プルーム テック プラス ロースト。 評判のプルームテックプラスを吸ってみました。プラスで吸うならおすすめのたばこカプセルはこれ!

プルームテックプラスのたばこカプセルの味は?|フレーバー全11種レビュー|いまいちど.ログ

プルーム テック プラス ロースト

弱 中 強 レギュラー マイルド・ブレンド ロースト・ブレンド ゴールド・ロースト メンソール コールド・ミント クリア・ミント ゴールド・クリア・ミント フレーバー パープル・ミント レッド・ミント 人によって意見は違うと思いますが、個人的にはこうなりました。 弱中強は吸いごたえ、タバコ感、そういった物だと思ってもらって大丈夫です。 実際に吸った感想 メビウス・ゴールド・ロースト 特別原料「ゴールドリーフ」使用。 香ばしいたばこの味わいに、ゴールドリーフの濃厚なコクで広がる余韻。 確かに「濃厚なコク」を感じる味わい。 「メビウス・ロースト・ブレンド」を吸った事がある人には、タバコ感はそのまま、マイルドな余韻が追加された、といった感じでしょうか。 「メビウス・ロースト・ブレンド」はキツかったけど、これならいくらでもいけるかもと思わせる、ちょっと危険な味わいだと思います。 決して薄くはなっていないけど吸いごたえはマイルドで、タバコ感、キック感は増しており、尚且つ吸いやすくなっています。 これが「ゴールドリーフ」のおかげなんでしょうか、 さらにタバコを吸った感が大きくなっているのは正直謎ですが、プルームテックプラスを代表する味わいになるんなんじゃないかと思います。 メビウス・ゴールド・クリア・ミント 特別原料「ゴールドリーフ」使用。 ペパーミントの爽快感に、ゴールドリーフの強い刺激でシャープなキレ。 おおお、これはすごい。 「メビウス・クリア・ミント」にさらにキック感がプラスされています。 メンソール感が強くて、タバコ感が足りないな、と思っていた人はニッコリな味わいに仕上がっています。 これが「ゴールドリーフ」の力だ!!とJTから告げられているように思えて、何故か悔しい気持ちで一杯です。 してやられた感に溢れるというか。 個人的には「メビウス・クリア・ミント」と「メビウス・ロースト・ブレンド」を7:3ぐらいの比率で合わせたような味付けかな、と思います。 メンソール感だけなら「メビウス・クリア・ミント」の方が上だと思いますが、タバコとしての総合力?は「メビウス・ゴールド・クリア・ミント」が上回っていると感じました。 メビウス・レッド・ミント 爽やかなアップルフレーバーに、キレのある氷爽メンソールの刺激。 吸った一口目からアップル感がすごい、と思わせておいてからの吸い終わりはタバコ感で終わるという、ちょっと今までのフレーバー感とは違うかもしれない。 先の「ゴールドリーフ」シリーズではないので、そこまでのキック感などはないのですが、プルームテックプラス級の吸いごたえはあります。 これまでにプルームテックの「レッド」を吸っていた、吸った事のある人にとっては最初は戸惑うかもしれません。 アップル感から中間のメンソール、そして締めでタバコ感が少しある、プルームテックプラスならフレーバーはこうだ、というのを感じました。 メビウス・パープル・ミント 華やかなベリーフレーバーに、キレのある氷爽メンソールの刺激。 皆大好き、ベリーフレーバー。 鼻に抜けるベリーの風味がプルームテックの「パープル」と比べて、倍までは行きませんがそれに近いぐらい増したように感じます。 ですが、同期の「メビウス・レッド・ミント」と比べて、そこまでタバコ感は増していないように思えます。 純粋にフレーバー感とメンソール感が増した、王道路線を突き進んだ味わい。 それでも最低限はプルームテックプラス級の吸いごたえがあります。 まとめ 今回追加されたフレーバーはどれも新しい味わいで、これまでの商品が必要なくなるというラインナップではありません。 人それぞれ好みがあり、個人的な好みをより選ぶ事が出来るようになった、というのが嬉しいと思います。 正直フレーバーテイストが登場するのが遅いんじゃないかと思っていたのですが、プルームテックプラスとプルームテック、その両方でカバーしているんだなと思いました。 レモンとかオレンジとかの柑橘系はまだか、とか個人的には思ってしまうのですが、まずはタバコ感、キック感という基本を押さえてから確実な物が出て来ている印象が強いので、大人しく待つ事になりそうです。 それにしても「ゴールドリーフ」っていう、新しい武器を用意してきたJTですが、フレーバー系とかもやろうと思えば「ゴールドリーフ」を使えるのかとか、興味津々です。 騙されたと思って、まずは「ゴールドリーフ」を使用した新フレーバーを試してみるのを個人的にはオススメしたいと思います。

