北斗天昇天井。 【ATレベルに設定差あり!】パチスロ北斗の拳 天昇(北斗天昇)

【ATレベルに設定差あり!】パチスロ北斗の拳 天昇(北斗天昇)

北斗天昇天井

スポンサーリンク 北斗の拳 天昇天井ゲーム数・天井恩恵 天井ゲーム数 通常A:700ゲーム 通常B:600ゲーム+前兆 通常C:400ゲーム+前兆 チャンスモード:200ゲーム+前兆 天井恩恵 激闘ボーナス 700ゲーム+前兆でに激闘ボーナスになります。 激闘ボーナスからAT「真・天昇RUSH」を目指すゲーム性であるためCZの割合など仕様次第では浅めからの狙いは厳しそうです。 天井恩恵は激闘ボーナス確定ということでしたので、浅めから狙える仕様になっておりました。 おそらく、この情報が広まれば250ゲーム過ぎから狙える機会が少なくなると思われますので、200ゲーム手前から攻めた方がいいと思います。 150ゲームでも1,800円あるとのことですので等価であれば全然狙えますね。 非等価の場合は、250ゲームは欲しいですが、先ほども言いましたがこの情報がすでに出回っているため、拾える機会は少なくなることでしょう。 浅めから狙える理由は、 天井600ゲーム以降のハマりでAT非当選だった場合、次回チャンスモード(200ゲーム天井)が濃厚になるためです。 ハイエナにとっては嬉しい仕様になります。 天井短縮詳細 天井短縮が確定するパターンがありますので、条件によっては大当たり当選まで回しましょう。 設定変更後• AT突入後• 有利区間継続後の激闘ボーナス終了後 になりますので、有利区間ランプを見なくてもATスルー回数で判別が可能。 2連続で有利区間継続することはありません。 リセット後に激闘ボーナス当選かつAT非当選だった場合は、有利区間継続が濃厚、その次の激闘ボーナス(ATスルー2回目(ATスルー偶数回目))は有利区間非継続が濃厚になります。 したがって、ATスルー奇数回数(1、3、5回目・・・)の激闘ボーナスは有利区間継続が濃厚になります。 これを覚えておくだけで、浅めから天井狙いをできるのでガンガン拾えそうですね! ゾーン・周期狙い目詳細 50ゲーム、それ以降は100、200、300ゲーム・・・のように100ゲーム毎にゾーンが存在しますが、特に以下のゲーム数が濃いゾーンとなりそうです。 200ゲーム• 400ゲーム• 600ゲーム 以上のゲーム数はモードによって天井にもなりうるので狙える可能性があります。 400、600ゲームに関してはそのまま天井狙いに切り替えられるので特に意識する必要はありませんが、問題になるのが200ゲーム。 現状ゾーン単体で狙えるほどの価値があるかどうかは不明瞭な部分が多いため、解析が出次第追記します。 世紀末ポイント狙い詳細 液晶右下にある世紀末ポイントが1000Ptになれば、CZに突入になるため1000Pt付近の台は狙い目になりそうです。 900Ptあれば期待値はありそうなので狙い目になりそうですね。 昇舞魂狙い詳細 液晶左下に表示されている昇舞魂。 こちらの個数が多ければ多いほどAT当選率が高くなるため、個数次第で狙い目になりそう。 詳細が分かり次第追記。 滞在モード狙い詳細 ステージ 示唆内容 渓谷 通常ステージ 城下町 地下通路 前兆ステージ 荒野 七星チャンス突入率・ 昇舞魂獲得率 大幅アップ 激闘ボーナス当選で強敵1人撃破確定 天候変化で雪 通常B以上濃厚 天候変化で雷 画像引用元:様 地下通路ステージは前兆ステージになりますので捨てないように。 また、荒野ステージは七星チャンス突入率・昇舞魂獲得率が大幅にアップし、激闘ボーナスに当選した場合は強敵1人以上の撃破確定になりますので、AT当選率が上がる仕組みになりますので、転落まで回した方がいいでしょう。 モード示唆 通常時の演出でモードを示唆しております。 ステージ時によるモード示唆 ステージの天候が変化する場合があり、雷、雪だった場合は通常B以上が確定します。 天候変化は高設定ほど出現しやすくなります。 設定 天候変化発生率 1 45. ヘブン!!ならチャンスモードに期待できるので、やめないようにしましょう! リセット狙い詳細 リセットによる恩恵は現状ありませんでした。 なお、液晶のゲーム数が0ゲームであればリセット、それ以外であれば据え置きが確定します。 宵越し天井狙いをする際、かなり助かる仕組みになっていますね! 有利区間ランプ狙い詳細 激闘ボーナス終了後、有利区間ランプが消灯しなければが確定します。 有利区間ランプはクレジット右下にある細長いランプになります。 やめどき詳細 基本的には大当たり当選後、即やめ。 