本当に 住み やすい 街 ランキング。 関西住みやすい街1位は尼崎 「芦屋より評価された」:朝日新聞デジタル

本当に住みやすい街大賞

本当に 住み やすい 街 ランキング

今回は2019年12月に実施した「本当に住みやすい街大賞2020」にランクインした街について、それぞれどのような点が評価されているのか詳しく紹介します。 【本当に住みやすい街大賞2020 第6位「王子」】 総合評価3. 63点 <審査基準> 発展性 3. 6点 住環境 3. 5点 交通の利便性 3. 6点 コストパフォーマンス 3. 6点 教育・文化環境 3. 5点 王子ってどんな街? 「飛鳥山公園」をはじめ、歴史と文化を感じる施設が多く存在する王子。 東京に唯一残る都電の「東京さくらトラム(都電荒川線)」が通る街でも有名です。 都心まで20分とアクセスもよく、混雑度もゆるやかなため通勤・通学にも適した場所となっています。 観光地も多く、知れば知るほどおもしろい街です。 【発展性:3. 6点】職住近接を実現! 注目度の上がる街 職住近接の街として人気のエリア。 同じ北区内の赤羽が脚光を浴び、その流れで注目度が上がってきています。 マンションの供給が活発化し、北区新庁舎建設計画も進行中であることから、今後の街づくりへの期待が大きい場所です。 【住環境:3. 5点】古くからある緑豊かな公園が点在、子育て家庭にうってつけ! 徳川吉宗所縁の「飛鳥山公園」と、日本の都市公園100選に選ばれた「音無親水公園」という2つの大きな公園があります。 子どもの遊び場としてだけでなく、近所のコミュニティも広がることから週末は家族連れでにぎわいを見せます。 春には桜が満開になり、花見のスポットとしても有名です。 【街の声】 「地域の人が優しくしてくれて、子育てしやすい街だと感じます。 駅近くにある東武ストアなど商業施設も多く、日々の生活には困りません」(30代女性) 【街の声】 「基本的に生活用品には困りませんが、夜遅くまで飲食できる店があまりないのが少し残念です」(60代男性) 【交通の利便性:3. 6点】東京駅まで20分、混雑度もゆるやかで通勤にうれしい JR京浜東北線・東京メトロ南北線・東京さくらトラム(都電荒川線)の3路線が利用可能です。 東京駅まで約20分でアクセスできるため、都心への通勤や通学に便利です。 また、利便性もさることながら、意外に混雑度がゆるやかといううれしい特徴があります。 【コストパフォーマンス:3. 6点】ファミリーに手の届きやすい価格帯でコスパ〇 大規模マンションが増えた影響でファミリー層向けの物件も豊富になり、手の届く価格帯で広めの物件を探すことができます。 一人暮らし向けの物件も、東京都にしては比較的手頃な価格で借りることができます。 傾向としてマンションの割安感はありますが、駅から離れた物件が多くなってきています。 【教育・文化環境:3. 5点】歴史と芸術に触れるカルチャーシティ 「北とぴあ」や「中央公園文化センター」などの文化施設が点在。 飛鳥山公園内には渋沢資料館や北区飛鳥山博物館など、文化や芸術に触れる施設が豊富です。 また、保育所が増加傾向にあり、高校・専門学校なども多く、教育環境の整備に注力しています。 【街の声】 「飛鳥山公園など緑が多く、新しく一万円札になる渋沢栄一の資料館もあり文化施設も豊富です」(30代男性) 執筆者:ARUHIマガジン編集部 本記事は「」から提供を受けております。 著作権は提供各社に帰属します。 予めご了承ください。

