルゼンチン 7• アジア代表:イラン 8 、日本 11 、オーストラリア 16• 北中米代表:アメリカ 2 、カナダ 6• アフリカ代表:エジプト 13 、チュニジア 22• 身長ランキング・ベスト3• 巨体でから打ち込まれるスパイクは豪快さは迫力があります。 ムセルスキー選手の詳しい情報はこちらもどうぞ。 日本のリベロ、古賀太一郎選手(ポーランドのザビエルチェ)がポーランド国内のリーグで対戦しています。 23才という若さなので、これからさらにすごくなるかもしれませんね。 結構、 イケメンかも!! bartekleman がシェアした投稿 — 2017年 8月月12日午前11時10分PDT 高身長は圧倒的に欧米の選手が多いですね。 各国代表チームの平均身長は日本人(約189cm)と外国人(198cm)では10cm近く差があると言われています。 男子選手の最高到達点ランキング:世界一は? 最高到達点はジャンプした時に手が届く一番高い地点のことで、バレーボールの重要な指標の一つ。 日本人の男子代表のトップクラスのスパイカーの平均で340cm前後、 女子の日本代表選手だと300cmくらいです。 大型バスの車高(車体ボディの上、屋根の一番上の高さ)で350cm前後と言われています。 バスを見たときに、バレーボール選手の最高到達点がどれだけ高いかということがわかりますね。 スパイクジャンプの最高到達点以外にブロックジャンプ(垂直飛びとほぼ同じ)という指標がありますが、助走がない分、スパイクジャンプよりも若干低めになります。 まずは、最高到達点の高い順に約70名の選手を一覧表にまとめました。 左上の行数表示ボタンで表示件数を変えることができます。 選手名 国名 ポジ ション 最高到達 点 cm 身長 cm クレデニウソン ・バチスタ ブラジル MB 379 210 ドミトリー・ ムセルスキー ロシア MB 375 218 シャローン・ バーノン-エバンズ カナダ OP 374 202 オスマニー・ ユアントレーナ イタリア WS 370 200 イバン・ ザイツェフ イタリア WS 370 204 ベンジャミン・ パッチ アメリカ OP 368 203 カイル・ エンシング アメリカ OP 366 201 ミハウ・シャラハ ポーランド MB 365 202 ニーアマイア・ モート オースト ラリア MB 362 204 セイエドモハンマド ・ムーサビエラギ イラン MB 362 203 フィニアン・ マッカーシー カナダ MB 362 200 イオアンディ・ レアル ブラジル WS 361 202 ルーク・スミス オースト ラリア WS 360 204 エリオット・ バイルズ オースト ラリア WS 360 193 マシュー・ アンダーソン アメリカ OP 360 202 ディック・コーイ イタリア WS 360 202 マチェイ・ムザイ ポーランド OP 360 208 バルトウォミエイ ・ボウォンジュ ポーランド OP 360 203 バルトウォミエイ ・レマンスキ ポーランド MB 360 217 イリヤ・ブラソフ ロシア MB 360 212 イバン・ ヤコブレフ ロシア MB 360 207 エゴール・ クリュカ ロシア WS 360 209 ザンダー・ ケトシンスキー カナダ OP 359 208 ブレイク・ シーアホーン カナダ OP 359 202 ジョーダン・ マコンキー カナダ MB 359 202 ギャレット・ ムアグトゥティア アメリカ WS 359 205 レダ・ハイカル エジプト OP 359 198 マックス・ ステープルズ オースト ラリア WS 358 194 ブレンダン・ サンダー アメリカ WS 358 193 ブレンダン・ シュミット アメリカ MB 