下記条件によってやめ時を調整。 スポンサーリンク 北斗の拳 天昇のリール配列・打ち方 北斗の拳 天昇のリール配列、打ち方を解説します。 中段にBAR停止時 右リール適当押しで上段にリプレイ停止時はリプレイなので左リール適当押し。 リプレイ以外の場合は弱チェリー or 強チェリーになります。 弱チェリー 左リールチェリー狙いで角に停止 強チェリー 左リールチェリー狙いで中段に停止 中段にスイカ停止時 スイカ or チャンス目になります。 強弱の概念はありません。 スイカ 右、左リールにスイカをフォロー チャンス目 スイカはずれ目 中段にベル停止時 ハズレ or ベル or チャンス目になります。 8 調査中 97. 2 99. 1 100. 5 105. 7 110. 4 114. メーカーはタイヨーエレックで6号機のATタイプになります。 回転数は50枚当たり約50ゲームで、AT純増は約6. 3枚になっております。 激闘BONUS確率は設定の奇偶で差がつけられているため、設定判別に苦しめられそうですね。 ただ、 設定6の機械割が114. 設定 銅 銀 金 キリン レインボー 1 — — — — — 2 8. 4001ゲーム以降でようやく金トロフィー(設定4以上)出現が現実的な数値になりますね。 そして5001ゲーム以降でキリントロフィー(設定5以上)、レインボートロフィー(設定6)が出現しやすくなってきます。 真・天昇RUSH終了画面 真・天昇RUSH終了画面でPUSHボタンを押すとキャラが出現し設定示唆を行っております。 なお、モード選択によって示唆内容は異なります。 修羅モード選択時 終了画面 設定示唆 ハン 奇数設定示唆 ヒョウ 偶数設定示唆 リン 高設定示唆 シャチ 設定2否定 カイオウ 設定5期待度大幅アップ バット 設定4以上確定 画像引用元:様 修羅モード選択時の終了画面でPUSH押下時、バットが出現すれば設定4以上が確定します。 カイオウの場合は設定5期待度が大幅アップするとのことですが現状どのくらいの割合いかは判明しておりませんが、出現したら強気に攻めてみるのもアリかなと思います。 世紀末モード選択時 終了画面 設定示唆 シン 奇数設定示唆 サウザー 偶数設定示唆 レイ 高設定示唆 ジャギ 設定2否定 ラオウ 設定5期待度大幅アップ トキ 設定4以上確定 画像引用元:様 世紀末モード選択時の終了画面でPUSH押下時、トキが出現すれば設定4以上が確定します。 ラオウの場合は設定5期待度が大幅アップするとのことですが、修羅モードのカイオウ同様、現状どのくらいの割合いかは判明しておりませんが、出現したら強気に攻めてみるのもアリかなと思います。 赤背景の場合は以下の条件に合致した場合のみ、設定4以上が確定します。 5連以内に出現• ラウンド上乗せ無し AT中獲得枚数表示 獲得枚数 設定示唆 456枚突破位 設定4以上確定 199X枚突破 設定5以上確定 画像引用元:様 AT中の獲得枚数表示で456枚突破が表示されれば設定4以上が確定。 199X枚が表示されれば設定5以上が確定します。 有利区間継続時の激闘ボーナス 解析情報は出ておりませんが、設定6の有利区間継続時の激闘ボーナスのAT突破率が優遇されている可能性が大! データロボサイトセブンで全6をやっているようなホールのデータを集計したところ、有利区間継続後の激闘ボーナスからのAT突破率は8割越えでした! 解析は出ていないものの、Twitterなどのデータでも多数有利区間継続時のAT当選率は高いとの情報がありましたので信ぴょう性は高そうです! 450ゲーム以内の初当たり確率 設定 初当たり確率 1 68. 何度も451ゲームを超えるようであれば、設定6の可能性は低くなってしまいます。 設定1 or 6を見るうえでは重要な指標になりそうです。 ATレベル振り分け 設定 レベル1 レベル2 レベル3 1 48. 稼いだお金は生活費や豪遊、洋服に使うのではなくFXの書籍や商材、トレードに回しましょう。 パチスロと違ってFXで勝つのは難しいため、 最初から大きな金額で取引すれば痛手をおってしまいます。 したがって、はじめは少額のトレードで勝っても負けても数百円程度に収まる金額で初めて、トレードに慣れて上達していきましょう。 海外口座のXMであればレバレッジが効くので1万円以下の少額で取引が可能です。 スロットで勝ったお金でトレードの練習をして、 FXで稼げるようになれば一生モノのスキルになります。 スロットで稼げる金額とは比べ物になりませんので、将来のためにもFXの練習をしておくことをオススメします。

