ライン複数人トーク。 LINE「複数人トーク」の作り方 知っておきたい注意点とは

LINEはグループを作らなくても複数人とトークできる

ライン複数人トーク

LINEのメンション機能とは? LINEのグループトークで話をしていると、自分の質問が他の会話に紛れてしまって自分へのメッセージに気付けないことがありますよね。 そんな時に便利なのが 『メンション機能』です。 メンションとは英語で 「ちょっと触れる」「名前を挙げる」という意味ですが、LINEでは 「指名して話しかける」といった意味合いで使われています。 この機能を使うと画像のように 『@名前』と表記されるので、誰から誰に向けたものなのかとても分かりやすくなります。 この機能はグループトークやタイムラインでも使うことができ、通常のトーク通知とは別の通知が届くようになるので、大勢が参加しているルームでもメッセージを見つけてもらいやすくなります。 文中や文末にも入力できますし、一人だけでなく複数人を指名することも可能です。 グループトークでのメンションのやり方 次に 「メンション機能」のやり方について説明していきます。 グループトーク内で @ を入力してください。 そうすると、そのグループに参加している人の一覧が出てくるので、指定したい人の名前をタップします。 入力欄へ正常に反映されていれば 「@」が 青色で表示されます。 あとはそのまま文章を打って送信すれば、特定の相手を指名したメッセージが送られます。 二人以上を指定したい場合には、続けて @ を入力すれば複数指名することができます。 上記以外の方法でも、トーク画面に表示されているプロフィール画像の横の名前をタップしても簡単にメンションすることができます。 二人以上を指名したい場合には、 「@」を入力して参加メンバーの一覧を出した方がやりやすいかもしれませんね。 pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status.

次の

LINE@使い方シリーズ 1つのLINE@を複数人で管理する方法

ライン複数人トーク

LINEで自分だけのグループトークを作成する LINEでメッセージを一斉送信する際、最もスムーズなのは最初に 自分だけがメンバーの専用グループトークを作成する方法です。 LINEの「友だち追加」ボタンをタップし、友だち追加画面で[グループ作成]を選択します。 他の友だちを誰も追加せずに、右上の[次へ]ボタンをタップします。 任意のグループ名(例:一斉送信用など)を入力し[作成]をタップします。 これで、自分しかいないグループが作成されました。 シェアしたいメッセージをテスト送信(下書き)する いま作ったばかりの自分専用グループのLINEトークルームを開きます。 ここで送信したメッセージは誰にも届きません。 次に、みんなに一斉送信したいメッセージを入力し、とりあえず送信します。 ここで送信したメッセージは、一斉送信用メッセージの"下書き"だと考えればよいでしょう。 メッセージを友だちに一斉送信(シェア)する 送ったメッセージの吹き出しを長押しすると、メニューが表示されるので[シェア](Androidの場合は[転送])を選択します。 送りたいメッセージを選択し、[シェア](Androidの場合は[転送])ボタンをタップします。 複数のメッセージや画像は一斉送信(シェア)の対象として同時選択が可能ですが、 スタンプをシェアすることはできません。 送信先として、メッセージを送りたい相手を複数選択してください。 [もっと見る]をタップすると、友だち一覧から選択できます。 最後に、[送信](Androidの場合は[シェア])ボタンをタップしましょう。 これで、同じメッセージが複数の友だちの個別トークに一斉送信されます。 自分だけのグループを作成してメッセージを"下書き"し、まとめて「シェア」(転送)することで、同内容のメッセージが簡単に一斉送信できました。 もちろん、一斉送信用メッセージを作成したことや、同内容のメッセージを一斉送信した事実は、他の友達にバレずに済みます。

次の

LINE@使い方シリーズ 1つのLINE@を複数人で管理する方法

ライン複数人トーク

かかってきた通話に出る 1.グループメンバーの誰かが通話を開始すると、参加者全員に通知が飛びます。 トークタブの通知• スマートフォンの通知 2.通知からトークルームを開き、[参加]をタップすると通話に参加できます。 画面の表示方法を変更する 音声通話の画面を変更する 左上のマークをタップして画面の表示方法を切り替えます。 上下にスクロールして参加者のアイコンを一覧で見ることができます。 グリッド表示:一画面に9人分のアイコンを表示することができます。 リスト表示:アイコンを小さく表示し、縦型に一覧表示します。 ビデオ通話の画面を変更する 左上の四角マークをタップして画面の表示方法を切り替えます。 グリッド表示:一画面に6人まで画面を分割して表示します。 フォーカス表示:特定の参加者を大きく表示することができます。 画面下部から参加者をタップしてフォーカスを切り替えます。 通話しながらLINEでトークをしたり、LINEアプリ内を移動してタイムラインやニュースなどを閲覧したりできます。 縮小された画面は自由に動かすことができます。 縮小画面をもう一度タップすると通話画面に戻ります。 音声通話• 関連記事• UPDATE 2020.

次の