次の

プルームテックプラス新境地!ゴールドローストをBI

プルーム テック プラス ロースト

プルームテックプラス ゴールドロースト 特別原料「ゴールドリーフ」使用。 香ばしいたばこの味わいに、ゴールドリーフの濃厚なコクで広がる余韻。 公式ではこのように説明されています。 ゴールドリーフという特別なタバコ葉を使用したカプセルで強いキック感が特徴のフレーバーです。 商品名 MEVIUS GOLD ROAST ゴールドロースト 系統 レギュラー 価格 500円 税込 開封 ゴールドシリーズ特有の茶色がかったパッケージです。 開封するとふわっとローストされたタバコ葉の香りが漂ってきます。 カプセルに鼻を付けて嗅いでみると、確かにローストブレンドと比較してタバコ葉の香りが強いように感じます。 ゴールドロースト吸ってみた さっそくゴールドローストを吸っていきます。 ・・・ きっつー!ローストブレンドはどちらかと言うとまろやかな喫味が特徴でしたが、ゴールドローストはキック感がかなりパワーアップしていますね。 MTLで吸うと喉にピリッとした刺激が走ります。 鼻に抜ける時にはタバコ葉のスモーキー感を十分に感じることができます。 ゴールドローストを吸ってみた感想 普段、メンソール系・ライトなタバコを好むタイプなのですが、ゴールドローストは自分には刺激が強すぎました。 プルームテックプラスのフレーバーは全種類試しましたが、もっとも喫味の強いフレーバーと言っても過言ではないでしょう。 決して不味いフレーバーではないのですが、自分には刺激が強いので吸い疲れを起こしました。 同じ系統のフレーバーのローストブレンドはゆったり燻らせる感じのフレーバーでしたが、ゴールドローストはガツンと来ます。 強めの味が好きな人には合うと思いますが、自分のようにフルーツ系やメンソ系のフレーバーを好む人は苦手と感じるフレーバーだと思います。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回、プルームテックプラスのゴールドロースト味を紹介しました。 おそらく、現状販売されているフレーバーの中で 最もキック感の強いフレーバーだと思います。 キック感の強さを「喫味があって美味い」と感じるのか「刺激が強い」と感じるのかは三者三様。 自分はライトなフレーバーを好むので合いませんでしたが、強めのフレーバーが好きな人にはおすすめかも? プルームテックプラスのフレーバー選びの参考にしてみてください。