次の

北斗の拳 天昇 スロット 解析攻略・天井・設定差・評価【スロットコレクション 2

北斗天昇天井

6号機北斗天昇の有利区間の仕組み まずは有利区間の仕組みを見ましょう。 狙い目だけ知りたい方はで狙い方まで飛びます。 この台の有利区間がリセットされる状況は2つ。 実際の例を見てみましょう。 有利区間の仕組み 実例 画像の黄色いかっこで括っている部分が同一有利区間になります。 ATに入らなかったら必ず 激闘ボナ2回を1セットとして有利区間が終わります。 1回だけで終わりということはありません。 有利区間継続後の天井 ATに入るか、2回激闘ボナに当選したら有利区間が切り替わることが分かりました。 次は天井についてです。 規定ゲーム数によるCZ「断末魔ゾーン」は主に250G,450G,650Gで入ります(数ゲームのズレはあります)。 有利区間引き継ぎ後はこれらのゲーム数が天井となります。 引き継ぎ後は最深天井の700Gは選ばれないのね そしてこの台の有利区間は 「 激闘ボナ2回の当選ゲーム数の合計が1000G以下になる」という特徴があります。 例えば前回650Gで激闘ボナに当選したら今回必ず350G以内に当たります。 そして350G以下で天井になりうるのは250Gしかありませんね。 なので前回650Gで当選し有利区間引き継ぎの場合、今回は250G以内に当たります。 有利区間継続狙いのやり方と具体的な狙い目 「理論はいいから実際に何をどこから狙えばいいの!」という方、お待たせしました。 つまり有利区間継続狙いができるわけです。 なぜ狙えるのか この狙い目の説明を軽く。 まず奇数回スルーということは現在は有利区間を引き継いだ状態です。 つまり残りの有利区間内に当たることが確定しているわけです。 そして前回400G以上で当たっているということは、最低でも今回450Gゾーンの断末魔ゾーンで当選するのが確定します。 前回が400G未満の場合は? 有利区間引き継ぎだけど前回が400G未満で当たっている台の狙い目は100G~となります。 前回が250Gで当選だと今回天井が650Gの可能性もあるので0Gから打つのは危険なのです。 こんな時簡単に見分けがつく方法があります。 3個前の履歴を見ると700Gの天井で当たっていることが分かりますね。 700Gでの当選=次回有利区間引き継ぎ確定なので2,3個前が同一有利区間だと分かります。 すると前回分が余るので 今回は前回の有利区間を引き継いでいるとパッと分かります。 合計1000Gを超えるのでこれらが同一有利区間というのはありえません。 芋づる式に他の有利区間も2個ずつで括れますね。 すると... 当日1回目の当たりは700Gなので有利区間が引き継がれていない。 つまり 設定変更されたことまで読み取れます。 有利区間継続狙いのやめどき 以上の狙い方をした際の やめ時は激闘ボナorAT終了後即やめです。 ATに入ろうがスルーしようが有利区間はそこで終わるので即やめしましょう。 偶数回スルーしている台の狙い目は? AT終了後の台や激闘ボナを 偶数回スルーしている台は200G~打ちましょう。 上で話した内容が理解できていれば、なぜこのようなやめ時になるかは理解できるはずです。

