キウイ。 農家が教えるキウイの育て方 初心者でも簡単に栽培できるフルーツNo.1!

キウイフルーツと栄養価・効果効能

キウイ

Apteryx australis : : : : : キーウィ目 Apterygiformes : キーウィ科 Apterygidae : キーウィ属 Apteryx Apterygiformes Apterygidae Apteryx キーウィ目 キーウィ科 キーウィ属 種• キーウィ(Kiwi)は、後述するキーウィ目に分類されていた構成種 Apteryx australisに対して用いられていた和名、もしくは キーウィ目(Apterygiformes)に分類される構成種の総称である。 この記事では後者について解説を行う。 ほどの大きさのキーウィは、間違いなく最も小さなである(平胸類は、、、からも構成される)。 DNA配列比較から、キーウィは同じくニュージーランドに隔離されていたよりもにいた(どちらも絶滅種)とはるかに近縁であるという驚くべき結論が得られている。 キーウィには広く認められた5つのが存在し、そのうち4種は現在、1種はに指定されている。 全ての種は歴史上の ()の悪影響を受けてきたが、現在キーウィの森林生息地の残っている広大な土地は保護地と国立公園としてよく保護されている。 現在のところ、キーウィの生存に対する最大の驚異は侵入したほ乳類捕食者による捕食である。 毛のような羽根や短くどっしりとした脚、見るよりも前に餌に気付くために長いくちばしの先端にある鼻孔を使う、といったその他の特有のから、キーウィは国際的によく知られるようになっている。 キーウィは ()と認められており、その結び付きは、「 ()」という用語がニュージーランド住民に対する砕けたとして国際的に使われるほど強い。 分布 [ ] 固有種で国鳥である。 形態 [ ] 飛翔するための胸筋が付着するための突起(竜骨突起)がない。 尾羽がない。 嗅覚は発達する。 嘴基部から生えた剛毛による触覚も発達している。 ニワトリくらいの大きさで、翼は近くから見ても外見上確認が難しいほどに退化しているため飛ぶことは出来ない。 骨の構造上は翼(前肢)は存在しているが、成熟した個体の羽毛をめくってみても、その長さはせいぜい5cmほどである [ ]。 分類 [ ] Clements Checklist v2017 およびIOC World Bird List v8. 2 ではキーウィ目を構成する説を採用している。 一方で2017年現在Birdlife Internatinalではキーウィ科をダチョウ目に含める説を採用している。 以前はキーウィ(タテジマキーウィ) Apteryx australis・オオマダラキーウィ・コマダラキーウィの3種で構成されていた。 australisの亜種のうち、亜種キタタテジマキーウィ A. mantelliを独立種 A. mantelliとして分割する説が有力とされる。 2003年に Apteryx rowiが新種記載された。 キーウィ各種の分布。 haast tokoeka 以下の分類はClements Checklist v2017 およびIOC World Bird List v8. 2 に、和名は竹下 2000 に、英名はIOC World Bird List v8. 2 に従う。 Apteryx australis• Apteryx haastii• Apteryx mantelli• Apteryx owenii• Apteryx rowi 分類学上はキーウィ属で、1属でキーウィ科を作る単型。 キーウィ科は伝統的に1科でキーウィ目を作ってきたが、ダチョウ目やモア目に含める説もある。 生態 [ ] 森林や藪地などに生息する。 だが 、スチュワート島( Apteryx australisの亜種)では昼間でも活動する。 ペア間で鳴き声を交し合い縄張りを維持するが、嗅覚も互いの状況を確認するために役立っていると考えられている。 