宝くじ買う日2020年。 【ドリームジャンボ宝くじ】購入代行まとめ(2020年5月8日発売開始)

サマージャンボ宝くじの当選確率を上げる買い方!コツと買える売り場まとめ

宝くじ買う日2020年

高額当選がよく出る売り場は混み合うので、三密には充分注意して購入しましょう。 普通とミニどっちが当選確率上がる? 今年のサマージャンボは、ミニより普通のサマージャンボが断然オススメです。 例年なら100万円以上の高額当選の本数が多いのはサマージャンボミニですが、今年のサマージャンボは違います。 ミニじゃない普通のサマージャンボの方が、100万円以上の高額当選本数が多いのです。 反対に、お小遣い目当ての3等1万円狙いでいくなら、ミニは800,000本あるので当たりそうです。 休日を合わせて買いに行きましょう。 そして驚愕の事実ですが、1番多いのが10枚!以前100枚買った事がありますが、そんなに買わなきゃ良かったと反省しました。 高額当選が出る売り場は、何か目に見えない力が働いているんでしょうね。 家の中心か、部屋の中心より西側に保管。 水回りは避け、涼しい場所に置く。 これくらいなら出来そうじゃありませんか?私も今年のサマージャンボは少し拘って挑戦してみます。 何枚いくら買えば当たる? 多くても30枚でしょうね。 「当たるも八卦当たらぬも八卦」、生活を圧迫するような買い方をする人はいないと思いますが、ハズれても後悔しない程度の枚数を買いましょう。 1等前後賞も獲れてワクワク・ドキドキ感も味わえる。 宝くじ購入法の定番です。 「3連バラとは?」 30枚1セットで販売されている宝くじのことです。 それぞれ組も番号もバラバラです。 つまり、 横並びは「バラ」、縦並びは「連番」なのです。 コロナが終息するまではあまり行きたくないですね。

次の

2020年サマージャンボを買う日はいつ?縁起の良い日と悪い日

宝くじ買う日2020年

というように、 物事を行う上で運が向きやすい日だと考えられているので、宝くじの購入にも大安吉日を選ぶというのは、とてもいいことだと思います。 また、実際に大安を待って宝くじを購入される方も多いようです。 宝くじを買う日は仏滅はよくないの? 大安吉日が良いと言われる一方で、あまりよくないイメージが付きまとう 仏滅 仏滅は 「全てが不吉」という意味の日で、 「仏も滅亡するような最悪の日」と言われています。 何をしてもうまくいかない日といったことで、結婚式や祝い事、開店などには向かない日として避けられていますね。 なので、宝くじを買う日としてもあまり好ましくないように思います。 日にちを気にする人はちょっと避けたいですよね。 宝くじと聞くと真っ先に思い浮かぶ 「ジャンボ宝くじ」 そんな宝くじで毎回高額当選がでて、常にニュースなどでも話題に上るのが 西銀座チャンスセンター ここで購入されている方も多いのではないでしょうか。 でも、西銀座チャンスセンターで購入してみたいけど、いろんな理由で購入できない人もたくさんいると思います。 例えば、• 大安とかの日に買いたいけど時間が合わない。 東京が遠すぎて、地方に住む自分には関係ない事だと思っていた。 並んで買う気にならないからあきらめていた。 こういう人って多いと思うんですよね。 でも、こんな 面倒なことをあなたの代わりに全部引き受けてくれる 「宝くじ購入代行サービス」というものがあります。 もし「西銀座チャンスセンター」で一攫千金を狙ってみたかったけど、いろんな理由で断念していた人はこちらのページをぜひご覧になって下さい。

次の

【ドリームジャンボ宝くじ】購入代行まとめ(2020年5月8日発売開始)