次の

ローソンでプルームテックプラスの引換券をもらいました

プルーム テック プラス ロースト

今話題のプルームテックプラスの味を知りたい。 「たばこカプセルにはどんなフレーバーの味があるのか知りたい… どうせならタバコカプセル全種類の味を詳しく教えてほしい」 そんな疑問に答えます。 はじめに、 プルームテックプラスの味を決めるの「メビウスのはたばこカプセル」のフレーバーの種類で、レギュラータイプの味が3種、メンソールタイプの味が3種、フレーバーラインの味が2種類あり、2019年10月15日時点ではたばこカプセルは全部で8種類の味がある。 この記事を読むことで、 プルームテックプラスの味を決める、たばこカプセル全8種類の味を知ることができる。 新発売されたプルームテックプラスたばこカプセルの新味4種類 これが 2019年10月15日にプルームテックプラスのたばこカプセルに追加された新味4種類だ。 こっちが MEVIUS for Ploom TECH としてプルームテックプラス発売開始時に販売された プルームテックプラス専用たばこカプセル4種類だ。 これで プルームテックプラスの味(フレーバー)は全部で8種類になった。 種類が増えたが味を選ぶ時のポイントは「メンソール好きなのか?」「レギュラー好きなのか?」で選べば選択肢が狭まり好みの味を見つけやすいので、タイプ別にこの記事を読んでもらうとあなたの好みの味を見つけやすいと思う。 プルームテックプラスたばこカプセルの味全種類• 【レギュラー】メビウス ロースト・ブレンド フォー プルーム・テック・プラス• 【レギュラー】メビウス マイルド・ブレンド プルーム・テック・プラス• 【レギュラー】メビウス・ゴールド・ロースト NEW• 【メンソール】メビウス コールド・ミント フォー プルーム・テック・プラス• 【メンソール】メビウス クリア・ミント フォー プルーム・テック・プラス• 【メンソール】メビウス・ゴールド・クリア・ミント NEW• 【フレーバーライン】メビウス・レッド・ミント NEW• プルームテックプラスの 新フレーバーは従来の味と変わらず価格は500円(税込)で、専用カートリッジ・たばこカプセル(5本)という内容だ。 それでは プルームテックプラスの味を決めるたばこカプセルをタイプ別に詳しく紹介していこう。 新味レギュラータイプフレーバー:メビウス・ゴールド・ロースト これがレギュラータイプの新味「メビウス・ゴールド・ロースト」だ。 箱を開けると従来のたばこカプセルと大きな違いはなく、付属カートリッジにも見た目の変化はみられない。 肝心のたばこカプセルの味はと言うと、香ばしいたばこの味わいに、ゴールド・リーフの濃厚なコクが広がる余韻が特徴のレギュラータイプと公式では書かれているが、 実際に吸ってみた味はと言うと正直大きな違いが感じられなかったのが僕の感想だ。 レギュラータイプフレーバー:メビウス ロースト・ブレンド フォー プルーム・テック・プラス これがプルームテックプラス専用たばこカプセル「メビウス・ロースト・ブレンド」で、レギュラータイプで香ばしさと奥深いコクが味わいのたばこカプセルだ。 メビウス ロースト・ブレンドはレギュラータイプの専用タバコカプセルで、メンソールとは違い タバコ本来のガツンとくる香ばしさと味わい深さが特長で、4種類の中で1番タバコの味が感じれた。 ローストというだけあって炙った(あぶった)ような味わいがブレンドされた専用タバコカプセルだ。 メンソールが苦手な人に一番おすすめしたい味だ。 レギュラータイプフレーバー:メビウス マイルド・ブレンド フォー プルーム・テック・プラス これがメビウス マイルド・ブレンド フォー プルーム・テック・プラス(レギュラー)だ。 メビウス マイルド・ブレンドの味をレビューすると、香ばしさに優しさをプラスしたような味わいで少しお茶系(緑茶)の味するのが特長でフルーティーなフレーバーだ。 低温加熱 PloomTECH +専用たばこカプセルのメンソールとレギュラーの中間の味が味わえるというのが僕の感想です。 メンソールとレギュラー両方の感じが欲しい人には1番おすすめの味な気がする。 新味メンソールタイプフレーバー:メビウス・ゴールド・クリア・ミント これがメンソールタイプの新味「メビウス・ゴールド・クリア・ミント」だ。 新しくなったメビウス・ゴールド・クリア・ミントもリキッドの入ったカートリッジなどは一緒だがパッケージにゴールドカラー追加されて、メビウス クリア・ミント フォー プルーム・テック・プラスとの差別化が図られている。 気になる新味メビウス・ゴールド・クリア・ミントはと言うと、ペパーミントの爽快感に、ゴールド・リーフの強い刺激でシャープなキレが特徴のメンソールタイプで、メビウス クリア・ミント フォー プルーム・テック・プラスと比較すると、よりメンソール感の刺激とキック感が増していて僕はこれが一番美味しいと感じた。 