358 205 モハメド・マスド エジプト MB 358 211 アハメド・ シャフィク エジプト WS 358 190 パブロ・ クレール アルゼンチン MB 357 202 トーマス・ エドガー オースト ラリア OP 357 212 ケビン・ ルブロー カナダ MB 357 211 ダニー・ デミヤネンコ カナダ MB 357 194 カロル・ クウォス ポーランド MB 357 201 フラビオ・ グアルベルト ブラジル MB 356 199 アーサー・ シュワーツ カナダ MB 356 209 アーロン・ ラッセル アメリカ WS 356 205 フェリペ・ ロッキ ブラジル OP 355 206 トラビス・ パシエ オースト ラリア MB 355 208 ファルハド・ ガエミ イラン WS 355 197 福澤 達哉 日本 WS 355 189 ショクリ・ ジュイニ チュニジア WS 355 196 ナビル・ ミラディ チュニジア MB 355 196 ガブリエレ・ ネッリ イタリア OP 355 210 イリアス・ クルカエフ ロシア MB 355 207 ファクンド・ コンテ アルゼ ンチン WS 354 197 トレント・ オデイ オースト ラリア MB 354 201 ジョーダン・ リチャーズ オースト ラリア WS 354 193 ポール・ キャロル オースト ラリア OP 354 207 アミル・ ガフール イラン OP 354 202 ジェームズ・ ショー アメリカ OP 354 203 リンカーン・ ウィリアムズ オースト ラリア OP 353 200 山内 晶大 日本 MB 353 204 ジェフリー・ ジェンドリック アメリカ MB 353 208 モスタファ・ アブデルラハマン エジプト WS 353 197 オレステ・ カブート イタリア WS 353 196 ヤクプ・ コハノフスキ ポーランド MB 353 199 マッテオ・ピアノ イタリア MB 352 208 ルイジ・ ランダッツォ イタリア WS 352 198 バルトシュ・ クレク ポーランド OP 352 205 ヘルマン・ ヨハンセン アルゼ ンチン OP 351 200 ボー・グレアム オースト ラリア MB 351 202 スティーブン・ マクドナルド オースト ラリア MB 351 207 カーティス・ ストックトン オースト ラリア OP 351 198 石川 祐希 日本 WS 351 191 髙橋 健太郎 日本 MB 351 201 ジャクソン・ビア カナダ MB 351 199 ダニエル・ ジャンセン カナダ MB 351 207 マックスウェル ・ホルト アメリカ MB 351 205 モハメド・ バダウィ エジプト WS 351 197 マテウシュ・ ビエニエク ポーランド MB 351 210 ノルベルト・ フベル ポーランド MB 351 204 セルゲイ・ グランキン ロシア S 351 195 パベル・ クルグロフ ロシア OP 351 205 ワールドカップ2019の代表チームの登録選手の中で、スパイクジャンプ(助走付きジャンプ)の最高到達点が最も高い選手がこちら。 身長210cmで最高到達点が379cmとは驚くべき身体能力。 下の動画の背番号17番がバチスタ選手(ブラジルのバレーリーグ)。 ブラジルは他のスタメン選手がすごすぎて、2019年のワールドカップではバチスタ選手は出場機会に恵まれませんでしたが、年齢は21才。 まだ若く、次世代のブラジルを担う選手になるかもしれません。 これから技術やスピードをさらに伸ばしていったら、日本チームにとっても脅威の存在になるかもしれません。 イタリアのバレーボール界の至宝、親子2世代でイタリア・バレー界の英雄です。