宝くじ買う日2020年

こんにちはルーキーです! 2020年のサマージャンボ宝くじが2020年7月14日(火)から発売されますね! あなたは今、 「今年のサマージャンボはミニとどっちを買おうか?」 「確率でいうとどうなんだろう?」 などと悩んで調べてこちらの記事にたどり着いたのではないでしょうか? そこで私ルーキーが 2020年のサマージャンボ宝くじとサマージャンボミニについて、• 当選確率• 期待値• 購入のしやすさ などを調べて ジャンボとミニとどっちが良いか比較調査してみました。 先に結論を簡単にまとめると、• 億万長者狙いはジャンボ一択!• 1000万の当選確率はミニがジャンボの5倍!• ミニなら100枚買えば1万円は確実に当てられる! ということです。 詳しくは本文で確認してみて下さい!• 2020年サマージャンボ宝くじの当選確率は? 2020年のサマージャンボ宝くじとサマージャンボ宝くじミニの当選確率はそれぞれ下記の通りです。 サマージャンボ宝くじ(2020年) 等級 当選金額 21ユニット (2億1千万枚あたり) 当選確率 1等 500,000,000円 21本 0. 00002% 500万分の1 1等の組違い賞 100,000円 2,079本 0. 00099% 約10万分の1 2等 10,000,000円 42本 0. 00002% 500万分の1 3等 1,000,000円 630本 0. 0003% 約33万分の1 4等 10,000円 126,000本 0. 0001% 100万分の1 2等 50,000円 3,200本 0. 004% 2万5千分の1 3等 10,000円 800,000本 1% 100分の1 4等 300円 8,000,000本 10% 10分の1 1等の当選確率はサマージャンボが1000万分の1、サマージャンボミニが100万分の1と どちらも狭き門ですね。 次の項目ではサマージャンボとミニを比較してどちらがおすすめか検討してみました。 2020年のサマージャンボがミニとどっちが良いのか比較してみると…• 当選確率• 期待値• 購入のしやすさ これら4つの項目で 2020年のサマージャンボ宝くじとサマージャンボミニを比較してみました。 大前提として億単位の当選金額を最優先にあげて狙うならばサマージャンボ一択です。 「億万長者ほどでなくても」という場合の ミニをどう捉えるかという視点で考える時に比較は良い方法ですね。 当選確率を比較 2020年サマージャンボの1等の当選確率は0. 00001%(1000万分の1)、ミニの1等の当選確率は0. 0001% 100万分の1 で10倍ミニの方が当たりやすいです。 1000万円くらい当たると良いな、という場合にはミニの方が良いですね。 そしてミニで特徴的なのは、 3等の1万円が高確率(1%)で当たる点です。 同じ1%の確率だとジャンボでは3,000円です。 なので仮に100枚買うとしたら、 確実に1万円以上(13,000円以上)当たる特別な買い方があるミニは狙いがいがあって良いでしょう。 (連番、バラ、縦バラ、福連など効率的な特別な買い方の方法やメリット・デメリットなどの記事は別途作成していきます) 価格を比較 価格はどちらも1枚300円なので違いがありませんね。 ミニだから100円くらいかと思っちゃいますが、同じ単価なので 後は当選金額を重視するか、当たりやすさなど当選確率を重視するかで判断が分かれるところです。 期待値を比較…は意味がない サマージャンボかミニか、期待値を知って高い方を買いたいと思うこともあるかも知れません。 サマージャンボの期待値は141. 99、ミニの期待値は142なので、ほぼ同じで比較対象になりませんね…。 そして期待値の意味は「全部買ったら1枚あたりこの金額だけ手に入る」ということなので、 購入枚数を(何万枚とか)増やしていくと期待値の金額に近づいていくということになります。 なので1,000万枚(1ユニット)に対して数枚(せいぜい数百枚?)しか購入しないものに対しての期待値ではブレ幅が大きすぎてあまり有効なものではないです。 それに(何万枚と)買えば買うほど買ったお金の約半分になるものを買うってどうなの? ってなっちゃいますよね。 私としても宝くじは、少ない当選確率の(夢)に賭けるところに面白みがあると思っているので、確率の等級ごとの分布を見て、1等がこの確率なら、• 自分なら当たりそうな気がする!• 買い続けていればそのうち当たるんじゃないかな?• よく当たる売り場とか縁起を担いでみたらもしかして。 などの開運グッズを使ってみようか…。 など色々な思いを巡らせて当選を狙うものだと理解しています。 なので期待値はサマージャンボとミニで差がなく比較出来ないですし、期待値自体が宝くじに不向きな比較の意味がない数値だと考えます。 購入のしやすさを比較 購入のしやすさを比較してみますが、まず購入できる場所はサマージャンボもミニも同じで下記の通りです。 全国のチャンスセンターなど宝くじ売り場• みずほ銀行の本店、支店、ATM• 銀行、信用金庫などの宝くじ付き定期預金 ただ宝くじを購入する際にはバラや連番、縦バラ(3連バラ)、福連、福バラなど色々な購入方法がありますし、これらの中には店舗ごとに枚数限定だったりもあります。 その為、売り切れたりして販売最終日まで買えるというわけではありません。 売り切れにくいという意味での「購入のしやすさ」を比較数値が無いか発行元(受託)しているみずほ銀行のサイトなど調べてみましたが 実売数や売れ残り数の実績を示しておらず不明でした。 明確なものはわかりませんでしたが、ツイッターなどのSNS上で売り切れの情報などを調べてみた「感覚的な情報」ではミニよりもジャンボの方がよく売り切れている様子です。 両親には年末ジャンボ宝くじをお年玉にします。 なのに、年末ジャンボは売り切れ〜😖 ってことで年末ジャンボミニを! 残り物には福がある! 小さい夢を見ようと思います😝 — junko. f junfsunflower 発行数的にも2020年はサマージャンボの方がミニより1億3千万枚多いので、ジャンボの方が売れているのでしょう。 なのでお店ごとに仕入れている数量にもよりますが、 ミニの方が最終日まで買える可能性が高く、縦バラなど特別な買い方でも購入しやすいと言えます。 まとめ 2020年のサマージャンボ宝くじとサマージャンボミニの当選確率を調べて、ミニとどっちが良いか調査してみました。 当選確率で特徴的なのは、 ミニの方がジャンボよりも1,000万円の当たる確率が10倍高いという点です。 そして1万円の当選確率もミニは1%と高く、 3万円分の購入で確実に1万円以上当てるように買うことが出来るという特徴がありました。 感覚的ではありますが売り切れにくいから購入しやすいという点でもミニにはメリットがあります。 というわけで、大前提として億万長者を狙うならばサマージャンボ宝くじ、1000万以下を狙ってお得な当選確率を考えるならばミニを買うと良いでしょう。 ぜひ参考にして、あなたの「想い」に合ったサマージャンボ宝くじを買ってみて下さい!.

次の