メンソールタイプフレーバー:メビウス クリア・ミント フォー プルーム・テック・プラス これが低温加熱たばこのプルームテックプラス専用のタバコカプセルで、正規名称は「メビウス クリア・ミント フォー プルーム・テック・プラス」と言う。 全ての PloomTECH + のたばこカプセルにフォー プルーム・テック・プラスとつく。 プルームテックプラス専用のたばこカプセルの中で、1番美味しいと感じた味だったメビウス クリア・ミントはスタンダードなメンソールといった感じ。 メンソール感が控えめでとても吸いタバコ味のハッキリした味が特長的で、喉にもガツンとくるのでキック感も感じれて満足度の高いメンソールだ。 僕の周りでプルームテックプラスを使っている女性にもメビウス クリア・ミントはメンソールらしいミントの爽やかな味が人気だ。 プルームテックプラス専用フレーバーの味に迷ったらまずコレにしておけば間違いない! メンソールタイプフレーバー:メビウス コールド・ミント フォー プルーム・テック・プラス これが、メンソールタイプのメビウス コールド・ミントで清涼感たっぷりな味が特長だ。 メビウス コールド・ミントはメンソールタイプのたばこカプセルで、名前から味がイメージできる冷たいメンソールの味わいを堪能できるプルームテックプラス専用のタバコカプセルだ。 今までのプルームテックに近い吸い心地を味わうならメビウス コールド・ミント フォー プルーム・テック・プラスがおすすめだ。 新味フレーバーライン:メビウス・レッド・ミント これがプルームテックプラス初となるフレーバーラインのメビウス・レッド・ミントだ。 パッケージはメビウス・レッド・ミントという名称なだけに赤色が特長的。 カートリッジには何と書いてあるか見てみるとMINTの表記があったので、メンソールタイプと同じリキッドのなのかもしれない。 ある意味本当の新味と言っても良いフレーバーラインの「メビウス・レッド・ミント」は爽やかなアップルフレーバーで、芳醇なフルーツフレーバーとキレのあるメンソールだ。 吸ってみた感想は、思った以上にアップルらしくないというか丁度良いアップルフレーバー感で、甘すぎず爽やかなメンソールの味が癖になる美味しさだ。 新味の中では2番目に旨い!と思ったのがメビウス・レッド・ミントだった。 新味フレーバーライン:メビウス・パープル・ミント これが同じくフレーバーラインの新味「メビウス・パープル・ミント」だ。 こちらも特長的な紫色のパッケージの中にはたばこカプセルと MINT と書かれたリキッドが入っている。 メビウス・パープル・ミントの味は、華やかなベリーフレーバーが特長的だ。 アップルフレーバーと違ってもう少しベリー感があると個人的には良かったと感じた。 甘めのフレーバーが苦手な人はメビウス・パープル・ミントの味が合うかもしれない。 【比較】プルームテックプラスのたばこカプセルの味(フレーバー)の感想 プルームテックプラスのたばこカプセルに新味が加わり全部で8種類の味になったので、選べる数が増えたのでどれを買おうか迷うこともあると思う。 プルームテックプラスたばこカプセルの全ての味を試した、 僕が実際に吸って美味しいと感じた味の一覧表(上から美味しかった順)を以下に載せておくので参考にしてみてほしい。 プルームテックプラス全味の比較表 メビウス・ゴールド・クリア・ミント よりメンソール感と刺激がプラスされて全8種類の味の中で断トツ1番の美味しさだった。 メビウス・レッド・ミント プルームテックプラス初のフレーバーラインでほのかに香るアップルの風味とメンソールが全8種類の中で2番目に美味しかった。 メビウス クリア・ミント プルームテックプラスのたばこカプセルに新味がでるまでは実質1番だったけど上位版のメビウス・ゴールド・クリア・ミントが発売したので第3位にランクダウン。 メビウス・ゴールド・ロースト 新味のメビウス・ゴールド・ローストだが正直従来のメビウス ロースト・ブレンドとの違いが分からず第4位。 メビウス ロースト・ブレンド メンソールが苦手な人は迷わずメビウス ロースト・ブレンドを選べば間違いなしの味で第5位。 4位とほぼ味の違いは感じなかった。 メビウス・パープル・ミント こちらもプルームテックプラス初のフレーバーライン「メビウス・パープル・ミント」はベリー感が少し物足りなかったが新味なので新鮮な風味が感じられるので第6位。 メビウス マイルド・ブレンド メンソールとレギュラーの中間で香ばしさに優しさをプラスしたような味わいで少しお茶系(緑茶)の味は第7位 メビウス コールド・ミント 清涼感たっぷりな味が特長だが逆に物足りなさがあるので第8位。 上記のフレーバーの味比較表に書いてあるとおり、僕がプルームテックプラス専用たばこカプセルのメンソールフレーバーの味で、1番吸いごたえもあって美味しいと感じたのは 新味のメビウス・ゴールド・クリア・ミントだ。 プルームテックプラス初のフレーバーラインでは、アップルの風味とメンソール感が癖になる メビウス・レッド・ミントで、レギュラーフレーバーの味では メビウス ロースト・ブレンドが、キック感もありプルームテックプラスらしい刺激も感じれたという結果だった。

次の