名前はの呼称で、鳴き声に由来する。 の幼虫や、、、などを食べる。 地面や倒木などに、嘴を差し込んだりつついたりして食物を探す。 視力が弱く、昼間は樹の洞などに隠れている。 夕方以降、餌を求めて歩き回る。 翼が退化したかわりに、同程度の体格を持つ他の鳥類に比べてたくましい脚で速く走る。 くちばしの尖端にがあり、またセンサーのようになっているヒゲを用いて、鋭敏な嗅覚によって餌を探す。 地面にくちばしを差し込んで、地中にいるミミズや昆虫の幼虫などを探し、くちばしに餌が触れるとすかさず捕らえて持ち上げる [ ]。 繁殖様式は卵生。 体重の4分の1ほどの卵を産む。 これらの理由は祖先が大型の鳥で、体だけが小型化したのだと考えられている [ ]。 雛は孵化してから数日で巣の外を歩き回るようになり、自力で食物を探し始める。 人間との関係 [ ] マオリ族の間では食用とされたり、羽毛が外套の原料として利用された。 農地開発や放牧による生息地の破壊、食用の狩猟、や・などの人為的に移入された動物による捕食などにより生息数が減少した。 かつては1000万羽ほどいたが、今では3万羽ほどまで減少して危機的な状況だという。 天敵のいない環境に適応していることから、ネコやネズミ、オコジョなどの移入動物(人間が作為的に持ち込んだ動物)の影響で雛が食べられてしまい、個体数は減少している。 理由は人間が食用に捕えていたこと、人間が持ち込んだネコなどの哺乳類に適応できず雛を捕食されてしまったからだという。 人間を警戒しない。 好奇心で人間の後をついていくこともある。 [ ]。 日本では、にの開催を記念してニュージーランド政府が、大阪のにキーウィを寄贈した。 その後も同園は日本の動物園で唯一、キーウィを飼育している。 「キウイフルーツ」は、ニュージーランドからアメリカ合衆国へ輸出されるようになった際、ニュージーランドのシンボルであるキーウィにちなんで1959年に命名された。 (詳細は当該記事を参照のこと) [ ]。 マオリ族のある神話では、キーウィが飛べない鳥となった経緯が語られている。 ある日、森の王タネ・マフタは森の中を歩いていた。 彼の子である木々はとても病んでいるかのように見えた。 地面で暮らす虫たちによって食べられていたからである。 あまりにも深刻そうであったため、彼は兄であり、空の王であったタネホカホカにこのことについて相談をした。 「このままでは森が死んでしまう」と。 これを聞いたタネホカホカは空に住む鳥たちを一堂に集め、地上に降りて虫を食べて森林を守ってくれる鳥を募った。 しかし、どの鳥も口を開くことはなかった。 そこで、彼はトゥイ(マオリ語での意)、プケコ(同じく)、ピピファラウロア(同じく)らに順に事を頼んだ。 しかし、彼らはそれぞれの理由を述べ、彼の要請に応じなかった。 そこで彼はキーウィに頼んだ。 するとキーウィはこの王の要請に応じた。 「参ります」と。 二人の森と空の王はこれにとても喜んだ。 そこで、彼らはキーウィに確認をした。 元来、キーウィは美しい羽毛、翼を持っていた。 だが、地上で暮らすにはその翼を失い、強靭な脚をもつ必要がある、と。 それでもキーウィは「参ります」と言った。 これに対しタネホカホカは次のように述べた。 「君の大いなる犠牲によって、君は森の中で最も愛される鳥となるだろう」。 こうして、キーウィは今のような姿となり、王の要請に応じなかった鳥たちはキーウィを見習えと、彼らの自慢だった美しい羽を取り上げた [ ]。 ニュージーランドのシンボル [ ] キーウィはニュージーランドの国を象徴する鳥()。 また、キーウィは、ニュージーランドのシンボルとして19世紀後半に連隊バッジに初めて登場した。 その後、1886年にサウスカンタベリー大隊のバッジ、1887年にヘイスティングスライフルボランティアのバッジに登場し、多くの軍事バッジにキウイが登場した。 1906年に生まれた靴のケア用品「 ()」がイギリスとアメリカで広く販売されるようになり、ニュージーランドのシンボルとして知られるようになった。 