次の

本当に住みやすい街大賞

本当に 住み やすい 街 ランキング

今回は2019年12月に実施した「本当に住みやすい街大賞2020」にランクインした街について、それぞれどのような点が評価されているのか詳しく紹介します。 【本当に住みやすい街大賞2020 第6位「王子」】 総合評価3. 63点 <審査基準> 発展性 3. 6点 住環境 3. 5点 交通の利便性 3. 6点 コストパフォーマンス 3. 6点 教育・文化環境 3. 5点 王子ってどんな街? 「飛鳥山公園」をはじめ、歴史と文化を感じる施設が多く存在する王子。 東京に唯一残る都電の「東京さくらトラム(都電荒川線)」が通る街でも有名です。 都心まで20分とアクセスもよく、混雑度もゆるやかなため通勤・通学にも適した場所となっています。 観光地も多く、知れば知るほどおもしろい街です。 【発展性:3. 6点】職住近接を実現! 注目度の上がる街 職住近接の街として人気のエリア。 同じ北区内の赤羽が脚光を浴び、その流れで注目度が上がってきています。 マンションの供給が活発化し、北区新庁舎建設計画も進行中であることから、今後の街づくりへの期待が大きい場所です。 【住環境:3. 5点】古くからある緑豊かな公園が点在、子育て家庭にうってつけ! 徳川吉宗所縁の「飛鳥山公園」と、日本の都市公園100選に選ばれた「音無親水公園」という2つの大きな公園があります。 子どもの遊び場としてだけでなく、近所のコミュニティも広がることから週末は家族連れでにぎわいを見せます。 春には桜が満開になり、花見のスポットとしても有名です。 【街の声】 「地域の人が優しくしてくれて、子育てしやすい街だと感じます。 駅近くにある東武ストアなど商業施設も多く、日々の生活には困りません」(30代女性) 【街の声】 「基本的に生活用品には困りませんが、夜遅くまで飲食できる店があまりないのが少し残念です」(60代男性) 【交通の利便性:3. 6点】東京駅まで20分、混雑度もゆるやかで通勤にうれしい JR京浜東北線・東京メトロ南北線・東京さくらトラム(都電荒川線)の3路線が利用可能です。 東京駅まで約20分でアクセスできるため、都心への通勤や通学に便利です。 また、利便性もさることながら、意外に混雑度がゆるやかといううれしい特徴があります。 【コストパフォーマンス:3. 6点】ファミリーに手の届きやすい価格帯でコスパ〇 大規模マンションが増えた影響でファミリー層向けの物件も豊富になり、手の届く価格帯で広めの物件を探すことができます。 一人暮らし向けの物件も、東京都にしては比較的手頃な価格で借りることができます。 傾向としてマンションの割安感はありますが、駅から離れた物件が多くなってきています。 【教育・文化環境:3. 5点】歴史と芸術に触れるカルチャーシティ 「北とぴあ」や「中央公園文化センター」などの文化施設が点在。 飛鳥山公園内には渋沢資料館や北区飛鳥山博物館など、文化や芸術に触れる施設が豊富です。 また、保育所が増加傾向にあり、高校・専門学校なども多く、教育環境の整備に注力しています。 【街の声】 「飛鳥山公園など緑が多く、新しく一万円札になる渋沢栄一の資料館もあり文化施設も豊富です」(30代男性) 執筆者:ARUHIマガジン編集部 本記事は「」から提供を受けております。 著作権は提供各社に帰属します。 予めご了承ください。