次の

男子バレー世界ランキング最新2019!日本と対戦国の順位は ?

男子 バレー 世界 ランキング

男子バレー世界ランキング最新2019!日本の順位と対戦国の強さを検証 10月1日の福岡のマリンメッセ会場で、日本vsイタリア戦を皮切りに、ワールドカップ男子バレーが始まりました。 現在、 日本の世界ランクは11位となっています。 初戦では、世界ランキング3位のイタリアにストレート勝ちした日本、どこまで順位を延ばせるでしょうか! 試合後半には、王者ブラジル戦もあります。 来年のオリンピックに向け、是非頑張って欲しいですね。 次は、各試合ごとに対戦国の 世界ランク、 試合日を確かめて行きましょう! 初戦 vs世界ランキング3位イタリア 10月1日に福岡で行われたイタリア戦。 イタリアは 世界ランキング3位とかなりの強豪でした。 試合結果は 3-0で日本勝利の大金星です! 第2戦 vs世界ランキング4位ポーランド 10月2日に福岡で行われたポーランド戦。 ポーランドは 世界ランキング4位とまたまたかなりの強豪国。 試合結果は 1 -3で 日本負け。 第3戦 vs世界ランキング22位チュニジア 10月3日に福岡で行われたチェニジア戦。 第4戦 vs世界ランキング2位アメリカ 10月5日に福岡で行われる4戦目アメリカ戦。 アメリカは 世界ランキング2位とかなりの強豪国! 要注意選手は背番号2 アーロン・ラッセル選手。 身長205cm・最高到達点が365cmと長身を生かし強烈なアタックを打ち込んできます。 イケメン選手としても有名ですよね。 アメリカ代表 ラッセル 試合で大活躍のプレー。 サーブえげつなかった。 第5戦 vs世界ランキング7位アルゼンチン 10月6日に福岡で行われる5戦目アルゼンチン戦。 アルゼンチンは 世界ランキング7位の国。 リオ・オリンピックでは5位の強豪。 アルゼンチンのエースは、 ファクンドコンテ選手でしょう! 身長197cm スパイク最高到達点 354cm、ブロック最高到達点 326cm。 オーストラリアは 世界ランキング16位。 ロシアは 世界ランキング5位となかなかの強豪国。 日本はどこまで戦えるのか。 エジプトは 世界ランキング13位と日本と実力は互角か!? 日本はどこまで戦えるのか。 イランは 世界ランキング8位とランクでは日本より格上。 日本はどこまで戦えるのか。 ブラジルは 世界ランキング1位の絶対王者。 どの選手もかなりの実力者なんですが、特にこの二人が注目ですよ。 今回の日本は勢いがあります。 背番号1 Alan Suza(アラン・ソウザ)• 身長202cm• 現在25歳 さん evandroguerra がシェアした投稿 — 2019年 1月月21日午後3時28分PST 今回の日本は勢いがあります。 勝利の可能性もあり! 最終戦 vs世界ランキング6位カナダ 10月15日に広島で行われる最終戦カナダ戦。 今回が最終戦です。 現在、日本の2019年のワールドカップの順位は4位。 1位ブラジル• 2位ポーランド• 3位アメリカ• 4位日本• 5位アルゼンチン〜• 〜9位カナダ カナダは 世界ランキング6位とロシアに次ぐ強豪国。 若い選手は18歳〜ベテラン31歳まで選手が揃ってます。 身長は180cm(低い選手)〜211cm(一番高い選手)となっており、特徴は身長190cm後半から200cm超えの選手の層が多いですね。 日本はどこまで戦えるのか。 身長200mと高身長、しかもチームトップの16点。 カナダでもっとも活躍したと評価された選手の1人です。 年齢25歳 さん rybarnicles がシェアした投稿 — 2016年11月月7日午前4時55分PST 背番号7(200cm)スティーブン・ティモシー・マー選手• こちらの選手も身長200mと高身長。 ライリー・ブレンダン・バーンズ選手、スティーブン・マーシャル選手に匹敵するポイントを上げています。 この選手も200mと身長が高いですね。 バレー男子カナダ代表の キャプテンです。 年齢27歳 スポンサーリンク 前半試合会場『福岡マリンメッセ』『長野ホワイトリング』 初日のイタリア戦〜アルゼンチン戦まで行われるのは、福岡のマリンメッセ会場と長野県のホワイトリング。 日本戦は福岡のマリンメッセのみとなっているようです。 福岡マリンメッセ 福岡市内からのアクセスも良く、コンサートなどがよく行われています。 収容人数1万5千人まで可能。 福岡市内は非常に人が多く、試合期間中は大変賑わうのではないでしょうか。 近くの方は是非、試合を間近で見れるチャンスです。 福岡マリンメッセでは以下の日本戦が行われます。 日本VSイタリア 済• 日本VSポーランド 済• 日本VSチュニジア 済• 日本VSアメリカ 済• 日本VSアルゼンチン 済 会場内の様子 10月9日からは、広島県で試合が行われます。 座席数 約4,750席(最大収容人数約10,000人) 日本戦は以下の6試合が行われる予定となってます。 日本VSオーストラリア 済 10月9日(水)• 日本VSロシア 済 10月10日( 木• 日本VSエジプト 済 10月11日(金)• 日本VSイラン 済 10月13日( 日)• 日本VSブラジル 済 10月14日( 月・祝)• 日本VSカナダ 済• 10月15日(火) まとめ 今回は、FIVBワールドカップバレーボール2019男子の各国の強さを世界ランク別にまとめてみました。 いかがでしたか? 世界ランクはあくまで参照とはなりますが、試合を見る上で、相手がどのくらい強豪国かわかることで、試合を見る楽しみが増えるのではないでしょうか? 強豪国であればある程、日本が試合に勝った時の感動は大きなものですよね。 試合会場の皆様も、テレビの前の皆様も一緒に男子バレーを応援しましょう.

次の