第一次世界大戦中、ニュージーランドの兵士を一般的に「Kiwi」と呼ぶようになり、巨大なキウイ(現在は ()として知られている)が、イギリスの ()の上の白い丘に刻まれた。 現在、ニュージーランド人は「Kiwi」と呼ばれ、ニュージーランド人自身も「Kiwi」を自称する。 キーウィはニュージーランドの最も有名な国民的シンボルになり、ニュージーランドの多くの都市、クラブ、組織の紋章やバッジに使われている。 、ニュージーランドラグビーリーグのロゴに使われており、は「Kiwis(キウイズ)」という愛称で知られる。 (NZD)の1ドル硬貨の裏にはキウイがデザインされていて、などでNZDはしばしば「Kiwi」と呼ばれる。 キーウィはオスが巣作りや子育てをすることから、献身的に家事や子育てをする父親を「Kiwi husband(キウィの旦那)」と呼ぶ。 は2017年より、オリジナルキャラクターとしてキーウィの「ピート」(声:)を、同社のキャンペーン動画に起用している。 Canterbury NZ のは、彩色した円をキーウィの形で抜き、"C" 型に残したものを3つ並べた意匠である(CCC; Canterbury Clothing Company)。 その他 [ ]• が1988年に発売した『』は、主人公がキーウィの「ティキ」となっている。 写真 [ ]• 2018. IOC World Bird List v 8. : Retrieved 18 June 2018• ペリンズ、A. ミドルトン編、平凡社、1986年、36頁。 Mitchell, K. ; Llamas, B. ; Soubrier, J. ; Rawlence, N. ; Worthy, T. ; Wood, J. ; Lee, M. ; Cooper, A. 2014-05-23. Science 344 6186 : 898—900. 2008年9月19日閲覧。 Glossary. immigration. govt. 2012年9月13日閲覧。 , T. Schulenberg, M. Iliff, D. Roberson, T. Fredericks, B. Sullivan, and C. Wood. 2017. Downloaded from. Retrieved 11 July 2018. 2017. Apteryx mantelli. The IUCN Red List of Threatened Species 2017: e. T45353580A119177586. Downloaded on 14 July 2018. Alan J. Tennyson, Ricardo L. Palma, Hugh A. Robertson, Trevor H. Worthy and B. Gill, "A new species of kiwi Aves, Apterygiformes from Okarito, New Zealand," Records of the Auckland Museum Volume 40, 2003, Pages 55-64. 大阪市天王寺動物園協会 2008年7月. 2020年4月7日閲覧。 Brooks, Miki 英語. Lulu. 3—4. , Te Ara• About New Zealand. NZ Search. 2009年1月16日閲覧。 The National Business Review NZ. 2012年10月27日. 2012年10月27日閲覧。 日刊ニュージーランドライフ 2018年10月20日. 2019年8月7日閲覧。 AdGang produced by PR TIMES 2017年8月30日. 2020年4月7日閲覧。 関連項目 [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 ウィキスピーシーズに に関する情報があります。