次の

【本当に住みやすい街大賞2019in東海】第8位 日進(愛知県日進市):大型SC開業で利便性アップ。電車通勤も快適な自然あふれる街

本当に 住み やすい 街 ランキング

JR尼崎駅前は再開発が終了していいます。 今では関西でも有数の住みやすい街として知られるようになりました。 以前は尼崎と言えば下町のイメージが強く、駅前にはキリンビールの工場がありましたので住みやすい街というよりは工場の街と思われていましたね。 そのキリンビール尼崎工場も神戸に移転し、その跡地が再開発され駅前モールになりマンションも数多く建てられましたので今では以前の尼崎駅前とは全く違う街並みになっているんですね。 駅前モールは 駅から高架で繋がっていますので仕事帰りなどにはそのまま買い物が出来ることも住みやすい街として人気がある事には納得できますね。 2019年12月にはJR尼崎駅に直結しているキューズモールにスターバックスコーヒーがオープンしました。 「駅前にスタバがある!」それだけでも人気がある街だと感じることで出来ますね。 JR尼崎駅界隈にはスーパーも多数あり普段の買い物に不便を感じる事はありません。 車で10分も走れば大型ホームセンター「島忠ホームズ」や会員制大型店舗「コストコ」もあります。 島忠ホームズとコストコは大型店というより「超」大型店です。 関西圏で島忠ホームズがあるのは尼崎と大阪の津守だけです。 島忠ホームに買い物に行くことになれると他のホームセンターでは物足らなくなります。 やはり関東圏からの出店をしているホームセンターは他のホームセンターとスケールが違うことを実感しますね。 さらにコストコは日本国内にも店舗があるエリアが限られています。 入店するには入会し年会費を払う必要がありますがコストコでしか手に入らないものも多くありますし、価格に安さも他を圧倒していますね。 コストコ、市内から買い物に来ている人よりも遠方より買い物にきている人が多い店なんですよね。 駐車場に停まってる車のナンバープレートを見れば他府県の車も停まっていますので、そんな遠方からお店が生活圏内にあることも住みやすい街として選ばれているのですね。 尼崎が関西の住みやすい街ランキングで1位に選ばれた理由は多くあります。 一番の魅力はJR尼崎駅前の便利さと交通の便が他の街よりも充実していることです。 やはり大阪駅まで2駅(9分)は魅力です。 尼崎市は大阪市と隣接していることを知らない人も多くおられますが、住んでみると大阪梅田の近さを他の街になり距離であることを実感できます。 JR尼崎駅は新快速の停車駅ですので大阪駅はもちろん、新大阪駅にもどの電車を乗っても乗り換えなしで行けることは大きな魅力です。 JR尼崎駅界隈の再開発は企業にとっても影響があります。 再開発されたことで新快速の停車駅となり、大阪・神戸からの移動時間が短くなったことでJR尼崎駅近隣に本社機能を置く企業も増加しています。 日本を代表する企業も研修センターや物流基点をJR尼崎駅近くに構えることが増えてきています。 それだけ、尼崎市は魅力的な街と言えますね。 大阪市内ではないので大阪駅への近さをイメージすることが出来ないかもしれませんが、JR尼崎駅から大阪駅へは普通電車(各駅停車)でも2駅・10分なのでその近さを特筆ものです。 JR尼崎駅界隈には新しいマンションや一戸建て住宅の建築が引き続き行われています。 関西の住みやすい街ランキングで1位に選ばれ、住宅も増え、人口も増えると自然と新店舗も増えます。 駅前近くのテナントなどは空き店舗が出るとすぐに次の店舗がオープンする状態が続いています。 最近では多くの街が人口が減少し、店舗の閉店も多くなっていますがJR尼崎駅界隈ではそのような気配が最近ではない状態です。 JR尼崎駅南側には古い工場や駐車場が多くありますが、最近ではマンションの工事が増加しています。 土地が開けば新築のマンション・一戸建てが建ち人口が増え、それに伴って新しい店舗も増えます。 やはりJR尼崎駅の便利さはマンション建設業者にも魅力があるようです。 JR尼崎駅界隈にはまだまだ建て替えをするような建物も多く今後も更なる街の開発が期待されています。 自分の住む街の人口が増え、新しいお店も増えるのは嬉しいことですね。 JR尼崎駅界隈に暮らしていますが普段の生活で不便を感じることはないですね。 物価も安いですしスーパーも数多くあり徒歩でも買い物に行くことができるので他の街に行った時などは不便を感じてしまう程です。 病院などの医療機関も駅前を中心に揃っていますのでもう他に街では暮らせないと思っていますね。 大阪・神戸に近いのも魅力です。 JRを使って移動する者にとって新快速の止まる駅に暮らすことはそれだけでも価値があると言われることにも納得です。 最近では人口が増えて来ている街としても知られるようになってきました。 全国の市町村で人口が減少傾向にありますが、尼崎市は人口が増加している。 それだけ尼崎市に新しく暮らす人が多くなっているんですね。 まだまだ他にも尼崎が住みやすい街に選ばれる理由はありますが、住んでみて実感することが数えきれないですね。

次の