次の

北斗の拳天昇|天井恩恵 期待値 ハイエナ狙い目

北斗天昇天井

以降は、中リールの停止形により打ち分ける。 ==中リール中段にベルが停止した場合== ハズレ or ベル or チャンス目。 左・右リールともに適当打ちでOK。 「中段ベルテンパイ+右リール下段にベル停止」となればチャンス目。 ==中リール中段にスイカが停止した場合== スイカ or チャンス目。 左・右リールともに北斗図柄を狙う。 スイカがハズれればチャンス目。 ==中リール中段に北斗図柄が停止した場合== リプレイ or 弱チェリー or 強チェリー。 まずは右リールを適当打ちし、リプレイが上段テンパイしたらリプレイ確定。 北斗図柄がテンパイしたらいずれかのチェリー確定。 左リールにも北斗図柄を狙い、中段にチェリーが停止すれば強チェリー、角にチェリーが停止すれば弱チェリー。 通常時の打ち方 (順押し) まず、左リール枠上 or 上段に北斗図柄を狙う。 以降は、左リールの停止形により打ち分ける。 ==左リール中段にチェリーが停止した場合== 強チェリー。 中・右リールともに適当打ちでOK。 ==左リール下段にチェリーが停止した場合== 弱チェリー or 強チェリー。 中・右リールともに適当打ちでOK。 ==左リール上段にスイカが停止した場合== スイカ or チャンス目。 中・右リールともに北斗図柄を狙う。 スイカがハズれればチャンス目。 ==左リール下段に北斗図柄が停止した場合== ハズレ or リプレイ or ベル or チャンス目。 中・右リールともに適当打ちでOK。 疑似ボーナス中・AT中の打ち方 押し順ナビ発生時はそれに従う。 演出発生時は通常時と同じ打ち方でレア小役をフォロー。 その他の場合は適当打ちでOK。 荒野ステージ AT終了後は、0~100G滞在の「荒野ステージ」へ移行。 「昇舞魂獲得」や「七星チャージ突入」の高確率状態となる。 なお、荒野ステージ中に疑似ボーナス「激闘ボーナス」に当選すると、強敵一人以上撃破が保証される。 七星チャージ 7G継続の世紀末ポイント獲得特化ゾーン。 主にレア小役で突入抽選が行われる。 突入期待度は「弱チェリー < スイカ < チャンス目 < 強チェリー」の順。 なお七星チャージ終了時は、必ずサブ液晶をタッチしよう。 その際の断末魔の種類によってモード示唆が行われる。 「あべし!!」なら通常B以上濃厚、「ひでぶ!!」なら通常C以上濃厚、「ヘブン!!」ならチャンスモード濃厚となる。 昇舞魂 昇舞魂とは、激闘ボーナスを有利に進めるために必要なアイテム。 昇舞魂を獲得すればするほど、激闘ボーナス時の「バトルレベル」・「小役レベル」が優遇され、バトル勝率が高くなる。 昇舞魂獲得契機は以下の通り。 バトルレベル&小役レベルは、通常時に貯めた昇舞魂に応じて決定される。 最終的に強敵を3人撃破すればAT確定。 なお激闘ボーナスは、「世紀末モード」・「修羅モード」から選択可能。 昇舞の刻 激闘ボーナスは、昇舞魂を消費してバトル勝率をアップさせていく「昇舞の刻」からスタートする。 昇舞魂の数だけPUSHが発生し、その都度「バトルレベル」・「小役レベル」がアップしていく。 どちらがアップするかは半々。 バトルレベルによるバトル開始時の勝利抽選 バトル開始時には、バトルレベルを参照して勝利抽選が行われる。 バトルレベルによる勝利当選率は以下の通り。 概要 AT「真・天昇ラッシュ」は、純増枚数約6. 減少区間は存在しない。 一度のAT突入での平均期待獲得枚数は約800~1000枚。 この2つのパートをループさせていくことで出玉を増やしていく。 AT中の2種類のモード 「修羅モード」と「世紀末モード」の2種類が存在。 モードによってゲーム性が変化するが、継続率やストック性能はどちらも変わらない。 修羅モード 完走型STタイプ。 ラウンドパートでは、7個ある保留アイコンを昇格させていく。 引き戻しゾーンである「転生ゾーン」では、保留アイコンを使って1G完結のバトルが7回行われる。 保留アイコンによって勝利期待度が異なる。 サミートロフィーによる設定示唆 従来のサミー機種の流れ通り、以下のサミートロフィーによる設定示唆は健在。 現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと 【250%超】! オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ! 【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説 当サイトの姉妹サイトで、 運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。 特に人気のコンテンツを以下にご紹介。

次の