次の

キウイフルーツとは

キウイ

キウイフルーツとは• 基本情報• 特徴 キウイフルーツは薬剤散布もほとんどしなくてすむ、家庭向きの果樹です。 つる性で、つる自体が巻きつくので、摘心など夏場の管理をしないと収まりが悪くなります。 そのうえ、寒くなるまで落葉しないので、テラスなどの日よけには向きません。 また、雌雄異株のため、2本分の場所が必要です。 ただ、並べて植えなくても、10m前後離れている程度なら受粉に問題はないので、雄木は物置の屋根などに這わせ、雌木だけを棚で育てればよいでしょう。 品種を選ぶ場合、雌木の開花時期に合った雄木を選ぶ必要があります。 人工受粉をするなら、開花の早い雄木の花粉を貯蔵しておくとよいでしょう。 果実は追熟が必要で、収穫してもすぐには食べられません。 基本データ 園芸分類 果樹 形態 つる植物 原産地 中国 草丈/樹高 3m以上 収穫期 10月下旬~11月中旬 受粉樹 雌雄異株のため雄木が必要 栽培難易度 1~5 耐寒性 普通 耐暑性 強い 特性・用途 落葉性,つる性.

次の

キウイフルーツアレルギーの原因や症状、注意すべき食品と食べ物

キウイ

出典: (英語) キウイフルーツ(100 g中)の主なの種類 項目 分量 g 0. 52 0. 029 16:0() 0. 017 18:0() 0. 012 0. 047 18:1() 0. 047 0. 287 18:2() 0. 246 18:3() 0. 042 キウイフルーツ(: kiwifruit)は、の雌雄異株ののである。 また、マタタビ属の を指して特にキウイフルーツとも呼ぶ。 にが新しいのキウイフルーツとして、原産の Actinidia deliciosaや のに成功、頃から商業栽培を開始し 、世界各国で食べられるようになったである。 「キウイフルーツ」という名称は、ニュージーランドからへ輸出されるようになった際、ニュージーランドのシンボルである鳥の「 kiwi 」に因んで1959年に命名された(果実と鳥の見た目の類似性から命名された訳ではない)。 カタカナでは「 キーウィーフルーツ」「 キーウィフルーツ」「 キウィフルーツ」などの表記も使用される。 でも栽培や独自の開発が行われており 、花期は5月頃。 産地はからで、果実ではない。 Actinidia deliciosa の最も一般的なであるヘイワード種の果実は、程度の大きさを持つ楕円体で、皮が茶色く毛状の繊維に覆われている。 この植物および果実自体も キウイ(または キーウィー、 キーウィ、 キウィ)と略して呼ばれる場合がある。 に近縁であることから、幼木や若葉は害を受けることもある。 その他のの近縁種も「キウイ」という名称を利用して流通している。 例: ( A. chinensis、 ゴールドキウイ、 ゴールデンキウイ)、( A. arguta、 ベビーキウイ、 ミニキウイ)、( A. rufa、 ミニキウイ)など。 分類 [ ] 種としてのキウイフルーツは、以前は Actinidia chinensisという単一の種の下にがいくつかあるとされていたが、1980年代に Actinidia deliciosa、 Actinidia setosa、の別々の種に分類された。 deliciosaと A. chinensisの主な差異は植生の形態、花および果実の形態、の数である。 deliciosaの果実は表面が粗毛に覆われており、緑色果肉品種である。 最も一般的に市販されているヘイワード種は A. deliciosa種である。 一方、 A. chinensisの果実表面は軟かい疎毛で覆われ(果肉は黄色いことが多いが、黄緑色や赤色が混じるものもある)、2000年より販売の始まったゴールド・キウイ(ゼスプリ ゴールド、ホート16A種)は A. chinensis種である。 栽培品種 [ ] キウイフルーツ果実の的な特徴としては、()含量が多いことや、果実としては珍しくを含むことなどが挙げられる。 これらの果実成分の含量は、キウイフルーツの品種によって大きく異なっている。 グリーンキウイ(ヘイワード種) 普通のキウイフルーツ(ヘイワード種)の果肉は緑色を呈し、白色の果心の周囲に粒ほどの黒い種子が放射状に並んでいる。 味は甘味と爽やかな酸味がある。 次いで多いのがで、0. 2 - 0. 特に未熟果では酸味が強い。 またであるを含むため、食肉軟化剤としての応用や、除去(ブレオ)等への利用が行われている。 果実の生食により、消化促進効果も期待されている。 ゴールドキウイ(ホート16A種) ニュージーランド産を中心に、 ゴールド・キウイという、果肉が黄色いものも出回っている。 普通の(果肉が緑色の)キウイよりも酸味が弱く、甘みが強い。 グリーンキウイ(ニューエメラルド種) ニューエメラルドという品種は両性種であるが、それ以外の多くの品種は雌雄異株である。 2009年に A. chinensisがXY型のを持つ様式であることが示された。 レインボーレッドキウイ 果肉は黄色・緑色があり、中心部が白く種子の部分が赤い。 果皮は無毛。 が高く、は抑えられている。 主な産地は、、、。 栽培 [ ] 日本での商業栽培はなどの余剰対策の作物として始まった。 専門知識がなくても比較的簡単に栽培ができ、は一般向けになどの園芸コーナーで容易に入手できる。 雄雌を1株ずつ植え、を使いを上手くはわせて栽培すれば、10~11月頃には果実が収穫できる。 よく成長した株の場合、一株から約1000個もの収穫を得ることもしばしばであるが、大量の結実は糖度が下がり酸が増加することで食味を低下させてしまう。 表年・裏年もあるので、と実の大きさが大の頃に、摘果を行うことが望ましい。 収穫後は30 - 60日程度のをさせると食べられる。 利用 [ ]• 生食 - 熟した果実の皮を剥くか、半分に切りなどで果肉を抉るかして、食用にする。 、などへの利用もされる。 - キウイフルーツには「」が含んであり、使用の場合は生のままの使用は、固まらず不向きである。 アクチニジンは熱・酸・に弱く、や煮など加熱処理したものには、分解する働きは無い。 また、アクチニジンの含有量が少ない品種もあり、それらは生のまま使用可能である。 また、でも代用できる。 ジャム - を加えて煮て作る。 もっと煮詰めてのような菓子にする例もある。 乾燥品 - スライスして凍結乾燥させた食品もある。 - 醸造原料として利用しなどが作られている。 常温よりも冷蔵庫、氷水で冷やして食べると、より美味しくなる。 産地 [ ] 主な産地として以下がある。 イタリア [ ] は年産50万トン弱で、世界最大の産地。 中華人民共和国 [ ] (中国)は年産30数万トンで、世界第二位の産地。 - 陝西省の生産量は20万トン以上で、中国一多く、南部のに産地が多い。 に近い周至県では「中華 獼猴桃」の名で、他の産地と比べてかなり大振りのものも作られ、名産品となっている。 - 原産地に近く、30数種と多様な栽培種があるといわれる。 ニュージーランド [ ] 年産30万トン程度で世界第3位。 にとってはが獲得できる貴重な農産物であり、首相が自ら店頭でPRするなど国を挙げた販売戦略を行っている。 日本 [ ] 2015年の全国収穫量は2万7800トン。 農林水産省の調査品目(果樹)の一つであり、日本では1970年代、の過剰生産による価格大暴落を受けて、愛媛県を発端として、ミカンや関連により、転作作物として全国に広まった経緯がある。 そのため、生産上位県はミカン産地を兼ねていることが多く、また地形、気候条件などによりミカンよりキウイフルーツの方が栽培に適していた産地(ミカンと比較すると耐陰性、耐寒性が高く、耐乾性、耐塩性に劣る)では、安価な極早生種栽培より安定した収入が得られたため、主産地として発展していった。 また、産地によっては()、()、()栽培からの転作例もある。 尤も、このキウイフルーツ栽培も、1990年代に輸入自由化に伴って、転作が急激に進行したために生産過剰気味になって価格が暴落し、や作物転換が増加した。 後に産地が連携して安定供給を図ったことで、2000年以降は価格も生産量も安定し、現在に至っている。 国内生産の主な品種はヘイワードで、その他、各県がオリジナル品種を開発している。 また、ニュージーランドのによる「ゴールデンキウイ」などのライセンス品種を、愛媛県とで栽培しており、にも大規模な農園を開発中である。 尚、主力輸入先のニュージーランドがに位置するために収穫時期が国内産と重ならないことで、海外輸入品と競合することが少なく、生産を相互補完している。 日本国内の主な産地 [ ]• - 小山では桑畑からの転作で、キウイ栽培が始められた。 群馬県 - が一大産地。 甘楽町、• - 国内4 - 5位。 一帯に産地が分布し、からミカン栽培の転作作物として始められた。 「あしがらキウイ」としてブランド化を進めているほか、「香緑」も産出する。 、、山北町、など• 山梨県 - レインボーレッドなどを特産。 産地はブドウ栽培からの転作となっている。 、、など• - 国内4-5位。 種の周りが赤い「レインボーレッド」は南松野の農家、小林利夫によって育成された品種。 、、など• - 国内3位。 ミカン栽培からの転作により、を中心に栽培が勧められ広まった。 特にキウイ栽培に適した南岸の北嶺などに大規模な産地が展開する。 「熟姫」などの県独自ブランドがある。 紀の川市、、、など• - 徳島県の場合は、1981年の寒害によってミカン産地が壊滅的被害を受けた後に、代替作物として始められたものである。 香川県 - 「香緑」「さぬきゴールド」「さぬきエンジェルスイート」「讃緑」など品種開発を盛んに推し進める。 また県とにより開発された「さぬきキウイっこ」は、農地所有適格法人及びなどを通じて流通されている。 愛媛県 - 栽培面積、生産、出荷量、販売額とも国内1位で、1970年代からミカン栽培からの転作によって産地が発展した。 その経験を活かし、産地間で連携し、安定供給を図っている。 ゼスプリによる契約産地の一つにもなっている。 、、、、、など• - 国内2位。 立花町がその殆どを占める。 八女市は自治体単位で生産量日本一であり、「甘熟娘」「キラキラ・キウイ」「甘うぃ」などのブランド品を開発しているほか、キウイなどの加工品生産も盛ん。 八女市• 佐賀県 - からミカンによる転作で広まる。 ゼスプリによる契約産地の一つにもなっている。 、など• 大分県 - ミカンに代わる転作作物としてを中心に栽培が広まった。 名前の由来となった鳥。 キウイフルーツ( キーウィーフルーツ、: kiwifruit)の名はニュージーランドで生まれたものである。 英語での表記・呼称 [ ] ニュージーランドで栽培が開始された当初、この果物は原産地の名をとって()と呼ばれた。 販売促進を狙い、現地の輸出によって(kiwifruit)の愛称を与えられたのは、1959年のことであったとされる。 古い名称は、ニュージーランド産と産のものを区別したいときにわずかに使用されることがある。 では単に kiwiと呼ぶことが多い。 ニュージーランドではkiwiはあくまでも鳥の名および、または「ニュージーランドの」というのことであり、kiwifruitをkiwiと呼ぶことはしないため、注意が必要である。 日本語での表記・呼称 [ ] 「キウイフルーツ」「キーウィーフルーツ」「キーウィフルーツ」「キウィフルーツ」などと表記され、それらを略した「キウイ」などという表現も使用される。 の原因となることがあるので、この果物を使用した加工食品では、それを表記することをの通知により「」として推奨されている。 その厚生労働省の通知では、「キウイフルーツ」と表記されている。 中国語での表記・呼称 [ ] 原産地のでは、古くから自生のシナサルナシ(支那猿梨)を指す語としては「 獼猴桃」(びこうとう。 現在でもでは、栽培品のキウイフルーツもこの語で指すのが一般的である。 「 獼猴」はを意味し、サルが好んで食べる果実という命名である。 一方、やで栽培品のキウイフルーツを指す語は、kiwifruit の音訳である「奇異果」(: ケイイークオ、: キーイーコー。 ほかに「陽桃」(「羊桃」「楊桃」とも。 参考画像 [ ]• 農学部AFC報告 7: 11-19. 『』第2版(サルナシ):2006年• Ferguson 2004. New Zealand Journal of Crop and Horticultural Science 32 1 : 3-27. Ferguson 1986. New Zealand Journal of Botany 24 1 : 183-184. Fraser LG, Tsang GK, Datson PM, De Silva HN, Harvey CF, Gill GP, Crowhurst RN, McNeilage MA 2009. pdf. BMC Genomics 10: 102 15pages. 2009年4月28日閲覧。. - (2019年12月11日)2019年12月15日閲覧• 平成27年産キウイフルーツの結果樹面積、収穫量及び出荷量• (2015年08月06日)2019年12月15日閲覧• 群馬県農政部ぐんまブランド推進課(2019年12月15日閲覧)• (2019年12月15日閲覧)• 静岡県 2014年1月21日. 2019年11月18日閲覧。 農業ビジネス. 農業技術通信社 2005年5月1日. 2019年11月18日閲覧。 (2019年12月15日閲覧)• 香川県農政水産部農業生産流通課(2019年12月15日閲覧)• 愛媛県農林水産部管理局ブランド戦略課(2019年12月15日閲覧)• (2019年12月15日閲覧)• (2019年12月15日閲覧)• 大分県農林水産部おおいたブランド推進課(2019年12月15日閲覧) 関連項目 [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するメディアがあります。 ウィキメディア・コモンズには、 に関連するメディアがあります。 - 日本では9と1の語呂合わせから、ゼスプリインターナショナルジャパン株式会社によってこの日は「キウイの日」とされている。 - キウイフルーツはマタタビの仲間のため、(果実ではなく)・がネコ科の動物に恍惚感を与えることができる。 外部リンク [ ]• - キウイフルーツの品種や果実成分などの説明• 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構.

次の